いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
グランプリシリーズ第3戦「中国杯」
織田信成2連勝でファイナルへ フィギュアGP中国杯 (共同通信) | エキサイトニュース

中国杯は、とても不遇な扱いを受けているよう。テレビ放映がほとんどない。SPはなく、FPがあるだけ。それも11時から。

日本人選手が素晴らしい活躍をしたっていうのに、NHKのニュースでも取り上げられてなかった模様。ひどい扱いだ~!

男子は織田信成選手がエリック・ボンパール杯(フランス大会)に続き、2大会連続優勝しました。殿、おめでとう!

まだ、殿の演技は見てませんが(10時になって見ました)、ネットの口コミによると、3Aはすっぱ抜けたけど、その他が良くて、高得点だったそう。観客の反応もよくて、チャップリンはすっかり彼の十八番になった?

演技とは関係ないけど、ズボンのチャックに注目だとか。殿らしくて笑える(笑)。

もっとすごいのが、ダークホースだった鈴木明子選手。彼女も優勝しました! 日本人選手の男女ペア優勝です。

ついに「アッコちゃんの時代」がキターーー!って感じ。好きな選手なので、うれしいです。

放送を前に、You tubeで見ましたが、ウエストサイドストーリーを軽やかに踊っていました。ほとんどノーミス。ロステレコム杯優勝の安藤選手より点数が高いんです。すばらしいね。

SPは男女ともYou tubeで見ました。便利な世の中ですね(こんなことをいうと、年寄りくさいか(;^。^A)。

キーラ・コルピ、長洲未来、レイチェル・フラット、セルゲイ・ボロノフ、ヤニック・ポンセロ、デニス・テンなど、有力選手がたくさんいるのに、地上波ではほとんど放送されないんではないかと思って、先に見ておきました。

それにしても、日本選手の活躍、すごいです。浅田、安藤、中野に次ぐ鈴木選手の台頭。もう代表枠が足りないっ! 代表争いがますます激化しそう。全日本選手権も注目です。

真央ちゃんもウカウカしていられない。まさかとは思うけど、代表落ちなんてことも?! 早く3Aの呪縛から解き放たれて、本来ののびのびとした滑りを見せてほしいものです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-31 21:10 | フィギュアスケート
映画「沈まぬ太陽」
話題作、「沈まぬ太陽」を見てきました。
e0100044_2155719.jpg

堂々たる長編映画です。何しろインターミッションがあるんです。「風と共に去りぬ」かっとか思ってしまいました(古い?)。でも、まったく長さを感じさせない。映画館でよく居眠りする私が、全然寝なかったのです。

泣けました。何度も。1人で見に行くと、どっぷり感情移入ができるのでうれしい^^。

凄惨な航空機事故のエピソード。500あまりの棺(セットでは300くらいだったそうです)が整然と並ぶ光景を見ただけで、涙腺を直撃します。かといって、決してお涙頂戴映画ではありません。骨太のすごい力のある作品です。

オールスターキャストで、綺羅星のごとく、名優が出てくる。謙さんは言うまでもなく、同僚の香川照之、被害者遺族の宇津井健、息子役の柏原崇、妻役の鈴木京香みんなよかった。最後の方に登場する上川隆也なんて、セリフはほんの一言。でも立ち姿で演技、カッコよかった。

心に残るシーンはたくさんあるけど、息子と牛丼を食べるシーン、親子4人でそばをつつくシーン(食べるシーンばかりですが)、何気ないけど、印象的でした。

ラストの真っ赤な夕日。それを見ているだけで、ジワーンと感動が伝わってきます。久々に感動巨編を見た~!という気がしました。

本当は終わった後拍手をしたいくらいでした。でも、日本のオーディエンスは大人しいから、そんなことはしませんね。

e0100044_21155099.jpg帰り道、橋のそばから見た夕日。アフリカとはスケールが違うし、お粗末な写真だけど、きれいでした。映画の余韻を引きずって、こんな夕日でも泣きそうになりました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-29 21:29 | 映画・テレビ
ほっこり^^ジンジャージャム
今日は冷たい雨だけど、秋らしい青空スキンに変えてみました。エノコロ草スキンは、色がウ○○色で気に入ってなかったので。

