いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
映画「私の中のあなた」&「南極料理人」
ううっ、なんか疲れたー。朝から電話しっぱなし。もちろん仕事で、です。座りっぱなしで腰やら肩が痛い。座り続けるのも疲れますね。
e0100044_18331256.gif
さて、昨日、忙中の間隙をぬって、映画を見に行ってきました。試写会が当たったんで。さっと行って、さっと帰ってきました。

私の中のあなた」という全米を泣かせたというベストセラーの映画化です。

e0100044_1843492.jpg白血病の姉を救うために、「つくられて」生まれた妹が、両親を訴えるという驚きのストーリーだが、実際は家族愛に満ちた心温まるヒューマンドラマ。

でも、病状の告知などを含めて、アメリカ人の率直過ぎる物言いに、そこまでいうか!と引くところもありました。アメリカ人と日本人の感覚の違いを改めて実感しました。

あ、内容はいいですよ。考えさせられます。お涙頂戴ではないけど、泣けます。

e0100044_1854790.jpg続いて、というか、もう2週間くらい前に見たものですが、レポートをアップし損なっていた映画、「南極料理人」です。

これはズバリ、料理を見る映画。全篇ムッチャおいしそう。料理のコーディネートは、「かもめ食堂」や「めがね」の料理を手がけたフードスタイリストの飯島奈美さんです。今回もどれも垂涎ものでした。

特にラーメン。きたろう扮するタイチョーが、夢にまで見た大好物のラーメン。麺がなくてつくれなかったが、堺雅人料理人が、隊員にヒントをもらって、試行錯誤の末、ついに完成させた究極の手打ち麺ラーメン。

そのうまそうなことといったら…ああ、ラーメン食べたい!と猛烈に思ったこというまでもありません。映画館を出たら、ラーメン屋へ直行しましたー^^。

見はじめると、いろいろ見たい映画が出てきます。アンテナの感度がよくなるのでしょうね。近所に映画館があるって便利だわ~(電車には乗りますが、ほとんどすっぴんで出かけてます)。友の会カードにも入ったし、これからも通いますぜ(^^)v。

>>「私の中のあなた」多少のネタばれ
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-30 18:53 | 映画・テレビ
健康診断まとめ受診
ここ数年、毎年マジメに健康診断に行ってます。勤め人なら、強制的に毎年健診は受けるのでしょうが、国保の私は、自治体のメタボ健診を利用します。

期限はあるけど、期間内なら、いつもで受けていいシステム。なので、体重の減ったときに行こうと、ここ数ヶ月、ず~~~っと考えていたけど、一向に減る気配はなし。それどころか、増える一方。

こりゃ、日にちを強引に決めないと、延々と先延ばしして期限を迎えてしまう――ということで、時間の余裕のあった先週金曜日に無理やり予約を入れ、行ってまいりました。

もちろん、1日半前から断食。まあ、プチなんで、多少食ってましたが。1日半くらいでどうにもなるわけでないと思うでしょうが、なんと2kg減に成功! といっても、大阪でパンとお菓子を食べ放題して、史上最重量になっていたので、焼け石に水程度。

健診時に多少体重が減ったからといっても、血液検査の数値が大幅に改善されるわけじゃなし。むしろ、ありのままで調べてもらった方がいいんでないの?と思ったりもする。

それでも記録に残るのはイヤや、ということで、断食決行。ま、はっきりいって、悪あがきですな^^。

2kg減ったにもかかわらず、去年より明らかに肥えていました。運動してないし。来年こそは走って、ダイエットに成功したいと思います。

ついでに、節目検診として送られてきた大腸がん検診も受けてみました。これって、痛く痒くもないので。つまり、検便なんで。

今月はもうひとつ、乳がん検診も受けました。こちらは無料ではなく、補助が出るだけ、それも1年おき。でも、私はリスクが高いので、毎年受けています。こちらはすでに結果も出て問題なしでした^^。

