いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009年の世界フィギュア終了
<世界フィギュア>安藤が銅メダル、浅田4位 金妍児が初V | エキサイトニュース

e0100044_1539173.jpg浅田選手、まさかの台落ち。安藤選手、不死鳥のごとく蘇り、みごと銅メダル。キムヨナ選手、世界最高得点の200点越えでぶっちぎりの優勝。10位以内に日本人選手が3人、オリンピック3人枠を獲得したのは日本だけ、レベルの高さは証明された――。

う~ん、いいこともよくないこともあり、この結果には複雑な思いがします。

今日は10時頃から、トルコ放送にかじりついていました。トルコ、why? なぜって、ネットのライブを放送していたんです。うちにはBSもCSもないので、ライブで見る手段は、ネットしかありません。

ライブ放送はいくつかありますが、つながらなかったり、紙芝居になったりと、どれもスムーズでなく、トルコ放送だけがサクサクだったので、視聴させてもらいました。男子もこれで見てました。言葉はさっぱりわかんないけど、トルコさんにはお世話になりました^^。

とはいってもネット。トルコ放送もときどきブッちぎれたりします。真央ちゃんの2回目のトリプルアクセルの直前で、画像がコマ送りになり、ついに止まってしまった。あ~ん、肝心なところで、もう! どうなったのよ~。

すかさず、mixiのフィギュアスケートコミュの実況トピへ行って、確認。どうも見られなくなった人が他にもいたらしい。すぐさま「転倒した」との書き込みがありました。トルコ放送にもう一度アクセスして、続きを見ました。

ライブで見た時は、小さい画面なので、細かいニュアンスがわからなかったけど、夜、地上波で、彼女の演技を改めて見てみると、単発の3Aの失敗以外は、それほど悪くはない。しかし、全体に彼女らしい天真爛漫な明るさや伸びやかさが感じられませんでした。

マスカレードは、男子並みの難しい鬼プログラムといわれています。技をこなすのにいっぱいいっぱいという感じで、余裕が感じられませんでした。シーズン最初のうちはこれをこなしたら、すごいことになると思ったけど、逆効果を呼んでしまった。

真央らしさを伸ばすには、違うプログラムがよかったのでは。来期もタラソワコーチでいいのかな。コーチを替えるという選択肢もあるでしょう。

終わった後も悔しさを全面に出さないで、淡々としていたのは気になります。何かモチベーションが切れてしまったのでしょうか? 大会前のキムヨナ発言などで、疲れてしまったのかも。

でも、陰ではきっと悔し涙に暮れているはず。この悔しさを忘れないで、もっと強くしなやかになって、オリンピックを目指してほしい。以前のような元気いっぱいの溌剌とした表情を、取り戻してほしいものです。

それにしてもヨナさん、強すぎ。207.71点て、あーた、そんな…。次元の違うレベルに行ってしまった? この調子で、バンバン点数出されちゃったら、誰もついていけなくなるではありませんか。

ただ、今大会は全体にちょっと点数が出過ぎな気がします。シーズンズ・ベスト大盤振る舞いだったもんね。

ヨナさんのSPは確かに鳥肌ものの迫力ですばらしかったけど、FSについては、私は安藤選手の方が光っていたと、ひそかに思っています。情感あふれる演技で、FSの中で一番感動しました(T-T)。

どん底から這い上がったミキティの強さは本物なのでは。応援していたので、3位はうれしいです。こちらはモロゾフコーチと息もぴったりで、彼なしのミキティは考えられないくらい。オリンピックでは、去年棄権して披露できなかったカルメンを演じてほしいな。

あ、村主さんも8位とがんばりました。オマケのようで申し訳ないけど、よかった^^。

波乱の世界フィギュアも幕を閉じました。あとはエキシビジョンだけ。もう一つ国際大会が日本であるけど、実質上2008~2009のシーズンは終了。ちょっとさびしいなあ。

でも、みんなお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-30 01:07 | フィギュアスケート
WBC優勝、おめでとう!
WBC 日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP | エキサイトニュース

日本、やりましたね(「侍ジャパン」という呼び方、どうも好きになれない)。おめでとう!

