いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
勝田全国マラソン2015
なんと今年初エントリー! 2015年もほったらかし状態です(^^;)。
今回はまたまたランニングネタです。


e0100044_11344092.gif


25日、茨城県ひたちなか市で開催された勝田全国マラソンに出走してきました。
距離はフルマラソンです。

フルは昨年の板橋City以来10カ月ぶり。1年近くフルを走ってないので、不安だらけ。

今回は右足のケガ明け、フルの復帰戦でもあります。
年末に走ったハーフでさえ、いっぱいいっぱいだったのに、あの倍も走るなんて! 

ケガした部位は、前日に整骨院でガッチリテーピングしてもらったので、大丈夫そうな気がしますが、練習中にカカトの痛みを発症。足底筋膜炎のような症状です。
さらにいつもの腰痛ももれなく付いて回ります。

あせ~、完走に黄色信号点灯…そんな状態で当日を迎えました。


e0100044_11415795.jpg


勝田までは、上野からスーパーひたちで向かいます。他のラン友さんもいっしょ。
でも、現地にスタート2時間も前に着くなんて、ちょっと早過ぎやしないか…。

ゼッケンは事前配布、ウエアは着ているので、後は参加賞もらって、トイレに行くだけで、やることがありません。

準備運動でもするか。それでも手持ち無沙汰だ~。
1人でもっとゆっくりくればよかったな~なんて思っていました。

しかし、ラン友さんを見ていて、早めの会場入りの意味がわかってきました。

何しろ、今回ご一緒させていただいたのは、サブ4どころか、サブ3ランナーがずらりとそろう韋駄天軍団。
皆、エリートランナーなのです!(ちと肩身狭~い)

だいたいウエアからして違うもんね。
コンプレッションタイツなんぞ履きません。ランニングにショートパンツ、アームウォーマーのみ。

タイツに頼る必要のない走力があるからなんでしょうね(エリート選手は皆、そうですね)。
でも、寒そうだ(><)。

9時45分。
「さ、そろそろ行こうか」と皆さんスタートブロックへ向かい始めました。
えっ、あのぉ~スタートまでまだ45分もあるんですけど?!

どうやら、グロスとネットの時間差を縮めるため、少しでも早くブロックへ行って前の方を確保するということらしい。

早めの会場入りはそのためなのか、とガッテン!したのです。

でも、待ってる間にトイレに行きたくなってしまうのでは…(並んだ後に行くとか、どうやって?)。

1秒を削り出すようなサブ3ランナーは、スタートからして気合が違うと、感心させられました。

「いってらっしゃい」と皆を見送り、私は1人残ってウォームアップなどしてやり過ごす…いや、この間は格好のトイレタイムでした!

毎度フルのトイレ問題は悩まされているので、今回は作戦を練ったのです。

以前、スポーツ実況のアナウンサーが尿意を乗り切るには、試合がはじまる前に、「とにかくトイレに行っておく、出なくても行く、何度でも行っておく」という話を聞いたことがあり、マネしみてることにしたのです。

出し切っておけば(失礼)、気がすんであまりトイレを考えずにすむ、と思ったのです。
トイレ問題は、メンタル部分がけっこう大きな比重を占めるので。

そんなわけで、会場に着いてから、2時間余りの間に3回も行きました。へへ、でも、これであ~んしん。

結局、私は15分前にスタートのブロックに行きました。
私はネットタイムがすべてのスローランナーなので、グロスは無視です。

10時半、いよいよスタート!


e0100044_1434371.jpg



[スタート~5k 28:55]

スタートといっても、号砲が鳴っても、さっぱり動かず。最初はウォーキング。スタートラインはどこだ~?
5分後、やっとラインを踏んで、ガーミンもオン。ネットタイムで計測です。

走り始めは快調。身体も軽い。もうちょっと抑えた方がいいのかな、と思いつつ、そのまま突っ走る。 

[5~10k 28:08]

あれ、なんだかいい感じ。行ける感じなので足の動くままに。

走りだしたとき、痛かったカカトは、走っているうちに痛みを感じなくなってきた。よしよし。

このまま最後まで走り切れたら、サブ4.5どころか、サブ4も夢ではない?なんて大いなる妄想にふけることができたノーテンキな区間(笑)。

後で地獄が待ち構えているとはつゆとも知らず…

[10~15k 28:47]

14km付近には、このコース最大の難所である激坂が待っている。
でも、なんとか止まらずにクリア。まだ序盤だったからか、意外と登れたのはうれしい。

まだまだ足は動いていて、走れる。
日差しがあり、意外と暑いので、給水はコマメにとることにする。


[15~20k 29:57]

ジワリと足が重くなってきた。
これがハーフだったらいいのに、と早くも弱気が入り込んでくる。

しかし、このときは私設エイドに助けられる。

キンカンにプチトマト!

