いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
冷凍パイシート3段活用
冷凍庫を覗く。

こりゃなんだ?

冷凍食品半額セールのときに、買っておいた冷凍パイシートを発掘。すでに3ヶ月ほど経っていた…。
いくら冷凍とはいえ、もういい加減に使わにゃいかんと思って、やおらパイ作りにいそしみはじめました。

パイといえば、真っ先にアップルパイが思いつくけど、リンゴはなかったので、とりあえず、ウチにある食材できるお手軽レシピをググる。

まずは「ハムと卵とチーズのパイ」。2枚使用。

e0100044_2053214.jpg


切ったら、ピザ用チーズがとろ~り。おいしゅうございました。朝ごはんにもいいな。

次の日、リンゴを買ってきて、アップルパイ。といっても、上にパイをかぶせない簡単なオープンアップルパイ。
リンゴは生のまま。煮る手間もなく、すぐに火が通るので楽。失敗もないです。1枚使用。

e0100044_20562999.jpg
胡椒のような粉は、シナモンです


最後の1枚はおつまみ風にチーズスティックパイ。
粉チーズと黒胡椒を振って、棒状に切って焼くだけ。ものの20分で出来上がり~^^。

e0100044_20581479.jpg


これで、すべて使い切りました。使い切ったら、ほかのレシピも作りたくなった。でも、また買い込んでは冷凍庫で3ヶ月寝かしちゃうんだろうな。

しばらく自重しよ(;^^A
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-25 21:01 | お菓子・レシピ
フルマラソンを走り終えて
フルを走ったら、気が抜けて、しばらくフワフワしてしました。

42.195kmを走ったからって人生観が変わるわけではないけど、ちょっとだけ自分の中に変化があったようです。

達成感というか、充実感というか、私でもできるんだというちょっとだけ自信が付いたような。少なくとも体力には多少の自信が付いた気がします。

40kmというロングスパンを、身をもって知ることができたこともよかった。これからハーフや10kmを走るときも、「あ、今イタバシのあの辺りだ」と思えば、少しは楽になれるかもしれない。

これまでも好きで走っていたわけだけど、なんだかな、フルに出てみて、本当に「走ることは楽しい」と思えてきました。

「どう楽しいんだ?説明せよ」といわれても、うまくいえないけど。
体が風になるというか、空気になるというか…、いや、そんなカッコいいもんじゃなくて、足を前に運ぶだけの単純な動作の繰り返しが快感になる…?
う~ん、説明不能。

時が経つと、この気持ちも消えてしまうのかもしれないけど、この先つらくなったら「イタバシ」を振り返ろうと思います。ここが原点になった感じ。

しかし、走っていていちばんしんどかったのは、脹脛や太腿でなく、首と肩。途中から首や肩が凝って、仕方がなかった。走りながら、首のストレッチをしたり、肩を回したり。

帰宅後湿布をしたのは、脚でなく肩でした(笑)。

板橋Cityマラソンは、実は亡父も走っていました。その頃は「荒川市民マラソン」といってました。

父は退職後から走りはじめた(たぶん)シルバーランナーだったんです。若いころ駅伝を走ったことがあるとか聞いたことはあるけど、今となっては真相はわかりません。

父が実際にいつ頃に出ていたのか、走り終えてから興味がわき、ちょっと調べてみました。

父は私と違って超几帳面な性格。出場した大会のすべての記録証やパンフなどをファイルしています。それだけでなくゼッケンとか荷物札まで!(何を考えているんだ><)

それを見ると、なんと1998年の第1回大会から亡くなる前年の第6回の2003年まで連続出場してましたっ! 
びっくり!(゚ロ゚;)

e0100044_2126209.jpg


父にとっては、けっこう思い入れのある大会だったようです。首や肩が凝ったのは、だれかが乗っかっていたからか(オカルトかっ)。

今更のように一度は出ておくべき大会だったかなと思いました。なぜって、生前、ランニングにまるきり無理解だった私の罪滅ぼし、あるいは供養のようなもの…かな。単なる自己満足ですが(;^^A。

ようやく疲れも取れ、フワフワ感も抜けてきたので、今日から再始動。雨が本降りになる前に、5kmだけ走りました。

私も還暦になっても、70になっても走っていたいものです^^


e0100044_21351260.jpg

やっと家の梅が見頃になりました。

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-23 21:57 | ランニング・トレラン
板橋Cityマラソン2012
とうとうフルマラソンの日を迎えてしまった。

昨日18日は板橋Cityマラソン(荒川市民マラソン改め)がありました。

今までいろいろ「マラソン」と名の付くレースに出たけど、どれも30km以下。
しかーし、今回は正真正銘フルマラソンなんです。そう、42.195km!
ゲストランナーの千葉真子さんいわく、フルは「死に行く覚悟(42195)」の距離なんだそうです。

ついにフルマラソンにデビューするのです!

