いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
おかげさまで…
「おかげさまでブログ○周年」というのではなく、このタイトルの意味はですね、人生の、です。生まれてこの方○周年というやつです。今日はブログを書こうか、迷っていたけど、やっぱり記念なので、書いてみることにしました。

今朝も早起き。6時15分くらい前に目が覚めた。最近早寝早起きなんです。その理由はランニングです。5月といっても、早朝でないと暑いので、6時台に走るようにしています。といっても毎日ではなく、週に2、3回ですが。

しかし、着替えて、さあ、出かけよう!と思ったら、雨が落ちてきた。あちゃー、いけないわ。ふ~んだ。少し止んだら行こうかな、となおも未練がましく空を見ていたけど、やみそうもない。

諦めてご飯を食べる。掃除をして、庭の見回りもして(今日は雨だったので、ほんの少し)、たまっていた仕事をサクサク片づける。以前は午前中なんて、ムダにダラダラ過して、あっという間に午後に突入していたけど、早起きすると、午前中がとても長く、有効に使える。

今日はウチで仕事の日なので、昼ご飯も自前で食べる。記念日はやっぱ、カレーでしょ!(そうじゃないですか?)ナスとトマトのカレーを作る。これとサラダ程度だけど、満足。午後、ふら~り買い物がてら、外回り。帰宅後、お茶してウダウダ。お茶菓子はプリンです。駅ビルの催事に出ていた北海道のプリンを買ってきた。

e0100044_201785.jpg記念日といっても、ケーキは食べなかった。実は昨日すでに食べているので。銀座の不二家のショートケーキ。ここはなかなか穴場でした。意外とおいしかったし、ガッツリ派の私も満足のボリュームでした。

で、今日はケーキはなし。また後日改めて、お気に入りのケーキ屋のを食べてみたい。

まったりタイムが終わったら、PCを立ち上げ、また仕事。けっこう〆切が詰まっていて忙しい。基本夕飯は食べない。こんな平凡で、取り立ててブログに書くこともない1日。でも、私にとっては、特別な記念日であることに違いない。

いったい、何の記念日なんだよ?って皆さんもうおわかりかと思いますが、奥歯にものが挟まっているみたいないい方ですね。

そう、あの、なんだ、つまり…ジタバタしたってしょうがない。はい、おかげさまで

本日、半世紀を迎えました。

誕生日です。さよなら、40代(さびし~)、こんにちは、50代(モノは考えよう、50代で一番若いと考えればラッキー)。50代回りは「アラフィフ」というのかと思ったら、「アラフィー」というらしい。

なんのサプライズもなく、パーティを開くわけでもなく(自分でやるか)、ものすごーく地味に淡々と迎えた誕生日だけど、心中穏やかかというと、そうでもなく、ちょっと複雑。考えてみれば、半世紀は相当長い年月だよ。元気で迎えられて、母より長生きできてよかった。50年も元気に過ごせたことは、ありがたいことなのだ。

これからは人生の実りの収穫の時? 人生を豊かにしなくちゃならない年代なんでしょうか。う~ん、どうやって? まだ、私には収穫すべき実りがない。守りにはとても入れそうもないけど、残りの人生の時間を考えたら、ダラダラしている時間は減らした方がいいかな、と思った。でも、ダラダラも必要ではあるけどね(^_-)。

>>記念てわけじゃないけど…
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-28 20:33 | 生活雑記
ユリが咲いた
先ほどすごい雨。雷鳴轟き、ちょっと怖いくらい。まだゴロゴロ行っている。叩きつけるような激しい雨に、あわてて外にバケツを出した。なぜって、撒水用の水を確保するため。ケチじゃないわよ。エコよ、エコ!

e0100044_8511841.jpgウチの庭もだいぶ夏らしくなってきました。黄色いスカシユリが咲きました。新聞販売所からくすねた(いや、正当にいただきました)球根が花をつけました。雨に濡れています。それも風情。