私はラン中はチョコやあんパンなど、甘いものはダメ。口の中が甘くなり、気持ち悪さが後々まで残ってしまうのだ。

それゆえ、酸味の効いたさっぱり系の給食はありがたい。
即効性はないかもしれないけど、気分がシャッキリし、ギアチェンジできる。

特にキンカンおいしかった~! 
生き返って、また走れそうな気になった。


[20~25k 31:21]

ハーフを越えると、やっぱり遅れだした。疲れた。少し歩いてしまう。
脹脛が痛い。それにヘンなフォームで走っていたので、腰も痛い。

気持ちがヘタレそうなときに、牛乳エイド発見!
これって私設なのか、公設なのか、よくわからないけど、かなり珍しいエイドだ。

最初は、え~牛乳かよと思ったけど、せっかくなので、いただく。

いや、これがうまかった! 
身体に沁みとおっていく。立ち止まってゆっくり飲み干した。
エネルギーチャージ完了!もう少しがんばろう。


[25~30k 32:36]

しかし、牛乳のエネルギーチャージも5kmと持たない。
一度歩いたら、ハードルが一気に低くなり、少しでも辛くなると、すぐに歩いてしまう。

「ダメダメ、歩いちゃダメ!」と自分で叱咤するも、「でも、つらいも~ん」とすぐにヘタレ根性が顔を出す。
そのせめぎ合い。

つらい~苦し~長い~。
フルってこんなに長いかったっけ。もういい、終わりにしたい、とネガティブ思考がグルグル、無限スパイラルに陥る。

右足首をかばって走っていたからか、右の太腿が痛くなる。これが一番しんどかった。

それでも、30kmを辛うじて3時間切っていたので、私にとっては悪くないタイム。
残り12kmをキロ7で走れば、サブ4.5はクリアできる計算だ。

そうだ、サブ4.5目指してがんばろう!と思うのだか、気持ちだけが空回りし、足が付いていかない。


[30~35k 35:19]

アップダウンが小刻みに続き、ガクンとタイムが落ちていく。もう足もメンタルもメタメタだった。

水分の摂り過ぎ?なんだか胃のあたりがムカムカする。
たまらず、歩き出す私。とぼとぼと…

マラソン時の歩く姿って、まさに「とぼとぼ」なんだよなあ。哀愁漂うっていうか、負け犬感色濃いっていうか。

トイレ問題も頭をよぎる。
どうする?

大丈夫そうだけど、休憩するために行こうかな、と思ってトイレを探す。

しかし、どこも並んでいたり、タイミング逃したりで、だんだんどうでもよくなってきた。
後10km少々なら、我慢できそうだ。このまま行っちゃえー。

ということで、今回フルでは、初めてのトイレストップなしとなった。
やっぱり、スタート前に「行けるだけ行っておく」作戦が功を奏したようだ。

しかし、トイレロスがない代わりに…


[35~40k 39:03]

「交通規制が解除されますので、歩道へ上がってくだい!」とのアナウンスが聞こえる。

どうやらこの大会は、グロスで4時間を経過すると、交通規制が解除されるらしい。
え~そんなぁ、知らんかった。

幅広い車道から歩道へ。一気に道幅が狭くなり、ランナーで混雑し始める。
交通規制がなくなったので、信号を順守しないといけない。

マラニックのように集団になって走り、赤信号でストップ。

信号がかわりそうなのがわかると、ダッシュしたり(この終盤にきてのダッシュは、超きつくて消耗)。

おまけに左右どちらを走っていいのかわからず、他のランナーにつられて、左に行ってみたら、

「40kmの計測地点は右側の歩道にあります!」との声。

んもう~また戻るのかよ、とここでも信号を待って、戻らなければならなくなった。

元々狂っていたペースだけど、もうシッチャカメッチャカ。
キロ何分で走っているかもわからない。


[40k~フィニッシュ 16:17]

最後のスパートなんて、かけられる余力は残ってない。あと少しあと少し、と自分を励まして(だまして)、最後まで走り続ける。

やっと会場に戻ってきた!ゴールゲートまで200m。

ああ、ついについに

ゴーーール!