健診と大腸がん検診も、たぶん問題なしかと(勝手に想像)。そうなると、気になるのはやっぱりあんよ。

今日、カイロプラクターさんから「少しずつなら、走ってもいいですよ」と、ラン解禁の許可が出たので、今度こそ、無理しないで走ろうと思います。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-28 00:11 | 健康
ねん挫その後の経過
シルバーウィーク、終わりましたね。皆さまはそれぞれ仕事に戻られたことでしょう。私もしばらく呆けておりましたが、今日から仕事に復帰します。

今日は「ねん挫のその後」の話。

え、今さら?もう治ったんじゃないの?と思われたかも。全然話題にしないので、すっかり過去ネタになっていましたが、実は今も現在進行形です。

8月下旬から整骨院に通っています。整形の泡風呂ぶくぶくリハビリは、効果が感じられないので、見切りをつけ、そのかわり、整骨院へ行って、超音波とマッサージを受けていました。

マッサージは気持ちがいいので、週2回ほど通って、よくなった気になり、9月に入り、そろそろいいかな、と思って、ランニングを本格的に再開しました。

e0100044_1183427.jpgいつもの隅田川沿いコースです。徐々に馴らして、1日おきに走るようになっていました。

痛みはあまり感じなかったので、このまま続けられると思ったのですが、足首もさることながら、左の臀部痛が気になりはじめました。休んでいる時も痛かったのですが、走りはじめると、かなり響くのです。

整骨院へ行ったついでに指圧をしてもらいましたが、効果がありません。ということで、今度は整体院の出番。

整骨と整体、似たようなものでも、微妙に違う。前者は保険が効くけど、後者は効かない。やってることは一見同じに見えるけど、細かいところで違うらしい。

以前、右の臀部痛の時、整体に少し通ったら、よくなったので、この手の痛みは整体院かな、と思ったのです。

で、行ってみました。臀部痛の原因は、ほぼ特定できたので、なんとかなりそう。ついでなので、足首も診てもらいました。すると…。

「あれ、足首全然動いてないじゃないですか。この足で走ってたんですかっ!」

と大きな声。

えっえ~、痛くはなかったので(汗)。そ、そりゃあ、確かに足首伸びないですよ、回らないですよ。でも、そのうち動くようになると思ってたもんで…。

「可動域の少ない足で走っていると、もっとひどいケガをすることになるかもしれません。悪いことはいいません、動くようになるまで、ランニングはお休みした方がいいですよ」と諭されました。

自分としては、強く伸ばそうとすると、痛いので、動かさずにそっとしておいたのですが、それではいけないらしい。このまま動かさないでいると、固まってしまうそう。あちゃ~、そりゃ、困るよ~><。

ということで、再びランニングはおやすみして、ストレッチをはじめました。今、朝晩2回ストレッチをやるように心がけています。ストレッチはいいみたい。足首はまだだけど、臀部痛はだいぶ改善されてきました。

やっぱり体が硬いのは、よろしくないようで。早く、さわやかな秋の空の下を走れるようにがんばりまっすp(^^)q。

>>あ、そうそう…
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-24 11:49 | ランニング・トレラン
秋の庭
シルバーウィークは、天気にもまずまず恵まれ、それぞれ楽しまれていることと思います。

私は特に遠出の予定もなく、お墓参り、所用で姉宅に行ったくらい。といっても、姉の家に行くのは、これまでの経緯を考えると、相当エネルギーを使うことなんですが…。これは報告だけにとどめておきます。
e0100044_12253925.gif
ネタ切れの時は、これですな。庭ネタ(笑)。

秋の庭とはタイトルにしたものの、特に秋らしい花があるわけでなく、夏の残りの花といった方が正しいかも。

巨大植物と化したセージ(正確には「メキシカンセージ」)が、花をつけました。庭一番の勢力を誇っています。
e0100044_12361789.jpg

黄色い花たちを集めました。
e0100044_12274435.jpg
左二つはキバナコスモス。普通のコスモスより、開花は早いようです。右はディソイディア。かわいい小花を次々に付け、すがすがしい香りがします。