いや~、黄色い花っていいですね。力が出そうで、元気になれます。元気の足りない方がいらしたら、力をもらってね^^。

後オレンジのスカシユリも咲きそう。カサブランカもあったはずなんだけど、今年はどうしたかな?
e0100044_23383953.jpg
↑こんな小花も咲いてます。今日はこれにて。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-24 22:55 | 花・植物
マスク狂騒曲
マスク、マスク、マスク…猫も杓子も競って買い求め、その結果、どこへ行っても品切れ。熱があってフラフラしているのに、あちこち買いに走る…、そんな笑えぬ滑稽な話も起きている。

マスクは感染している人や医療従事者には必需品だが、健常者が付ける意味はないと、先ほど、知り合いの医療関係者からのメールで知った。完璧につけなければ、予防効果はないというのだ。完璧になどできるわけないのだから、つけてもつけなくも同じ。やっぱりね、と思った。

以下、医療関係者が調べた海外の反応。

・アメリカの疾病予防管理センター(CDC)
「マスクは新型インフルエンザの予防に、ほとんど役に立たない」
・イギリスの健康保護庁(HPA)
「健康な個人で、病人をケアしてない人が、マスクをすることについて推奨していません」
・カナダ保健局
「健康な人が地域における日常生活でマスクをすることを推奨していません。マスクが一般の人における感染を予防するエビデンスは、ひとつもありません」
さらに「不適切なマスクの使用は、感染リスクを高めます」とも。


と各国の公的機関は、軒並みマスク着用に否定的、あるいは効果がないとしているのだ。なのに、日本だけなぜマスクを奨励するのか。このままいったら、日本国民全員がマスクを着用するものすごーい異様な社会になってしまう。まるで、宗教。マスク教みたい。

マスコミもマスク着用を奨励するような報道で、納得いかない。
街頭インタビューで、マスクをしてない人に
「あなたはなぜマスクをしないのか」
と聞く。これではマスクを着用してない人は、危機意識のないダメな輩、とレッテルを貼っているようなもの。マスクメーカーを喜ばせているだけではないか。

マスクをしている人にどうして
「あなたはなぜマスクをするんですか」
と、聞けないのか。さらに「マスクは健常者がしても、あまり意味ないんですよ」と過剰防衛を諭すような報道には、どうしてできないのか。このままではマスクをしない人は、非国民にされてしまう。

店のスタッフがマスクをしているのも不思議な光景だ。まるで、お客をバイ菌とみなしているようで、気分はよくない。

旅行の中止やイベントの自粛もそう。これって、あの時を思い出してしまう。あの時とは、昭和天皇が重体に陥った時のこと。あの時も自粛しないと何を言われるか、わからないから、とりあえず右に倣えで、なんでもかんでも自粛自粛と国民総自粛になびいた。集団ヒステリー状態。

今回もなんでそこまで、と思うようなイベントが中止になったりしている。う~ん、確かに一部にうるさい連中もいるけど、中止や自粛までは必要ないと思う。

今朝の朝日新聞に「不安過剰社会」とあったが、まさにそのとおりでしょう。異常に清潔さを求めたり、必要以上に安全性にこだわったりするのも、国民性ゆえ。そして、例外を許さないのも国民性。

インフルにかかった患者さんを、まるで重罪人のように非難するのもおかしい。これからはかかった子供たちがいじめなどにあわないように、守ってあげないといけないのに。

多くの人は、この騒ぎを過剰だと感じているはず。でも、それをいえない、いわせない社会…。あ~う~、窮屈だわ~><。

だいたい衛生管理が世界一厳しくて、普段から抗菌グッズに囲まれ、清潔大好きな国に、なんで新型インフルが蔓延したのか? 不思議だった。

ひとつは日本政府が非常にまじめで、疑わしい人にすべて詳細な検査をしているからだろう。WHOに逐一報告しているのは日本くらいとか。それと日本の検査技術が優秀だから、ということもいえる。

そして、もうひとつは清潔大国だから、国民に免疫ができてない…のでは?

