いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
板橋Cityマラソン2014
23日、板橋Cityマラソンに出走しました。

今シーズン3度目、最後のフルマラソンです。2年前の2012年に続いて2度目のエントリーです。ちなみに2012年の板橋が初フルでした。

元々、板橋にエントリーするつもりはなかったんですが、万一熊本城でも結果が出ないとなると、悔いが残るな~と思って、シーズン最後に近場のフルを入れておこうと考え、エントリーしました。

今シーズンは、秋のつくばマラソンでまったく走れず、撃沈して、走るのがイヤになりましたが、2月の熊本城マラソンで、サブ4.5に返り咲き、めでたしめでたし(*^^*)。
で、これで終わりにしとけばよかったんですが…。

結果を先にいうと、またつくばの状態の「フリダシに戻る」になりました。
「フリダシに戻る」のいい訳――

その1:2週間前にひいた風邪が長引き、花粉の影響も多少あるのか、鼻水が止まらない状態だった。
その2:なぜかお腹がゆるくなって、トイレストップ2回、それにシャーベット休憩など、ロスタイムが長かった(10分以上)。
その3:熊本城後、気がゆるんでしまい、この1ヶ月さして練習してなかった(^^;)。
その4:暑い、風が強い、堤防工事の影響で砂利道があった(←これはみんな同じ条件)

とりあえず、レースの顛末を書いてみました。

e0100044_1857392.gif


当日は朝から晴れ渡り、暑くなりそうな気配。薄手の長袖アンダーシャツに半袖Tシャツを着たけど、Tシャツだけでもよかったかも。

ランナーは浮間舟渡で降りますが、私は一つ先の戸田公園まで乗って降りました。
一つ先だけど、会場までの歩く時間はほとんど変わらず、駅は空いていてトイレはまったく並ばずにすむし、歩くのも楽々。
以前、ベテランランナーさんに教えてもらったお知恵です。

会場に着いたのは8時頃。9時スタートだから、参加賞もらって、トイレ行って荷物預けていたら、あっという間にスタート時間が迫ってきました。

自分の番号のスタート地点は、スタートゲートの遥か後ろ。延々と歩いてやっとたどり着いた頃には、もうすでに5分前。ちょっとあせ~、全然ウォームアップしてない。

e0100044_1843492.jpg

9時スタート!

号砲は鳴れども、ちっとも進まず。のろのろと歩き出す。スタートラインを越えたのは13分ほど過ぎてから。ここまでグロスとネットの差があるのは初めてです。

やっと走り出した。最初から調子がよくない。身体が重い、足がよく動かない、あと暑い。
オマケに2km過ぎでお腹が…トイレ行きたい。え~早すぎ~。

ゲーリーではないが、緊張からか?ゆるくなってしまったよう。朝から3回も行ったのに。トイレが気になりだすと、レースに集中できない。

それでもなんとか10km過ぎまでガマン。やっとあまり並んでないトイレを見つけ、駆け込む。早くも3分くらいのタイムロス。

鼻水はどうかというと、前日耳鼻科で処方された薬の効果もなく、のべつ幕なし鼻水が出ている状態。
エイドの度に、使用済みティッシュを捨て、ポーチに入れておいたティッシュをショートパンツのポケットに入れ直す作業の繰り返し。なんか悲しい(-_-;)。

10kmまではほぼ1時間。まともに走れたのはここまでだった。
以後、ラップは遅くなったり持ち直したり、一定しない。早くも7分/km台も現れた。
なんだか疲れた。どうしてこうも走れないんだろう?

そんなとき「ゆららさ~ん!」の声。
ん、どこから?一瞬空耳だったかな、と思ったけど、もう一度声がしたので、振り向くと、ラン友のワラーチランナーさん。

しばし、おしゃべりをしながら並走できた。苦しいレースだったけど、ここだけ楽しいひとときだった。声をかけていただき、ありがとうございます。

やっと折り返し。2時間15分くらいか。もうサブ4.5は、がんばっても厳しい状況。いつまでたっても楽にならないし、脹脛も痛い。

「疲れた~」の独り言を連発。足もなくなったけど、気力もなくなった。途端、ますます遅れだす。
気持ちが切れると、あっという間に坂を転げ落ちるいつものパターン。
7分→7分半→8分、ついに8分半。こうなると、走ってるのか、歩いているのか、わからない。

さらに追い打ちをかけるように、またまたトイレに行きたくなってしまった。もう何回行けば気がすむの!
でも、出もの腫れものところ構わずだから、仕方ない。

情けないけど、トイレトイレ~?と探しながら走る。28kmあたりのトイレに入り、またまたタイムロス。待ち時間も含め、ちょっと長め。4分くらいか(^^;)。

やっとスッキリしたところで、走りながらぼんやり考えた。
サブ4.5はもう諦めたけど、このままのペースで行くと、サブ5も危ういよな~。しんどいから無理せず、5時間オーバーしちゃおうか。

「いいよいいよ、疲れたんだもん、そうしよう」と悪魔のささやき。
同時に
「今シーズンこれで終わりなのに、それで悔いは残らないのか?このままで終わっていいのか?」と激しく叱咤する天使の声。

(´・_・`)!

