いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ポリポリセロリ?
e0100044_1013241.jpgポリポリニンジンに気をよくして、セロリでもつくってみました。

しかーし、セロリだと水分が出てしまい、かなりシナシナとなり、歯応えが感じられませんでした。削ぎ切りでなく、短冊切りの方がよかったかも。でも、いずれにしろ、ニンジンの歯応えにはかなわないと思う。ただ、セロリとごま油は合いました。

e0100044_12275728.jpg調子こいて、漬物をもう一品。これは柚子大根。大根て1本買うと、消費するのにひと苦労。

少し使ったきりの大根を、思い切って柚子大根にしてみた。しかし、ネットで適当にググッたレシピを、さらに適当にアレンジしたので、今ひとつ味がピリッとしない。これって、甘酢漬けでいいんだっけ?

まあ、何とか食べられそうなので、しばらく、ご飯の友にしたいと思います。

漬物って子供の頃は嫌いだったのに(というか、食べず嫌い)、大人になってからその旨さに開眼。それもかなりいい歳の大人、30代後半になってから。独り暮らしをするようになってからだ。

つまり、1人分の食卓は寂しいので、漬物で皿を増やしてにぎやかにするため。食卓のにぎやかしなのだ。ご飯に味噌汁、それに漬物があれば、それだけで1食になるしね。

なので、今は漬物をほとんど切らさない日々。買ってきたり、つくってみたり。つくるのは、即席漬けばかりだけど、そろそろ糠漬けにも挑戦すべきか。私の今後の課題だ(?)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-31 00:51 | 料理・レシピ
ポリポリニンジン
e0100044_19135938.jpgああ、春ですネェ…早いって。今日も暖かかったけど、いくらなんでも、このまま春に突入ということはないでしょうね。でも、空気が緩むと、外へ出たくなる。少しずつ庭仕事はじめようかな。

友人にもらった植木鉢のヒヤシンス。ピンクの花を咲かせました。

日光浴をさせるために、外に出しっぱなしにしていたが、そろそろ家の中に入れてあげようかな。香りを楽しむものでもあるから。

e0100044_19345055.jpgapplemintさんのところで見かけたニンジンの漬物。去年ニンジンを買い過ぎて懲りたので、最近使ってなかったけど、これはつくりたくなった。だって、と~っても簡単なんだもん。

さっそく久々のニンジンのお買い物。でかいの3本で80円、安いね!

ニンジンを削ぎ切りにして、塩をふること30分。これだけ。いただくときに黒コショウ(写真のはかけ過ぎです><)、ごま油、酢をかけるそうな。私は酢は忘れたけど、それでも、ポリポリカリカリ、いや~、う・ま・い。やめられない止まらないですぅ。

なぜ、これだけなのにおいしいんだろ? シンプルおいしいが一番! また、しばらくウサコになりそうだー(汗)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-28 19:42 | 料理・レシピ
プリント風写真
プリント風写真です。5号館のつぶやきさんのところで写真に簡単に効果が付けられるサイトを知り、ちょっと遊んでみました。たまにはいいかも。
e0100044_1217958.jpg
でも、なんで画像がボケボケになるの? いくらピンボケ大得意といっても、ここまでひどくないよ。
写真は丸の内にある銀行倶楽部です。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-27 12:24 | その他
映画「それでもボクはやってない」
11年間も浪人生活?を送っていた周防正行監督の待望の新作「それでもボクはやってない」を観てきた。

今日観られる映画を調べたら、これが引っ掛ったので、深く考えずに観に行ったのだが、この作品、20日に封切りしたばかり。すごい込んでいた。でも、観客構成は、女と年寄りだらけ(それも爺さんの1人客多し)と、偏りまくっていた。

映画館は日比谷のシネ・シャンテで、座席指定制。なので、30分前に行ってチケットを購入し、時間ギリギリに入館した。

私は目が悪いので、いつも前方で観る。取った席は前から3列目の真ん中。さすがに前過ぎたか。館内は照明が落ち、予告編がはじまっていたので、もう人はもう来ないだろうと思い、画面を少し斜めから観るために、隣りの席に移った。その時点では、3列目はガラ空き。

ところが、予告中は観客を入れるらしく、後から後からバラバラやってきて、「あれ、ここの席なんだけど」といわれる。元に戻ろうにも、元の席は私と同じく、モノ分りのいいテキトウな人が座ってしまい、戻れない。

仕方ないので、「ごめんなさい。もういらっしゃらないと思って」とか言い訳して、席を移り続けること、3度。あ~、落ちつかない。結局、ガラガラだった3列目は、すっかり埋まり、2列目もほとんど埋まった。すごい人気でした。