初めてエキブロさんのテンプレートをお借りして、カスタマイズしてみました。これまでは個人サイトのCSSをお借りして作っていました。

今まで以上にシンプルスキンですが、まだ、わからないことが多くて、気に入ってないところがたくさんあります。

けど、とりあえず、お披露目できる範囲の形になったので、アップしてみます。
10/27追記:エキブロ仕様スキンですが、解決できない問題があったので、元に戻しました)
e0100044_21574681.gif
今日は寒かったですね。タートルネックにフリースと、バリバリ冬支度で出かけました。寒いの嫌いなんだもん。家では暖房付けてます。一戸建ては寒いんで、人口密度も低いし。

e0100044_21591669.jpg秋の夜長は、ジャム作り。新生姜が出ていたので、こちらで拝見したジンジャージャムを作ってみました。毎度お世話になっています<(_ _)>。

ピリッと辛くて甘い刺激的なジャムです。料理にもお菓子にも使えるし、お湯を注げばジンジャーティーに、炭酸で割れば、ジンジャーエールにもなる使い勝手のいいスグレ物です。

e0100044_223841.jpgまずは第一弾、ジンジャーブレッド。でも、ちょっとレシピの選択を間違え、水分が異様に少なかったので(イギリスのクラシックタイプレシピ)、ハードな食感の一品になってしまった(汗)。もう1回別レシピでチャレンジしてみたいです。

豚肉に塗って、ソテーするのもおいしいそう。あれこれ試してみるのが楽しみです。

ちょっとすりおろしが大変だけど、作り方は簡単。これからの季節にピッタリのお勧めジャムですぞ^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-26 22:11 | お菓子・レシピ
秋の赤
今日の予報は雨だったんですか。冷たい雨に降られました057.gif

少し前に撮った庭の写真。
e0100044_216792.jpg←ハラリと一枚、秋が落ちていました。虫食いだらけの桜の葉っぱ。紅葉して落ちていました。

だんだん落ち葉が増えてきました。これから本格的な落ち葉かきシーズンの到来です。

↓これは「秋の赤」というより、「夏の名残りの赤」かもしれません。でも、元気になる赤でしょ。
e0100044_2183895.jpg
数日ほったらかしておいたら、枝でこんなに鮮やかな赤に染まっていました。気温は低くなってきたけど、まだプチトマトは実が付いていて、十分食べられます。

この真っ赤なプチは、この後収穫され、サラダになりました。今年はプチトマト大豊作でした(^^)v。

e0100044_2114651.jpg→七色トウガラシ。去年買ってきた種類ですが、またたくさん芽を出し、今たくさん実を付けています。でも、残念ながら、観賞用で食べられません。

七色といっても、ほとんどが赤。やっぱり赤色の遺伝子が優性なのかしら?

一口に赤といっても、どれも同じではありませんね。自然は最強のアーティスト、色のグラデーション、ワンダフォーです。

お山の紅葉も見てみたいもんです。できれば温泉付きなどがいいなあ…^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-24 21:20 | 花・植物
すわっ、インフル?!
19日の夜、宴席があった。

以前在籍していた大学院に、さる高名なテレビキャスターを教授様としてお迎えすることになったので、学院長が音頭をとり、歓迎会(ゴマスリ会?)を催すことになったのだ。他の教授や卒業生、在校生が召集された。

学院長や教授などというお歴々が開く宴席、庶民感覚とかけ離れていて、会費もお高い。でも、しゃぶしゃぶ懐石というので、めったに味わえないし、卒業して以来なかなか会えない仲間も来るというので、渋々自腹を切って行ってみた。