WBCの決勝戦は日本中が固唾をのんで、待ち望んでいたんですよね。しかし、水を差すようで申し訳ないですが、ワタクシ昨日までほとんど盛り上がっていませんでした。はっきりいって、あまり関心がないので、決勝戦だからといって、観戦したいとは思ってませんでした。

今日は高校受験が終わって、春休みに入った姪とデート。入学祝いを買うために銀座にやってきた。そろそろお年頃で、洋服がほしいらしい。もちろん高級ブランドなどではなく、ZARAやH&M、ユニクロなどのお手頃なカジュアルブランドがお目当て。

ところが、この姪がWBCが多いに気になるらしく、ケータイのワンセグ機能を使って、しきりと試合経過をチェック。買い物も気もそぞろにすませると、日本が1点の勝ち越しで、9回表の攻撃を迎えたという。しかし、ワンセグがよく見えなかったりするので、少々イラついていた。

「そういえばマルイの脇に、大きな街頭テレビがあったよ。見に行く?」
「行く行く~」と二つ返事で、街頭テレビを見に行く。

e0100044_2115189.jpg街頭テレビ前は、ものすごいことになっていた。人人人の人だかり。画面など、全然見えやしない。

人々の「ワー」とか「グォー」などの歓声やうめき声で、今どんな状況かを判断することになる。姪のケータイで、一応細かいところは確認していたが。

街頭での立ち見は寒いけど、あと1人なら…と思ったら、9回裏ツーアウトから、痛恨の同点劇。逆転サヨナラされずによかったけど、ヒヤヒヤ。

同点で9回を終えた段階で、試合はいつ終わるかわからなくなった。途端に人垣はドヨッとバラけた。私も寒いので、「もういいよね」と姪にいうと、彼女は「最後まで見たい」という。

勝ってはほしいけど、オバちゃんはWBCに強烈な思い入れがないので、淡白。それならと姪が見ている時間を使って、家電量販店で買い物してして来ようと思い、彼女を残してその場を離れた。

e0100044_19563312.jpgそうでした。家電量販店には、テレビ売り場がありました。売り場は人であふれかえっていました(このようすがテレビで放送されてた)。すでに規制線が張られ、新たな観客の参戦は無理そう。まあ、そのつもりはないけど。

私は人だかりを横目に、PCの周辺機器売り場に向かう。お目当ての品を探していると、WBCを放送しているPCに出くわす。観客はわずか3名ほど。姪に連絡して、「ここの方が暖かくて、よく見えるよ」といったが、「移動するのは面倒」だそうで、合流ならず。

私はそこで、ちょうどイチローがタイムリーを打ったシーンを見た。真打ちは最後に本領を発揮するのか。役者の格が違うね。

その後、買い物をして階下へ降りる前に、もう一度先ほどのPC前へ行くと、10回裏がはじまった。そのまま試合終了まで観戦。ダルビッシュが三振をとって、勝利すると、若干4名の観客から拍手。私も思わず手をたたいた。「ゆらら感激!」というほどではないけど、よかったよかった^^。やっぱり韓国に負けたら悔しいもんね。

1階のテレビ売り場はまだ人だかりがしていた。この店、試合が終わるや否や、「WBC優勝記念3%引きセール」をやっていた。タダで見せていたわけではないよ、ってか。商魂たくましいのは、さすが。

意外と早く試合が終わったので、大急ぎで街頭テレビに戻ると、姪はまだ画面を見ていた。
「よかったね!」
「うん、みんな一斉に拍手してたよ」
大勢で観戦するのも一体感があって、楽しかったでしょうね^^。

多少の温度差があっても、この勝利で日本が元気になればうれしい。この流れを、今度は世界フィギュアへつないでほしいもの。次は、真央ちゃんの出番だ。

その後、小腹がすいたので、姪とレストランへ入って軽く食事して帰途についた。銀座まで来て野球を見に来たのかいっと思うけど、彼女にとって、街頭観戦は貴重な体験だったかもしれない。でも、オバちゃんはうも少し、あなたと銀ブラしたかったな…。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-24 20:56 | サッカー・その他のスポーツ
「葉桜の季節に君を想うということ」
今日は東京マラソンでした。

初めてテレビで見てしまった。これまで全然関心なかったのに、最近やけに「マラソン」という言葉が、気になりだしたのだ。

午前中招待選手のレースを見た後は、延々とチャレンジャーとかいうタレントの走りの紹介。まあ、これは余興だから、見なくてもよろしい。でも、3万5000人も東京の街中を走ったのか、と思うと、そのエネルギーたるやすごいものがある。完走率97%とか、すごいなあ。

ただ、まっちゃん(松村邦洋)は途中でリタイアし、意識不明に陥ったとか。痩せないとダメだよ。体調管理は重要です。ダイエットに成功して100kg台になった時、取材したことがあるので、容態が少々気にかかります。