以前、バリ島でコレラ(赤痢だったか)が発生したとき、感染したのは日本人ばかりなり、だったそう。身体頑健な欧米人は、同じものを食べても平気だったとか。無菌状態の日本人は、新しいウィルスにイチコロだったのかも。清潔好きもほどほどにしておいた方が、いいのかもしれない。

思うに、マスクなんざするより、十分な睡眠やきちんとした食事をとるなど、健康的な生活をして、インフルに負けない体をつくるよう方が、よっぽど予防になる気がする。

弱毒性で、たとえ感染しても、タミフルなどが効く新型インフル…。少し冷静になろうよ。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-22 23:18 | 健康
たまには手作り
いちごジャムを作りたいと、ず~っと思っていたけど、なかなかジャム用のお安いいちごが手に入らず、そろそろいちごの季節が終わってしまうーと、ヤキモキ。一昨日やっと出ものが。1パック150円! 4パック、ゲットしましたっ!

e0100044_23461190.jpg箱買いです。よっ、大人買いっ!(たった600円だけど(;^。^A) さっそくジャムにしました。これでしばらく買わないですみそう^^。やっぱりジャムは手作りが一番!ですね。

もうひとつ手作りもの。これは↓少し前につくったものだけど、紹介する機会がなかったので。

雑穀ブレッドです。「ブレッド」という名はついていても、イーストを使ったパンではなく、焼き菓子です。もちもちしてておいしい。ほとんど甘味がないので、朝食にぴったり。
e0100044_22545926.jpg
雑穀ご飯を炊く時に使う雑穀スティックがありますよね。あれを使います。少しおもしろい作り方なので、紹介してみます。

小麦粉200g、ベーキングパウダー大さじ1、雑穀スティック1袋、グラニュー糖20g、塩小さじ1/2、ヨーグルト1/2カップ、オリーブオイル大さじ1、くるみ30g、レーズン30g

材料全部をボウルに入れて、よ~く練り練りする。これを型に流したら、20分放置。180度に温めたオーブンで約30分。これだけ! 

とっても簡単で、ヘルシーなので、お勧め。砂糖はきび砂糖や黒砂糖でもいいし、レーズンでなく、ほかのドライフルーツを使ってもいいね。また、つくりたいパンもどき焼き菓子でしたー。

>>皇居ラン唯一の写真
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-15 00:30 | お菓子・レシピ
ブログタイトルの変更
突然ですが、ブログタイトルを変えました。

以前から変えたいと思っていた訳でも、リニューアルしようと思っていた訳でもなく、先ほどブログタイトルをじっと眺めていたら、別の名前が浮かんできました。浮かんでしまったら、なぜかそっちの方がしっくりきて、ほとんど発作的に変えてしまいました(笑)。

ゆららんDAYS

ゆららんぱさらん

と変更しました。なんか、語呂がいいなあって思いました。どこぞの化粧品みたいだけど。語呂合わせだけで、意味はありません。以後、お見知りおきを<(_ _)>。

ブログタイトルを変更することによる、不都合って何かあるかしら? 検索に引っ掛からない?別に引っ掛からなくてもいいし、皆さまにリンクしていただいているブログ名は、そのままでけっこうです。前のが気に入らなくて、変えたわけではないので。ただの気まぐれってやつです。

そんなわけで、これからしばらくこの名前でやってみます。別に気分一新とかではないので、内容は変わらず、相変わらずののんびりブログでいきます。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-09 22:20 | ブログ
チューリップの不作
今年こそはきれいなチューリップ花壇をつくるぞと思い、ネットショップや近所のスーパーで球根をせっせと仕入れ、その数は優に100球は越えたと思っていた。

しかし、芽が出ないっ! 芽が出ても花がつかないっ! 掘り起こしてみると、球根が腐っていた! 私の植えどきや育て方、あるいは土壌が悪かったからか。はたまた元々球根の質が悪かったのか。いずれにしても、咲かないのである。