「わ~、いやだいやだ。悔いは残したくない。調子悪くても悪いなりに、後悔しないように締めくくりたい!」急に目覚めた。

残り12km、なんとかがんばって、せめてサブ5だけは死守しよう。諦める前に粘れるだけ粘ってみよう!

そこからチンタラ走っていたフォームを立て直し、腕を振り、上がらない足を一生懸命動かしはじめた。
あれ、まだ動く!やればできるじゃん。

そうはいっても、ニンジンがなければ、ここまで気持ちは動かない。そう、目指すは35.4kmのシャーベットエイドっ!

30kmから2kmほど続く未舗装の砂利道がある。周囲のランナーは大半歩いていたけど、絶対歩かないと心に決め、走った(ノロノロだけど)。

少しだけタイムが上がった。でも、8分半まで落ちてしまったラップを上げるのは、ものすごいエネルギーが必要。
かなり速くなったと思っても7分台だ。ガッカリだけど、さっきよりは確実に走れている。
よし、そのままペースを維持して、シャーベットエイドへ突入だ。

やっとオアシスへたどりつく。
周囲を見ると、みんな土手に座って、シャーベットを食べているではないか! 
ここだけレースはどこ?の別世界、ピクニック気分だ~。私も思わず座り込んだ。

あ~生き返る~、おいし~(*^^*)。座ってのんびり3~4分は食べてたかな。タイムロスばっかりです。

正直、この期に及んで座っている場合かよと思ったけど、あと7km気持ちを切らさず走りきるには、この休憩は必要不可欠だったのです(笑)。

さあ、休養十分。後はゴールを目指すのみ。その後ラップは6分台まで回復。サブ5、なんとか間に合いそう。
頭を空っぽにして、ゴールだけを目指して走り続けた。

ついについに、ゴーーーーール!

手元のガーミンでは4時間55分。滑り込みで5時間を切りました(グロスは5時間オーバーですけどね)。

周囲に勇み足でネガティブスプリットなんていってしまったけど、ラップを確認すると全然違っていました(・・;)。でも、気持ち的にはそんな感じ。

e0100044_1954536.jpg


終わった後、2時間近くお待たせしてしまったラン友さんと合流して、反省会という名の打ち上げ~。
駅そばの餃子の王将で、餃子をたらふく。おいしかったし、楽しかったなあ。

e0100044_19502290.jpg


今回のレース、反省点は多々あるけど、なんといっても、中盤20~30kmの大失速。
初めにズラズラ「いい訳」を書き出してしまったけど、調子の波はだれしもあるし、それでも結果を出せる人はいるのだから、こんなの「いい訳」でなく、「悪い訳」。

フリダシに戻ったのだから、また、一からやり直しです。
それでも、つくばほど凹んでないのは、「諦めずに最後まで粘れた」という気持ちがあるから。

これで、今シーズンのロードのガチレースはほぼ終了。タイム的には低迷しました。
歳も歳なんで、もう頭打ちかもしれません。
でも、タイムがすべてではないし、走ることを楽しめれば十分なので、これからもゆっくり走って行きます。

ということで、シャンシャン(*^^*)。
スタッフの皆さん、応援してくれた皆さんに感謝!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2014-03-25 20:15 | ランニング・トレラン
大山登山マラソン2014
9日、大山登山マラソンに出走してきました。

このマラソン、伊勢原駅から大山阿夫利神社の下社までのコースで、距離は9kmと短いのですが、登りっぱなしのタフなコースとして知られています。

そんなきついドMレースには、ヘタレな私はハナから出る気はなかったのですが、な~んや、かわいい大会パンフを見て、妙に心惹かれるものがあり…。


e0100044_20354260.jpg


「笑っちゃうくらい坂が続く」
「楽なところが一ヵ所もない」
などと、出走経験者からは散々なアドバイス。

にもかかわらず、最後に「でも、おもしろいよ」と悪魔の甘言を付け加えられ、気の弱いワタクシはつい惑わされ、もしかすると走れば楽しいのかも、などと大いなるカン違いをしでかし…

ええ~い、ネタじゃネタじゃ!と勢いでポチってしまいました(^^;)。

ネタエントリーなので、当然のように坂練など、レース用の走り込みはしないで、のん気に構えていました。
でも、レース近くになって、改めてHPや出走経験者のブログなどを読んでみると…おそろしいことが書いてあるではありませんか! 

