いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
年賀状のおまけ
寒いです。雪が降りそうな空模様。でも、結局降らなかった。

学校があったけど、寒くて夜出かけるのが、億劫になり、さぼってしまった。さぼったので少々時間ができた。余った時間でブログを書いています。

e0100044_18451856.jpgやっと年賀状を買ったら、こんなおまけをもらった。

ポストの貯金箱である。これって全国共通?それとも東京だけ。民営化したからなのか。年賀状を買って、おまけが付いてきたのは初めてだ。

かわいいけど、ヤワなプラスチック。あまり使いようがない。置物として、しばらく飾っておこう。

明日はちょっと遠出。またレポートします。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-29 18:56 | 生活雑記
お隣さんが越してくる
ちょっと聞いてよ、奥さん。

ウチのお隣の家、ず~っと空き家だったんだけど、ようやく買い手がついたんだって。それで、この間、新しく住むという人が挨拶にやってきたんだけど、初老のオジさんだったのよ。

夫婦で住むのかな、と思ったら、1人暮らしなんだって。仕事はパートだとか。それで生活の足しにするために、2階を人に貸そうと思っているとのこと。1人で住むには広過ぎるから、貸したいんだって。

そりゃ、その家は、前は家族4人で住んでいたんだから、1人で暮らすには、もったいないかもしれないけど、でも、決して広い家ではないのよ。というか、ウチなんかよりずっと狭いのよ。

アパート用の造りでもないのに、シェアしたいんだって。なんか変なの…。今まで静かでよかったのに、お隣はファミリーが越してくるものだとばかり思っていたから、予想外でびっくり。

世間をにぎわす事件で、犯人が1人暮らしの男ヤモメっていうこと、けっこうあるじゃん。別に人は悪くなさそうだけど、なんか薄気味悪いわ~。


…と、今日は奥さまの噂話調で書いてみました。でも、書いたことは本当です。

もちろん、向こうがオジさんの1人暮らしなら、こちらもオバさんの1人暮らしなんで、「薄気味悪い」は単なる偏見でしょうが、でぇも、私は原住民ですから(胸を張る)。

私も、だんだん引っ越したくなってきました。だって、デッドスペース多いし、何より物騒だから。コンパクトな分相応なマンション暮らしがしたい、と思い始めているこの頃です。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-26 22:05 | 生活雑記
一番乗り忘年会のグチ
夕べは2007年の忘年会のトップバッターであった(これっきりかもしれないが)。

この時期だと、まだ単なる飲み会ともいえるが、一応「忘年会」と銘打っての召集。毎度お馴染みの高校の同期会である。

e0100044_22574353.jpg半年ほど前にも会っているので、当初、行くつもりはなかったが、諸事情から急遽参加することになった、同日の医療関係のシンポジウム会場に、忘年会の店が、非常に近接していることがわかった(→会場の東京国際フォーラム)。

すごく近くに来ているのに、素通りして帰るわけにも行かないではないか。ということで、ドタ参になった。

会はだいたいいつものメンバーで、それなりに盛り上がったが、一人問題オヤジが紛れていて、空気を寒ーくしていた。危ないロリコン趣味オヤジ。コ○○、いい加減にせーよ。次回は参加メンバーを、チェックしてから行こう。

ま、そんなヤツは無視すればいい。しかし、無視できないのがお支払い。1人8000円。年に一度の忘年会、みんなすでにいい歳で、裕福そうなメンツだったので、大して応えないのかもしれないが、ビンボーライターには相当な痛手だ。同じ収入レベルで考えてくれるな、ひとケタ違う。

だって、出費の大半は飲み代なのよ! ロクな食べ物も出ないし。私なんてビール1杯にグレープジュースを2杯ほど飲んだきり。これじゃ明らかな割り勘負けだ。人の飲み代、払わされたみたいで、ムカつきました(`o´)。

集金時、「女子は少なくていよ」と小声でいっていた良識ある男子がいたのに、結局、雑音の中にかき消され…。もっと大きな声でいえよ~! 

私がケチなだけ? ドタ参の身で大きなこといえないが、できれば、会費制にしてほしかった。幹事さん、しっかり考えて。

シンポジウムも参加費がやたら高くて、1日で相当な出費。結局お金がなくなり、2次会はパスしました。2次会に行かなかった理由は、それよ! 行かなかったんじゃなくて、行けなかったんだよっ。

ああ、ビンボーってイヤ。グチでしたm(_ _)m。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-24 22:41 | お出かけ
「結婚できない男」返上
阿部寛が15歳下の28歳元OLと結婚 | エキサイトニュース

あらあ、「結婚できない男」が結婚するのね。彼は結婚しないのかと思っていたので、なんだか裏切られたような気持ち…。ふ~ん、おばちゃん、寂しいわん。最近、ファンだったのに。