ほったらかしにしていても、もっと咲いてくれるのに、こんなに咲かないのはなぜ? 私は球根が不良品だったのではないか、と疑っている。もうあのネットショップからは買わない(`´)/。
e0100044_2236369.jpg
咲いたのはこれくらい。もっと変わった種類のチューリップをたくさん仕入れて、咲くのを楽しみしていたのにガッカリ><。大好きなアンジェリク(ピンク)も2本しか咲かなかった。
e0100044_2237969.jpg
これは原種系のミニチュアチューリップ。この子たちは比較的よく咲いてくれた。

e0100044_22385484.jpg→あとはこれくらいだなあ。

ウチの庭の真ん中には、夏ミカンの木がありまして、その根元を中心にレンガをまあるく埋めて、花壇をつくっています。そこをチューリップガーデンにしようと思っていたのです。でも、もうその構想は中止。来年はチューリップはやめよう。

植えても咲かない、ということもあるけど、チューリップって、次から次へと花が咲くわけでなし、たいていひと株にひとつの花しかつかない。花の時期も短い。咲き終わった後、緑を楽しめるわけではなく、花が終わったら、球根を掘り起こして、ハイおしまいになるから、などなど理由はたくさん。

だったら、花付きがよく、花が終わっても緑を秋まで愛でられるものの方がいいや、と思うのです。ハーブガーデンにでもしようかしら。

チューリップ不作に泣いたウチの庭だけど、地味めな花、クリスマスローズは、冬から春にかけてよく咲いた。花が終わったら、茎ごと切らないと、株が傷むというので、先日花を切り出した。

e0100044_22481319.jpg以前、100円セールで、たくさん買っておいたので、あちこちに根を生やしている。おかげで花がこんなに。バケツいっぱいになった。もう色あせして、緑色になっているけど、枯れてはないので、少しだけ取って家の中に飾っておいた。

これってドライフラワーにできないのかな? 捨てるのもったない気がした。でも、残りはさっさと捨てた…(笑)。

これからの季節はアジサイでしょうか。花芽は多少ついているので、なんとか無事に咲いてほしいものです。寂しい庭に彩りをよろしく^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-08 23:08 | 花・植物
皇居ランニングデビュー
ゴールデンウィーク最終日。
10日まで続く人もいるかもしれませんが、とりあえず、暦の上では今日が区切り。
連休中あちこち出かけて、お疲れの方に雨は絶好の休養になるのでは。

私の連休後半のメインイベントは、皇居周回ランニングでした。
まだまだビギナーではありますが、ランナーの聖地(?)、皇居を一度は走ってみたいと思っていました。

e0100044_14272862.gif


1周約5㎞(4.7㎞?)。歩いてもいいのなら、さっさと桜の時期にでも走っていたけど、一応デビューするからには、歩かず通して走ってみたい。

河川敷コースでコツコツ練習し、どうにか5㎞続けて走れるようになってきたので、いよいよ皇居デビューをすることに。

といっても、最初はひとりで走るのは心もとない。
ジムで鍛えているランニング派と、走るのは無理だけど、歩くのならというウォーキング派の友人を誘って、計4人で皇居周回を制覇することになった。

皇居周回コースがランナーに人気があるのは、1周5㎞とわかりやすいことや、都会の真ん中を悠々走るという壮快さ、緑が多くてすがすがしい気分になれること。
それに加え、ランナーのための施設がそろっていることが挙げられるだろう。

ランナーのための施設として知られるのは、稲荷湯などの銭湯。
でも、銭湯はなんとなく常連御用達のような気がして、腰が引ける。

私たちはランナーズステーションという施設を利用した。

ロッカーとシャワー室があって、ここで着替えて、荷物を預け、走り終えたら、シャワーを浴び、また身支度を調えて帰ることのできる便利な施設。

ビジターは1回700円。きれいでシャンプーやリンスもそろっているし、連休だったせいか、ボディソープのミニボトルと帰りがけには野菜ジュースも、オマケにいただいてしまった。