見事な霜降り肉、おいしゅうございました。ほんのちょっぴりアルコールも飲んだ。
e0100044_23295045.jpg
深夜ご帰還。寝る前、あ~、ちょっと胃がムカムカする、と思った。でも、寝たら治るかな、と思ってそのまま就寝。しかし、未明に気持ちが悪くて起き、まずは嘔吐、続いて下痢。急速に体調が悪化した。

アルコールに弱い私は少量でも、気持ちが悪くなることがある(特にワイン)。でも、そういう場合胃の中のものを出してしまえば、後はすっきりするのだが、今回はそうはならない。寝苦しくて、じっとしていられない。バタバタ寝返り。

ひぃぃ~~、なんだこりゃあ。
高いもん食べ過ぎて、胃腸がびっくりしちゃったのか~!


と思いつつ、苦しい朝を迎えた。熱はないと思っていたけど、念のため、体温を測ってみると、7度2分。あれ、おっかしい、熱なんて出るはずはないのに。

まったく食欲がわかず。節々も痛いような。それでも、朝一で一番近いコンビニへ行って、2リットルのスポーツドリンクを買ってきた。それをひたすら飲んで、水分を補給する。

大した熱ではないので、寝てれば治るよなと思ったものの、この日はあいにく午後から編集部に詰めて仕事をすることになっている。ただの口約束だし、行かなきゃならない義務はない。「具合が悪いから行けない」といえばすむ。

でも、下痢や嘔吐はおさまっているので、座って作業するだけだから、やれないこともないか、短い時間ですみそうだし、動いているうちに治るかも…、と思って出かけた。

作業は単純労働だったので、なんとかこなせたが、次第に顔が火照ってきた。なんだか、熱が上がっている感じ。まさか、インフルじゃないよね…。

もう1日ようすを見てもいいけど、明日(20日)も朝から予定がある。帰りがけにクリニックの前を通るので、のぞいてみて、混雑してなければ薬をもらって帰ろうと思った。受付終了時間のギリギリだったせいか、混雑してないので、気軽に受診。

受付で、「風邪じゃないと思うけど、熱っぽいんですが…」と申告すると、体温計を渡され、体温を測ってみる。早々にピッピッと鳴る。液晶画面を見てびっくり! 

8度1分!

38度台の熱が出たのって、15年ぶりくらいか? それを見たら、ヒュルヒュルヒュル~、急に元気がなくなった。

職員に体温計を見せると、マスクを渡され、「これを付けて、突き当たりの診察室に行ってください」とただちに診察室送りとなった。

あ、あの~、これはいわゆる「隔離」ってやつですか?(甚だ簡易ですが)

いわれるままに突き当たりの診察室(正確には処置室です)に行って、ベッドで寝て待った。やがて先生がやってきて、あれこれ問診。胃腸の症状だけで、上気道の咳や喉の症状はないと伝えると…

「どうも、新型インフルエンザではないようですね。胃腸の風邪かな」
ほっ、インフルではなさそう。

「ウチのインフルエンザの患者さんは、小中学生など、子供が中心。大人はほとんどいません。今まで一番年齢の高かったのは、43歳の人ですが、その人は学校の先生でした。なので、あなたは…」

先生は最後の言葉を濁したが、「あなたはインフルにかかるには、オババ過ぎる」ってことらしい。ふうん、もし私がインフルだったら、このクリニックの最高齢更新だったのね。

とりあえず、抗生物質と胃腸の薬、熱がこのままどんどん上がった場合を想定して、解熱剤ももらった。

コンビニへ寄って、うどんを買って帰ってきた。さあ、これから熱が上がるのかしら?と覚悟して、もう一度体温を測ると、6度9分。あれれ? クリニックから家へ歩いて帰っただけで、熱が1度2分も下がっている! さっきのはなんだったのよ! 

