いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2009年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
民主党圧勝!闘いすんで…
「衆院選」民主、小選挙区で3348万票 過去最多 (毎日新聞社) | エキサイトニュース

昨日は8時からテレビつけっぱなし。深夜まで選挙速報を見ていた。民主党圧勝が確定する様相になるにつれ、放送内容は政権交代後の話に移っていった。

夜が明けると、浮かれた話はなく、本当にマニフェストが実現できるのか、報道はその心配ばかりになってきた。

いつ民主党がポカをやらかすか、鵜の目鷹の目になって、粗探しをはじめようとしているようだ。手ぐすね引いて待っている、そんな感じ。

評論家と呼ばれる人々は、ほとんどが批判的だ。

でも、「試しに1回やらせてみよう」とか「民主がよくて支持したのではなく、自民がダメだから」とかいうのは、上から目線で失礼な言い方じゃないの。だいたい選んでおいて「期待してない」は無責任だと思う。

これまで何をやるにも中途半端だった日本が、やっとドラスティックに変わろうとしているのに、それに水を挿すようなことはいってほしくない。

私はもっとポジティブに捉えたい。

「政権交代」という歴史的瞬間に立ち会えたことを、まずは素直に喜びたい。社会主義でもないのに、延々と続いた自民党1党体制の閉そく感が、打破されたこともうれしい。やっと不完全ながらも、民主主義が根付いてきたのかな、と思う。

もちろん、子供手当も公立高校無料化、高速料金無料化も、ぜ~んぶ私には関係ない。何の恩恵も受けないどころか、逆に増税になるんだとか。

独身で車を持たないヤツは、社会に必要ないってこと?と思いたくなるような政策。私のように、社会のエアポケットにいる人間にも、手を差し伸べてくれる優しい社会にはならないのかな。

と、不満がないことはないけど、天下り一掃とか、医療制度改革など、期待することは多い。

長年の野党暮らしが染みついていて、最初は危なっかしいところもあるだろうけど、次は何をするんだろうって、しばらくは、ワクワクしながら変化を楽しんでみたい。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-31 16:10 | ニュース
ミシンの使い方
カーテンの洗濯が嫌いです。ここ数年、洗ったことがありません。汚いかも、と思いつつ、外したり付けたりが面倒。億劫で長い年月、放置していました。

なに、ひとりですから、自分が気にしなければ、問題なしです。ワタクシ、埃で死ぬことはないと信じている人間ですから、ちっとも気になりません。

しかし、この日は違っていました。突然カーテン洗濯の神様が降臨したのです。起きてすぐ、「今日はカーテンを洗う!」という天の啓示に打たれ、憑かれたようにカーテンをはずし、洗濯機に放り込みました。

しかし、このカーテン、相当な年季もの。加えて長年洗ってなかったから、一気に老化したのか。糸の耐用年数がきていたようで、縫い目がダーーーっと、激しくほつれて、穴が開いてしまったのです!

あちゃー、これは大変! このままでは使えなくなる。修理をせねば。

修理というのは生地を縫い合わせる、という意味。縫い合わせるには、ミシンが必要です。ああ、ミシン!

ワタクシ、自慢じゃありませんが、料理やお菓子は何とかつくれても、裁縫はからきしウンチ。高校の家庭科で赤点をとったことがあります(汗)。実習でブラウスを縫うのに、糸をひと巻き使い果たしたこともあります(汗・汗)。

そんなワタクシですから、ミシンなぞ10年くらい触ったことがありません。ミシン、大の苦手です。しかし、今回ばかりは使わないと、この窮地を切り抜けられません。それも待ったなし! 期限は夜まで。

さすがに母の嫁入り道具の足踏みミシンは使えないので、姉が通販で買った電動ミシンを使います。

e0100044_12592818.jpgまず、最初の仕事はそれを、押し入れから引っ張り出すこと。埃をかぶったミシンを出したはいいが、電源コードが見当たりません。う~ん、使えないじゃないの! 