さて、ここに10時集合。ランニング組はここで着替える。
私は皇居デビュー用に備えておいたおニュー(!)のサポートタイツを履いてみた。足にフィットしてイイ感じ。

ペットボトルの水を背負って、4人で皇居外周の竹橋へ向かう。天気は薄曇りで暑くもなく、まずまずのコンディション。

さあ、いざ、出陣!

e0100044_1354697.jpg
人さまのHPからお借りしたマップなので、この起点から走ったわけではないけど、だいたいこんなコースです(クリックすると大きくなります)。

初めはちょっと上り坂。千鳥ヶ淵へ出て行く。
心配していたランナーの大渋滞はなく、程よい人数が走っていた。

トレーニング風男子もいるけど、年配のおじさんもいるし、若い女性もけっこういる。もちろん歩く人も。ほんと、老若男女そろっている。みんな健康的だなあ。

友人は、ジムのトレッドミル中心のトレーニングで屋外ランは初めてというが、あっという間に引き離され、背中も見えなくなった。

引きずられそうになったが、うう、追いかけない追いかけない、ここはマイペースで。目標は1周30分。
しかし、距離数表示があると思ったのに、県の花のプレートはあっても、肝心の数字が見当たらない。

そうだったのか~。

事前にネットで調べていたら、「距離表示はあってないようなもの。
はっきりしない」とあったのは、そういう意味だったのか。

県のプレートは約100mおきに表示されてあるそうが、数なんて数えてないし、たとえ数えていても、そのうち記憶が怪しくなるはず。
1㎞6~7分ののつもりだったが、結局、ペース配分がわからなくなった。

桜田門に到達すると、観光客の団体に出くわす。
そういう人々を横目にひたすら走る。やがて、毎日新聞社の社屋が見えはじめ、起点に近づき、フィニッシュへ。

時計を見ると、ジャスト30分。

やった~! 目標達成。

その後、北詰橋まで歩いてクールダウン。ああ~気持ちいい。

軽いストレッチをして、ランナーズステーションへ戻る。友人はすでに戻っている。
シャワーを浴びて、着替えていると、ウォーキング組も戻ってきた。

合流してランチを食べに九段下の中華料理店へ。う~ん、ひょっとして、今日の楽しみはこれだったのかも^^。

(走るときはカメラ不携帯なので、肝心のランニングの写真はなく、食べ物のみです(;^。^A)。
e0100044_13374293.jpg


私が注文したのは、黒酢の酢豚ランチ。
甘酸っぱい黒酢あんがたっぷりかかっていた。
右上は店の名物、三鮮水餃子。あんにしっかり味が付いていて、何もつけずに食べる。うまいっ! 他の方の料理もおいしそうでした。

こうして、減らしたカロリーをしっかり補給。まあ、いっか(笑)。

ただの「走るだけイベント」ではつまらないもんね。でも、これって、ロッカーとランチ代のみの安上がりレクリエーションだな、って思いました。

一度走れば要領がわかったので、気軽に走りに行けそうです。
なんか、またフラッと行っちゃいそうだな~^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-06 14:07 | ランニング・トレラン
藤尽くし&足利散策
毎日、最高のお天気。出かけない手はない。4月29日にあしかがフラワーパークに藤の花を見に行ってきました。

このパークは藤で有名な花どころですが、ここ数年、行きたいなあ、と思いつつも、「あんまり興味ない」とか「もう行ったよ」など、誘えどもつれない返事の連中ばかり。ふ~んだ、そんなら今年はひとりで行ってやろうじゃないの!思っていましたが、たまたま乗ってくれる友人が現れ、ついに実現しましたっ! Tさん、遠いのにありがとう。