といっても、9時半ごろ、激早就寝。さすがに朝早く目が覚めて、5時半ごろ熱を測ってみると、6度1分。すっかり平熱に戻っていた。解熱剤は必要なかった。医療費のムダ遣いしちゃったかも(汗)。

朝はすっきり。お風呂に入って、洗濯。午前中から外出もした。元気全開。はっは~、よかったよかった。インフルでなくて(^o^)。

病院になんぞ行かなくてよかったか。こういうのをコンビニ受診というのか。先生ごめんね。でも、フリーアクセスだからできること、やっぱり日本はいい国です^^。

それにしても原因は、前日の宴席にあるように思う。たっかい会費払って痛い代償。ギリ宴会はもう出ないぞ。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-21 23:51 | 健康
グランプリシリーズ初戦
<フィギュアGP>男子は織田1位、女子の浅田は2位 仏杯 (毎日新聞社) | エキサイトニュース

今年もフィギュアシーズンが始まりました。グランプリシリーズの初戦はフランス大会のエリック・ボンパール杯。

まずは織田信成選手、優勝おめでとう! 

チャップリンメドレー、彼の持ち味にピッタリで、よかった。フランスではゲーム「信長の野望」の信長の子孫として、紹介されているんだって。さすがオタク文化が根付いているフランス!

女子は開幕前、浅田真央選手vsキムヨナ選手の構図で、「二人の実力が図抜けている」ような報道だったけど、開けてみれば、キムヨナ選手の横綱相撲で、圧勝。

36点もの大差で勝負あった。ひぇ~、お代官様ご勘弁を~!という感じでありました。浅田選手は、大技3Aでミスしたり、2Aで転倒するなど取りこぼしがあったため、得点が思うように伸びなかった…。

ま、それはそうだけど、たとえジャンプを完璧に飛んだとしても、キム選手に勝利することはできなかったのでは。それくらいキム選手の演技はすばらしかった。

シーズン初めからこの完成度は、すごいとしかいいようがない。これからもっと滑りこんでいくんだから、来年のオリンピックには、空恐ろしい点数がたたき出されるのではないでしょうか。

浅田選手の表現力は、だいぶよくなってきたとはいえ、キム選手に比べると、まだまだ見劣りするので、せめて、技術点は確実に稼いでおきたいもの。それゆえ3Aを完璧に飛ぶことが必須条件なのに、それができないとなると苦しい。

昨シーズンも完成形になったのは、今年4月。オリンピックは来年2月。スロースターターとはいえ、かなりの出遅れ感は否めない。

4年前、同じような天賦の才能に恵まれ、シニアデビューした浅田選手とキム選手。ともに競いながら、成長してきましたが、キム選手1人が、この1、2年でグググィーっと進化を遂げて、別次元へ突き抜けてしまった。

一方の浅田選手。荒川静香さんが「トリノ以降、日本選手の中で、もっとも成長したのは安藤選手」といっていたけど、もちろん浅田選手だって、十分成長したけど、その伸びシロが少し短かったのではないか。持って生まれた才能を、いまだ十分花開かせてないように思えます。

理由は何? コーチ選びに失敗? コーチの戦略がかみ合わない? 

あの衣装やプログラムの選曲は、たぶんタラソワコーチの好みですよね。

コスチューム。
赤いモコモコの襟付きコスチューム、ゴージャスだけど、真央ちゃんに似合っているかどうか、微妙なところ。ジャパンオープンで着ていた黒と青の方が好きです。

FSで使用する曲、ラフマニノフの「鐘」。
うう、重い、重すぎる…、聞いてて疲れる。とにかく気を抜くところがない。そのうち慣れるのかもしれないけど、これで4分間滑るのは苦行に近い。SPの仮面舞踏会のつなぎ方も不自然で、違和感ありあり。

曲もコスチュームも重厚で、それに負けまいと必死にがんばる真央…。

成功すれば素晴らしいんだろうけど、疲れるプロなんだよ~><。 現段階では、やっぱりいっぱいいっぱいで、余裕が感じられないし、第一、彼女自身が楽しんで滑っているように見えない。

