いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2006年私的&社会総振り返り
うわっ、寒い! 久々に師走らしい寒い1日だった。

去年のブログを覗いてみると、「2005年の振り返り」なるものを書いている。ご丁寧にも、プライベートな出来事社会の事件などを、分けてアップしている。マメであった。しかし、今年はごちゃ混ぜで行く。「ゆららんDAYS」は、身辺雑記を中心にしているので、いいっしょ^^。

1月
アルツなので、もう年の初めにあったことが思い出せない。ホリエモン逮捕って今年のことだっけ? そうだった。拘置所から出て来たときは、別人のようにスマートになっていた。来年は刑が確定して、服役するのか?

2月
冬季オリンピックの荒川静香選手の金メダルは随分前だけど、意外と記憶に残っている。テレビの10大スポーツニュースでも、だいたい1位にランクキングされているから、その印象は強烈だったのだろう。

確かにメダルが取れなくて、日本中のイライラが頂点に達していたときだったので、喜び爆発!だったのかもしれない。以来、フィギュア人気は上りっぱなし。私も好き^^(でも、にわかではないよ、昔から)。

3月
大学院入学。私の今年一番のニュースは、やっぱりこれだ。40も半ばを過ぎて、一念発起。願書と面接だけであっさり受かった。試験はない。この辺も怪しい大学…。

勉強しよう!と勇んで入ったものの、前期はカルチャースクールの域を出ずに不満がたまる一方。後期に入り、改善を要求し、ようやく形が整ってきた。

結局、あまり勉強はしなかったが、この学校に行ったことで、今まで知り合えなかった医療系を中心とするの世界の人にたくさん出会えたことは、収穫だった。医師、看護師、理学療法士、介護福祉士、新聞記者、学者、キャスター、TVディレクターなどなど。

カリキュラムは杜撰だったが、ここを人との出会いの場と考えれば、それはそれで有意義だった、最近そんな風に思える。学校にいる間に、せっせと人脈づくり(←嫌な言葉だが)に励もうっと。元を取るにはそれしかない(汗)。

4~8月
アルバイトもした。
狭~いタコ部屋で、「暑さに耐えてよくがんばった!」。しかも単純作業。クソ暑い真夏に、除湿だけで冷房を入れてくれないオフィスなんてありかよ。まったく(><)。

6~8月
ワールドカップドイツ大会もあった。
日本代表があまりに期待はずれで(いや、期待通り?)、盛り下がったっけ。でも、ジダンの頭突きは忘れられない。あ、甲子園ではハンカチ王子なんてのもいましたな。

9月
安倍政権誕生。
パフォーマンスの巧みな小泉さんに比べて、地味~な印象は否めなかったが、ここへ来て、TMのやらせ問題や本間税調会長や佐田行革相の辞任でガタガタ…。でも、私はその前から安倍さんて、何やってんだろう?と訝しく思っていた。

「何やってんだろう?」というのは正確ではない。「何かやってるんだろうか?」である。この人、なんだか透明人間のようで、存在感がまるで感じられないのだ。

小泉さんは、良くも悪くも毎日のように、インタビューで自分の言葉で語ってくれた。わかりやすさからいったら、この人の右に出る人はいなかった。安倍さんもインタビューは受けているのだろうが、放送されないのは、中身がないからか。

たま~に登場しても、小泉さんよりずっと若いのに、ど~んよりしてて、若さや覇気が感じられない。表情が暗いんだよ~。目立つは夫人ばかりなり(「アッキー」はやめてくれ)。来年はどうなる? 参院選で負けたら、小泉劇場再演か?!

10月
また、私的に戻る。下旬に父母の法事があった。準備は大変だったけど、それなりに充実感があって、満足(^^)。

それと、私のブログ生活にとって、最大のピンチが訪れたのもこの月。連続アップも途切れたし、存続か否かで、迷いに迷って、ついに引越し敢行! カテゴリを広げないで、身辺雑記に徹するブログをここでスタートした。

2005年の振り返りを見ると、「ブログ元年だった」とある。ブログが楽しくて仕方なかった頃だ。しかし、今年はネガティブな面も見た。それでも、止めなくてよかったと思う。アクセス数は、いまだ低空飛行のままだが、地道に続けたい。

そんなところで、2006年の振り返り終わり。

今年もあと2日。明日は友人の家で最後の忘年会、大晦日はカウントダウン行くかも。仕事納めした、年賀状出した、お飾り買った、掃除は途中、お節はつくらない、後はブログ納めか。今日で2006年のブログの締めくくりです。

ここへ来て、まだ3ヶ月ですが、皆さまの温かくも楽しいコメント、それにアクセス、励みになりました。ありがとうございました。さて、来年はどんな年になりますやら。今年より少しでもいい年にしたいな。

では、よいお年を&来年もよろしくお願い致しまするm(_ _)m。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-29 23:02 | ブログ
干し柿できた!
すごい雨でしたね。未明の雷鳴もすごかった。窓際の寝ているので、よくわかった。けど、ウツラウツラしただけで、起きなかった。朝になったら、雨は止んでいた。そして空気が生暖かった。

