いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
原宿署前は大騒ぎ
草なぎ剛が謝罪会見 「大人として恥ずかしい行動を起こした」 | エキサイトニュース

昨日の「特ダネ!」でニュース速報が流れて以来、日本ではこのニュースでもちきりです。NHKのニュースでも取り上げられていました。

e0100044_232467.jpgこれは、たまたま今日原宿署の前を通りかかった時の写真。上空にはヘリコも飛んでいました。
e0100044_2334847.jpg撮影したのは、2時半近くだから、草なぎくんはこの後すぐに原宿署から出てきたんでしょうね。釈放される姿をとらえようとしている報道陣と警備の警官でごった返していました。

確かに日本で一番売れているアイドルグループのメンバーの逮捕とあれば、社会的反響が大きいのは当然でしょう。でもさ、罪状は「公然わいせつ罪」ですよ。初めは、「強制わいせつ」かと勘違いして、あちゃ~、とんでもないことを、と思ったけど、単なる「公然わいせつ」でした。

要は酔っぱらって裸になっただけ。とっても恥ずかしい行為だけど、だれか傷つけたとか、悪事を働いたわけではない。この「事件」は、郵便法違反やら女児遺棄事件よりも先に報道するような大切なニュースなのか。

そもそも、これって本当に逮捕するほどの「事件」なのか。通常なら、保護とか説諭で終わるものだったのではないか。それとも逮捕されるほど、悪質だったのか、いまだに真相がはっきりしません。

警察は別の容疑を疑って、取り調べをしていたのではないか、と勘ぐりたくなります。だって、即日、家宅捜査?! 

衣服を脱ぐ常習性があるかどうかを調べるため、という説明でしたが、どういう裏付け物が想定されるんでしょうか。結局、押収物は何もなし。何かヘン。何か別の意図があって、早急な家宅捜査をしたとしか思えないんだけど…。

真相はわかりませんが、警察もちょっと勇み足? 反省会見も開いたし、マスコミは、もう大騒ぎしなくてもいいでしょう。

私の感覚からすると、「バカやっちゃったよなあ」――その程度の出来事に思えるのです。「草なぎくん、もう少し社会人としての自覚を持って、深酒は慎みなさい」って、諭されてチョンチョン!で、もういいのではないでしょうか。

それより私は、自殺した清水由貴子さんのことの方が気になりました。今日は通夜も行われたといいます。

彼女とは、ちょうど同い年、親の介護にかかわる世代。といっても、私は身につまされることはないけど。この先、親の介護の必要は絶対ないから、2人ともすでにお墓に入っているもんね。

ただ、一時は芸能界で華やかに活躍していた人が、結婚もせず、親の介護に明け暮れて、疲れ果て、死を選んでしまったというのが、一同世代の女性として、不憫なのです。「結婚もせず」ということろは同じだし(汗)。

私の高校の同級生が彼女と中学だったそうで。高校同期は、皆ショックを受けています。

日本人は、ひとりで抱え込む人多過ぎ。マジメだから、つい抱え込んでしまう。草なぎくんも「いい人」というイメージがあるから、それを崩さないようにするために、ストレス抱え込んでしまったのではないかしら。

ストレスは抱え込まない、できないことはできないという、それが大切だと思いました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-24 23:15 | ニュース
たまには粉もの
ブログのカレンダーを見ると、今月はなぜか、火曜日と土曜日にアップしている。ヒマの特異日が火曜ってわけではないんだけど…。

最近、お菓子の類は一切作ってなかった。理由は「スイーツ禁止令」を課していたから。スイーツ禁止令が出たのは(課すのも課されるのも自分ですが…)、前にも書いた体脂肪の増大から。ランニングを週に1回くらいしても、効果ないらしく、一進一退、こう着状態なのだ。

その訳は禁止令がゆるゆるだから。禁止なのは家にいるときだけで、外では平気で食べているし、土曜日は家でもケーキを食べちった(汗)。中途半端なダイエットなんて、やる意味ないと、ご指摘受けそう。は~、ごもっとも><。