また1人独身男性が減っていく…。って、知り合いでもないのに! でも、とっても幸せそうな記者会見。うれしさが自然とこみあげてくる、そんな感じ。ルンルン(死語?)なんだろな~。

やっぱり金屏風前は結婚会見でしょ。先ごろ離婚会見で、金屏風前発表をやらかした方がいたっけ。しかも、意味不明な兄弟付きで。これって明るく発表したかったのかもしれないけど、元妻のはしゃぎぶりのみ目立って異様だった。いと哀れ。

あ、ともかく阿部ちゃん、お幸せに~^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-21 21:45 | その他
「ミシュランガイド東京」刊行
ミシュランガイド東京 2008が刊行、カンテサンスが3つ星

朝からみのやオグさんのニュースで、やたら取り上げられていた話題。

山本益博さんや来栖けいさんなど、いつもの朝の番組では見かけないコメンテーターが出演していた。ミシュランガイドが出版された、とかで大騒ぎ。ほんに日本は平和ですな。

栄えある三ツ星店に輝いたのは、次の8店。

 かんだ(日本料理)
 銀座小十(日本料理)
 ジュエル・ロブション(現代風フランス料理)
 すきやばし次郎(日本料理 寿司)
 鮨 水谷(日本料理 寿司)
 玄冶店 濱田家(日本料理)
 ロオジエ(フランス料理)
 カンテサンス(現代風フランス料理)

う~む、はっきりいって知らない店が多い。名前を知っていたのは、ジュエル・ロブション、すきやばし次郎、ロオジエのみ。といって行ったことがあるわけではない。

どこも縁のない店だが、強いていえば、ジョエル・ロブションをほんの少しかすった程度。この店がまだ、タイユバン・ロブションと名乗っていた頃、だから半分だけ。しかもメインダイニングでなく、カフェで。それもランチのみ。

しかし、カフェランチといえども、5年くらい前の当時で5000円もした。清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさな)、行ってきたのだ。

料理は、特別スバラしぃ!とは思わなかったけど、サービスがすばらしかった。お客を緊張させないように過度に干渉せず、でも、気配りはしっかり。

最後にパンのお土産までいただいて、すっかり気分よくなって、帰ってきた記憶がある。今は全然内容も変わっているだろうけど。

結局、メインダイニングは知らないので、大きいことはいえないが、恵比寿ガーデンプレイスの地下にあるラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブションは、よく利用します。クロワッサンやブリオッシュなど、おフランス系のパンがめっちゃ旨い!これならビンボー人でも買えるもんね(笑)。庶民はこんなもん。

しかし、三ツ星レストランに行かなくたって、おいしいもの狩りは楽しめる。東京駅地下に誕生したエキナカ、「グランスタ」。乗り替えついでに寄ってみた。

新しい商業施設は、普通オバさん密度がものすごい濃いんだけど(息苦しいんだよ)、ここはオジさん度高し。出張の手土産に買うのか、背広のオジさんの姿が目立った。

私が買うのはいつもの通り、お菓子やパンのみ。
e0100044_2111183.jpg
菓子研究家いがらしろみさんプロデュースの店、フェアリーケーキ・フェアーのカップケーキです。左からタタン、塩キャラメル、はちみつレモン。とっても小さいので、すぐにお腹に収まりました^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-20 21:08 | おいしい店
ALWAYS続・三丁目の夕日
e0100044_23295947.jpgこちらこちらでエントリになっている話題の映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見てきました。

またまたキネカ大森で、またまた新聞販売所でもらったチケットで(考えてみると、今年、自腹で見た映画ってあったか?)。込んでるのかな、と思ったら、お客は15人ほど、閑散としていた。平日の昼間だから?場所柄か?

映画は長丁場だが、飽きることはなかった。最近はやたら「昭和」をウリにする商業主義がはびこり、あざとさが気になるが、これは許せる。

CGとミニュチュアなどを組み合わせて再現した昭和の風景は懐かしく、そして愛おしかった。役者の台詞にも、ところどころ昭和のフレーズが配され、時代の再現に一役かっていた。「トランジスタ・グラマー」なんて、今やだれも使わないよね^^。

時は昭和34年。別に隠すこともなかろう、まさに私の人生の始まった年である。

しかし、生まれた年って、こんなにアナログで貧乏くさかったのか。これじゃまるで昭和初期じゃん。いささか誇張し過ぎ。と思って、家へ帰って、アルバムを引っぱり出してみた…。