ガーミンをチェックしたら、ありっ、止まっていた!
でも、残り900mで7分あった気がしたので(錯覚か)、自分ではコンマ何秒か、4時間半を切れたと思っていた。

しかし、記録証をもらって見ると、

4時間30分24秒(もちろんネット)

だった…。

24秒、う~む、ちょっとガックリ(◞‸◟)。

信号待ちロスさえなかったら、切れたのにと思う。
それでも、せいぜい2~3分縮まるだけだけど。

あ、トイレストップなかったから、プラマイゼロってことか?(^^;)。

後半の激崩れを考えたら、リタイアせずに、完走できただけでもよかった、と思い直す。
とりあえず、完走いもゲットしたしね(笑)。

e0100044_13413075.jpg



ベースに戻ったら、ほとんどのラン友さん、とっくに走り終えていて、青空宴会してました。
お待たせしました。

サブ3ランナーはそれぞれPB更新とか。すっごい!
サブ3達成後も、満足せずにさらに上を目指す態度に、ただただ尊敬。

今回はフルを走りきる走力も体力も、さらに気力もなかったダメレースでしたが、皆さんに刺激を受け、私ももっと速く走りたいなあ、とタイムを強く意識した大会になりました。

次は目標を持ってがんばろう、と思ったことが唯一の収穫かな。

でもって、早速サブ3ランナーのおひとりに、次のフルに向けての練習メニューを作ってもらっちゃいました(ありがとうございます)。

こりゃ、がんばらにゃー!p(^-^)q


東京や大阪、横浜など都心の華やかな抽選レースにことごとくハズれ、伝統はあっても地味な印象の勝田に初めてエントリーしましたが、沿道の応援や私設エイドが素晴らしく、とてもいい大会でした。

35km付近では、私は寄らなかったけど、ラーメンや豚汁エイドもあったらしい。
給食の充実は、私にとって高評価です。


スタッフやボランティア、地元の皆さん、ありがとうございました。
また、来年も出たいな~。
[PR]
Top▲ | # by yurara28 | 2015-01-30 14:27 | ランニング・トレラン
全日本フィギュアスケート選手権2014
あと1時間、もう1本書けるか。

e0100044_12262759.gif


27日に全日本フィギュアスケート選手権を観戦してきました。

例の町田選手の電撃引退発表の日でなく、その前日の女子SPと男子FSの日です。

今年はオリンピックが終わった後の大会だし、旅行などで財政状況が厳しかったので、観戦ツアーはしないつもりでした。

でも、中国杯で状況は一変!

羽生選手のアクシデントで、ブラディ・ファントムを見てしまってから、どーしても、ライブでゆづファントムを見てみたいと思ってしまったのです。

しかし、11月初旬、チケットはとっくに売り切れ、行けるわけないよな、と思っていた矢先、2次抽選の情報をキャッチ。
速攻、申込んでみました。

しかし、私のクジ運の悪さはピカイチ、自慢したいくらい(したくない)。
マラソンの抽選で、大阪、神戸、東京、那覇、横浜と5戦全敗、2次すらかすりもしない引きのなさ。
こんな人滅多にいない。

なので、ほとんと当てにせず、ダメ元と思っていたのですが、なんと、あっさり当選!
プレミアなチケットが取れたのです。

皆さん、チケ取りには苦労しているみたいで、3次抽選まで申込んでも、当たらない人も多かったよう。
プレ抽選や本抽選も申し込まなかったのに、1発で当たったのは、私にしてみれば奇跡です。

絶対に、神様がスケートのために運を残しておいてくれたのだと思う。

しかーし、チケットがとれたのはいいが、いかんせん、初動が遅かったので、宿がまーーったく取れない。
近隣まで探しても、1室もない状態。

え~宿なしか?長野の寒い夜、野宿したら、凍死してしまう。
う~ん、インターネットカフェか、カラオケボックスで夜明かしするか。どうしよう。

楽天、じゃらん、るるぶの宿泊ネットでは、まったく埒が明かないので、直前キャンセルを狙って、ホテルに直接電話をかける作戦に変更。
しかし、電話をかけまくるもすべて撃沈。

それでも諦めずにかけ続けていたら、あと3日というところで、ようやくキャンセルをキャッチ。

駅から15分程度で少々遠く、設備も古い。おまけに歓楽街のど真ん中にあり、深夜、宿まで歩いて行くのは気が進まない立地。でも、宿なしよか、全然いい。

でも、ギリギリまで待てば、空き室は出るもんだと思った。
キャンセル待ちしていた他のホテルからも、2日前に「キャンセル出ました」の電話があったので、根気よく待てば、なんとかなるものらしい。

そんなわけで、長野へ行くまでがひと苦労でした。

節約のため、往復バス。渋滞に巻き込まれると思ったけど、往復ともスムーズで、ほぼ定刻に発着。
これも運がよかったかな。

e0100044_22575174.jpg


ビッグハットへ向かう前に、戸隠そばで腹ごしらえ。
十割そばで、太めで噛みごたえありました。

シャトルバスで、ビッグハットへ。

e0100044_22581476.jpg


全日本はすでに皆さんご存知のように、羽生選手が次元の違う演技で、圧勝。
生ファントムは美しかった。

特にイナバウアーは最高。思わず「きれいー!」とおばちゃんは声を上げてしまいました(^^;)。

でも、一番盛り上がったのは、小塚選手の復活劇でした。

ソチオリンピックの代表に選ばれずに、心身ともに沈んでいた彼が、やっと復活。
観客は皆、その苦しさをよく知っているから、お帰り~!と、この日一番多いスタンディングオべーション。