結局、今日も禁を破ることに。だって、たまにはお菓子も作りたいもの。スコーンなら、砂糖は少ないし、まあ、いいかという拡大解釈をして。mogyoさんのところで見たスコーンが急に焼きたくなって、レシピを教えてもらい、トライしてみた。

スコーンは混ぜるだけのシンプルな焼きものなのだが、なぜか私はうまく作れた試しがない。膨らまずペッタンコだったり、固くてパサパサだったり。

e0100044_2125121.jpgしかし、このレシピで作ったら、私の理想とするスコーンがばっちり焼けた。厚みがあって、サックリした歯触りだけど、決してパサつかず、適度なとしっとり感があるスコーン。

成功の決め手は、材料の配合はもちろんだが、成形するときの厚みと直径の目安があったことではないか。厚さ2.5㎝、直径13㎝――これが黄金の比率なのだ(たぶんね)。これを守ればいいだけ、あとは楽チン。今までは薄く伸ばし過ぎていた気がする。

小さく型抜きしないで、大きい丸に成形して6等分に切る大雑把な作り方も気に入った。久々においしいスコーンを食べることができて、満足^^。mogyoさん、ありがとう。

今回はレーズンのみだったけど、フィリングをかえていろいろつくれそう。朝食向きだし、また、つくりたいな。

>>春のウチの花
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-21 21:39 | お菓子・レシピ
フィギュアスケート国別対抗戦
<フィギュア>真央が女子フリーで1位 日本は団体戦3位に | エキサイトニュース

世界選手権(以下、ワールド)が終わって、3週間ちょっと。選手たちのモチベーションが下がったところで、試合なんてやる意味あるの、選手を疲弊させるだけで、真剣勝負にはならないんじゃないの、と初めは色眼鏡で見ていました。でも、はじまってみると、意外とおもしろかった。

国別で争うということより(だって、たった6ヶ国しか出てないんだもん)、ワールドで不調だった選手ががんばったり、好調さをそのまま、キープして貫禄を見せたりと、来シーズンにつながるポストワールドの姿が見られたところが、有意義でよかったと思いました。

控えの選手を送ってくるのではと思ったけど、ワールドのメダリストがそろい、質が高かったのも好印象でした。見る方もリラックスしつつも、一応公式戦なので力が入ったし。

e0100044_042197.jpg圧巻はもちろん、浅田選手です。SPでレベルを上げて、3Aを飛び、好調なコンディションのまま迎えた今日のFS。なんとなくやってくれそうな気がしたけど、見ているときはハラハラドキドキ。このドキドキ感は公式戦でなければ、絶対味わえないものです。

2度の3Aを転倒なく降り(2回目は回転不足判定)、全体を通して大きなミスなく、素晴らしいパフォーマンスで200点越え。やったね、インクレダボー!

e0100044_073953.jpgフィニッシュの真央ちゃんのはじける笑顔。ぴょんぴょん飛び跳ねる姿がかわいい。やっぱり彼女には暗い表情は似合わないですね。おばちゃん、思わず涙しましたよ。よかったね~。

シーズン最後の最後で、あの鬼プログラムを完成させ、「進化するミラクル真央」の面目躍如というところ。完成することなく、終わるのかと思っていたこの鬼プロの真髄を見られてうれしい。

もし、3Aが2回とも成功していたら、どんだけの点数を叩き出したんだか(後半の3FもDGだった><)。改めて、このプログラムの難易度の高さ、それに挑戦した真央ちゃんの勇気に驚かされます。

これでラストのマスカレード、しっかり目に焼き付けておきました。ビデオに撮っておいて、永久保存版にすればよかったな~。

一方の安藤選手、6分間のウォームアップ中に転倒して肩を痛めてしまって、調子が悪かったらしいけど、成功しなくても、4回転にトライしたことには意義があると思います。来シーズンにつながるもんね。