手持ちの電源コードをいろいろ試してみたら、デジカメ用のものが合致しました。やれやれ。

すでにトリセツは紛失しているので、あれ、電源はどこ? スイッチは?と、いちいち引っ掛かり、なかなか準備できません。でも、一応、壊れてなかった模様。なんとか動いてくれそうです。

さて、縫いますか。

と思って、糸を糸立てにさしたはいいが、

あら~、上糸の掛け方がわからない~!

すっかり忘れてしまったのです。え~と、どうやったっけ(汗)? 確か上行ったり下行ったりしたよね(笑わないでください)。しばし格闘するもラチあかず><。

仕方がないので、ネットで「上糸のかけ方」を検索。便利な時代です。画面を参考にして、なんとかかけられ、上糸クリア。やってるうちに徐々に、記憶がよみがえってきました。よかった。

しかし、格闘はまだ続きます。針が付いてない。付けなきゃ縫えません。あーもう、どうやって付けるのよ~。だいたいどの針を使えばいいのさ。いくつも種類があって、選択できない。もうどれでもいいや、と適当に選ぶ。付け方は何度かトライしているうちに、わかってきて取り付けられました。

上糸もかけた(下糸は入っていた)、針も付けた。でも、何か足りない。

生地を抑えるものが必要ではないか。付属の道具入れを探すと、それらしきものが出てきた。またまたどうやって付けるのか、わからん。しかし、形状をよ~く見ると、なんとなく理解できたので、見よう見まねで取り付ける。やった!(というほどのものではないが)。

さあて、準備に時間がかかりましたが、やっとやっと縫えます。

直線縫いだから、難しくはない。でも、返し縫いはどうやるんだっけ? え~い、面倒だから省略! 途中からレバーがあることに気付き、使いはじめました。

直線のはずが少々曲がっているのは、ご愛敬。誰も気づくことはないからいいや。

こうして、カーテンは数々の苦労を乗り越え、どうにかこうにか縫い上がり、夜までに取り付けられました。めでたし、めでたし。

しかし、私の家庭科の実力って、小学生レベルかも。これって、女としてどうよ? 反省。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-29 13:18 | PC・家電
ひんやりスイーツ2種
「ひんやりスイーツで、涼しい気分に!」
今週のトラックバックテーマは「ひんやりスイーツ」だそうで。TBします。

e0100044_1042473.jpg

カボチャ白玉汁粉は、カボチャあんに豆腐でつくった白玉を浮かべた和スイーツ。カボチャあんが濃かったので、浮かべたというより乗ってる感じですが。

白玉は豆腐でつくると、弾力が出てもっちもちの食感になります。水でつくるより好き。いつもひと袋まとめてつくるので、50個くらいでき、冷凍しておきます。あと何回食べられるかな? 当分楽しめます^^。

カボチャあんは、レンジでチンしたカボチャに、水と砂糖と塩少々を混ぜて、ミキサーでガーー。あっという間にでき上がり。冷やして食べると、いっそうおいしい。


右は桃のコンポートゼリー。

e0100044_1036373.jpgお安い桃を買ったはいいが、固かったので、コンポートにしました。

桃に切れ目を入れて、くるっと回し、半分にする。種を取って、皮ごと砂糖とレモンで煮ます。いつ栓を開けたのかわからない怪しいロゼワインも、香りづけに入れちゃいました。皮は冷めてから剥きました。ほんのりピンク色に染まり、きれい。

コンポートだけではつまらないので、今回はゼリー仕立てにしました。器に桃を入れ、ゼラチンを加えたシロップを流して、固めました。

残りのゼリー液はジップロックに入れて、フルフルゼリーに。ブロガーさんに教えてもらった作り方です。結局、シロップは一滴残らず使いました^^。

食欲の落ちる夏だって、デザートは食べたい。オーブンを使わずに、涼しく簡単にできるひんやりデザートはいいですね。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-28 10:32 | お菓子・レシピ
小さな近所づきあい
朝、庭の見回りをしていると、家の前の路地に子供がやってきて、騒いでいる。庭の桜に張り付いて鳴いているセミを、外から捕ろうとしているみたいだ。子供はたぶん近所の子。