今日はコートなしでも寒くないくらい。風が心地よく感じたが、明日は寒風に逆戻りで、寒くなるらしい。どうも、気候の変動が大きくて、おかしい。庭仕事をやりたいので、もう1日暖かい日があってほしいんだけどな。

e0100044_22134720.jpgさて、干し柿です。11月の初めに吊るしておいた柿が、ようやく干し柿の姿になりました。

思えば、mayberrylifeさんのブログを見てつくったのですが、私の早とちりで、渋柿でなく、甘柿を吊るしてしまい、一時はどうなることやらと思ったものです。

いつまでもジワジワ蜜が出てきて、ちっとも干からびない。mayberrylifeさんは、1ヶ月ほどで、立派な干し柿になっているので、私のはいつまでたっても、完成しないでヤキモキ…。

と思っていたら、2ヵ月近くたって、ようやく表面に白カビ(糖分の結晶)*が染み出て、干し柿然としてきた。かじってみたら、甘~い!(元々甘柿だから、当り前といっちゃ当り前) 何とか成功したようです。来年は渋柿でつくる本物の干し柿、つくってみようかな。

*またまた早とちりです。白いのは「白カビ」ではなく、「糖分の結晶」だそうです。失礼しましたm(_ _)m。お詫びして訂正します)

今年一年、皆さまのブログに触発され、いろいろなものをつくってみました。手づくりのおもしろさ楽しさが、わかった1年でした。ブログの引越しとか、少々面倒なこともあったけど、やめないでよかったと思っています。

ありがとうございました。

といっても、まだブログ納めではありませんよ(笑)。もう少し続けます。


[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-27 22:32 | 料理・レシピ
クリスマスパーティ・レポート
すごい雨です。水浸しだ~(もちろん外)。今夜が峠だそうです。帰宅はお気を付けを。

1日たっただけで、クリスマスはもういらんとばかりに、町からお祭り気分が一掃されていた。なんだか冷たいじゃん、寂しいじゃん。1日2日そのままにしておいたって、いいじゃん、余韻も味わいたいのに。

今日はちょっと遅くなりましたが、私のクリスマス・レポートです。

イブは、友人Gさん宅のパーティのお呼ばれした。私は「プチ宴会」程度で行ったつもりが、とんでもない。もてなし上手の彼女、おしゃれな料理とセッティングで、ステキなクリスマスパーティを用意してくれていた。

G家は、湾岸の超高層マンションの28階。夜景がきれいな部屋だ。彼女の夫は国際線のパイロットで、家の中には海外で買ったもので、埋め尽くされている。Gさん自身は、気取りのないちょっと天然の入った人で、いわゆるセレブという印象ではないのだが、家を見れば、紛れもなくセレブだ。

e0100044_185148100.jpg海外で買いそろえたクリスマスグッズの数も、半端じゃない。至るところに飾られているが、場所がないから出さないだけで、まだまだ、半分くらいは仕舞われているという。料理ができるまでオーナメントを拝見。↑この家々も海外製。

e0100044_1852670.jpg→これは、キャンドルに火をつけると、空気の対流で上の羽根が回るもの。ドイツではポピュラーなクリスマスグッズだそう。もちろんドイツでご購入。そんな高いものじゃないとのことだが、こんなでかい買い物、普通はしないよ。

e0100044_1027630.jpgおお、テーブルには、ゴージャスなセッティングが。とても高価そうなお皿だが、「ニューヨークで買った安物」と事も無げにいう。ニューヨークで買ったということが、すでにおしゃれなんだよ~。

e0100044_18561270.jpgさて、料理。前菜だけでもこんなにある。生ハムパパイヤ、3色テリーヌ、ほうれん草のキッシュ、スモークサーモンなど。市販品が多いが、一皿に集めると豪華。もてなしの参考になる。

e0100044_18595014.jpgメインはグリルチキン。実はこの間に、チーズフォンデュもあって、メインに行く前にすでに腹八分を越していたが、このチキンがメチャうま。ハーブソルトとローズマリーで焼いただけだが、シンプルなのがいい。付け合せのポテトやパプリカもうまい。

e0100044_1915930.jpg最後はデザート盛り合わせ。他の招待客の2人が焼いてきたフルーツケーキとチーズケーキ、アイスクリーム2種、フルーツに、VIRONのシュトーレン(激うま!)とそれに私の焼いたクッキー(hiroさんのアールグレーのと、のこさんに教えてもらったカシューナッツ入りクッキー)が一皿に。もうこんなに食べ切れないよ~。

これにシャンパンやワインも飲み放題(といっても、私はほとんど飲まなかったが)。あ~満腹満腹(と腹をさする)。レストランだったら、たぶん1万円以上すると思われる豪華なクリスマスメニューだった。

e0100044_198275.jpg前面ガラス張りの部屋からはこんな夜景。東京海洋大学の敷地におかれている船が、ライトアップされている。はあぁ~ロマンチックですねぇ…。全員女性のパーティでしたが(汗)。

こんなクリスマスらしいクリスマスパーティをしたのは、久しぶり。ん、いや、初めてかも。前日に新聞屋とのトラブルで、カリカリしていた私だが、これですっかり気分よくなって、ご帰還しましたー。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-26 19:25 | 季節・自然
年末の特殊イベント
12月のイベント、といえばクリスマス? ノンノン、大学の修士論文の研究報告会よ。

なんだそれ? 

