いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
トレラン講習会
昨日21日はトレランの講習会でした。

とにかく、大会前に一度くらいまともに走り方を教えてもらわなければ!と思って、ツイ友さんに教えていただいた講習会に参加してみました。
そのツイ友さんは残念ながらお仕事でキャンセルになってしまったんですが、私だけ行ってきました。

場所は奥武蔵。正丸峠→小高山→伊豆ヶ岳→古御岳→高畑山→天目指峠→子ノ権現のコース。

見ただけでも、難儀そうな予感。奥武蔵は、奥多摩と違い、うっそうと木が生い茂り、手つかずの自然が残っていて武骨でとっつきにくい、そんなイメージを持っています。

なので、ちょっとひるんだけど、HPには「初心者コース」とあったので、それを信じて参加してみました。
というか、もう大会前にはこのくらいしかなかったので、選びようもなかったんですが…。

集合場所には、40人近く集まっていました。女性もけっこう多い。

だいたい自分、トレランの素人なんで、どんなファッションをすればいいのかもよくわからず、ランニングっぽい格好でいったけど、周囲を見回すと、いろいろな格好の人がいるので、とりあえずセーフなようで(^^)v。

ザックはネットで買ったのに、発送に手間取っていて間に合わず。結局、マラニック用の小さいザックで行きました。でも、何ら問題なかったな。ハイドレーションは人々の意見を聞いてからと思っていたので、なし。

講師は奥宮俊祐さん。て、トレランやっている人なら、だれでも知ってる有名なランナー…らしい。

e0100044_2222181.jpg


しかし、申し訳ないんだけど、ワタクシは全然知りませんでした。たまたま買ったトレラン本の著者が、講習会の講師だと、前日に初めて知った程度。

ところが、参加者のほとんどが奥宮ファン。え~そんなに人気だったのか(;^^A。女性が多いのも納得。素人が紛れこんでゴメンね。

準備体操をしてスタート。
雨は降ってないけど、寒いし、視界も良くない。終始ガスっていて、まったく眺望が望めない。

e0100044_22304551.jpg


私は尾根をダーッと走るのかと思ったら、全然違う。ゴツゴツした岩をよじ登ったり、降りたり。平らかな尾根なんてほとんどない。トレイルはぬかるみ、足場悪い中、登りが多くてきついきつい。

登りはほとんど歩き。駆け登るなんて、私には到底無理><。かといって、下りを駆け降りるのも無理。怖くて下りられない。

しかし、下りの一番大事な基本は、「怖がらないこと」なんだって! 

怖がらずに心持ち前傾姿勢になって、坂を駆け下りるんだそうな。急坂で前傾なんて、よけいにできないよ~。転んで雪(泥)だるまになって、奈落の底まで落ちてしまいそうじゃない><。

でも、へっぴり腰になる方が危ないんだそうで。改めてトレランのハードさを知る私(--、)。

e0100044_2345327.jpg

ここは最後の目的地、子の権現(天龍寺)。足腰守護の神様を祀っていて、鉄のワラジがありました。

予定では、1時に温泉施設に到着。そこで入浴してお昼を食べるとのことでしたが、到着したのは2時過ぎ。

1時到着予定なので、昼食時間を行程に入れてないのはわかるのだけど、行動食だけではお腹ペコペコ。しかし、レストランは2時でオーダーストップ。食事は到着した時点でできなかったんです。

しかも、駅までの送迎バスの時間が迫っていたので、お風呂も急いで入り、何も食べずにそのまま直帰。
初心者が多いんだから、1時到着予定の見通しは甘かったんじゃないのかな。


トレランは楽しいけど、私にとって、山の一番の楽しみである「山頂での弁当」がないのは、ちと不満、いや、大いに。

休憩をとっても、立って給水して行動食を大急ぎでモグモグするだけのトレランスタイル?はどうも慌ただしい。

もちろん、山頂で弁当を食べる人はいるでしょうけど、トレランの人って、ザックが小さいから、お弁当なんて入れてないように見える。

どちらかというと、ささっと登ってささっと下りる、そんなイメージ。個人的にトレランするときは、弁当必携の「ゆららルール」にしたいな^^。

この行程、最後まで勾配もきついし、距離も長くて、メチャメチャしんどいコースで、疲れました。
スタッフに聞いたら、やはり初心者向きというよりやや中級者向きだったよう。それを聞いて少しホッとしました。