聞き耳を立てていると、どうしてもうまくいかないようだ。どんな子供たちなんだろう? 裏口から出てようすを見てみた。

幼稚園から小学校低学年くらいの男の子が2人(おそらく兄弟)。虫取り網を持って、盛んにセミを捕ろうと、背伸びをしていた。

「捕れた?」とおばちゃん(私)。
「ううん、まだ、捕れない」とかわいらしい声で、答える。
「中からの方がいいかもね」といって、子供を庭の中に入れた。

ご近所の子を入れるなんて、初めてのこと。セミはどこ?と思ったら、わりと近くの幹にとまっていた。しかし、彼らは小さいので届かない。

「待ってて、脚立を持ってくるから」
物置から脚立を出して、おばちゃんがしっかり押さえた。
「上がってごらん」
脚立に上がらせると、セミにグンと近づき、捕獲成功。
「やった!」もっとちっちゃい弟くんが叫ぶ。
「よかったね~」
「ありがとうございました」
とお兄ちゃんらしき子。獲物を手に2人は帰って行った。

う~ん、とっても躾のよいお子たち。かわいいなあ。おばちゃん、うれしくなってしまった。

普段、近所づきあいをまったくしないので、この家の主はどんな人物なのか、塀の中はいったいどうなっているのか、きっと謎の主および家だと思われているはず。子どもたちも初めて見るおばちゃんと庭の中に、戸惑っていたかもね。

子供を通して、ささやかなご近所交流ができれば、それはそれでよいな、と思う。今度来たら、お菓子でもあげようかしら。なんだか、すっかり「近所のおばちゃん」になってしまいました^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-26 12:36 | 生活雑記
錦糸町のトミィ
先週、錦糸町へ行きました。普段あまり縁のない街です。

e0100044_1056620.jpgでも、この町には、かねてから行きたかった店があります。「トミィ」という喫茶店です(ピンボケでごめんなさい)。

見た目ごく普通の、というか、古ぼけたレトロ喫茶です。決して「カフェ」ではなく、あくまで「喫茶店」の王道を行く店です。通常、私は1人なら、この手の喫茶店には入りません。だって、こういう店は常連のおっちゃんやオバちゃんで占められているから、入りにくいもんね。

でも、ここは知る人ぞ知るホットケーキのおいしい店。ファンの間では超有名店なんです。ホットケーキ好きのワタクシとしても、いつかは行きたいと思いつつ、錦糸町という少々ガラのよろしくない(偏見?)街ゆえに、なかなか足を踏み入れることがありませんでした。

でも、先週、この街に用があったので、「ついで」ができ、やっと所期の目的を果たすことができました。私が入ると、案の定、常連らしいおっちゃん3人組とスポーツ新聞片手のオヤジ1人客がいました。私って場違い?

ホットケーキのメニューは壁に写真とともに、ズラズラ貼ってあります(こういうところもレトロっぽい)。プレーンから食事用まで種類は豊富。

お昼時だったので、私は食事用のホットケーキをチョイス。注文すること7~8分。焼きあがりました。

じゃん、これです! 
e0100044_1174841.jpg
ツナバーグといいます。初めから半分に切ってありました。いざ、食べようと思ったら、ナイフやフォークが見当たらない…。れれ、どこ? 忘れたの?

思わずスタッフのおねえさんに
「ナイフとフォークをください」というと、
「あ、それ手で食べるんです」といわれました。

おお、そうか、だから「ツナバーグ」なのね。要はホットケーキのハンバーガー版なんだ。合点。

隣のおっちゃんたちはよ~く知ってたらしく、私がカトラリーを要求したとき、クスリと苦笑してました。戸惑う一見客って多いんだろうね。

流儀がわかったから、さっそく両手でガッシリつかみ、かぶりつきます。

うおおお~、まいう~!
(毎度同じ表現ですんません<(_ _)>)

ホットケーキ生地はこの上もなくフワフワで、ほんのり甘味がある。でも、ツナの塩気とレタスのシャキシャキ感がよく合います。もちろん、生地だけ食べても旨い。これまで食べたホットケーキの中でも、かなり上位にランクインです。