標高差650m(9kmで)、ラスト2kmは1610段の石段…
(上記パンフにもしっかり書いてあった。何見てんだ(^^;))。

じぇじぇじぇ! みたけ山の330段の石段でさえ、数段で撃沈だったのに、その5倍って、あせ~(。-_-。)。
あの~ワタクシ、レース前完全にビビっておりました。

e0100044_20471868.jpg


当日を迎えてしまった。こうなったら楽しむしかない。開き直って出陣です。

会場となる小学校に続々とヘン○イさんたちが集結しています。女子比率が低いので、トイレがあまり込まないのがよい。

私は頭が寒いので、熊本城マラソンに続いて、くまモンをかぶっての出陣です。

伊勢原駅前まで移動して、スタート!

最初の4kmまではゆるやかな坂だったので、比較的走れました。
しかし、4kmを過ぎると、勾配がきつくなります。歩くようなスピードで、いつまでたっても楽にならないコースを走ります。
普通はきつい上りに耐えると、ご褒美の下りがあるのに、ない、ないっ!
まったくないっ!
いつまでたっても上り上り上り! 

これが登山マラソンなのだ。

5km辺りで、「ゆららさ~ん!」という声。
その声に振り向くと、応援に来てくれたラン友Iさん。わお、うれしいね。ありがとう。
かなりくたばっていたけど、「がんばれ~!」という声に元気をもらって、手を振って応えて通り過ぎました。

e0100044_2113387.jpg


さあ、前を向いてもうひと踏ん張り。

なんとか7kmまでやってきました。ここからが石段です。

最初はみやげ物店が並ぶ参道です。ここは階段で、数段上ると踊り場的なところがあるので休めます。階段は歩いて、踊り場で少し走る的な。

もう随分上ったな、と思っていたら、階段に段数が書いてありました。
300段ちょっと…え~、まだそれぽっち、ガックリ(><)

その先が神社まで続く石段。雪はほとんどないけど、苔むしていたりして、滑らないように細心の注意が必要になります。私はよくコケる人なんで。

もう、他のランナーも完全に歩いて登っています。なので、抜きようがありません。一列になって、黙々と上ります。

顔は上げずにひたすら下を向いて。だって、上を見たら、まだあんなに上らないといけないのかって、ゾッとするから。

でも、苦しいけど走ってないし、あと長くても1kmと思うと、なんとか耐えられそう。
スタッフの「左へ行けばゴールが待ってます!」の声にホッとして、上を向くと、おお、ゴールが見える!

ついに1610段を登り抜き、フィニッシュゲートをくぐり抜けました。やった~!

e0100044_21144925.jpg


達成感、ハンパない感じ(^^)v。

ゴール後はさらに石段を登って、阿夫利神社にお参り。
七草粥とお汁粉をいただきました。どちらも絶品! 
特にお汁粉には白玉が3つくらい入っていて、超うれしい(*^^*)。
大山みかんもジューシーで、おいしかったなあ。

e0100044_2115439.jpg


タイムは1時間16分ちょっと。このレース、1時間以内で登れば合格点といわれるらしいけど、はるかに及ばず。最後の1kmを16分もかけていたからね(笑)。
とはいっても、制限時間内に完走できただけで満足です。

参加賞はこのレースのウリにひとつのリュック。これをしょって走りました。ゴール後寒いので、ウインドブレーカーを入れてます。

帰りはケーブルカーとバスを乗り継いで(ランナーは無料)、下山。
伊勢原駅前のラーメン屋で、もう1人のラン友Aさんと、Iさんの3人で打ち上げ。楽しかったです。

おみやげは、これまたIさんに買って来てもらった大山名物のざる豆腐と、大山まん志”う(これはIさんからのいただきもの)。
どちらもおいしゅうございました。ありがとうございました。

e0100044_21234954.jpg
※右上は伊勢原市の公式ゆるキャラ、クルリンです。

このレース、確かにきつい。でも、延々変わり映えしないロードの激坂より、山である分、変化があって私は好き。

もうコリゴリとは全然思わなかった。というか、楽しかったし。来年も出たいななどと、密かに思ってしまった。

あれ、私もドMの道を歩み始めているのか(滝汗)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2014-03-13 21:42 | ランニング・トレラン
| ページトップ |