それに比べると、優勝した織田くんは、とってものびのびと楽しそうに滑っていて、モロゾフマジックにハマっているように思えました。

真央ちゃんはとても素直でいい子。いわれたことは確実にやるけど、我の強さが足りないのでは? もっと自らこれをやりたい!こう踊りたい!とタラソワさんと喧嘩してでも、主張して行かないと、伸びないんじゃないかなあ。

激情タイプのタラソワコーチは、負けん気の強そうな中野選手の方が合っているかもしれません。今は日本人コーチだけど、中野さんの個性は、タラソワさんのような人に出会うと、もっと引き出されるような感じがする。逆に真央ちゃんは、日本人コーチの方がいいような…。

浅田選手とキム選手が出場する試合は、いつもすっごいドキドキして見ているんだけど、今回は夜中の中継も見る気が起らなかったし(ネットテレビでの)、特に手に汗握らなかった。

キム選手の文句のつけようのない凄まじいSPを見た段階で、こりゃ、無理だわ、と思ってしまったので。

キム選手は、リンクに出てきた途端、会場の雰囲気を制するオーラが感じられて、すでに女王の風格が漂っていました。このまま行くと、キム選手の1人勝ちが当分続きそうな予感。

私は今シーズン、安藤選手に一番期待していますが、真央ちゃんもこのままで終わるような選手じゃないはずなので、爆アゲの巻き返しを待っています。

次は22日からのロシア大会のロステレコム杯。真央ちゃんと安藤選手、小塚選手の出場。毎週気を抜けません。

以上、素人が勝手なこといってら、でしたー^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-18 22:57 | フィギュアスケート
映画「副王家の一族」
今日でエントリ回数が366本目。3年続けていたということは、3日に1回くらい書いていたことになります。

そんなに書いたかなあ、もっとサボっていた気がするけど。意外と多い気がする。でも、これからもあんまり欲を出さないで、気が向いたときに、気が向いたことだけ書いていこうと思います。
e0100044_1971348.gif
先日、試写会に行ってきました。「副王家の一族」という映画。イタリア映画です。

e0100044_19404282.jpgシチリア島の名門貴族の栄華と悲哀を描いた絵巻もの。ヴィスコンティの「山猫」を彷彿とさせる物語です。

イタリア語の映画というのは、あまり見たことありません。最初は聞き慣れなかったけど、鈴を転がすような音楽的な響きのイタリア語が、だんだん耳に心地よく馴染んできました。

イタリアの歴史もよく知らないし、貴族文化というのも理解しにくいところは多少はあったけど、ゴージャスな衣装、美しい城館など、画面の美しさや重厚な設定に圧倒されました。

ストーリーは公開前で、ネタバレしてもいけないし、一言ではいい尽くせないので、宣伝コピーにある「華麗なる一大叙事詩」とだけいっておきましょう。

パーティシーンで、主人公のいとこのデブ兄が食べていたお菓子が、シチリアの郷土菓子、カンノーリのように見えたんだけど。あれはほんとにカンノーリだったかしら?

映画を見てても、食べ物が気になる私です(笑)。

>>カンノーリって、こんなお菓子です
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-17 19:52 | 映画・テレビ
おかげさまで、3周年
秋晴れに恵まれた3連休。絶好の行楽日和でした。

私は1日目は、去年通っていた赤門講座の研修会があって、鷺沼近辺にある研修施設へ行ってきました。研修といっても、宴会が主な目的^^。久々に仲間に再会し、楽しいひと時を過ごしました。

2日目は、東京マラソンのプレイベントで、無料のランニングクリニックが開催されていたので、参加してきました。秋晴れの下、軽いランニングで汗を流して、気持ちよかった。
e0100044_22332156.jpg
★ランニングクリニックのようすはこちらに書きました。ご興味あれば、お寄りください。

3日目の今日は、眠くて全然起きれず、9時半まで寝ていました。こんなに寝たのは、久しぶり。何しろ最近歳のせいか、早く目が覚めてたもんで(笑)。

寝すぎたせいか、午後になっても頭がすっきりしないで、1日中、ボーっとした状態でゴロゴロしてました。でも、こういう日もあってもいいよね(^_-)。
e0100044_2257581.gif
そうそう、気が付いたら、このブログを初めて3年という月日がたっていました。

2006年10月にはじめました。前のブログは2004年10月にはじめたので、それから数えると、5年。その前、自家製HPで2年くらい(たぶん。記憶があやふや)日記を書いていたので、そこまで含めると、7年?!