私はこれがあるため1週間くらい前からソワソワ、落ち着かない。私にとって、この春の一大イベントだったんです。

5時起床。おにぎりとみそ汁、バナナを食べて、カーボローディング。仏壇に手を合わせ、無事を祈ります(父親も走っていたので)。

6時いざ出陣!

戸田公園で、勝手にwebコーチとお呼びしていたちぇーさんと待ち合わせ。
ヘタレランナーだった私をず~っと励ましてくれたブロ友さんです。ブログやツイッター、fbでやり取りしていたけど、実際にお会いするのは初めて^^。

最寄り駅は通常なら埼京線の浮間船渡なんですが、板橋のベテラン、ちぇーさんによると、一駅先の戸田公園からでも会場までの距離は同じくらいなのに、全然混雑がなく、トイレもスムーズに使えるし、楽というお知恵を借りて、戸田公園から。

確かに浮間船渡でランナーさんはご~っそり降りて、戸田公園は閑散としてました。さすが!

無事ちぇーさんと駅で会うことができました! 3次元ちぇーさんに感激です^^。一緒に会場に向かいます。

会場はすでに人がいっぱい。何しろ1万7000人近いランナーが大集結だそうで。はあ、すごい。
天候は曇っていたけど、寒くなく、暑くなく、風もなく、マラソンには絶好の天気。雨は午後遅くらしいので、3時ごろまでに戻ってくれば、大丈夫か(戻れるか)。

受付会場は前日の雨で、泥んこ状態。
e0100044_213461.jpg


ちぇーさんのラン仲間が先に来て陣取りしていたので、端っこをお借りして、ゼッケンをつけたりして準備。
荷物預けて、ここで完走を誓ってコーチとお別れ。

会場全体で震災の黙祷をして、ストレッチなどしていたら、あっという間にスタート時間です。

e0100044_2134528.jpg


私はスタート地点よりはるか後方。ドキドキするまもなく、遠くで号砲がボンヤリ聞こえました。
しばしの間、全然動きません。ほんとにスタートしたのか?と思うほど、やがて、少しずつ動き、歩きはじめました。

しばらくして、超ノロノロで走りはじめました。いよいよ長い道程のはじまりだ!とは思うものの、緊張感なく、少々拍子抜け。

そのうちに、徐々にランナーが流れるようになると、調子が出てきた。今日は体が軽いなと思いつつ。最初の5kmあたりまでは6分/kmで快調。
もう少しゆっくりペースでないと後半崩れるかも、とスピード落としたりして、このときはまだよゆーでした^^。

江北橋、扇大橋、西新井橋、千住新橋、堀切橋、四つ木橋など、自分のホームとしているおなじみの河川敷風景の中を行きます。

単調といっちゃ単調な風景。でも、慣れ親しんでいる風景なので退屈という訳でもない。てか、周囲を見る余裕はほとんどない。

10km過ぎで、緊張のせいか、早くもトイレに行きたくなってしまった。どこで行こうか、タイミングが難しい。

ここで行ったら、後半もう一度行きたくなるかも、と20kmまではがんばろう、と言い聞かせる。タイムロスになるのでトイレ休憩はなるべく減らしたいのです。

と、18km付近で誰も並んでないトイレを発見。すかさずコースを外れ、速攻で入ってきました(^^)v。すっきり! これでランに専念できるぞい( ̄▽ ̄;)ノ。

この大会、エイドステーションが豊富で、前半はお腹が空いて(朝おにぎり3個も食べたのに!)、エイドに寄るたびに、バナナやレーズン、ラムネ(サプリ?)、あんパンなどを補給していました。
でも、その食い意地がたたってか、だんだんお腹いっぱいに、く、苦しい(ばかもん><)。

やがて折り返し地点。すでに2時間15分以上が過ぎている。もう、とっくにヘタってもいい時間帯なのに、まだ大丈夫みたい。行けそう。

しかし、スタッフが「やっと半分」というのを聞いてガックリ。「あと半分といって!」と思ったら、すぐに「あと半分!」と言い直してくれた。気持ち通じたか(笑)。

「さ、がんばるぞ!」と声に出して、1人で小さくガッツポーズ(^o^)q(ヘンなオバさん)。

気合を入れ直すも、折り返し直後、ポーチから干し梅の袋を取り出そうとして落としてしまい、拾いに行くというプチアクシデント。ランナーの流れに逆行するの、とっても怖い。