私も演技後半から、ボロボロ涙が出てきました。

こういうことがあるので、ライブ観戦は止められない。

反対に、町田選手は「皆様に全日本で、ワタクシの第九をお届けします」といっていたのに、ミスの多い演技で、スタオベするほどの感動はありませんでした。


話はちょっとそれますが、町田選手の引退について。

この日の出来栄えが今ひとつだったので、第九の完成形はワールドまでお預けなのか、と思ったら、翌日の仰天の引退発表がありました。

ご自分は「悔いはない」ようなことをおっしゃってますが、私は「まだお届けしてもらってないよ」という気持ちでいっぱい。

完成する前に、途中でハシゴを外されたようで、宙ぶらりんな気持ち、いまだに落としどころが見つからないのです。

引退は個人の問題かもしれないけど、未完のままの強制終了は、ちょっと納得いかない。

代表に選出されたんだから、ワールドまで続けて、チームジャパンとして代表枠の確保に、最低限の責任を果たすべきではなかったのか。

というかさ、羽生選手と切磋琢磨して、二人してもっともっとスケートの高みを極めてほしかった。
大学院なんて、いくつになっても行けるじゃないか~。


もったいない!


もっと町田さんの演技を見たかった。残念過ぎる(><)

もちろん単なる1ファンが、とやかく言うことではないかもしれない。
文系の研究者、道は厳しいと思いますが、応援はします。

e0100044_111230100.gif


さて、話を元に戻して…表彰式まで見終えたら、11時半。
大混雑するので、大急ぎでシャトルバス乗り場へ直行し、さっさと乗り込みました(こういう時はほんのちょっとの時間差が致命的になる)。
宿へたどり着いたのは、12時頃、駅からの道程は寒かったけど、心は温かくて幸せでした。



e0100044_2314621.jpg
e0100044_232365.jpg


次の日は長野観光。善光寺は何度も来ているけど、ここしか観光するところないもんね(^^;)。

前々日に雪が降ったらしい。空気が冷たいけど、凛として気持ちがいい。

e0100044_2322444.jpg

お堂の屋根につららが。

e0100044_2331556.jpg


参道のそば屋で、今日もおそばをいただきます。
鴨せいろ。
e0100044_23463.jpg

おいしかったなあ。

ここでそば三昧したので、もう年越しそば麦食べなくてもいいか(笑)

〆はケーキで。
バスの時間まで、ホテルのラウンジでまったりしてました。

e0100044_2354650.jpg



年の瀬も押し詰まっての長野弾丸ツアー、短かったけど、とても充実してました。

e0100044_2381313.gif


後45分、なんとか「今年の出来事は今年のうちに」書き終えることができました。

たまにしか更新しないブログですが、細々と続けて行くつもりですので、来年もよろしくお願いします。
皆さん、よいお年をお迎えください。
[PR]
Top▲ | # by yurara28 | 2014-12-31 23:17 | フィギュアスケート
足立フレンドリーマラソン
あ~今年のトピックは今年にうちに、と思っていたのに、書けてないことがいくつか。もう間に合わないか(汗)。

写真だけアップするか~。

23日に足立フレンドリーマラソンに出走してきました。距離はハーフです。


e0100044_17453088.jpg



ケガ明けの復帰レースです(ケガとはメキシコでグキッとやっちまった捻挫の件)。

一度10km程度練習しただけで、ハーフを走れる自信がまったくないけど、近くて気楽な大会なので、リハビリのつもりで参加。

他にもラン友さんはいましたが、とりあえず、4人で。

e0100044_17462012.jpg



最初は意外と調子よくって、あれ、これってひょっとして、復帰戦でPB更新?なんて思ったり。

まあ、そんなに甘くはなく、18km過ぎ、あと3kmで、急に足が動かなくなり、お決まりの後半失速パターン。

最後にラン友さんに疾風のごとく、抜き去られましたが、私には追いかける足がありませんでした。
悔しいやら、情けないやら(><)。

結局、2時間3分台でゴール。

まあ、完走できただけでよかったと思います。
でも、次は120分切りしたいなあ。

打ち上げは餃子とラーメンでした。楽しかったし、おいしかった(*^^*)。

e0100044_1747739.jpg
e0100044_17472511.jpg

[PR]
Top▲ | # by yurara28 | 2014-12-31 17:48 | ランニング・トレラン
| ページトップ |