果たして、アルバムの中はセピアカラーだった。まんま映画の風景だった。

母の着る洋服もシンプルなブラウスにスカート、ああ、トモエ母さんとおんなじ。子供服も髪型も小汚くて、あんな感じ。そうそう、洗濯機の脱水も取っ手を回し、のして絞っていたっけ。ちゃぶ台でご飯も食べていた。白黒テレビ、ありました(お若い方、ついてこれる?)。

e0100044_23302351.jpgこの写真はたぶん、昭和36~37年頃と思われる。右が姉で、左が私。なんて貧乏たらしい服装なんだ。姉の持つハンドバッグも今どきの子供なら、もっとフリフリのかわいいものを持っているだろう(たぶん母のお古)。でも、キティちゃんもリラックマもない時代だったのだ。

背景に写り込んでいるのは、我が家。縁側から子供が落ちないように柵がつくってあった。当然サッシではなく、立てつけの悪いガラガラいう引き戸である。手前の地面に転がっているビンとアルマイトのひしゃげた器。これも私たちのおままごとの道具だった。

写真もカラーのハシリで、色がきれいに出ていないので、よけいに古びた印象だ。

まさに昭和は遠くなりにけり。私も随分歳を重ねたものよ、と少々感傷に浸ってしまう映画だった。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-17 00:03 | 映画・テレビ
真っ黒けパンとのこクッキー
e0100044_22324688.jpgあ~焦がしちゃった、真っ黒け! 

ではない。今朝食べたパンだが、いくらなんでも、ここまで焦がさない。初めから黒いのです。

じゃあ、イカスミパン?と思うでしょ。ブーッ! イカスミではありません。正解はスミはスミでも、竹炭です。

「表面はカリッ中はふわっ」、お店の人にそんな風にいわれたが、焼く前から微妙に炭くさくて、トーストすると、外はバリバリ、中もバリバリ。ますます炭化度が上がり、しっかり炭を感じるのだ。

これってどうよ? 健康にいいのかな。口臭がなくなるのか? 思わず買っちゃったけど、不思議なパンでした。

さて、先週の土曜日。のこさんとプチオフ。もれなくおとんさん(ご主人)も付いてきて(ウソ、計画はおとんさん)、町屋で3人でもんじゃを食べました。そのようすはこちらへ。

おとんさん、楽しい方でした。素敵なご夫婦、ええなあ♪。

もんじゃは子供のころ一生分食べた気がするけど、大人になってから食べると、おもしろい食べ物だと改めて感じる。なんか得体のしれない…。
e0100044_22271856.jpg
これはそのとき、のこさんにいただいたクッキーです。サクサクと歯切れのいいムッチャおいしいクッキー。なんと、クッキーの入っていたバスケットも手づくり! その器用さに尊敬の眼差し。

ラッピングもかわいくて、勉強になりました。のこさん、ありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-14 22:53 | お菓子・レシピ
たかがキャラメル、されどキャラメル
キャラメル、買っちゃいました。そんな子供だましのお菓子…ではないのです。立派なスイーツとしてのキャラメルです。

hiroさんのところで見たクノタカオキャラメル。あんまり美しいので、思わず注文しました。どんなお味なのか食べてみたくて。それが、きゃー、今日届いたのよ!^^。

hiroさんが書かれていた通り、久野さんの手書きのお手紙とともに、送られてきました。ほんと手作りって感じが伝わってくる品です。

キャラメルって、あのニチャニチャと歯にくっつく食感が苦手だけど、これはまったく別物。上品でさらりと溶けて、甘さ控えめ香りも感じられる噂にたがわぬ逸品でした。
e0100044_20395093.jpg
手前から、シナモン、抹茶、木苺、カシス、ゴマ、カカオ、塩バター。胡椒もあります。「宝石のような」そんな形容詞がぴったり。キャラメルがこんなにバラエティ豊かなものだとは、思ってもいませんでした。恐れ入りました。

どれもおいしいけど、木苺やカシスは酸味が、ジュワッと口の中いっぱいに広がる最初のひと噛みがたまりまへん。甘さを塩が引き締める塩バターもいい。胡椒もエキゾチックで不思議な味わい。

「どれもおいしい」つうことは、すでに8種類全制覇したという証し。撮影して、すぐに一気食いしちまいましたー(汗)。

今回はお試しで、少量買っただけだけど、クリスマスのちっちゃなプレゼントによさそう。1袋8個入り、組み合わせ自由で、私は欲張りに1種類ずつ8種類を入れてもらいました。

久野さんは名古屋で店舗を持たずに、1人でつくっているらしい。注文はメールかFaxでのやりとりのみ。文面から誠実さがにじみ出ていました。

また、買ってしまいそうな絶品キャラメルでした^^。
[クノタカオキャラメル]  
Mail:kuno2006@w4.dion.ne.jp  
FAX: 052-384-1346
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-09 20:36 | お菓子・レシピ
秋の夜長のブリ大根
寒いですね。秋の夜長、ブリ大根なるものをつくってみました。