でも、2人そろって調子がいいというのは、なかなか難しいですね。でも、バンクーバーでは、ワンツー・フィニッシュが見たいな^^。夢ですが。

他の選手では、アメリカのレイチェル・フラット選手がよかったなあ。彼女のしなやかな滑り、好きです。来シーズンは手強い選手に成長してきそう。

確かに調整不足の選手もいたけど、少なくとも、真央ちゃんにとっては、ワールドで失いかけていた自信を取り戻し、嫌なムードを断ち切る収穫の多い大会になったでしょう。解説の荒川さんが、「この大会があってよかった」といっていたけど、んだんだ、ほんとにそうだ^^。

つべこべいわずに、なんでもやってみるもんですね(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-18 23:27 | フィギュアスケート
たまには荒川ラン
e0100044_22481816.jpgいつも隅田川沿いでは飽きる。今週は荒川の河川敷を走ってみました。

ビルが林立する都会的な隅田川沿いと比べると、荒川沿いはのどかな雰囲気。河川敷には野球場があり、草野球チームの試合が、あちこちで行われていました。
e0100044_2255837.jpg
チューリップの植込みもありました。オーソドックスな原色系のチューリップばかりだけど、たくさん咲いているときれい。
e0100044_22543613.jpg
草野球に興じる子供や大人、それを応援する人々、犬連れ散歩をする人、のんびり寝そべってくつろいでいる人、ピクニック気分でお弁当を広げている親子連れ、もちろん走る人もいます。いろんな人が思い思いに春の河川敷を楽しんでいます。隅田川に比べると、広い分、なかなかにぎやかです。

サイクリストも多い。自転車がやたら行き交うので、ぼんやり走っていられない(ぼんやり走っているのか)。トライアスロンの練習なのか、サイクリストのウエアに独特のサングラスをつけた人がけっこういる。ぶつかりはしないけど、うるさいし、ちょっと危ない。
(注:走るときはカメラを携行できなかったので、撮影は別の日。平日は静かでした)

荒川コースは上流から下流まで延々と整備されているので、行けども行けども、先が見えないロングディスタンスコース。自転車やマラソンのトレーニングにはいいかもね。

今日はランニング3㎞+ウォーキング1㎞+ランニング2㎞のメニュー。初めの3㎞をオーバーペースで走って、早々にバテてしまい、失敗。ペース配分は必要と悟りました。

帰りに旧日光街道沿いに立つしもた屋風のかどやの槍かけだんごの前を通る。せっかくカロリーを消費したんだから、絶対スルーすると、心に誓ったのに、横目でちらちら。「あ、まだ残っている」(売り切れていることもしばしば)と、ケースを確認。

脳内は「スルー!スルー!」の嵐なのに、体が勝手に反応。いつの間にか、自転車を止め、店先に立っていた…。

e0100044_2317957.jpgアハ、結局、誘惑に勝てずに買ってしまった(;^。^A。意志の弱い私。

そもそもランニングを始めた理由の一つに、ダイエットがあるというのに。実はワタクシ、隠れ肥満であることが判明しまして、体脂肪を減らしたいと思っているのです。でも、走らなきゃ、食べられなかったと、苦しい(自分への)言い訳…(-_-;)。

荒川コースは誘惑が多い。やっぱり隅田川コースに戻るか?!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-14 23:17 | ランニング・トレラン
カタクリの里~みかも山公園
時をさかのぼります。先週3日のこと。↓写真はカタクリの花の群落です。
e0100044_19521926.jpg
栃木県佐野にある三毳(みかも)山にカタクリの花を見に行ってきました。カタクリの見頃は桜より前、3月中旬~下旬。三毳山の麓の「万葉自然公園かたくりの里」で、カタクリの花の群落が見られます。