20km過ぎてもまだ脚は止まってない。私にとっては予想外のいい感じ。
しかーし、「死に行く覚悟」はそう甘くはない。じわじわ疲労が忍び寄ってきた…。

25km過ぎから急に脚が重くなってきて、「疲れた~」「脚が痛いよ~」などと、ボヤきが出てくる。本当にブツブツいってるのです(やっぱりヘンなオバさん)。

「そうだ、30km地点にはおにぎりエイドがある!」とニンジンを思い出し、前を必死に進む。いつの間にか、前半の補給食は消化されてしまった模様(笑)。

見えてきた、おにぎりエイド。かわいい俵型のおにぎりだ~!
こんなところでご飯はうれしい。やっぱり日本人は米粒だよね、力出ます^^。

さらに扇大橋の袂ではツイッターで知り合ったじゅんこさんが、私設エイドを出してくれていました。

人形焼をいただき、ご挨拶。ちょっと会話しただけだけど、なんだかほっこり~。「がんばって!」といわれ、もう少しがんばれそうな気になれました^^。ありがとう!

さあ、元気注入。30km以上は未知の距離ですが、おにぎりと人形焼で、なんとか脚は動くようになってきて、次なるニンジンを目指します。

そう、35km過ぎのシャーベットエイド!

ちぇーさんに聞いて楽しみにしていたこのレースの名物、シャーベットエイドです! 
ニンジンを目の前にして、ひたすら走り、やがて35km。シャーベットエイドに到着です!

オレンジ味。想像以上においしくて、うれしい~(´▽`)/。
ここまでほとんど歩かなかったけど、ここは歩いて食べました。生き返ったあ。
(あれ、走っても食べ物の話ばっかり( ̄▽ ̄;))。

37km、そろそろ終盤戦。岩淵水門が見えてきました。

37km表示を見て、「ああ、よくここまで走ってきたなあ、思えば、最初は3kmで酸欠状態だった」と思い出していたら、なんだかウルウルしてきてしまいました。

しかーし、こんなところで泣いている場合ではない。泣くのはゴールしてからだ、まだ5kmあるんだから、と気を引き締める。

ゴールまで数kmになると、どのランナーもヨレヨレで、脚を引きずる者、突っ張ったままの脚を手で運んでかろうじて歩く者、まるでゾンビ集団。私もその1人だけど(;^^A。

ついにゴールゲートが見えてきた。
ハニワ顔のゴールはイヤ(いつもそうなんです)。今度こそ笑顔でゴールだ!と思って、引きつりながらの作り笑顔で…

ゴーーーーーーーーール!

ああ、もう走らなくていいんだと思うと、ホッとしました。ゴール後は流れのままに、スタッフにランナーチップをはずしてもらい(足が曲がらない)、荷物置き場へ。

あれ、感動の涙は? もう疲れきって、感激に浸ることすら忘れてしまった(;^^A。

コーチのちぇーさんは、当然ながらとっくにゴールしていました。大変長らくお待たせして、申し訳ないです。

帰りは軽くラーメンを食べて打ち上げ。その後、彼はラン仲間とさらに別の打ち上げに行きました。
疲労困憊の私は帰宅の途に。

ランナーはレース後のビールをご褒美にするけど、私のご褒美はスイーツ!
赤羽のエキナカで買って帰りました。

e0100044_2203260.jpg


タイムは正確にはよくわかりませんが、グロスで4時間50分、手元の時計では4時間43分くらいでした。
(→追記:速報を見たら、グロスで4時間50分きっかり。ネットは4時間43分26秒でした)

5時間は越えると思っていたので、運動オンチの50を過ぎた身の初フルにしては上出来だったか。
でも、もう少し若いうちから走っていればよかったなあ、とは思います。まあ、いっても仕方ない。

「おばさんのフルマラソンの挑戦」はこうして終わりました。
ちぇーさんをはじめ、応援していただいた皆さんに感謝です。ありがとうございました。<(_ _)>
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-19 22:47 | ランニング・トレラン
マダムなフルコースランチ
たまには、というか、ごーく稀にフランス料理など食してみたい気分になる。