そもそもホットケーキをハンバーガーに仕立てて、手で食べさせるという掟破りな発想がおもしろい(禁じ手だよな)。しかも、このボリュームで470円なのよ! お得感いっぱい(*^^*)。

さらに、食後にコーヒーを頼んだら、アイスクリーム付いてきた! スナック(←ホットケーキのことらしい)+コーヒーを注文したお客には、サービスしてくれるらしい。ゆららが大好きなコストパフォーマンスの高い優良店でした。

私が出るころには、若い女性が1人でやってきて、ホットケーキを注文していました。やっぱりホットケーキ目当てで来る女性客もいるんだと思ったら、場違い感がなくなりました。

レトロ喫茶でも、ここならまた1人でも来られそう。デザート用のホットケーキも食べたいもんね(^_-)。ああ、また食べたや…。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-25 11:29 | おいしい店
庭の恵み⑥~ゴーヤその後
マウス。ではありませぬ(笑)。
e0100044_19144235.jpg
ワタクシ、ゴーヤの育て方を知りませんでした。

どんどん上に伸びていくので、2階のベランダの手すりにビニール紐を結んで、蔓を伸ばしてやろうと思ったのです。ところが、ビニール紐はツルツルしていて、蔓には苦手だったようで、なかなか巻き付いてくれません。

ある時、葉っぱの重みに耐えきれずに、ズリズリっと落ちてきました。それ以来、茎はねじれ、葉は重なり合い、蔓はグッチャグッチャに絡まり、収拾がつかなくなりました。

あわてて、「ゴーヤ 育て方」などでググってみると、わかりました。渡すのは紐でなく、「ネット」だったのです! ネットを張り巡らして、そこに蔓を巻きつかせて、グリーンカーテンを作るそうです。

すぐに100均ショップへ走り、ネットを買ってきて、張ってみました。しかし、グチャグチャになってしまった蔓を誘導しようとしても、なかなか思うように伸びてくれません。ああ、遅きに失したか。

仕方がないので、茎や葉を整理して分量を減らすことにしました。蔓や葉が絡まっているので、実が付いているかどうか、わからなくなり、誤って成長中のゴーヤの茎を切ってしまいました。1本だけでなく、けっこう実を付けていたのです。もったいなーい><。

それが上の3本。予期せぬ収穫となってしまいました。まだ、収穫したくなかったのに…。一方、量を減らしたゴーヤは、なんだか勢いがなくなってしおれています。立ち直ってくれるでしょうか。

e0100044_19162038.jpg切ってしまった実は、捨てません。スライスしてサラダにしました。小さくてもしっかり苦味がありました。もちろん、一番小さい赤ちゃんゴーヤも使いましたよ^^。

トッピングの大雑把な切り方の大葉は自前。これも庭の恵み、ありがたくいただきました。

それにしても、ゴーヤ恐るべし。こんなにはびこるなんて。今年を教訓として、来年は最初からしっかりネットを張って、ゴーヤカーテンを作るぞ!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-23 19:34 | 料理・レシピ
HACHI 約束の犬
HACHI 約束の犬を観た。

e0100044_9521213.jpg 動物で泣かそうという魂胆の映画は、好きになれないけど、日本の話が海を渡ってどんな風に描かれているのか、興味があった。

シネコンに行ってみて知った。ここの上映は日本語吹き替え版のみだった。

私は近眼なので、でっかいスクリーンの場合、前の方に座らないと字幕が読めないことがある。いつも座席を決める時は、「前の方にしてください」という。今回も前から5列目にしてもらったが、それはいらぬ配慮だった。

そりゃ、字幕を追わなくていいのは、楽です(だから、邦画は好き)。ただ、観てりゃいいだけですから。左脳を使わずにすむ。

しかーし、英語の映画は英語で観たい。映画の原語で観たいのです。意味が分からなくても臨場感が伝わってこない。第一、これじゃあ、リチャード・ギアの肉声が聞けないじゃないか。テレビで観てるのとかわらないじゃない。

吹き替え版と知って、一瞬やめようかと思った。でも、ここまで来て、観ないで帰るのもいや。結局、観ることに。観ているうちに慣れたけど、一抹の違和感は最後まで残った。

最近吹き替え版が増えているけど、子供や高齢者にはいいのかな。でも、なんか無粋な気がする。

内容以前にケチがついたが、さて、映画は? 