桜の季節はだれても知っているので、時機を逃すと、ネボケそうだったので、大急ぎでアップしましたが、カタクリの見頃はあまり知られてないので、エントリを後回しにしてしまいました。
e0100044_11515033.jpg
e0100044_11523495.jpg標高229mの低山で、ゆるやかな山道を登ります。ナビは山の達人さん。写真は三毳山でなく、周囲の山(たぶん)。

まずは三毳山ハイキングからスタート。山一帯は公園になっていて、枝垂れ桜に雪柳と、登山口とは思えぬ優雅な池もありました。
e0100044_20421839.jpg
①三毳山の登山口。②途中こんな視界の開けたところに出る。③あっという間に山頂着。なにせ229mだもんね^^。青竜ヶ岳と書いてあるけど、山頂です。④山頂でお弁当タ~イム! 今日のおかずは、ポテトサラダと卵焼き、市販の唐揚げにドックパン。山達さんいわく「山はおにぎりが一番」とか。「シャリばて」といって、ご飯粒を食べないとバテることがあるそうな。次回はおにぎりにします(;^。^A。⑤笹の茂るのどかな山道をゆっくり下る。⑥カタクリの里へ。

e0100044_20535590.jpg市の観光協会のHPによると、昭和50年代後半、三毳山の北斜面にカタクリが群生していることが確認され、のちに市の天然記念物の指定を受け、「万葉自然公園カタクリの里公園」として、保護、整備されている、とのことです。

実は出かけた時は、盛りをやや過ぎていて、萎れている花も見かけたけど、それでもたくさんあるので、見ごたえ十分。うつむき加減の奥ゆかしい薄紫の花、一度見たかったので、大満足~。
e0100044_21534221.jpg
カタクリだけでなく、ほかの野の花も咲いています。
e0100044_21113465.jpg
①②ニリンソウ③アズマイチゲ

カタクリを堪能した後は、駅を目指して道路沿いを歩く。こっちの方が山道よりきつかった。市街地へ。あ~、腹減った~(これがシャリばて?)。佐野名物といえば、そう、「佐野ラーメン」ですね。絶対食べて帰りたいっ!
e0100044_2125391.jpg
ネットでチェックした人気店、「とかの」はすでに閉店してました。いつも行列ができていて、スープがなくなると、店じまいするそうな。ガックリ><。

中途半端な時間で、どこも中休みでしまっているところが多い。仕方ないので、唯一開いてたレストラン兼喫茶店兼甘味喫茶兼居酒屋の何でもアリの不思議食堂に入る。ラーメンもしっかりメインメニューです。あっさりしょうゆ味で、海苔があれば、まんま東京ラーメン。あのさぁ、佐野ラーメンの特徴って、何なのよ?! 入った店が悪かったのか、謎が残りました。

佐野には、もうひとつ隠れ名物があります。
e0100044_2121881.jpg
「いもフライ」です(ポテトフライじゃありません。「ポテト~」と地元のおばさんに聞いたら、通じなかった><)。じゃがいもにパン粉をつけて揚げたフライを特製ソースで食べます。肉屋のポテトフライとも違う、素朴なもの。酒のつまみ? い~んや、1本60円で、子供のおやつって感じ。どこもだいたい100円以下。そう、駄菓子感覚なんです。ジャンク大好き、けっこういけますぜ^^。

ラーメンもいもフライも、観光案内所などに食べ歩きマップがあります。佐野にお出かけの際は、いろいろ食べてみてください。山より平地を歩いた方が長かったけど、花冷えが一段落した日だったので、暖かく、お天気にも恵まれて、たっぷり充電でけました(最近充電ばかり)。

最近、ランニングしたり、ハイキングしたり、何かと体力づくりに励むゆららです。それもそのはず、後わずかで、半世紀を迎えるんですからー(滝汗)。中高年はやっぱ健康第一っしょ(^_-)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-11 22:02 | ハイキング
お花見日和@千鳥ヶ淵&総ざらい
毎日お花見日和^^。千鳥ヶ淵に行ってきました。やっぱり圧巻でした。美しすぎるー><。