だって、これが初心者コースだったら、ハード過ぎて、トレラン嫌いになっちゃうもの。奥武蔵も苦手だし。
まあ、今回はトレランを楽しむというより、大会直前の傾向と対策トレーニングということにしましょう。

奥宮さんには、走りの基本も教わったし、個人的にランニングスタイルのワンポイント・アドバイスもいただき、満足してます。とっても気さくな方で、遅ればせながら「いいね!」です(*^^*)ノ。ありがとうございました。

それにしても、今回も大腿四頭筋の筋肉痛がひどい。階段降りるの超大変…(◞‸◟)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-22 23:27 | ランニング・トレラン
トレランデビュー
本来なら、「ごぶさたしていた間の出来事」シリーズに当てはまるエントリですが、時間がたつに連れ、一体いつからいつまでを「ごぶさたしていた間」としているのか、わからなくなってきました。なので、純粋に過去ネタってことでアップします。

e0100044_1951045.gif

2009年に走りはじめて以来、「フルマラソンを走る」ことを最遠の目標にしてきました。その目標を板橋で、ついに達成! これで、ロードランニングの目標は一応果たしたことになります。

もちろん、これで終わりではないし、フル完走は新たなスタートでもあり、ランはこれまで通り続けていきます。

でも、ロードランニングのオンシーズンは冬。これからは「トレイルランニング」の季節を迎えます。「トレイルランニング(以下トレラン)」とは、トレイルを走るランニングのこと。つまり舗装路以外の山野を走るもの。

そう、私の次なる目標は、トレランを始めることなんです!

新しい一歩を踏み出すのに、躊躇なんかしてられない。over 50のアラフィーヌなんで、グズグズしてると、また歳をとっちゃう。フルが終わったら、すぐに次の準備です。

講習会に申し込み、早手回しに大会(当然だが、ビギナー向き)にもエントリーしてしまった。まだ、シューズも買ってなかったのに(汗)。

本を読んだり、トレラン経験者に話を聞いたり。しかし、やっぱりいきなりの大会は不安だらけ。だったら申し込むなよ、なんだけど(;^^A。

こうなったら、足慣らしに行くっきゃない!ということで、急遽お山に行ってきました。
前フリが長かったけど、やっと本題^^。

4月8日。
トレランのメッカ、陣馬山へ。陣馬は大好きな山。

JR高尾駅からバスで小仏峠へ。そこから景信山へ。ここの登りはきつくて普通に歩いて、ほとんど走れませんでした。

e0100044_19534781.jpg

景信山の山頂は小ぢんまり。


ここから明王峠までは格好のトレイルコース。トレイルランナーにたくさん会い、彼らの走りを見て、ふんふん、なるほど、と思って、試しに走ってみました。おお~快適だ~!

e0100044_19553394.jpg

明王峠


この後、いよいよ陣馬山へ。木立に囲まれ、割と平坦な尾根を走るのは爽快そのもの! 

e0100044_19564178.jpg

山頂に着きました。アイラブ陣馬山(*^^*)。

e0100044_1958531.jpg

このワイドなパノラマが広がる山頂風景が好き! 山道から視界が一気に広がって、あー気持ちい~ヽ(´▽`)/

同行の山友さんは、どちらかというと、トレランに眉をひそめる山屋さんタイプ。私だけ先に走って、後から春の野草を愛でながら、ゆっくり登ってきました。不思議な山登りコンビです。

確かに山道を走ってしまうと、小さな野草は見過ごしてしまうかもしれない。もっともず~っと走っているわけではないので、歩いたときに野草ウォッチングすればいいよね。

実際に走ってみて、少しカンがつかめたし、課題もたくさん見つかりました。
やっぱりブレない身体は必要と痛感。木の根や石っころに躓いていちいちよろけていたら、走れないもの、ケガの元。体幹を鍛えねばね、長友みたいに(笑)。