かなり淡々としてて、あっさり味です。ハチの子犬時代は、ムチャクチャかわいいけど、映画館を出た途端、忘れられる余韻のない映画でした。「こんな映画見ちゃった!」と周囲に吹聴したいと思うことなく、家に着くまでに抜けちゃいました。

映画の宣伝CMで涙をぼろぼろ流しながら、出てきた人がいたけど、あれってヤラセかしらん? それとも、私の感受性が鈍化してるのかな。

でも、たまには、ゆったり席で画面に集中するのはいい。家でDVDやテレビ映画を観ることは、ほとんどないので。月に1回くらい映画館に行ってみよう、と思いました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-21 10:19 | 映画・テレビ
庭の恵み⑤
おお、ゴーヤの赤ちゃん!
e0100044_10241733.jpg
今朝、見つけましたっ。長さ10㎝くらいのベビーゴーヤです。花だけ咲いて実はならないかも、と危惧していたゴーヤくん、いつの間にか実がなっていました。 

といっても、ひとつだけ。実が緑だから、ワサワサしている葉に隠れていて、他にもあるかもしれないけど。今のところ、確認できたのはこれだけ。

食べられるのかなあ、もっと大きくなるのかなあ。いつ頃収穫できるのかなあ…。うふふ、とっても楽しみですぅ(*^^*)。ゴーヤ、大好きで、よく食べてますから。

e0100044_1029386.jpgもうひとつ、オクラも実を付けました。こちらは若葉のころ、ネコに荒らされて(久々の登場)、成長が著しく悪くなり、ダメかと思いましたが、背丈は低いけど、なんとか実がなりました。でも、すごく筋ばっている。種にしようかな。

そろそろ秋の風も吹いていますが、ウチの庭は、まだ夏真っ盛り。だって、蚊がすごいんだもの。勘弁してくれーい><。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-19 10:34 | 花・植物
朝ごはん・昼ごはん
残暑お見舞い申し上げます。

皆さまは、お盆休みでのんびり過ごされていることと思います。東京のお盆は7月なので、お墓参りには行きません。特に出かけるでもなく、書きかけの原稿の整理をして、過ごしました。

今日は珍しく、ごはんネタです。
e0100044_19394110.gif
ワタクシ、マクドナルドへは、年に数回行くだけですが、今日はその日でした。起きてからずっと朝マック気分だったので、8時半ごろ、のこのこ駅まで行って、テイクアウトしてきました。

e0100044_18522328.jpgマックグリドルです。クーポンがあったので、使ってみました。年に1回くらいこれが食べたくなるのよ。前にもブログに載せたことがあったっけ。

私は別に目玉焼きやパテはいらないんだけど、入っているから取り出したりはしないで、ガッツリいただきました。たまに食べるとおいしいね^^。

昼は私のディナーです。夏野菜たっぷりのカレーを作りました。

カレールーを切らしていたので、カレー粉と小麦粉を使って作ってみることにしました。カレー粉でつくるのは、実は初めて。この方が本格的なんだよね。

作り方はよくわからないけど、ネットで見たレシピをいい加減に参考にして、あとは自己流。鍋にカレー粉と小麦粉を入れて、煎り煎り。すりおろしショウガ、ニンニクのみじん切り、すったタマネギとニンジンも投入して、炒めます。

続いて、ブイヨンを注ぎ、完熟トマトもつぶして入れ、少し煮てみました。あまりとろみがつかない。第一味が全然ない。そうか、ルーではないので、味はないのね。ウスターソースとケチャップを入れ、塩・コショウしました。

う~ん、それでもなんだか味が決まらない。冷蔵庫をひっかきまわしていたら、使いかけのカレールーが、出てきました。なんだ、あったのか。今さら入れるのもなあ、と思ったけど、味を決めるためにひとかけ入れてみることに。

すると、あ~ら、不思議。味が付いて、おいしくなった。とろみもついた。ルー、恐るべし。これっていったい何が入っているの? 