座席指定も良し悪しだ。今回のようなこともあるし、前に座高の高い人が来ても、席を移れないというデメリットもある。やっぱり座席は中へ入って状況を見てから、選びたいな。

さて、映画は痴漢冤罪をテーマにした物語。やってもないのに、逮捕され、どんどん深みにはまって、抜けるに抜けられないある意味怖いストーリー。裁判シーンがかなりの部分を占める。私も去年、医療過誤の裁判の傍聴をしたので、裁判所の人の配置や雰囲気は、フンフンと納得。かなりリアリティがある。

それにしても、一度逮捕されてしまったら、いくら無実を叫んでも、その声が裁判官に届くことはない、という実態は空恐ろしい。映画はフィクションだが、モデルはあるのだから、これがほぼそのままの現状だと思われる。起訴されたら、99.9%の確率で有罪、これが日本の裁判なのだ。

司法は独立?公平? ノンノン。裁判官だって、お国に雇われている身だから、無罪評決をバンバン出して、警察や検察のメンツを丸つぶしにはできない。そんなことしてたら、出世は望めないのだ。

これまでの「Shall we ダンス?」などの周防監督のコメディタッチと違って、重くはないが、あまり笑いは出ない。周防さん、社会派転向? ネタバレしてはいけないけど、釈然としないラストに、メッチャストレスがたまる~! でも、おもしろい不思議な映画。
 
主人公は「硫黄島からの手紙」にも出演していた、ただ今売り出し中?の加瀬亮さん。気が弱そうで、いかにも嵌められそうな主人公をオドオドと演じている。

けっこうおいしいのが、ニートの友人役の山本耕史くんかも。ドラマ「華麗なる一族」とはぜんぜん違う役を演じる芸達者ぶり。母親役のもたいまさこさんもいいね。お懐かしや鈴木蘭々なんて人も出ていたよ。

すっかり社会派になった周防作品。観て損はないと思います。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-25 00:30 | 映画・テレビ
納豆に罪はない
「あるある大事典2」21日の放送中止 | エキサイトニュース

ややや、やっぱり、納豆はダイエット効果なしだったか~!

だいたい「あるある」に限らず、テレビで放送している食品ダイエットで、成功したことがあったか? 寒天、黒酢、赤ワイン、にがりなどなど…、あ~、いろんなものありましたな。その都度、スーパーの売場から、その食品が姿を消す…毎度この繰り返し。

まったく、日本人てのはどうして、「健康」や「ダイエット」の文字に弱いんだろう。どうして、すぐに飛びつくんだろう。なぜ、買う前に冷静になれんのか。

と一応、カッコつけてみましたが、何を隠そう、自らよく飛びついてました。寒天はいまだに飲んでます(汗)。

そして、問題の納豆。ハハハ、もちろん食べてましたー(爆)。ここんところ、限界ギリギリまで体重が増えて、い~加減ヤバイよヤバイよ、と思っていたところに、グッドタイミングでこの放送。

「こりゃ、納豆様にすがるしかないっ!」

はい、次の日さっそく買いに行きました。しかし、出足が早かったせいか、納豆の在庫は、充分ありました。売り切れ続出の波は、この後どっと押し寄せたらしい。

放送では2週間食べ続けるとのことだったが、1週間たっても、ちっとも減らない。減らないどころか、ジワジワ増加。効果のほどを疑ぐり出した矢先の会見だった。なので、やっぱり。

しかし、今回のマスコミの報道は、ウソや捏造をした制作側の批判はしているが、それに踊らされる消費者にも、いたずらに情報に振り回されるな、とクギをさしている。バランスをとった報道がされているようだ。

私も胡散臭いとは思っていた。でも、納豆は健康にいいには違いないので、だまされたつもりでやってみることにしたのだ。それで効果があったら、儲けもんだし。なので、ウソであっても、とりわけ落胆はしてない。負け惜しみというなかれ。

今回の多くの消費者(含む私)が、納豆に飛びついた原因を私なりに分析してみると(分析というほどのものではないが)…。

①絶好のタイミングだった
 正月休みで皆太り気味。明日から出勤、少しダイエットしなきゃ、と思っていた人にとって、絶好のタイミングのこの放送。体重増の覚えのある人なら、飛びつくわな。

②食材が安価でごく身近な食品だった
 納豆というどこでも手に入る安価で、超おなじみの食品だった。これが、お高いメロンやら、めったにお目にかかれないテンペ(インドネシアの納豆)では、だれも見向きもしなかっただろう。