初めは藤見だけのつもりでしたが、着いてから、予定を少々変更。足利市内散策をプラスすることになりました(行き当たりばったり)。

足利学校です。
e0100044_0115480.jpg
日本最古の学校で、国の史跡です。すごく広いわけではないけど緑豊かで、すがすがしい。
e0100044_0154049.jpg
左は「宥座之器」という道具で、この器に水を注ぐと、程よい位置でバランスを取るけど、それ以上注ぐと、バランスを崩し、ひっくりかえってしまう。何事もほどほどに、という説教くさい器です。

普通は少しずつ器に水を注いで、バランスを確認してからあふれさせるらしいけど、私はジャバーと水を注ぎ、あっという間にひっくり返してしまった。あはは~、中庸なんて面倒だわい(byソコツ者)。
e0100044_0285058.jpg
鑁阿寺(ばんなじ)というところにも寄りました。足利吉兼が自邸の敷地に建てたという古刹。

お昼はそば割烹の店へ。当初のプランでは、もっと遠くの足利そばの名店に行くつもりだったけど、時間の節約で、寺の参道にあった相田みつをゆかりの店に入りました。

e0100044_0311214.jpg「混雑する時期は、お客様をお待たせしないために、メニューを絞っております」とのことで、メニューは2品のみ。2000円の冷たいそばセットと1600円の温かいそばセットのみ。ニシンの甘露煮やそば団子が有無を言わさず、付いてくる。

私はニシンの甘露煮(店の名物らしいが)は食べたくないし、そば団子はおいしかったけど、デザートはいらない人もいるだろう。そばつゆが薄いのも気になった。関東人なもんで、そばつゆは真っ黒でないと、食べた気がしない。それに最初から天ぷらが、ジャボンとつゆに漬かっているのは、掟破りではないか。びっくらこいた。

そばはまずくはない。でも、私は足利そばのせいろが、食べたかっただけなのよ。なのに、この抱き合わせ販売は何? 「お待たせしないように」とかいって、けっこう待たされたし。要はお客のためなんかでなく、店側の都合を押しつけているだけ。釈然としなかった(`o´)/。

まあ、店のチョイスはちょっと間違えたけど、足利は落ち着いた品のいい街で、気に入りました。小京都といわれるけど、規模が小さいので、少々京都くらいか(笑)。

そろそろ街散策を切り上げ、いよいよ本日のメインイベント、あしかがフラワーパークへ向かう。

ボランティアガイドに寄ると、東武線の足利市駅から出ているシャトルバスは、大渋滞だろうから、JR足利駅からひと駅先の富田へ行って歩いた方が早いという。ノコノコ足利駅へ歩いて行くと、3分遅れで、電車は出た後。次の電車は1時間後だった。あちゃ~><。

仕方がないので、足利市駅へ戻り、シャトルバスに乗る。いや~、ほんとパークまでは大渋滞でしたわ。これ、みんな藤見客らしい。年一度の大賑わいなんだろうが、凄過ぎ。

それでも、ようやく2時半ごろパークに着きました。ジャン、これが大藤です。樹齢140年を超えています。
e0100044_0475797.jpg
あたりは甘い香りに包まれています。見上げるゆらら。
e0100044_051405.jpg
↓小藤もあります。
e0100044_053215.jpg
e0100044_056999.jpg↓八重咲きの珍しい藤。初めて見ました。八重黒龍という種類だそうで、「ブドウみたい」という声があちこちで上がっていたけど、その通り。きれいでぷっくらしてて、おいしそう^^。
e0100044_0563812.jpg
↓最後は大長藤です。最長で180㎝も垂れ下っているそう。圧巻です。
e0100044_17203.jpg
e0100044_174091.jpg実は先の方はまだ花開いていなかったんだけど、それでも十分満足。積年の思いが果たせてよかった。1回見たら、気がすんだ(笑)。帰りのシャトルバスは渋滞もなく、スイスイ帰ってきました。

藤尽くし&足利散策のエクスカーション、半日だったけど、なかなか楽しめました。足利は小粋な街、今度は旨いそばを食べに行きたいです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-05-02 01:30 | お出かけ
| ページトップ |