え、途方もないね。我ながらびっくり! そんなに長続きした習いごとはない。会社勤め経験に迫ろうとしている!

でも、ブログを始めてからに限定すると、いろいろありました。作ってはつぶし、作ってはつぶし。何度やめようかと思ったことか。

でも、ヨロヨロと危なっかしくも、何とか続けてこれたのは、たぶん、こんなブログでも少しでも読んでくれる人がいたから。皆さまの暖かいサポートがあればこそだと思います。ありがとうございます。

今では、3つのブログ(除く前ブログ)保有者となっております。こことランランと後ひとつ。これはナイショです。探してください(笑)。

余談ですが、さっき気がついたんだけど、前ブログは残っていることは残っているけど、すでにパスワードを忘れ、ログインできない状態になってました。あれ~、このままずっとネットのゴミとなるのか。さっさと削除していおけばよかった(汗)。

以前のように、日常の出来事を何もかも書くことが難しくなり、どうでもいい話題ばかりで、魅力はなくなっているかもしれません。でも、なぜかアクセス数は上昇気味です。おもしろく工夫しようとかいう、積極的なモチベーションはないけど、無理せず、徒然なるままに綴っていこうと思います。

これからもボチボチと、でも、息長く続けたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願いします<(_ _)>。

こうして、「ゆららんぱさらん」は、4年目に突入です。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-12 23:09 | ブログ
台風18号通過
猛烈な台風18号の関東地方の直撃はなかったけど、その余波は凄まじかった。

未明、尋常ならぬ雨の音に目が覚める。雨戸を閉めてはいるが、私は窓辺に寝ているので、雨の音はよく聞こえる。半分覚醒した意識で、いつまで続くのかな、と寝ながら雨音を聞く。

土砂降りなんてもんじゃない。叩きつけるというのも違う。もちろんバケツをひっくり返したくらいではすまない。それをはるかに超えたような、激しい降り方。

まるで滝壺。家ごと滝壺に入って、流れ落ちる滝に打たれて修行しているようだ。

雨漏りしてないかしら、とだんだん心配になってきた。何せ古い家なもんで。眠かったけど、起きて家の中を見回った。

特に変化はなかったので、ホッとしたが、雨の降り込まない位置の窓をほんの少し開けて、外を見た。

雨は滝のように空から地面に叩きつけられていた。雨ドイの一部が漏っていて、そこからダーーーっと一直線に水が流れ落ち、激しいしぶきが上がっていた。す、すごいぃぃ~!

いつまで続くのかしら?ウチの方は低地なので、水が出たりしないかしら? 避難勧告はないのかしら? 家は大丈夫だが、今度は冠水が心配になってきた。

時刻は4時ごろ。テレビをつけてみた。NHKは警報を表示したのみの固定画面。他の番組はやっていたが、台風は画面の上の方で知らせているだけのようだった(やっていたのかもしれないが、覚醒しきってないので、よく覚えてない)。

雨が少しおさまってきたので、また眠った。朝起きると、雨は断続的に降っていたが、だいぶ小降りになっていた。
e0100044_11592928.jpg
庭に出ると、セージがなぎ倒され、コニファーのゴールドクレストが倒れ、トマトの茎が折れていた。