私もいつか走りたいな、そんなことを夢見て中継を眺めていました。でも、週一で走ると決めていたのに、今日はサボってしまいました。だって、風がすごかったから。雨も降ってきたし、と言い訳ばかり(汗)。

東京マラソンでは、みんなこのコンディションで走っていたのに…。練習もしないで、夢ばかり見てる軟弱モノです。
e0100044_21371566.gif
e0100044_21192198.jpg唐突に話変わって、最近すごい本を読みました。歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」です。何がすごいって、いえないところが、この本のすごいところです(何いってるんだか><)。

2003年に上梓された本だから、すでに読まれた方も多いでしょう。ワタクシ、思いっきり周回遅れで、今頃読了しました。メロドラマみたいなタイトルで、流行りの甘ったるい純愛ものの恋愛小説かと思いきや、れっきとしたミステリです。それもハードボイルド系の。

「あ~、そうだったのかと唸らせる本」(正確な表現は忘れた)という意味不明だけど、妙に引っかかるな本屋のポップにひかれて、だまされたつもりで買ってみました。読んだら、本当に唸らされました。

私の読書タイムは、ほとんど電車の中。しかし、会社通勤しているわけではないので、毎日読めるわけではない。ミステリを細切れに読むのなんざ邪道なんだけど、慣れているので、たとえ1日10ページしか進まなくても、全然平気。降車駅が来たら、さっさと中断できます。そう、途中までは。

クライマックスにかかるとそうはいかない。やっぱり一気呵成に読みたい。ず~っと前にミステリのクライマックスを迎えたところで、降車駅に差しかかり、先を読みたくて、ホームでも立ち読みしながら、無理やり終わらせたことを、ブログで書いたことがあるけど、今回もその予感。

いや、まだクライマックスは200ページ近く先だった。しかし、電車を降りてから先を読みたい衝動に駆られ、家に帰る時間も惜しくなって、駅の構内にあるカフェに寄った。

読みだしたら、止まらず、200ページを猛スピードで読み飛ばす。それでも1時間以上ネバっていたか。やがて、クライマックス。

「え、なになになになになに~~!」
「うそうそうそうそうそ~~!」

と叫びそうになった。

カフェなので、叫べなかったけど、口の中でブツブツ。変なやつかと思われたかもしれない。う~ん、しばらく放心状態。この本、多くを語れないのが、とってももどかしいんだけど、いや、参りました<(_ _)>。

この本が2004年の「このミステリーがすごい!」「日本推理作家協会賞」など数々の賞を受賞したのには、納得。それにしては、歌野晶午なんて作家、これを読むまで知りませんでした。寡作なのか。

ミステリファンで、もしまだお読みでなかったら、一読をお勧めします。読むときは何も考えずに無防備にお読みくださいね^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-22 21:44 | 読書・本
上野のお山は、春まであと少し
e0100044_104047100.jpg昨日思い立って、上野の東京都美術館で開催されている「生活と芸術―アーツ&クラフツ展~ウィリアム・モリスから民芸まで」を見に行ってきました。イギリスのヴィクトリア&アルバート美術館の協力によるものです。

ウィリアム・モリスのデザインが好きです。彼のデザインは、当時はモダンだったのだろうけど、現代から見ると、やっぱりクラシック。自然をモチーフしたノスタルジーあふれる世界が好きです。

この美術展は彼の作品だけじゃないけど、19世紀末~20世紀初めのデザインのファブリックや家具、食器、工芸品などがいっぱい。見ごたえありました。たくさんあり過ぎて、最後は飽きたけど…><。
e0100044_1055784.jpg
外へ出ると、上野公園はたくさん人が出ていて、まだ花のない桜並木をそぞろ歩いてました。大道芸人もけっこう出てました。みんな、桜が待ち遠しくて、気候もいいので、フライング気味に出てくるのかもしれません。

早咲きの桜(ソメイヨシノではない)は数本咲いてました。見頃は来週末かしら? この風景も一変して、場所取りの青い(醜い)ビニールシートが敷かれ、酔客がトグロをまく花見宴会が繰り広げられるんでしょうね。

一部宴会ではカラオケも持ち込んだりして、とうるさい。どうして花を愛でるのに、カラオケが必要なんだ? 桜前線に一喜一憂する風流な国民なのに、その愛で方は、どうしてあんなに無粋で品がないんだろう? 会社単位でやるのも感心しない。でも、今年は不況で減るかしら。