それに通常のランと違って、下りに大腿四頭筋を酷使するので、筋肉痛がひどかった。完治するまで5日くらいかかりました。このせいで、かすみがうらまでほとんど練習できなかったんです><。

でも、風を感じて山道を走るトレイルランニングは最高! ムチャクチャ楽しかった。ハマりそう(*^^*)。
道具も少しずつ揃えていかねば。またお金かかるな。これはちと険しい…( ̄. ̄;)

e0100044_20154746.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-17 20:35 | ランニング・トレラン
かすみがうらマラソン
「ごぶさたしている間の出来事」をいったん休みにして、今日の出来事を。

今日はかすみがうらマラソンの日。私は10マイル(16.09km)に出走しました。

先月板橋Cityマラソンでフルを走った後は、なんだか気が抜けてしまい、練習にも身が入らず、サボったり、走ってもたらたらと短い距離しか走ってませんでした。

フル後の大会なんて、やめておけばいいのに、と思うかもしれないけど、この大会、去年も申し込んでいたのに震災で中止になってしまったので、再チャレンジなのです。一度は出てみたかったから。

今日は駅伝チームからも出走される方が多いので、スタート前に集まって出陣式?をしました。
10マイルは私だけで、ほかの方はフル参戦。

10マイルの方がスタート時間が早いので、みんなにエールを送られて、一足先にスタート地点へ。
駅伝の皆さま、ありがとうございました。

9時20分、スタート!

天気は昨日の雨と打って変わって快晴。気温9.7度、湿度69.4%(記録証に記載)で、絶好のコンディションです。
途中日差しが暑いと感じたところもあったけど、概ね走りやすかった。

でも、やっぱり練習通りでスピード上がらず、ノタノタ走ってしまいました。10kmまではほぼ5:50/kmペース。12km過ぎにガクンとペースダウン。足が止まった感覚になり、どんどん抜かれていきました。

ラスト1kmで多少は挽回したけど、前半貯金ができなかったのと、12km過ぎがネックになりました(て、結局全部だ(;^^A)。

タイムはグロス1:35:17、ネット1:33:27。あと2分くらい速く走りたかったけど、仕方がない。練習は裏切らないよ 、悪い意味でも( ̄. ̄;)。でも、制限時間はセーフだったからいいか。

ランはピリッとしなかったけど、その後の楽しみがいっぱいありました(^^)v。
屋台ブースがたくさん出ていて、食いしん坊心をくすぐられました。たくさんあって目移りしちゃう(;^^A。

e0100044_2134374.jpg


迷った末、甲州鶏モツ煮に。B級グルメグランプリの味を食べたい誘惑に負けました。
この後、フランクフルトにコーヒーもいただきました。

さて、腹ごしらえもすんで、帰ろうかなと思ったら、フルのトップの選手が、そろそろゴールの時間。トップはもちろん招待の川内優輝選手。

e0100044_2138755.jpg

スマホだと、どうやってズームにするのか、わからないので、米粒で申し訳ないけど、ものすごいスピードでゴールを駆け抜けていきました。
完全に市民ランナーのレベルを突き抜けています。

今回は弟さんのペーサーに徹するつもりで走ったそうなので、タイムはよくないけど、ぶっちぎりの優勝でした。

川内選手の走りも見たので、帰り支度。駅に向かう人々の後をついて行ったら、いつの間にか、駅前の屋台が出ているモールに紛れ込んでいました。

ここにもた~くさん食べ物屋台が出ていて、さっきコーヒーで〆たはずなのに、また食べたくなる(;^^A。だって、炭水化物摂ってないもの。


こんなものいただきました。鮪ラーメン

e0100044_21434253.jpg

鮪の出汁のスープと鮪フレークの餡がかかっています。餡がちょっと甘めで予想と違ったけど、そこそこおいしい。


足湯もありました。

e0100044_2146303.jpg

温泉を運んできているそう。気持ちよさそうだけど、シューズを脱ぐのは面倒なので、ここは素通り。

おみやげに苺とお団子を買って、ようやく駅へたどり着きました。なんかレースに行ったというより、遠足にいった気分で楽しかった^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-15 21:48 | ランニング・トレラン
ごぶさたしていた間の出来事②―お花見ラン―
4月7日
桜満開で絶好の見頃のこの日、お花見ランしました。

表参道ウィメンズランでもご一緒したラン友さんとともに。
私が仕事があったので、遠出できないというと、わざわざ近場まで来てくださいました。ありがとう!