ピンクの花たちです。
e0100044_12352964.jpg
左からコルチカム、ペンタス、ポーチュラカ。ペンタス、ポーチュラカはおなじみで変わりばえしませんが、育てやすいので、つい買ってしまう。コルチカムは土や水がなくても(ええっ、ほんとかいな!)、勝手に花が咲く丈夫なユリ科の植物なんだそうです。増えるといいな(上記の画像2枚は、クリックすると、多少大きくなります)。

e0100044_12412123.jpgジャスミンが、やたら勢いづいて四方に延び、ボウボウになってしまいました。お隣に伸びていくのが、困りものです。

大した「秋の庭」じゃあ、ございませんが、今日は土いじりでもして、のんびり過ごします。年寄り入ってる? 敬老の日アフタってことで…(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-22 12:50 | 花・植物
見たことのある大臣
<郵政事業>早くも不協和音 原口総務相と亀井担当相 (毎日新聞社) | エキサイトニュース

長々大阪ツアー記を書いているうちに、世の中は政権が代わり、民主・鳩山丸が船出をしていた。

内閣の布陣、別に私なんぞが、もの申すことはない。縁のある人がいるわけもない。

ただ、行政刷新担当相の仙谷由人さんは、私がかつて通った大学院の社会人スクールに講師としてやって来たことがあるので、「見たことのある人」とはいえる。だからどーした?なんだが。

一見、人がよさそうだけど、腹黒いタイプ…? 単なる印象だけど、民主党議員といえども、よくある政治家タイプに見えた。

「見たことのある人」といえば、総務相の原口一博さん。去年だったか、九段下にある和菓子屋さんに行った時のこと。

私が店に入ると、先客がいた。その店はどら焼きが有名。お客は、箱詰めのどら焼きを買っていた。店には主人らしき人が一人だったので、その間、私は後ろで待っていた。

やがて、先客は支払いをすませ、菓子折を手にして店を出て行った。手の空いた主人に、私が注文しようとすると
「今のお客さん、民主党の原口さんですよ」と教えてくれた。

論客で知られる原口さん、テレビで何度か拝見していたけど、ぜんぜん気がつかなかった。だいたい、先客の顔をジロジロ見るわけではないからね。

「いつも秘書さんでなく、ご自分で買いに来るんですよ」と主人は話していた。
ふ~ん、気さくな庶民派なのかな。庶民感覚のない政治家はダメだから、それはそれでいいことでしょう。

その後も、テレビで議論する姿をたびたび見かけたけど、まさか、大臣になってしまうとはね。大臣になっても、あの和菓子屋さんに来てほしいなあ。

奇しくも私と同い年。政治家としては、まだ若造? 庶民感覚を忘れずに、若者(?)らしく、ひと暴れしてほしいものです。同級生の星、ニアミスの縁ということで、期待しましょう^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-18 15:10 | ニュース
関西パン喰いツアー④
皆さま、い~かげん、パンもお菓子も飽きたでしょう。もう出てきません。長く引っ張り過ぎ、さっさと2日目の午後を片付けよう。

10日午後。

大阪に戻ってきて、保冷パックに入れたケーキを、駅のロッカーに入れます。保冷ロッカーでも何でもないけど、持って歩くわけにはいかないので。

キーレスロッカーを初めて使いました。認証のために顔写真を撮るんですよ、プチびっくり。icocaというJR西日本のICカードを使うのですが、東日本のsuicaも使えるので、suicaでロック。関西はicocaなんだね~。ネーミングが大阪らしい。

大阪と東京って微妙に違いますね。エレベーターの片側通行も反対。東京では左側なのに、大阪では右側に立っている! つい左に立ったら、後ろからツンツン上がってくる人がいて、またびっくり!

身軽になったところで、向かうは、大阪城公園。前に来たのはいつだったか? 記憶がありません。ひょっとすると、初めてかも。

ここは大阪のランナーの聖地だそうで。東京でいえば皇居外周。できれば走ってみたかったけど、シューズも持ってきてないし、朝早くから動いていたので、エネルギーが枯渇気味。やめておきます。

天気がよくて、お散歩日和。少々暑いが…。広々してて、きれいです。大阪=コテコテ、のメイージは偏ったステレオタイプですね。
e0100044_12354286.jpg
左上の写真、ランナーはここを走るのでしょうか? 残念ながら、走っている人は見かけませんでした。どうして? 時間帯によるのか?