ただし、天気がやたらよくて(暑いくらい)、陰日向のコントラストきつ過ぎ。私の技術&コンデジでは、感動をお伝えしきれないかもしれませんが、とりあえず画像をズラズラ…。
e0100044_21461236.jpg
縦位置もあります↓。
e0100044_22354991.jpg
友人と御茶ノ水で、ピザランチを食べて、お花見して、お堀端に立つ二松学舎大学の展望レストランでお茶しました。
e0100044_2153119.jpg
①北の丸公園②近代美術館工芸館③田安門④北詰橋前の枝垂れ桜⑤⑥靖国神社

桜三昧~。遊んでばかり。でも、最後は編集部へ寄って、しっかり仕事もらってきました(笑)。しばし、楽しんでいたゆるゆるな日々は終了。仕事しなくちゃ、生活できなくなるわ~(汗)。

>>まだ、あります
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-07 22:26 | 季節・自然
お花見日和@隅田公園
空の上に物騒なものが飛んでいきました。ハタ迷惑で腹が立つけど、とりあえずは、何事もなくてよかった。しかし、「飛翔体」という言葉、初めて聞きました。「飛行物体」ではいけないの? 軍事用語なのか。
e0100044_22403969.gif
上空はてんやわんや(死語?)でも、地上は穏やかに晴れ、お花見日和。ランニング、行ってきましたよ。きっとデビューしたきりだと思っているでしょ。ちゃんと週1で走っていますよ^^。

隅田川沿いのランニングコース、確認したら、2.3㎞しかありませんでした。往復すれば4.6㎞。ビギナーにはちょうどいい距離かもしれません。でも、今日はその先まで足を伸ばしてみました。だって、薄ピンクの霞がかかっているんだもの。霞の主は隅田公園の桜です。
e0100044_21512846.jpg
♪は~るのうら~ら~のすぅみぃだ~がわ~♪ 桜は満開、川面には屋形船がたくさん浮かんでいました。
e0100044_21572291.jpg
花の向こうに屋形船がチラ見してます。人が多くて、ここは走らず、のんびりお散歩。もちろんランニングウエアです。最初、こっ恥ずかしかったウエア姿だけど、もう、すっかり平気になってしまった。慣れって恐ろしや。

屋台がたくさん出ていて、何か食べたい。ランニング途中なんだけど、少しならいいっしょ。
e0100044_2245292.jpg
①食べたのはこれ。やっぱり花より団子よ♪ ②隅田公園手前の桜並木。③ふと見ると、なんや行列。桜餅の長命寺でした。みんな、こんなに並んでも買いたいんだね。私はいつでも来れるので、パス。④桜まつりで河岸は大賑わい。

花見散歩して、途中からまた走って帰ってきました。花に釣られて、6㎞近く走ったかも。昔はチャリで来てた距離なんだけど、モチベーションがあると走れるもんだね。でも、帰ってから窓辺で、うたた寝してしまいました。

春だなあ…。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-05 22:31 | 季節・自然
パンともクラブ第4回定例会~ベーグル祭り~
4月に入りました。なんだかまだ寒い日々。桜の満開はいつかな。

先週のことですが、パンともクラブの定例?ベーグル祭りを開催しました。って、別にテーマを決めてやってるわけではなく、後付け、というかコジツケですが…。

最初の店は、代々木上原の「てこなベーグルワークス」。

ここは雑誌などで活躍するパンの先生、高橋雅子さんの店。パン友さんの情報網に引っ掛かり、教えてもらいました。まだ2月にオープンしたばかりの出来たてのホヤホヤです。

パン友さんと店で待ち合わせ。11時オープンでちょうど時間に着いたけど、まだ開いてない。地下にあり、とてもわかりにくい場所なのに、驚いたことに、行列ができていました。といっても5人くらいだけど。知ってる人は知ってるのね。

10分ほどたって、ようやくオープン。ここはパン屋ではなく、カフェなので、販売スペースはありません。パンもベーグルしか作っていません。どうやって注文するのかというと、入口の右手にベーグルのサンプルが並んでいて、それを見て注文するのです。