クーポンサイトで、普段なら敷居の高い本格的フレンチレストランのランチクーポンを、半額割引で購入したので、早速利用してみました。

場所は表参道の「ランスヤナギダテ」。一度は来てみたかったけど、なかなか手が届かなかった店。いわば憧れのお店です。

ランチといえども、アミューズにはじまり、前菜、魚料理、メインは肉料理、デザートとフルコース。
優雅な気持ちでゆったり…のはずですが、周囲はおそらく全員クーポン客。隣りはマダムの団体で少々うるさい。

フレンチレストランといえども、緊張を強いられる店ではないのでいいけど、雰囲気は普通のビストロっぽい感じではありました。まあ、私も普段着でしたが(;^^A。

平日のフルコースランチなんて、マダムっぽくて贅沢と思われるかもしれないけど、たまにはいいっしょ。呑みに行ったりしないんだから。

e0100044_22271959.jpg

いや~、シェフの技を堪能させていただきました。家では絶対に食べることのできない料理です。
へへっ、ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-16 22:32 | 料理・レシピ
万惣のホットケーキ
サッカーのオリンピック予選、ともかく勝利で勝ち抜けてよかった。おめでとう!

でも、試合中に地震。地震速報のニュースが流れてる間に、先制点を入ってた! 

東京23区は震度3とのことだったけど、けっこう大きな揺れでした。久しぶりの緊急地震速報のギュインギュインいう耳障りな音、聞きました。こわかった。
ただし、地震が来てからだったけど。

千葉、茨城が中心だったけど、次はいよいよ…かと思うと、背筋がうすら寒い。

そんなことが夜に起きるとも思わず、日中、神田の老舗フルーツパーラー、万惣に行ってきました。

なんと今月24日で閉店とのこと。それを聞いて、どうしても最後にあのホットケーキを食べたくなったのです。

万惣はむか~し(20年くらい前)、私は神田にある会社に勤めていたので、よく行っていた店なんです。ホットケーキが名物でおいしかった。

会社を辞めてからは何回も行ってないけど、もう食べられないと思うとさびしい。24日までなら、もうあまり時間ない。グズグズしていると行けなくなるので、仕事に区切りをつけて、思い切って午後から行ってみました。

行列になっているという噂を聞いていたので、ある程度並ぶのは覚悟していたけど、店の前は静穏。誰も並んでいる気配なし。

お、大丈夫か。と思ったのもつかの間、中に入ると、階段にウエイティングのお客がとぐろを巻いて、並んでいたっ!

どこが最後尾なのか、この人数ならどのくらいの待ち時間なのか、整理をするスタッフが見当たらず、要領がよくわからない。

階段を上っていくと、列の途切れたところがあったので、「ここが最後ですか?」とその場にいたオバさまに聞くと、「もっとずっと先まで並んでいる」というので、上まで上がり、やっと最後尾らしきところについた。

しかし、10分経っても全然進む気配がない。これじゃあ、何時間かかるかわからない、日を改めて、朝一で来るかな、と思い、いったん列を離れて階下へ。

スタッフがいたので、ようすを聞いてみたら、
「これから4時くらいが一番お客さんの少ない時間帯になります。朝は11時オープンですが、皆さん9時10時からお待ちです」。

げ~、朝一もダメそう。やっぱりまた来るのなんて面倒。
これから少し空くのなら、もう少し我慢して並んでみるか、とまた戻る。タイムロス5分くらいか。

また、途中で列の途切れたところがあったので、そこにいたオジさまにもう一度
「ここが最後じゃないんですか?」と再び聞くと、今度は
「そうだよ、ここは中2階の列の最後ですよ」と教えてくれました。

どうやら、私が先に並んだ最後尾は2階のレストランの列だったようです。どうやら、最初に聞いたオバさまは状況をよく把握してなかった模様。食事をする必要のない人は、中2階のパーラーに並べばいいらしい。

でも、今一つわからんシステムです。こんなに並んでいるんだから、時々やってきて整理や説明する人が必要なのでは?