味が決まったところで、この際、自己流ごちゃ混ぜカレーを究めようと思いますp(^^)q。

酸味を補うためにヨーグルトを入れる。製菓用のクーべルチュールチョコレートが残っていたので、それもひとかけ入れちゃいました。コクが出るんだとか。ありったけのスパイス(カルダモンやシナモン、ナツメグなど)もふりかけました。さらに辛みが足りないので、豆板醤も入れました。

夏野菜はナスにオクラにカボチャ、ズッキーニ、ゴーヤの5種。オリーブオイルで炒めて、最後にカレーに投入。さっと煮込んで、完成です!
e0100044_19154665.jpg

ごはんは白米に黒米を混ぜて炊いたもの。カレーには、今朝庭で摘んだプチトマトをのせ、彩りにしました。さあて、いったいどんな味になったんでしょう? おそろしいような…。

いっただきまーす。

んごごご~、すごうまっ!(*^^*) 

自己流ごちゃ混ぜカレー、星3つです! 自画自賛(笑)。ものすごく複雑なコクがある。辛くて甘くて酸味もあります。チョコレートが効いてるみたいだー。

e0100044_1921329.jpg今日は食後のデザートも手作り。水ようかんです。ちょっと水っぽかったけど、カレーの後なので、さっぱりいただけました。

明日はカレーラーメンにでもしようかな。もう、二度と作れない気がするので、残りは冷凍して、大切に食べようと思います。

ひとりで食べるのがもったいなくなったので、ネタにしちゃいました(;^。^A。お粗末様でしたー。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-16 19:36 | 料理・レシピ
走ってみました
ハイキングの次は、ランニング。そろそろ再開しようかと思いつつ、ちょっと痛かったりして、ヒヨること、数日。

でも、明日こそと思って、昨日は早めに就寝。ところが、寝坊。といっても7時だけど。7時はもはや暑いのです。結局、早朝の復帰は断念して、夕方に出陣してみることにしました。

まだ、走る気半分で、コースを歩きながら、調子よかったら走ってみよう程度の気持ちだったので、格好はトレーニングのような、買い物オバさんのような、どっちつかずの中途半端ないで立ち。

帽子、パンツ、シューズはランニング用だけど、トップスは普通のTシャツ、極めつけは、買い物もしたかったので、財布などの入ったリュックを背負っていった。

e0100044_2195224.jpg久しぶりに隅田川のランニングコースに立った。実に2ヵ月半ぶり。変わってないけど、歩く人が多くて、走っている人はあんまりいない。暑いからかな? 

まずはストレッチ。ところが、2ヵ月半体を動かしてないので、ストレッチすらできない。あちゃ~、体が伸びなーい、固まっている~。ひさーん><。

しょうがないので、テキトーにすませて、とりあえず歩き出してみる。300m歩いたところで、走ってみたくなった。ほとんどすり足状態でそろそろ走りだす。

しかーし、100m走っただけで、足首に少々違和感が…。やめたやめた、歩こう(根性はありません)。すぐに歩きだす。

100m歩き、また走る。信号で歩く、また走る。そのうち少し調子が出ててきたので、もう少し距離を伸ばして走ってみる。こんな感じで、走ったり歩いたりの繰り返しをしていると、ついに折り返しの2300m地点へ到達。

別に大した距離じゃないし、お世辞にもしっかり走ったとはいえないけど、思わず、「やった!」と万歳\(^o^)/。なんかうれしかった。とりあえず最初の関門クリア、かな。

しかし、帰りはどうする? 行ったはいいが、折り返さないと家に帰れない。でも、これ以上トレーニングするつもりはないので、そそくさとコースアウト。

帰りはコミュニティバスを使いました。ごく狭い地域を循環するミニバスが走っているのです。へっへっ、楽チン^^。スーパーとパン屋にも寄りました。

足首は多少、痛むところもあるけど、すり足なら、走れないことはなさそう。明日も走りたくなってしまった。でも、急に飛ばさないように自重しなくちゃね。

>>リハビリ
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-14 21:26 | ランニング・トレラン
| ページトップ |