③調理に時間や手間がかからなかった
 納豆をかき混ぜて、20分放置してから食べる。食べるときの決まりはこれだけである。実に手軽だ。朝の20分は少々長い気がするが、起き抜けに用意しておけば、食事するときには20分くらいたっているだろう。刻んで炒めて、ミキサーにかける…なんて面倒な調理の手間が一切なかったのも、一気に広まった一因と思われる。

後は朝晩、1日2回ひたすら食べ続けるだけ。あまりに手軽で、ついやってみようという気にさせた。

でも、私がその気になった決め手は、いかにも不健康そうな食生活のオジさんの成功例。このオジさんが痩せるのなら本物か、と一瞬でも信じた。演技だったのかな、うまいな~。だまされたぜ。

でも、痩せはしなかったけど、よいこともあった。どうせ、毎日食べるんなら、普段買わない納豆にもトライしようと思い、少々お高いのも買ってみた。

これまで小粒派だったが、大粒も買ってみたら、これがおいしい! 大豆の食感がダイレクトに味わえて、口の中でモゴモゴマメマメするのがよろしい。噛み心地がいいのである。今ではすっかり大粒がマイブーム。ただ、大粒って、お高いのよね(><)。

今回の騒動は、制作側も安易だけど、消費者も頭よくなかったわけだし、どっちもどっち。フードファディズムに走る消費者には、いい警鐘になったのでは。「含む私」の自戒を込めて。だから、食の安全性だとか、やらせがどうたらこうたら、なんて、四角四面な批判はしない。

ま、何事もほどほどにってことですな。でも、これからも納豆は食べまっせ。納豆には罪はないもの。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-21 20:42 | ニュース
1年目無事終了
夕べは大学院の1年目終了の打ち上げだった。場所は銀座のビストロ。

e0100044_21422853.jpg前菜はソーセージやパテ。もうひとつホタテのカルパッチョもあった。あ、サラダも。でも、きれいに撮影できなかったので、割愛。

e0100044_2143754.jpgフォアグラのソテーとエスカルゴ。こういうものってめったにお目にかかれないのに、生徒の1人が「エスカルゴってだ~い好き!」とのたまう。

e0100044_21425298.jpgワタクシ、エスカルゴなんて、数えるほどしか食したことないから、好きか嫌いかなんて、判断つきかねます。随分食べこなしてらっしゃると見える。

e0100044_21432659.jpgペンネも出た。あれ、フレンチじゃなかったの? ちょっとゆで過ぎで、食感は悪い。メインは牛肉のステーキ、もちろんデザートもあった。

デザートは大皿に、ケーキと生クリームとイチゴがどんと盛られて出てきた。これを各自で取り分けろといわれたのは閉口した。デザートくらい1人分ずつ出してよ(><)。

そんな感じで、料理はそこそこだったが、店の雰囲気はなかなかよかった。落ち着いているが、小ぢんまりしていて、肩の凝らない店だった。お値段もリーズナブルであった。幹事さん、ご苦労さま。

1次会は2時間でお開き。2次会は、キョウジュ行きつけのクラブへ行った。「銀座のクラブ」でっせ! 支払いはキョウジュにお任せなので、いくらなのか知らない。こういうときは、学生の特権を行使するに限る(みんないい歳こいているが)。

着物の似合う粋なママがいたが、席に着いたのは、お世辞にも若いとはいえないホステスさん。ま、はっきりいってオバちゃんである。おじさんグループには、若いおネーちゃんがついていたので、キョウジュ以外全員女の私らには、オバちゃんでいいかってとこか。

でも、このオバちゃんホステス、話し上手で、お客を適当に持ち上げたり、ジョークを飛ばしたりと、飽きさせない。さすが年の功。

いつの間にやら、カラオケ突入。キョウジュの手が院生の肩に…。証拠写真をバッチリ激写。写真を見せれば、単位を落とすことはないだろう(笑)

院生のひとり、熱海のお嬢様も熱唱。メッチャうまい。昔、アイドルデビューしてたりして。歌いっぷりも堂に入ってる。美人だし、惚れ惚れですぅ^^。隣りのオジさんグループからも、喝采が。

ああ、久々の夜遊び。終電にはギリギリ間に合ったけど、お帰りは午前様~(^^)v。

当初、内容がなくて文句タラタラの大学院だったけど、後半何とか持ち直し。これはこれでよい出会いであった、と思う。さあ、あと1年、がんばるぞ。でも、学費がこわ~(;^。^A。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-19 22:45 | 学ぶ
ふわふわキャッチャー
あれれ、エキサイトがいつの間にか、アフィリエイト解禁になっていた! シンプルなのが、エキブロのいいところだったのに、なんかゴチャゴチャつくのイヤだな~。でも、お小遣い稼げるのなら、やっぱり魅力かな~。