そもそも、ここスタッフ全体に笑顔が足りない気がする。忙しいのはわかるけど、もう少し気持ちよく迎えてほしいな。最後なんだからさあ…。

しかし、中2階の列に並んだ後は、劇的にサクサク進み、タイムロスも含めて1時間程度で着席できました。やっぱり並び直したのがよかったみたい(^^)v。

そして、無事に懐かしのホットケーキにごたいめ~ん。

e0100044_23104211.jpg


無事ありつけました~( ´ ▽ ` )ノ。味はちっとも変ってないようで、おいしい。

だた、若かりし頃はホットケーキといえば、万惣のものがすべてで、やたら感激して食べていたけど、今はホットケーキの味にこだわるカフェや専門店もたくさんあるので、いろんなものを食べてしまうと、あ~私の好みはちょっと違うかも、もっともっちり弾力のある生地の方が好きだなとか、なんだかシンプル過ぎて物足りないとか、ぜいたくなことを思ったりします(;^^A。

まあ、思い入れが先走ると、意外とそういうことになるのかもね。

e0100044_23263694.jpg


せっかくここまで来たので、帰りがけに須田町界隈をプチ散歩。

e0100044_23211551.jpg
揚げまんじゅうや粟ぜんざいで知られる老舗甘味処「竹むら」。
さすがにメープルシロップをた~っぷりかけたホットケーキを食べた後に、ここには寄れませんでした。

e0100044_23232277.jpg

上は神田藪そば。門構えのあるそば屋は珍しい。でも、自分的にはもう一つのそば屋「まつや」の方が好きかな。
下はオムライスやかき揚げで有名な洋食店「松栄亭」。

この松栄亭、私が通っていた頃は、引き戸の入り口のごーく庶民的な店構えだったのに、この一帯がビルに建て替わっていて、こじゃれたビストロ風になっていたのには、びっくり!o(@.@)o

味は変わってないと信じたいけど、内装は変わってるんでしょうな。

ビルが林立するお茶ノ水~秋葉原~神田エリアでひっそり生き延びている須田町も、時代の波に少しずつ飲み込まれているようです。

万惣も、耐震でないビルを建て直すということが、閉店の理由の一つであるらしい。防災を考慮すれば、街も変化せざるを得ないんでしょう。寂しいけど、仕方ないのか。

震災の影響をここでも、また改めて思うのでした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-14 23:53 | お菓子・レシピ
3.11黙祷
2時46分黙祷。
震災で犠牲になった方々のご冥福をお祈りしました。

1年前の今日、東日本大震災は発生しました。黙祷していたら、去年のことを思い出して涙が出てきました。
被災地の復興はまだまだこれから。肉親を亡くされた方の悲しみは、1年くらいで癒されるものではないでしょう。

被災地から離れた地にいる私たちに起こったことは、買いだめパニックや計画停電など。
今はすっかりパニックはなくなり、モノがあふれ、街に明るさは戻っています。
でも、節電意識はしっかり身に付き、食糧や水など、多少の備蓄をするようになりました。

一見平穏そうだけど、まだまだ地震は頻発。東京直下型地震も想定され、安穏とした気持ちにはなれない。
どこか気になって落ち着かない感じ。

でも、今日は日差しが春めいてきて、ほっとするような、少しだけ希望が持てる気分になれました。

季節は確実に春に向かっています。やっと家のクリスマスローズが咲きました。

e0100044_1848348.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-11 18:59 | ニュース
渋谷・表参道ウィメンズラン
4日、渋谷・表参道ウィメンズランというレースがありました。距離は10km。

ウィメンズというからには、出場者は女ばっかり。
「後宮ノ佳麗三千人」かくや、女性ランナー4000人が代々木公園周辺に続々大集結!

どすこい、いや、壮観であります。世の中にはこんなに「走る女」がいたんだ、と思った次第。

主催者としては、若い美ジョガーにたくさん参加してほしいんでしょうけど、おばさんだって女性ランナーの端くれ、堂々と混ざっちゃうもんね(笑)。

今日はラン友さんもいっしょ。ボッチ参加でないので、スタート前も楽しい。1人だと手持ち無沙汰なのよ。

e0100044_21104346.jpg


スタート地点に集まった参加者のウエアは、さすがにカラフルで、女子マラソン!て華やかさがありました。
おばさんだってピンクよ! 隠れミッキーの付いたお気に入りのウエアで走ります。へへ(;^^A。

(イメージです)
e0100044_1946789.jpg

10kmなんで、タイムの目標は60分切り。でも、イタバシの最終調整なので、タイムよりきちんと走り切ることを目指します。

昨日は寒かったけど、風もなく、走るには割とよい条件。
9時スタート。

一応ウエーブスタートではあるけど、道が狭いのとペースが遅いので、しばらくだんご状態。それもなかなかばらけない。

なんだかゆるゆるだなあ、と思っていたら、2km12分30秒。さすがにこれでは60分切りは無理なんで、ここから少々スピードア~ップ。

普段、車や人でいっぱいの公園通りや表参道をドドドーっと突っ走るのは、気持ちいい。
でも、コースは意外とアップダウンがあって、侮れません。けっこうきついです。

パルコの前など、見慣れた景色の公園通りを走って表参道へ。

表参道を下って上り、原宿駅の脇を通り抜け、明治神宮の鎮守の森へ。都心ランといえどもここは緑濃く、オアシスエリア。

代々木公園の外周を回って、またスタート地点近くに戻ってくると、最後の難関、急坂が待っていたぁ!