左下のクラシックな建物は旧市立博物館で、ドイツの城館を模したとのこと。でも、残念ながら今は閉館しています。素敵な建物なのに、活用してないのは、もったいないね。右下は蛸石。城内で一番デカい石垣の石です。面積は18坪あるとか。小さい家が建ってしまう。

見えてきました。大阪城の麗しい姿。
e0100044_1214135.jpg
ああ、ピーカンの青空に映えて、美しいですねー。
e0100044_12161086.jpg
調子に乗って、いっぱい撮ってしまいました。

天守閣にも上りました。
e0100044_1217487.jpg
きれいじゃないすか。大阪の街。

散歩を楽しんだ後は、難波周辺へ。

e0100044_12462738.jpgいきなり、かに道楽の看板とご対面。やっと大阪らしいところに来ました。やっぱりこれぞ浪速っすね。

難波は大阪を代表する繁華街。キッチュなゴチャゴチャ感や人口密度の高さ、充満している独特の濃ゆい空気。新宿でも池袋でも渋谷でもない。東京にはない街です。大阪は大阪、めっちゃオリジナルでっせ。
e0100044_12502999.jpg
太郎もいました。くいだおれの店前にはいなかったけど、別の場所にいました。旅からいつ帰ってきたの?

♪包丁い~っ本、晒しにま~いて~♪ 法善寺横丁でんがな(ヘンな大阪弁使って、ごめん)。
e0100044_12545196.jpg
右下は丸福珈琲店の本店。秋葉原のヨドバシに出店している私の好きなカフェの本店。本店に行くことが、当初の目的のひとつだったんだけど…。

京都のイノダコーヒのような優雅でトラディショナルな本店だと想像していたのに、れれれ、ちょっと違うー。キャバ○○なんかがひしめく下世話な環境にあって、店も場末っぽい雰囲気が漂う…。アキバの店の方が好きだな。入るのやめときました。

e0100044_1335511.jpgそろそろ夕暮れ。大阪らしいもの、な~んも食べてまへん。せめて、お出汁のきいた薄味のうどんでも食べますか。

甘い油揚げののったきつねうどん、観光客っぽくいただきました。食べている間に日が暮れました。

おお、グリコのネオンは健在!
e0100044_1345234.jpg

コテコテも満喫したところで、7時近くになり、そろそろおウチヘ帰りたいモード。しかし、激安パックで来ているため、利用できる新幹線が限られていて、8時半まで乗れません。駅の構内でお茶して時間をつぶしました。う~ん、これが一番きつかったかも。

家へ着いたのは、午前0時。つかれまふたー><。

個人的シュミシュミに走った旅でしたが、盛りだくさんで、楽しかった。でも、心残りも。たこ焼き、イカ焼き、串揚げ、焼き肉…など、大阪らしいものは食べなかった。また行きたいな~。

たった2日間の旅なのに、4回も引っ張ってしまいました。長々お付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>。パン友さんもお付き合いありがとう。

以上、完結でございます。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-17 13:28 | パン
関西パン喰いツアー③
日付変わりました。やっと10日。今日もピーカン。
e0100044_2044153.jpg
さて、今日はどちらへ? 実は今日は「パン喰い」ではなく、「スイーツ食い」です。

e0100044_2123718.jpg福知山線に乗って、新三田という駅やってきました。すでに県境を越えて、兵庫県です。そこからバスに乗ることさらに15分。大坂から1時間あまりかけて、はるばるやってきました。

な~んにもない宅地造成地にバスは止まりました。バス停の真ん前にその店はありました。

パティシエ・エスコヤマです。
e0100044_21255752.jpg
TVチャンピオンのグランドチャンピオン大会で高い評価を得たパティシエ小山進さんのお店。著名なパティシエではあるけど、関東での知名度は今ひとつ。

どんな店なのか、HPをざっくり見ただけでは、よくわからない。行き当たりばったりで、とにかくたどり着けましたが、中がどんなことになっているか、知りませんでした。

e0100044_2135637.jpg行ってびっくり! ひえ~、こんな辺鄙なところに(失礼)、どこからわいてきたのか、人がいっぱい! なんと、入店するのに行列ができていましたっ!