しかも、おひとり様6個まで、と購入個数が制限されています。別に私は3個で十分と思ったけど、6個までといわれると、限度数まで目いっぱい買いたくなるから不思議です。

店側は限られた数しか作れないから、制限しているのだろうけど、お客にしてみれば、「6個しか買えない」ではなく、「6個まで買わなきゃ損」という気持ちにさせられます。これって、お客の購買心理をうま~く突いた巧妙な販売方法かも。なかなか商売上手です。

モチモチ、むぎゅむぎゅ、ふかふかという3種類のベーグルがあり、それぞれプレーンとドライフルーツなどを混ぜ込んだバラエティ系がありました。結局、5個購入(あれ、6個じゃないやん)。

しかし、まだ開店間もないからか、販売スタッフの手際の悪さが目立ちます。何をモタモタしとるか、5人くらいがなかなかはけない。はっきりいってノロいです。まあ、慣れれば解消されるんでしょう。次回行く時はスムーズであることを願います。

パン友さんも5個購入。その後は西荻窪へ行く予定ですが、代々木上原といえば、元祖天然酵母パンの店「ルヴァン」があります。ちょっと寄り道。ついでにデンマークの本格デニッシュの店、「イエンセン」にも寄りました(私は見るだけ)。

やっと、代々木上原を後にし、小田急線で新宿へ出て、西荻窪へ。西荻でランチのみ参加のDさんと合流の予定です。

中央線に乗って、ケータイでやり取りすると、Dさんはすでに西荻窪駅に到着したとのこと。数分後、私たちも西荻窪に着き、Dさんを探します。しかし、どこにも見当たりません。

どうもようすがおかしい。西荻には何度も来ていますが、見慣れた駅前の風景とは違うのです。最初は違う改札口を出たからかと思いましたが…

やがて、「荻窪だっ!」
2人同時に叫び、間違いに気付きました(;^。^A。

ぬわんと、一つ手前の荻窪駅で降りてしまったのです(ちなみに中央線の荻窪と西荻窪は隣駅です)。2人もいて何の疑いもなく、降りてしまった…。しかも、当初はDさんが間違えたのでは、と疑っていたのです。あちゃ~、申し訳ないっす<(_ _)>。しかも、もう改札出ちゃったよ、バカもん。

あわてて、もう一度中央線に乗り直し、やっと合流。お待たせしました。もう12時をとっくに回っています。ああ~お腹がすいた><。

目指すは、西荻窪にあるベーグルカフェ「ポム・ド・テール」。ここはカフェが併設されていて、ランチが食べられるのです。

でも、途中にこれまたパン友さんが調べておいてくれた「えんツコ堂製パン」というニューフェイスのベーグル屋さんに寄り道(ベーグルは西荻名物はなのか?)。それにしても、「えんツコ堂」とは聞き慣れない名前。いったいどういう意味?と思ってさっそく取材(聞いただけ)。

「えんつこ」とは、東北地方で使われていた乳幼児を入れておくためのカゴのようなもので、「嬰児籠」と書くのが語源だとか。そんなゆりかごのような和めるお店にしたい、ということらしいです。「えんつこ」についてはこちらへ。

謎が解けたところで、ベーグルを買いました。ここでは「揚げベーグル」というものを初めて見ました。見た目ほとんどドーナツですが、スタッフは「ドーナツとは違います!」ときっぱり。はたしてお味は?