といっても、アクセス数そのものが、チョボチョボの私のような人がやってもあまりメリットはないか。当分使わないと思う、使えないし…(汗)。

あやや、いつの間にか、PDFも取り込めるらしい。どんどん機能が増えていくエキブロ。でも、そんなよけいな(?)機能増やすより、私としては、アクセス解析のレベルをもっと上げてほしい。要領を得なくて、ちっとも解析になってないよ、これ。ランキングもいらない。低レベルで争ったって、意味ないもの。以上、長い前フリでした(汗)。

e0100044_201624.jpgふふふ、こんなもの→買ってきました。花王で発売された掃除用品「ふわふわキャッチャー」です。テレビでCMを見て、こういうのほしいな、と思っていたら、今日ドラッグストアの店先で、安売りしてました。298円。

本当にフワフワなの^^。思わず、ほおをスリスリ(アホか)。吸着性の高いファイバーでできていて、微細な埃や花粉まで吸い取ってくれるらしい。さっそくあっちこっち、スリスリスリスリ。

気になっていたPCのキーボードの埃とか、テレビの画面とか。お掃除楽しい~。

ま、1ヶ月もすると、見向きもしなくなるのはわかっている。絨毯をクルクル掃除する粘着テープも、床の埃を取るワイパーも、初めは毎日使っていたけど、そのうち面倒になり、使わなくなった。今はどこに行ったんだか。たぶん、押入れの奥に眠る。

飽きるの、わかっちゃいるけど、しばらくの間、拭き掃除を楽しみたいと思います^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-16 22:50 | 生活雑記
事件が続く…。
や~な事件が多い。相次ぐバラバラ事件。いじめ自殺のときもそうだったが、連鎖反応なのか。報道でたびたび「バラバラ」を耳にすると、残忍さが薄れて、抵抗なくなってしまうんだろうか。

新聞では「バラバラ」を使わずに、「切断」になっているようだが、この事件↓もおぞましい。

<夫遺体切断>「どこでもよかった」遺棄は場当たり | エキサイトニュース

「どこでもよかった」のか。下半身の遺体を捨てた付近て、渋谷から代々木八幡へ抜ける遊歩道近くの民家らしいが、この道は私がかつて、しばしば通っていたところだ。

以前、小田急線沿線に住んでいたとき、交通費を浮かせるため(あんど、散歩好きなため)に渋谷から代々木八幡まで、よくこの遊歩道を歩いていたのだ。

あのそばのマンションの住人なのか。しかし、民家に遺棄って、なんと迷惑な! その家の人が発見したんだろうが、とんでもない「ゴミ」を捨てられ、さぞや気色悪いだろう。

この女、電話のテープを聞いたりした感じでは、すごいジコチュウっぽい。そんなにイヤなら、離婚すればすむことなのに(この電話の相手との関係も気になるが…)。

何で、そんな面倒なことを思いついたのか。理解に苦しむ。どう考えたって、逃げおおせはしないのに。ワイドショーのコメンテーターが、「頭が悪い」と口を揃えていっていたけど、ホント、そう思う。

もうひとつの歯科医師宅の妹殺人事件。兄が犯人と、センセーショナルな事件で、いろいろな憶測を呼んでいる。コンプレックスを抱いていた兄が、妹の一言でカッとなって殺した…。

そんな報道がされているが、ことはそんな単純なものではないらしい。確かに、「夢がないね」といわれただけで、人を殺すとは思えない。

頭を木刀で殴った後、1時間ほど話し合ったというが、新聞もテレビも黙しているけど、単なる「話し合い」をしてたわけはないだろう。たぶん、活字にはできない壮絶な修羅場があったことは、想像に難くない。

兄妹間の確執、一度生まれると、なかなか解けない。私は姉妹だが、少なからず確執があるので、多少はわかる。ただ、この兄妹間は、雑誌やネットから察するに、確執なんてもんじゃなく、もっと根深い特別な感情があったようだ。とはいっても、本当のことは誰にもわからないけど。

妹と3年も口をきかないくらい嫌いなら、家を出て、1人暮らしすればよかったのに。浪人中でできないのか。たぶん20歳を過ぎても、自立できてないお子ちゃまだったんでしょうな。

両親は何を考えていたんだろう。同居していたのに、見てみぬふり? 寒々しい家族…。

夫婦、家族って、よい関係を維持していくのが大変なんだな、と独りものの私は思うのでした(汗)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-14 21:48 | ニュース
津波警報で一時緊張
<津波>北海道太平洋沿岸に警報 気象庁 | エキサイトニュース