いくら行列が嫌いといっても、入らずに帰るわけにはいかない。おとなしく最後尾について、待っていると、スタッフがやってきて、ロールケーキの注文を取りに来ました。このロールケーキこそが、この店を有名にしたもの。

生菓子のテイクアウトは厳しいから、初めはカフェで食べればいいやと思ったけど、やっぱりせっかく来たんだからと1本注文。すぐに渡されるのかと思ったら、なんと2時間待ち。え~、この何もないところで、どうやって2時間も時間つぶしをすればいいんじゃ~。

e0100044_2154087.jpg店の中もこんなに混雑(サングラスの兄さんがミョーに目立ってますな)。

ノロノロ進んで、やっとショーケースに進む。でも、ショートケーキやパイなど、ありきたりのものばかりで、手の込んだケーキが見当たらない。種類も少なくて、ちょっとガッカリ(--、)。それでも数種類選んで、支払いを済ませました。ここから出てきたら、すでに30分経ってました。

エスコヤマは大規模な店でありました。このテイクアウトの店舗のほかに、敷地内に2棟立っていて、それぞれカフェやら、パン屋やらが入っていて、町場のケーキ屋とは、スケールが違います。

ここは、FRAMEという棟で、パン屋、バウムクーヘン工房、コンフィチュール&マカロン店、アイスクリームショップが入っています。
e0100044_19233292.jpg
パン屋へ行って、パンを少しだけ仕入れました。昨日はつぶれそうだったので、買えなかったクロワッサンとジャムパンです。イチゴジャムは本格的なもので、生地はブリオッシュ。高級感があり、ケーキみたいでおいしかった。
e0100044_0345474.jpg

この棟はMuseeといって、カフェとショコラ専門店があります。
e0100044_2232684.jpg
昨日買ったパンを持参していたので、休憩所のような場所で、ちょっと早めのランチにしました。そのあと、時間までカフェで待つことに。
e0100044_22102866.jpg
店で買った生菓子を出してもらいました。桃のショートケーキと蒸し焼きショコラ。見たままごーくオーソドックスなお味でした。

カフェを出て、散歩していると、引き渡し時間が迫ってきました。帰りのバスは1時5分なので、早めに並んで(引き渡しも行列)、1時になる前にゲットしました。他にプリンとシュークリーム、チーズケーキも一緒にお引き取り。

e0100044_22205951.jpgちょっとおしゃれな保冷パックに入れてもらいました。でも、それとて、4時間くらいしか持たないそうで。まだ、帰るまでに10時間はあるんですが…、仕方がないか><。。

これがやっと手に入れたコヤマロール。さすがに看板商品だけあって、丁寧に作られていて、おいしゅうございました。ただし、口にしたのは翌日の朝です。
e0100044_22321313.jpg
生地がふんわりしてて、秀逸。クリームは生クリームとカスタードクリームを混ぜたクレーム・ディプロマットです。昨日の堂島と比べると、クリームの量は少ないけど、この程度でもちょうどいい。生地のおいしさを損なわない量です。これは生地のおいしさを食べるケーキなので、栗が入っていたけど、なくてもいい気がしました。ま、食感のアクセントですかね。

他におみやげにしたのは以下です。
e0100044_22391223.jpg
プリンはロールケーキ同様人気の商品。なめらかで、とってもミルキーでおいしかった。他は「普通においしい」でした。

1時間に2本きりのバスにも間に合い、また、バスと電車を乗り継いで、大阪に戻ってきました。

それにしても、驚きました。郊外型大規模店舗とはすごいものですな。その集客力もお見事。
e0100044_2242185.jpg
広い敷地に数棟のパビリオンが立ち、随所にオブジェが置かれ、散歩のできる小路などもあり、まるでお菓子のテーマパークでした。話のネタに、一度は来てみるといいかもね。

てな訳で、10日も半日だけ書いて、力尽きました…。午後はまた後日。関西ツアー、いつ終わるんでしょうか(汗)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-15 22:49 | パン
関西パン喰いツアー②
やっと、9日の午後。本町から谷町六丁目に移動。

④ブーランジェリー・グウ
今度はブーランジェリー・グウという店。まったくノーマーク名店でしたが、パン友さんに教えていただきました。洗練された雰囲気の素敵な店でした。さすがパン友さん。
e0100044_13264165.jpg