寄り道ばかりで、なかなか進まない。やっと、ポム・ド・テールへたどり着きました。しかし、お目当てのプレートランチは週末のみだといいます。ちょっと下調べが甘かった。結局ランチはあきらめ(あまり落ち着ける雰囲気ではなかったこともありぃの)、ベーグルのみお買い上げ。プレーンが切れていたので、フィリングの入ったものをゲット。

これでいくつベーグルを買ったのでしょう? お買い物袋(持参しています)はベーグルがいっぱい(うれしい^^)。初参加のDさんは、私たちの買いっぷりに少々呆れていました。
「そんなに買ってどうやって食べるの?」と。特にウチは食べる口は一つだし…。はは、三食ベーグル三昧、あとは冷凍して、コツコツ…(;^。^A。問題ありません。

では、祭りにふさわしいラインナップをドーンと紹介しましょう。
e0100044_22461580.jpg
1段目左→右/もちもち、むぎゅむぎゅ、もちもちのブルーベリー(てこなベーグルワークス) 今回買ったすべてのベーグル中で、むぎゅむぎゅが一番好みでした。しっかりした噛みごたえがあり、これぞベーグル!って感じ。さすがにどれも質が高かったです。
2段目左→右/バナナキャラメル、チーズ胡椒、抹茶あずき(ポム・ド・テール) 皮がパリッとしているのが特徴。バラエティベーグルが豊富ですが、具が1ヵ所に入っているタイプでした。でも、基本、生地に具が練りこんであるタイプの方が好き。
3段目左→右/プレーン、柚子ピール、きな粉の揚げベーグル(えんツコ堂製パン) 小ぶりでハンドメイドの味。気になる揚げベーグルは、きっぱりいわれた割には、見た目と同じ、食感もほとんどドーナツでした><。

e0100044_1195379.gif
ポムで振られたランチは、その先で見つけたビストロ「クーリ・ルージュ」で食べました。商店街から離れた寂れた場所に、ポツネンとビストロがあるなんて、西荻っていい町ですな。

都心の見た目だけでお腹いっぱいにさせようとする、大食いゆららを小バカにしたような料理を出す店とは違い、ジモティ御用達の店なのか、ボリュームがあって、おいしかったのです。

残念ながら、この日はバッグを替えたせいで、デジカメを忘れてしまい、写真はありません。ケータイで撮ったけど、画質が悪く、アップに耐えられません。よって、ベーグル屋の外観写真もナシです><。

さて、ベーグル祭りは終わり、でも、まだ続きがあります。フィナーレはケーキ屋。東京女子大すぐ近くに店を構える「ア・テスウェイ」です。

数々の賞に輝く今をときめくパティシエ、川村英樹さんのお店です。一度来たことがありますが、臨時休業で入れなかったので、リベンジです。宝石のように美しく繊細なケーキがショーケースに並んでいました。これは期待できそう。
e0100044_23142598.jpg
左/キャラメル・ポワール。これは絶品! 中に洋梨のコンポートが入っていて、チョコレートとと~っても合うのです。黒コショウが隠し味。
中/モンブラン。印象的な姿で、これまた秀逸なモンブラン。刻んだ和栗の上に生クリームと洋栗のクリームが絞られています。和洋ダブルの栗の味わいに、オバさんクラクラ…。
右/ビジュードボワ。マンゴーのジュレとプラリネが層をなすケーキ。スタッフのお勧めの割には、今一つだったかも。とはいっても、質は高いので、あくまで好みの問題です。


クロワッサンも買ったけど、これまた美味。ここ、相当レベル高いです! 私の中で1、2位を争うおいしさでした。他にも食べてみたいケーキやパンが目白押し。うう~、また行きたいな~。近くだったらいいのにな~。

予定外の寄り道も含め、計6軒終了。買い物袋いっぱいのパンとケーキを抱えて、いそいそと帰りましたとさ。ブランドものなんぞ買うより、よっぽど楽しい買い歩き、ふふ、ささやかな幸せです(^^)v。

しかし、残念なことにパン友クラブは、これでいったん解散です(短かい活動期間でした)。なぜって、パン友さんが引っ越してしまうからです。これからはひとりか~。さびしいわん。でも、関西(引っ越し先)のパンの買い歩きができるかも?! まあ、新たな楽しみが増えた、としておきましょう。パン友さん、お付き合いありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-01 23:44 | パン
| ページトップ |