私は夜桜なら、静かにそぞろ歩くのがいい。でも、お昼に花びらがハラハラ散る下で、家族や仲間とお花見弁当を広げるのが、一番好きです。皆さんはいかが? ただ、今年も桜は見るだけで終わりそうです。

桜前線到着も秒読みに入ってきました。来週は各地から花見便りが届くのでしょうか。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-20 11:21 | お出かけ
ウチにも春がやってきた!
冬の間、完全にほったらかしにしていた庭。桜や柿の葉は掃除したけど、ミカンなど広葉樹の葉っぱはドサッと落葉しないので、散らかったまま。草花も立ち枯れしたまま。荒れ放題になっていた。

暖かくなってきて、昨日伸び放題の枝の伐採に、植木屋さん(というか、区のシルバー人材センターの人)に来てもらった。バッサリ切ってもらって、や~、す~っきり。すっきりしたら、庭に出たくなった。

遅ればせながら、チューリップの球根を植えた。今年はたくさん買ったので、優に100球は超えているけど、そのうちどれだけ花を咲かせてくれるか。珍しい種類も混ぜているので、咲くのが楽しみでもあります^^。
e0100044_19742100.jpg
草花はなんにもないけど、クリスマスローズが咲いていました。白いのが、一番たくさん花をつけていて、いい感じ。
e0100044_1982773.jpg
濃い紫色、黒として買ったと思います。無理やり顔を上げさせてしまった(笑)。これから草花を植えていきます。野菜も植えたいな~。

ようやく、うちの庭にも春がやってきたようです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-17 19:14 | 花・植物
「走る女」デビュー
すっかりご無沙汰してます。

別に仕事のスケジュールがキツキツだったわけでもなく、書くことがないわけでもないのだけど、なんだか書く気になれなかった。「ゆららんブログ」休止か?と思われる方もいるかも。

でも、それはありません。ブログ熱はとっくのとおに冷めたけど、休止は考えてないので、これからものらりくらりと続けていくつもり。だから、見捨てないで時々は覗いてね。

と、サボっているうちに、エキブロに地図機能が備わっていた。進化しているね。でも、スパムコメントを防ぐ認証番号機能の方が先だと思うけど…。
e0100044_19103877.gif
寒かったり、大荒れだったり、目まぐるしく変わるネコの目天気がようやく落ち着き、今日は、まさに春本番。「うららかな」という表現がぴったりの暖かで風もない穏やかな日だった。

私がひそかに掲げた今年の目標の一つに「走る」があった。世の中、空前のランニングブーム。別に流行りに便乗したわけではない(ちょびっとそれもあるけど)。隅田川の川沿いがランニングコースとして整備されていて、私はよくそこを散歩していた、この話題は、何度かブログでも紹介したっけ。

風を切りながら、走る人を横目に歩いていたわけだ。走る姿を見ると、気持ちよさそうで、「私も走ってみたい」という気にさせるのだ。

しかし、どうせ走るんだったら、ヨレヨレTシャツにジャージでは嫌だ、もっとおしゃれな格好で走りたい、とゆららは考えた。いわゆる形から入るっていうヤツ。これは、私のような怠惰な性格の人間を、外堀を埋めてやらざるを得ないように追い込むには、効果的な方法だ。

それにランニングって、スポーツとしては単調だから、せめてウエアだけでも楽しみたいじゃないの。最近のウエアはおしゃれなのよ~。

e0100044_20231867.jpg今年初めから、ランニングシューズ、ウインドブレーカー上下、ランニング用のジャージにランニングスカート(お尻を隠すため)、Tシャツもロクなのないので、新たに買い足し、万全の準備をしてきた。あとは走るだけ~(*^^*)。

→Tシャツはなぜかベースボールシャツ。ジャージの上にランニングスカートをはいています。

ところが、「走ろう」と心に決めてからが長かった。「今日は寒い」「風が強い」「雨が降っている」「喉が痛い」「土日がいい」などなど、その都度飲兵衛のいい言い訳のごとく、御託を並べてはちっとも走りださない。「走るぞ告知」していた友人には「アンタ、ほんとに走る気あんの?」と呆れられていたかもしれない。

「春になったら、絶対デビュー!」とくじけそうな自分に言い聞かせていたが、3月になっても天候は不順続き。ああ、オオカミ少年になりそう…。

そして、今日やっと、風もなく暖かな絶好のランニング日和に恵まれた。今日を逃すと、もう永遠にデビューはないかも?! もうやるしかないっしょ!