ウチのご近所の花見の名所といえば、「隅田公園!」ですね。
なんて、チャリで30分の距離を、「ご近所」というのは、おこがましいけど(;^^A

浅草駅で待ち合わせて、いざ出走。しかし、浅草寄りの隅田公園は花見客で大混雑、ほとんど走れない。

e0100044_122384.jpg


桜橋近くまで進むと空いてきました。
e0100044_12235282.jpg

e0100044_12242983.jpg


白髭橋まで走って折り返し。帰りはスカイツリー見学も(もちろん外側だけ)。
そういや、テラスからはいつも眺めているけど、目の前まで来たのは、完成後初めて。

e0100044_1239266.jpg


ツリーの足元はすっかり整備され、おしゃれなプロムナードになっていました。
オープンしたら、また来なくちゃ。

その後、吾妻橋まで戻っておしまい。7kmくらい。

その後仲見世で軽くご飯を食べて解散しました。おしゃべりしながらの楽しいマラニックだったけど、往復1時間のチャリがちときつかったな。

e0100044_12424680.jpg


花見ランはランナーの正しい花見です(と思う)。

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-14 12:58 | ランニング・トレラン
ごぶさたしていた間の出来事①―香川出張―
ども、ごぶさたです。

ツイッターやFacebookでちょこちょこお知らせしてましたが、ずっとバタバタで、ブログにアップする余裕がありませんでした。

ようやく落ち着いてきたので、ボツボツと遡りの過去ログを簡単にですが、アップしていきます。自分の備忘録ですから、テキトーに読み流してください<(_ _)>。

3月30、31日。
うどん県、もとい香川県に出張しました。
出張はマスコミ向けのプレスツアーなので、詳細は省いて、トピックだけをかいつまんで書きます。

初めてのうどん県上陸。街中を歩きまわったわけではないけど、ホンワカした空気のとっても居心地のよいところでした。

高松空港には、伝説のうどん出汁蛇口が存在していました。しっかり写真確保。

e0100044_22302032.jpg


うどん県ですから、もちろん、うどんはメインディッシュ。

e0100044_2212197.jpg


プレスツアーだったので、NHKニュースの取材が入っていました。そのときワタクシ、図らずもインタビューをされたんです。

でも、数人にインタビューしていたので、きっとボツになるだろうと思っていたら、ちゃっかり夕方のローカルニュースに映っていたそうです(汗)。

見てないので、どんなようすだったかわかりませんが、たぶん見ない方が身のためですね。
テレビに映る顔って、とてつもなくブサイクで(事実だが><)、デブに見えるんだもの。

懇親会にはいきなり知事さん登場。気さくな方で、少しお話させていただきました。
ミーハーにもツーショットも撮らせていただいたりして(アップしないけど)、すっかりファンになってしまいました(*^^*)。

なかなか貴重な体験をしました。

「貴重な体験」といえば、次の日の豊島へ行った帰り、滅多に味わえないスリリングな体験をしました。

豊島から船で高松に帰るときのこと。
この日は午前中雨交じりだったけど、午後からは晴れて、天気はまずまず。でも、風が強く、三角波が立っていて、素人目にもこりゃ揺れるな、と想像できました。

船は小さなチャーター船。

e0100044_225468.jpg

空はこんなに晴れているのに


船長はおじいさんだけど、それでも右に左に巧みに操舵し、スイスイと荒波を乗り越えていく。さすがベテラン!と感心してました。

e0100044_22893.jpg

私は船酔いなぞすることなく、揺れに身を任せて、お~ジェットコースターみたい、けっこう快感!ネタになるかも、などと少々この状況を楽しみ、余裕かましていました…


ジャッバ~~ン!

e0100044_22104087.jpg

いきなり背後から、予期せぬ大波! 
背後を航行していた大型船の波がもろにぶつかってきたんです。

横揺れ+縦揺れで、文字通り嵐に翻弄される小舟。最大斜度90度近くに傾く。
お~っと、もう余裕なんぞかましてられない。緊張が走る。ひー、まずいよ、転覆しそう!(゚ロ゚;)。