右上は栗がぎっしり詰まっていました。左下は、揚げてない焼きカレーパン。あ~、カレーパン好きなんだよね。見ると買いたくなってしまいます。揚げてなくても、足が早いから、すぐに食べないといけないのに。これで2つ目。

本当はもっと買いたかったけど、すでに3軒行ってるので、ぐっと堪えて次へ向かいます。

⑤ブーランジェリー・イエナ
e0100044_1337049.jpgグウからほど近い場所にあるブーランジェリー・イエナです。グウとはずいぶん趣が変わっていて、かわいいメルヘンな外観。一歩間違うと、アブない感じ…?
e0100044_1336895.jpg
もうここでは、ほんの少しだけ。すでに荷物がいっぱいなんで。クリームパンとブリオッシュです。同じような見た目なので、ネームを入れました。

ここはクリームパンが有名とかで、ずっしり重量感がありました。クリームがたっぷり詰まっている証拠。神楽坂の亀井堂に匹敵しそうボリューム感です。

これで、パン屋めぐりはひとまず終了。午後イチまでで5軒、すごい勢いで回りました。何を買ったか覚えていなくて、写真を見ながら確認しました。

この後は、西長堀まで行きます。

ここに堂島ロールで知られるモンシュシュの支店があります。そうです!あの堂島ロールを受け取りに行くのです。パン友さんが、訳あって、無料でゲットしたのです。ワンダフォー! 

堂島ロールは皆さんもご存じなように、全国にその名が知られている超有名ロールケーキ。東京にも日本橋三越などに店舗があるようですね(知らんかった)。

そんなに話題なら、せめて一口でも食べてみたい、と思っていたら、このチャンス。パン友さん、ありがとう。

e0100044_1415422.jpg近くの公園に行って、包装をときました。おお、これが堂島ロール! パン友さんはナイフ、私はタッパーをこのために、東京から持参してきました。

公園のベンチで、パン友さんに切り分けてもらいました。ここで食べてもいいけど、鳩がね。食べるのはホテルへ帰ってから。フォークも持参してますから、準備万端、大丈夫です(笑)。

これでほぼ今日の予定は終了。しかし、まだ、2時。乗り換え駅の難波へ出て、お茶しました。朝からガンガンな飛ばしたんで、疲れたね。

3時。ここでパン友さんとはお別れです。彼女も1時間ほど電車に乗ってお家へ。持ってきた袋にパンがいっぱいになった私は、とりあえずホテルへ戻ります。このままでは動けないものね。

e0100044_1432826.jpgホテルは大阪駅から5分の便利なところ。建物は古そうで、鍵は電子ロックでなく、本当の鍵だったし、部屋は激セマでしたが、駅近だし、朝食もしっかり付いていたので、これで十分。

ホテルへ戻ってから、すでに混乱しそうだったので、忘れないうちに全パンの撮影大会。ったく、大阪へ来て、何やってんでしょうね~。仕事じゃないんだから(汗)。

早く食べないと傷んでしまいそうなものは、カレー、クリームパンそれにケーキ。撮影が終わってから、タケウチとグウのカレーパン、タケウチとパンデュースとイエナのクリームパン、それに堂島ロール3.5㎝ほど、いただきました。

タケウチのクリームパン、アールグレイの香りがするクリームで絶品。パンデュースのクリームパンはペチャンコだったけど、上品でおいしかったな。

肝心の堂島ロールは生地に比べて、クリームのボリュームが圧倒的に多いけど、ほわっと軽くて、くどくないので、いくらでも食べられそう。

まだ、夕暮れ前。腹ごなしに出かけることにしました。まだ、全然大阪を見てないんで。

出かけた先は、重厚でレトロな建物が立ち並ぶ中之島あたり。
e0100044_14125924.jpg
素敵な建物ですね。私、実は建築ウォッチングも好きなんです。大阪もいろいろな面があるんだな、と実感。特に中央公会堂は、気に入りました。

そのあと、北浜周辺をぶらぶらしてホテルへ帰りました。

あれ、夕飯は? 