実はトライするのは2度目です。かつて、食べたこともないのに、無謀にもつくったことがあります。ブリ大根なんだから、ブリが必要でしょ。で、切り身を買ってきました。それを大根と煮ましたとさ…。

おまえは日本人かいっ!
(ウチの母ちゃん、こういうのつくらなかったもんで…(汗))

本物を知らないって怖い。まずくはないと思ったんだから。しかし、どうも違うらしいとわかってから、以降つくったことはありませんでした。

先週、居酒屋で久々に、ブリ大根にお目にかかりました。お出しの染みた飴色の大根、こっくりした味わい。すっかりそのうまさに目覚めてしまいました。

ウチでも食べたい!

e0100044_223223.jpgということで、うん年ぶりにトライ。今度はちゃんとブリの「あら」を買いましたよ。1尾で十分だけど、2尾入ってて100円。あら(ダジャレじゃない)、安いのね。しかし、目が怖いよ、こっち向くなっ!(それ以前に、写真撮るな、ですが)

e0100044_2252838.jpgネットでレシピを引き、見よう見まねでつくりはじめ、なんとか、完成にこぎつけました。トッピングが針ショウガでなく、おろしショウガなのはご愛嬌として、初めてまともにつくったにしては、おいしくでけました。自画自賛(笑)。

コラーゲンたっぷり、秋の夜長にふさわしい一品でした。材料費が安上がりで、おいしいところがよろし。レパートリーが増えたようです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-06 22:17 | 料理・レシピ
墓参りのついでの愉しみ
前回に続いての「お愉しみ編」。でも、墓参りのついでとは?

今日は父の命日、と思って、2004年の日記を見てみたら、2日だった…。3年で忘れてしまうなんて…。ごめんよ、お父ちゃん><。

三回忌は去年やったので、今年は何もない。誰も来ないし、連絡もない。姉からは相変わらず音沙汰なし。ま、いいです。何かあれば、連絡来るでしょ。しばらく静観。

何もしないが、せめてお墓参りには行く。行ったのは昨日。お菓子とお酒と花を持って行った。お彼岸は退院直後で行けなかったので、入院する前に行ったきり。約2か月ぶりだ。

前回植込みの伐採や雑草取りを、徹底的にやっておいたので、今回はきれいなものだった。それでもお掃除して、お線香をあげて、手術の成功を報告してきた。

お墓は八柱にある都立霊園。千葉県だが都立。千葉県の皆さん、広い土地を使ってごめんなさい。

30年ほど前、母が死去した際、父が都立霊園にお墓を建てた。父の先祖の墓は千葉県君津にあるのだが、夫の実家の墓に入れるのはかわいそうだし、それに遠くてそうそうお参りに行けない。

父が試しに、都立霊園の墓地募集に応募したら、倍率高いのに一発で当選。以来、ここが我が家の墓となった。

30年ひと昔、いや10年×3昔? 当時、八柱駅に降りると、周囲は空地や畑ばかりなり。店もなく、人も閑散としていた。

それが来るたびに、様相が変わっていく。駅前に大手スーパー、ハンバーガーショップ、ファミリーレストランなど、どんどん新しいビルや店がつくられていった。30年たって、ひととおりの店ができ、人通りもにぎやかになり、すっかり村から町に変貌した。

ひとつの町が生まれ育っていく成長の過程を目の当たりにした思い。今はだいぶ落ち着いてきたが、それでもマンションは続々。町が大きくなるときのダイナミズムってすごい。

ただ、どこにもある店はそろっても、おしゃれで個性的な店となると少なかった。でも、見つけたんです。かわいいお店を。といっても、シェルさんのブログで知ったんですが。

その名も「カトウパン」。何や身もフタもないようなシンプルな店名だが、若い女性が1人でつくっているパン屋だ。たぶん、加藤さん?

e0100044_1846917.jpg小さな店だが、種類が豊富。バゲットやバターロールなどの朝食にぴったりのパン、総菜を焼きこんだパン、カレーパンやあんパン、サクサクのデニッシュ、もちもちベーグル、コロコロしたラスクなどなど。

どれをとっても優しい味わいで、おいしくて、丁寧な仕事ぶりがうかがえる。写真上のカボチャと小豆のデニッシュ。ツヤツヤでそそられるでしょ。思わず買っちゃいました。五穀を混ぜ込んだ丸パンもおいしい。

うれしいことに、どれもみなリーズナブル。丸パン1個80円。良心的な町のパン屋さんです。

これが「墓参りのついでのささやかな愉しみ」というわけ。墓参りってのが、無粋だけど、おみやげのないお出かけなんてつまらないもんね(笑)。

>>カトウパンのデータ
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-04 19:21 | お出かけ
| ページトップ |