それでも、じいちゃん船長の冷静な舵取りで、この難所を乗り切り、なんとか無事帰港しました。

降りてから、じいちゃん船長に
「素晴らしい舵取り、ありがとうございました」とお礼を言ったら、
「いやー、船に乗って60年だけど、あそこまで危かったのは初めてだよ」という思いもかけぬ、恐ろしい返答。
「あと3秒舵を切るのが遅かったら、転覆してたかも」

ひえ~、そんな危うい状況だったのか! それを聞いて、一同どっと冷や汗出ました(;^^A。

その日は気温が低かったので、30分も海に掘り出されていたら、ドザエモンになっていたかも。
ま、無事に帰ってこれたので、結局ネタになりましたが(笑)。

でも、終わりよければすべてよし、楽しい仕事でした^^
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-12 22:46 | 仕事
世界フィギュアスケート選手権
先週末、今シーズンのフィギュアスケートの締めくくり、世界フィギュア選手権がフランスのニースで開催されました。

浅田真央選手の復活が期待されましたが、ご存じのとおり、精彩を欠き、3Aをはじめ、6つのジャンプを失敗するという演技で、6位と沈みました。

真央ちゃんどうした? 並みの選手になってしまったのか。

メンタルの問題が大きいのかなと思うけど、もう一度輝く姿を見たいです。来シーズンの復活を期待します。このまま沈んじゃいけない。

でも、エースが不調でも別のヒロインが活躍するのが、日本の強み。鈴木明子選手、銅メダルおめでとう!
実力的にはもっと期待されてもいいのに、マスコミは真央ちゃん一辺倒で、なんか冷淡な気が…。

優勝したコストナー選手は、難しいジャンプを跳ばないけど、スケーティングが素晴らしく、苦節10年、やっと栄冠を手にしました。よかったよかった^^。

個人的には、4位に入ったアシュリー・ワグナー選手の「ブラックスワン」が好きだな。美人だし^^。

でも、女子はミスも多く、圧倒的な強い選手が見当たらず、全体的に感動が少なかった。4回転競争となった男子に比べると、少々物足りなかった。

今回の選手権のハイライトは、男子でした。特に羽生結弦選手。

ワタクシは香川出張から10時ごろ帰宅したんですが、速攻テレビをつけて、荷物整理もしないで、画面に張り付いておりました(;^^A。

途中からライブになったので、ハラハラドキドキ。ゆづがジャンプを降りるたびに、テレビの前で「よしっ!」とガッツポーズp(^^)q。

彼の気迫のこもった演技に感動! 終わったときは久しぶりに1人スタオべ、そして滂沱の涙(T-T)。

彼の4回転を跳ぶ前の背筋がすっと伸びる姿勢が美しい。おばちゃん、惚れてまうわ♡。

高橋大輔選手のけだるい感じの曲のFSは、大人の魅力つうか、色気たっぷり。こちらもすばらしかった。
異なる個性が、日本男子のカッコよさを見せつけてくれました。

2人に感動をたっぷりもらった後、パトリック・チャン選手登場。4回転2発を華麗に決め、王者の風格を見せ、転倒とオーバータイムの減点があったにもかかわらず、堂々の優勝。

個々のジャンプやステップの内容を見れば、爆盛りGOEも納得で、ジャッジに文句はないけど、感動の度合いを競う選手権なら、ゆづ、大ちゃんに断然軍配が上がりそう。

表彰台2人は立派。ソチにつなげてほしいもんです。

あとは、私はアメリカのアボット選手が好きなんだけど、今年も力を存分に発揮できずに、8位で終わってしまったことが、残念><。ソチまでがんばってほしいんだけど…。

国別対抗試合がまだあるけど、一応今シーズンのフィギュアスケートは、ほぼ終息。なんだか、あっという間に終わってしまった気がして、ちょっとさびしい。

来シーズンまで、しばしさいなら~( ´ ▽ ` )ノ。

e0100044_13134672.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-02 13:25 | フィギュアスケート
| ページトップ |