先ほど食べたパンが、ボディブローのように効いてきた。同じ種類のものを、続けてなんて食べるもんじゃない。後からお腹にもたれてもたれて…。特にイエナのクリームパンがきっつー><。ボリュームがあれば、いいってもんじゃないや。

本当は、夕飯には北極星のオムライスを予定していたのに、全然食べられそうにない。でも、しょっぱい味で、のど越しがツルッとしているものが、ほんの少ーしだけ、食べたい。

ということで、コンビニのミニサイズのそばを買って、ホテルの部屋で食べました。ああ、わびしき夕飯、なんてこっちゃ><。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-14 14:20 | パン
関西パン喰いツアー①
今日はちょっとした記念日でした。

耳下腺の手術をした日から、今日で2年経ちました。おかげさまで、傷跡の多少の違和感は残っていますが、ツッパリ感も気にならなくなってきました。

普段は入院・手術のことは、ほとんど忘れています。時々懐かしく思ったりはするけどね^^。

傷跡のアップも考えましたが、もう振り返らなくてもいいでしょう。スルーして、エントリの本題に進みます。
e0100044_21502045.gif
少しご無沙汰していた訳は、遠出していたから。といっても、たったの1泊2日です。でも、相当濃い2日間でした。

e0100044_21553340.jpg1日目。早朝、6時50分ののぞみで旅立ちます。こんな時間に乗っているのは、ビジネスマンばかりなり。

e0100044_2159658.jpg9時26分、到着しました。ついた先はここ、大阪です。一昨年来たけど、その時は目的地へ行って帰っただけなので、まともに来たのはいつだろう?20年くらい前でしょうか? あちゃ~、出不精。

その頃と変わったかどうかなんて、わかりません。覚えてないもん><。大阪は暑いで~といわれていましたが、けっこう涼しい、さわやかでした。

駅前ホテルに荷物を預け、本町へ。ここで、パン友さんと合流。そうなんです! パン友さんは、今年4月に関西に引っ越してしまったんです。

そんなわけで、パン友さんに会いに、さらに関西パン喰いツアーを決行するためにやってきたんです。でも、私にとって、これは夏休みだと思っています。

いざ、関西パン喰いツアーへ。

①フール・ド・アッシュ
e0100044_2291425.jpg一軒目は「フール・ド・アッシュ」。オレンジのシェードがおしゃれなカフェのような外観です。失礼ながら、大阪にこんなにおしゃれなパン屋あるとは知りませんでした。

中もびっくり!東京では見たこともないような個性的なパンが、ずらりと並んでいました。ドライフルーツやハチミツをたっぷり使ったパン。なんと赤いパンもあった! (イチゴを練りこんであるようでした) 目移りして、どれもほしくなってしまうけど、1軒目ですから、自重します。
e0100044_22125846.jpg
あれ、選んだのはオーソドックスなものばかりだな(汗)。

右下のナッツとドライフルーツのぎっしり入ったパンがおいしい! 右上のデニッシュ系パンは、マンゴーとクリームチーズの融合です。パンはハードなカンパーニュか? マンゴーがジューシーでした。 

ブーランジェリー・パンデュース
e0100044_2216860.jpg2軒目は「パンデュース」。ここもおしゃれな外観。ここは神戸の超有名店、コム・シノワのシェフがプロデュースした店。

またまた、目移り。惣菜系は持ち帰りを考えると、無理なので、じっと堪えるも、夜食べればいいか、と思い直し、買ってしまった。

e0100044_22205728.jpg
右上はクリームパン、右下はあんパンです。クリームパンは、中身は少ないけど、上品でおいしかった。左下の総菜パンは、ソーセージがスパイシーでいけました。

③ブーランジュリ・タケウチ
私が今回のツアーで一番楽しみにしていた店がここです。関西で一番人気というパン屋さんです。開店と同時にお客が殺到して、午後に行くと、ほとんどパンが残ってないらしい。パン友さんも一押しのパン屋さんです。