でも、セージは頭が重くて元々傾いていたし、ゴールドクレストも以前倒れたことがあり、根がしっかり張ってないからで、折れたわけではないので大丈夫。トマトはもう終わりなので、多少折れてもかまわない。あとは落ち葉が散らかっている程度で、大した被害はなかったといえる。
e0100044_123866.jpg
今は雨は上がったが、吹き返しの激しい風が吹き、雲がすごい勢いで流れていく。
e0100044_122492.jpg
でも、日が出てきた。まだ風が残っているので、穏やかな台風一過とはいえないが、時間が経つに連れ、どんどん回復してくる。けっこう暖かい。

それにしても、あの膨大な量の水が空に浮かぶ雲の中に入っていたのかと思うと、驚きだ。改めて自然の持つエネルギーや脅威を実感した夜だった。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-08 12:09 | 季節・自然
お試しかっ!の「帰れま10」考察
普段、バラエティ番組はほとんど見ないので、最近まで若手芸人の顔や名前がさっぱりわかりませんでした。

あるとき、番組をザッピングしていて、ふと目にとまったのが、ファミレスや居酒屋の人気料理ベスト10を当てるというバラエティ番組の企画モノ。全部当てるまで収録が終わらない、という過酷なものです。

その番組が何であるかも知らなかったけど、とにかくおもしろかった。外れた時の盛り下がるリアクションや当たった時のはしゃぎっぷり、それにナレーションのやたらもったいつけた言い方が、イヤらしくってよい!(ほとんどツボ^^)。

後で調べると、それはテレビ朝日の「お試しかっ!」というタカアンドトシが進行役のバラエティ番組の中の「帰れま10(てん)」という企画モノでした。以来、「帰れま10」がオンエアされる日は必ず見るようになりました。

この番組のおかげで、若手芸人の名前をけっこう覚えることができ、今ではそこそこの芸人の顔は、ほとんど判別が付くようになりました。

「帰れま10」は番組の中の一企画に過ぎませんが、人気らしく、なんとゴールデン3時間のスペシャル番組として、昨晩登場しました。

6人1組の2つのチームが「サイゼリヤ」と「餃子の王将」に分かれて、人気料理ベスト10をどちらが早く当てられるかを競うのです。「サイゼリヤ」はタカトシチーム、「餃子の王将」はカンニング竹山のチームです。

ベスト10を当てるまで、深夜にひたすら食べまくる――なんとバカバカしい><、いや、難行苦行の企画なんでしょう。彼らは仕事とはいえ、なんでこんなことしなきゃいけないのか、と食べているのかも?などと、と思ってみておりました。

でも、私はこの番組のおかげで、ファミレスや居酒屋の料理の実力を知ったのです。材料の選び方、組み合わせ、見せ方など、計算し尽くされているのです。どれも大衆の心をうま~くつかんだツボを得た料理ばかり。

しかも安い!うまい!(うまそう) 芸人たちがまた、いかにもおいしそうに食べるんだよな~。

この手の店が、老若男女に愛される訳がわかった気になりました。単純な私はすっかり居酒屋やファミレスのファンになってしまいました。

昨日は「餃子の王将」がツボでした。餃子が、春巻が、ラーメンが…、う~、それ、食べたい!を画面に連発。王将に行きた~い!と心の中で叫んで見てました。下手なCMを打つより、何十倍も宣伝効果があります。

しかし、ワタクシ、現在ダイエット中でして、毎日、野菜ジュースとハンペン、バナナなどを食べて過ごしています(単に痩せたいだけでなく、足首の負担を減らすためにも必要なので)。それゆえ、初めは目の毒でした。

しかし、慣れてくると、見るだけで食べた気になれて、ダイエット中の料理番組も楽しいものだと思えてきました(ほんとか?)。

勝負は竹山チームが一抜けして、タカトシチームが負け。でも、負けても当てるまで帰れまテン!

結局、タカトシチームは激闘10時間以上、注文した料理40皿(本当にメンバーだけで完食したのか?)という途方もない食いっぷり。お疲れ様でした。見ている方も疲れました。

見たことのない人には、どうでもいいエントリでした<(_ _)>。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-06 21:22 | 映画・テレビ
| ページトップ |