午後2時頃、ついに動き出す。ペットボトルとビスケットを持って、自転車で隅田川沿いのコースへ向かう。歩いてもいけるけど、家からランニングウエアで出歩くのが、慣れないので恥ずかしい(;^。^A。

e0100044_202586.jpgリバーサイドには歩く人、走る人、犬連れの人、釣りをする人などなど、たくさんの人がやってきていた。

やっと、ランニングコースの出発点に立つ。準備運動もそこそこに(まだ、気恥ずかしいのよ)。

よ~し、いざ出陣、走るぞ!

ついにランニングデビューです^^。コース上に距離数が書かれていて、どのくらい走ったか、わかるので、まずは1㎞から。

超ノロノロで、歩いているのか、走っているのか、わからないくらいのスピードで、とりあえず1㎞制覇。なんとかなりそう。水分補給して少々休んで、もう1㎞走る。ここでもう少しゆっくり休む。水分補給をして、ビスケットをかじる。

まだ、コースは延々と続いていて、先に行きたい気持ちもあったが、無理せず、今日はこれで折り返すことに。走ってきた2㎞分を、今度はノンストップで走ってみる。

息は上がるけど、川面からさわやかな微風が渡ってくる。ふ~、気~持ちい~! 何とか2㎞完走。今日はこれにて終了。今日の距離、計4㎞(休憩2回)。

これまで家からポストまでの50mくらいしか走ったことない身にしては、上出来だったのでは。何しろ本格的に外を走ったのは、高校のマラソン大会(7㎞)以来ですから。ん、ん、実に30年ぶり?!

でも、少し調子こいたかな。帰ってから、なんか腰がだるいや。やっぱ、歳には勝てんか。でも、心地よい疲れです。まだ初日。これからゆっくり慣れていこうっと。そう…

目指せ、ホノルルマラソン!てか(爆)。

P.S.しかし、デビューしたきりで終わったりして(汗)。そうならないためにも、ブログに書きました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-15 20:48 | ランニング・トレラン
農園レストラン再び
去年の8月に農園の中にあるレストラン、La 毛利へ行ったことを報告しました。

それから、秋が過ぎ、冬を越えようとしているとき、風の便りに、以前集まったメンバーが、一様に仕事が一段落つき、時間に余裕があると聞きました。この間隙を逃がさじ、それ行け!とばかりに集まることになり、出はじめた春野菜を食べに行ってきました。

しかし、天気はあいにく雪かも?という予報。前日に雪が降っているので、凍結の恐れもあり?(出かけたのは4日) 

そういえば、前回来たときも、ゲリラ豪雨に出くわし、びしょ濡れになって帰ったっけ。どうもこの店へ行く時は、天候に恵まれない。都心ならいざ知らず、なにしろこの店、大泉学園駅からバスで15分もかかる、練馬の辺境(失礼)の地にあるのです。

都心より1~2度気温が低いともいわれ、雪対策と防寒に努め、出かけました。しかし、2日続けての雪予報はハズレ、雨でした。

それでも寒い夜、きっと貸し切り状態だろうと思ったら、満席でした。う~ん、皆さんおいしいものの前には、アクセスや天気の悪さなんて関係ないのね。それとも近所さんなのかな?

今回はこんなもの食べました。
e0100044_21421541.jpg
上右の里芋のキッシュ。撮影を忘れて、切り分けた後になってしまったけど、ねっとりクリーミィで、うまかったす。ど真ん中の生ガキ、一口でスルリとのどを通って行きました。ごっくん、ああ、しゃーわせ^^。どれも味付けや調理法はシンプルなんだけど、素材の旨みを生かしている、そんな料理でした。

ちなみに前回食べたのはこんなもの。違う料理を選んだつもりでも、微妙に同じものもチョイスしてたみたい。好みは変わらないってこと?

たくさん食べたけど、みんなの感想は、「全然、胃にもたれなかった」でした。優しい料理は体にも優しい。体調を整えるのにピッタリのレストランです。今回はサービスのバタバタはなく(前回は少々あった)、落ち着いて長居でけました。

たまにはちょろっとメンバー紹介もしましょうか。
e0100044_2205766.jpgほぼ同業者です。でも、いっしょに仕事をしたことは少ないかも。それぞれカメラマン、ライター兼編集者、デザイナーです。どなたがどの職業かは、ご想像ください。ゆららがどれかも(笑)。いつもコメントをくださる方も若干1名いらっしゃいます。

たまの息抜き。女同士はいいね。また、行きやしょう^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-06 22:04 | おいしい店
| ページトップ |