その名店は、意外にも小さくて、狭い。なのに、お客がぎっちりで、少々窮屈でした。それと照明が薄暗かった気がしました。

小さい店なのに、スタッフの数がすごい。こういう店は、きっと無給でも竹内さんの下で仕事をしたいという人が、全国からやってくるんだろうなあ。

でも、さすがにパンの質が高そう。個性派のパンがたくさん。かといって、法外なお値段ではなく、庶民的。うれしいね。東京の世田谷あたりにある有名店なら、もっと高値を付けるだろうに。東京と大阪の違いですな。

e0100044_22332178.jpg
中央左のパンは、パン友さんお勧めの紅茶クリームの入ったパン。直方体をした風変りなパンなんだけど、持ち運びが悪くて、ホテルで見たら、へしゃげていた><。でも、味には変わりません。紅茶クリームが香り高く、うまい! 

中央右はカレーパン。下右はあんパン。小粒でも粒あんがぎっしり。

タケウチの上階はカフェになっていて、ランチも食べられます。
e0100044_22404235.jpg
2種類のサンドイッチとジャガイモのスープにサラダ。ヘルシーでおいしかった。満足。

さて、まだ続きます。しかし、皆様、パンばっかりでちょっと飽きた? まだ、1日目の午前中までなんですよ。でも、写真の整理が途中だし、ワタクシも疲れたので、ひとまず閉めます。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-12 22:46 | パン
尾花のウナ丼
南千住に名店あり。

下町も下町、かなりディープな街だけど、ここにウナギの名店があります。名を「尾花」といいます。

家からそう遠くない場所にあり、父が存命中は、誕生日とか、父の日とか、姉夫婦が来たとか、事あるごとに、「尾花にでも行くか」という流れになっていたのです。まあ、いってみれば、ゆららんちのハレの日の食事処でありました。

しかし、父が亡くなってから、ほとんど行ってません。理由はお財布問題。いたって庶民的な店ではありますが、下町とはいえ、ウナギはウナギ。安くはない。けっこうなお値段なんです。

数年前、叔母が来て、ゴチしてあげるというので、連れていったら、休みだった…。という痛恨のエラーを犯して以来、行ってません。

情けないけど、貧乏ライターにとっては、人様の懐をアテにして行くところなのです。

でも、最近どうにも「尾花のウナギ」が食べたくなってきたのです。他の店のウナギじゃダメ。禁断症状が出てきました。もう、たま~にならいいじゃないの。ついに自腹で行く!と決心しました(そんなタイソウに高いわけではないが)。

しかし、ウナギは待ち時間が長いので、ひとりではなかなか行けません。付き合ってもいいという友人を見つけて、やっとやっと数年越しの念願をかなえに行きました。

e0100044_20332349.jpg最初はう巻き。刻んだウナギが、フワフワの卵焼きに包まれているもの。うう、これ絶品なのよ。これを食べて、うなぎの焼き上がりを待つわけです。

下町の粋なオジさまはふらりとやってきて、う巻きやうざく(ウナギの酢の物)などを注文して、日本酒なんぞをちびちび飲りながら、ひとりで待つのです。池波正太郎の世界。その境地には達せないけど、お茶と世間話で待ちました(笑)。

待つこときっかり40分。やってきました。ウナ丼が。
e0100044_20195312.jpg
ピンが甘くて、ツヤツヤの照りが伝えきれないけど、昔と寸分変わらない麗しいかば焼きです。

う~、うまうま(*^^*)。

e0100044_20422748.jpg実はウナ丼を注文したのは、今回が初めて。いつもウナ重でした。一度はドンブリ物を食べてみたかったのです。味は同じだけど、気分が違うじゃない。

ウナギはこの上もなくふっくらと柔らかく、身が口の中でホワホワと溶けていきます。甘辛いたれも香ばしくて、絶妙。目立たないけど、ご飯もおいしいのよ。ウナギとご飯の相性も抜群! あ~、しゃーわせ。

肝吸いもいいお出汁が出てて、シンプルでおいしい。
 
支払いもハイレベルだったけど、ヘタな飲み屋に行くよりよっぽどいいお金の使い方だと思う。自腹で食べると、より一層おいしさを噛みしめたくなるというものです。

十分堪能して、翌日まで満足感が持続しました。そうっか、そう考えると、CPは決して悪くないね^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-07 21:01 | おいしい店
| ページトップ |