千島海溝付近を震源とするM8.2の巨大地震が起き、その影響で北海道から和歌山まで、広範囲に、津波警報や注意報が相次いで出た。今のところ、せいぜい海面の上昇は20センチ程度で、これといった被害は出てない模様。

そういえば、昼頃、なんか目まいのような不思議な感覚を覚えた。地震?それとも私がおかしいの? 地震の前触れなら、これから大きい揺れがドーンとやってくるのか、と少々身構えたが、結局何も起こらず。よかった、と思っていたら、これだった。

PCに向かって静かにしていたので、わかったが、外に出ていれば、たぶん気付かなかった程度の微弱なゆれ。でも、やっぱり地震だったんだな、と納得。

NHKは公共放送の使命なのか、津波の臨時ニュース流しっぱなし。おかげで放送予定だった全国大学ラグビーの決勝戦が教育テレビにチェンジ。ますます地味になるラグビー、かわいそ(><)。

そのあおりで、教育テレビの「高校化学」や「高校数学」などが飛んだ。楽しみにしていた高校生もいただろうに? 後日振り替えるらしいが、振り替えに当てられる時間帯にある本来の番組は、またまたどこへ行くの? あ~、キリがない。  

阪神淡路大震災の起こった日も近い。改めて防災を考えてしまう。大震災にあった友人によると、本棚や食器棚を支えるために、天井との間につっかえ棒を使う人がいるが、あれは役に立たなかったという。

え~私、今正にやっているよ。

激しい揺れでつっかえ棒なんて、簡単にずれて吹っ飛んでしまう。では、何がセーフなのかというと、棚の上と天井の間にぎっちり押し込んでいたダンボール。天井との間に隙間なく、入れておけば、本棚などは動かないという。

普通、棚の上にはモノをおかない方がいいといわれるが、経験者の話は違った。でも、ウチ、天井が高いので、ダンボールをひとつ入れても、キチキチにならない。やっぱり怖いので、つっかえ棒のままにしておこう。

地震が来たら、本棚と食器棚の前から逃げる、これに限るね。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-13 19:25 | ニュース
映画「幸せのちから」
2007年の映画の初見は、「幸せのちから」から。といいたいところですが、実は「ドリームガールズ」というビヨンセ主演のブロードウェイミュージカルの映画版が先。

でも、「ドリームガールズ」はエンターティメントなので、見ている時間を楽しむ映画、すっきりさっぱり、終わったら忘れる(笑)。悪くないけど、話題作「幸せのちから」の方を2007年1本目として、アップします。

ちなみに、どちらも試写会でした。今年の映画も、試写会お呼ばれパターンではじまりました。やた(^-^)v(いつまで続く?)。

「幸せのちから」はホームレスからはい上がり、一流証券企業に就職し、後に起業し、大成功をおさめたアメリカンドリームを地で行く実在の人物、クリス・ガードナーの実話を元につくられた映画です。

でも、単なるサクセスストーリーではありません。というか、完全に父子もの。息子のために、どん底から抜け出そうと闘うのです。アメリカ人てこの手の話好きだよね。でも、監督はイタリア人らしい。

主演はウィル・スミス。軽い感じのアフリカ系アメリカ人で、さわやかでよろしい。前日に見たドリーム・ガールズに出ていたエディ・マーフィが、くどくてうるさかったので、ほっとします。

子役が泣かせる演技で、またいいんです。彼によくなついていて、まるで本物の親子のよう、と思ったら、本当にウィルの息子でした。恐るべき演技力。パパを食ってるかも。

ストーリーは…

主人公クリスの学歴は高卒だが、数字に滅法強い。しかし、妻に逃げられ、文無し状態。ここから抜け出すには、面接を通った証券会社に入社するしかない。しかし、6ヶ月のインターン期間は、無情にも無給。オマケに20人のうちの1人しか正式採用されない。安モーテルも追い出され、ホームレスになって、教会の無料ベッドで寝起きする生活。でも、クリスは20分の1にかけ、猛烈にがんばるのだった…。

全編とにかくよく走ってます。ちょっと息苦しいくらい、ぜーぜー( -。-) 。でも、すべては感動のラストめがけて、突っ走っているのです。ネタバレだから、詳しくはいえないけど、ラストは泣けるのよ。じわ~ウルウル( p_q)、絶対。

はからずも終映後、拍手が湧きました。その拍手にまた、プチ感動。笑いあり涙ありの感動作です。決して配給会社の回し者ではありませんが(汗)、きっと幸せな気分になれます。

1月27日よりロードショーです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-01-11 21:12 | 映画・テレビ
| ページトップ |