でも、田沢湖の激坂の苦しさを思い出して、なんとか上りきり、よ~し、これで最後の直線!と思ったら、「折り返してくださ~い!」って、は~、ちょい心折れそう(--、)。

後ろからものすごい勢いで全力疾走してくるおねーさんが何人もいました。蹴散らかされそう(あぶねーよ)。

あと500m、がんばれ自分!と、おばさんは自分なりのラストスパートで、ゴーーーール!

手元の時計を見ると、56分を切っていた。あれ、意外と速かった?(私にしては)。

貼りだされた記録速報板を見ると(当日の記録証はなし)、「55分39秒」(ネットタイム)とありました。
ひょっとして自己ベスト?と思ったけど、このときは自分のPBをよく覚えてなかったので、なんとなく中途半端な喜び方。

家へ帰ってチェックしたら、足立フレンドリーの55分52秒(ネット)がPBだったので、13秒上回っていたことになります。

たったの13秒差。それでもPBには違いないか(;^^A。

e0100044_22294279.gif

しかしですね、女子だけだと、おばさんでなくても周囲を気にしなくなります。

更衣室は長蛇の列。着替えるのも一苦労。
そこで、考えたのが、荷物置き場での着替え。囲いがしてあるから外からは見えないのです。

「ここで着替えないでください」とスタッフはいっていたけど、みんな堂々と着替えていました。あ、私もです。すいません<(_ _)>。

会場にはいろいろなブースが出ていました。
クリニークのブースでは、無料でコスメを使えるサービスがあり、汗ですっかり剥げ落ちた顔を、普段使ったことのない高級コスメで、なぞらせてもらいました(笑)。

e0100044_2213764.jpg


長谷川理恵さんを交えたイベントもありました。
e0100044_2255570.jpg


原宿周辺の協賛店に寄ると、おまけがもらえたり、レストランが割引になったり、ドリンクの無料サービスが付いたりする特典がいろいろありました。そんなに使えないので、特になくてもいいんだけど(;^^A。

でも、ランのコースはなかなか変化に富んでいてよいコースだと思いました。
それなりに楽しめましたが、来年は同じウィメンズランなら、名古屋に出たいかも(やっぱティファニーか)。


参加賞など。
e0100044_22122748.jpg

Tシャツはパステル調の水色で重宝しそうです^^。

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-05 22:50 | ランニング・トレラン
桜餅
今日は2回もおやつを食べました。昼と夜(^^;)。

昼、セブンのレアチーズケーキ。おいしかった。やるな、セブン(^。-)。

夜、出かけた帰りにデパ地下に寄り道。和菓子売り場がごっつ込んでました。
なぜって、今日はひな祭りなので、桜餅を買う人が多いらしい。

私が子供のころは、皮がクレープ状の餡をくるっと巻いた桜餅だったけど、10年ほど前から道明寺粉を使ったもちもちした食感の関西の桜餅、道明寺が現れました。

その後、道明寺はあっという間に認知され、広まりました。
最近は道明寺方が目立つかも。今日のデパ地下もこちらが主流でした。

やっぱりおいしいものは、みんな食べたいのよ。
だって、干からびた皮よりもちもちしてる方がぜんぜんおいしいもんね(もちろん好みに寄りますが)。

葉っぱも食べるものだと知ったのは、大人になってから。子供のころは葉っぱを食べるなんて、考えたこともなかった。
当然のようにはがして食べていました。母親もそうやって食べていたし。

だいたい高級な店でなく、近所の店で買っていたから、ビニールの葉っぱだった気がする(←どうも記憶違いだったようです)。

さて、今日はデパ地下の和菓子屋はどこも行列。
私は鶴屋吉信に並びました。お値段、ちょっと高めだったけど、おいしゅうございました^^。後ろは草餅(もちろん食べた)。

e0100044_21335573.jpg


過剰摂取した糖分は明日、走って減らそう(;^^A。

>>セブンのレアチーズはこちら
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-03 21:45 | お菓子・レシピ
| ページトップ |