研究報告会というのは、修士論文の途中経過の発表会のことだ。論文のテーマ、そのテーマを選んだ背景、研究プラン、進捗状況などを、パワーポイントを使って、教授陣や院生の前で発表するのである(おぅ、少しは学校らしい)。発表後、教授たちの質問攻めにあうのが常だ。

といっても、正式の報告会は11月に終了している。私たちの学科は、それは免除されていたのだ。なのにすったもんだの末、結局やることになった。でも、こぢんまりと、学科の仲間6~7人のみの前でやるはずだった。

ところがところが、状況はどんどん変わる。当初パワポを作成する必要はないといわれていたのに、どうせならつくろうという流れになり、会場もゼミ室のような小さいところでなく、中規模教室になり、ギャラリーも20人以上になった。

なんだよ~、話が違うよ~!

だいたい、一介のフリーター稼業では、プレゼンはおろか、会議に出ることすらない。人前で話をする機会なんて、これまでほとんどない。うまく話せるのか、心配だ~、汗、汗。

パワーポイントだって、使ったこともない。マニュアルと首っ引き。あーでもないこーでもないを繰り返して、密度の薄い内容をでかい文字を使って、枚数を稼いで伸ばして、何とか11枚分つくった。

そして、ついに報告会、当日。昨日22日であった。私の順番は一番最後。ジリジリ待たされ、否が応でも緊張度がアップする。マシン操作もうまくできるか、あ~不安だよ~。ドキドキ…。

やっと、私の番がやってきた。マイク片手に報告開始。初めはパワポの画面さえ見ることができない。途中から少し落ちついて、画面を見て話せるようになったが、ひとつふたつ、いうべきことを忘れた。それでも、マシン操作も失敗せず、なんとか終了。ふ~、疲れた。

かなり、ハッタリかましてしまったので、教授には「本当にできますか?」と突っ込まれてしまった。そこを突かれると、確かに弱い。ただ、怠惰な私は、自分を追い込まないとできないから、とりあえず、「がんばります」とだけいっておいた(そういうしかない)。

でも、たぶん抜け道はあると思う。ここの学校、ヘタレだから、論文1枚でも書けば、卒業させてくれるんではないか、と、それを期待しちゃいかんが(汗)。

来年はこれで忙しくなりそうな予感。仕事まともにできるかな(←一番心配)。でも、12月のワタクシだけの特殊イベント、無事終わり、今はホッとしています。

後は年賀状を書くだけだ~!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-23 20:12 | 学ぶ
クッキーにハマっています
最近クッキーをよく焼く。

e0100044_1041725.jpg私のお菓子の先生(勝手に)、hiroさんのブログで知ったアールグレーのティークッキーをつくってみた。これが、簡単で失敗知らず、しかも短時間でできる会心のヒット作だったのだ! もちろん、抜群においしい。

冷凍しておけるので、倍量でつくって、冷凍庫に入れておけば、いつでも好きなときに15分で、焼きたてのクッキーが味わえる。プレゼントにもぴったり。う~ん、すっかりハマりました。

この後何度かつくって、この写真のよりもう少しうまく焼けるようになりました。

e0100044_10485772.jpgもうひとつ、otayoriさんのブログで拝見したブラウニーバー。これ、何分本物を食したことがないので、ブラウニーとどう違うのか、今ひとつ不明だったが、レシピ通りにつくると、これまたおいしい! 

otayoriさんの焼き上がりを見ると、もっと厚みがあるようだけど、大きい型しかなかったので、生地が広がってしまった。でも、「バー」なのだから、これでもいいか。くるみも中に入っていたようだけど、空焼きしてから乗せたら、沈まずにこうなってしまった。otayoriさん、これでもいいでしょうか?

これもプレゼント向き。これからお出かけの多くなる時期、焼き菓子より気軽にできるんで、手みやげにいいわ~。仕事先への年末の挨拶もこれですまそう。安上がり~。

すぐできるので、仕事の合間の息抜きにもいい。ただ、お茶飲みながら、食べ始めると止まらなくなり、気持ち悪くなる…(オバさん、そこまで食べないでください(><))。

今までクッキー系は、口の中がモソモソするので、苦手だったが、つくってみると楽しい。もっといろんな種類をつくってみたいな。全粒粉とか使うのもいいかも。

皆さまの取っておきのクッキーレシピ、あったら、教えてください。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-20 11:08 | お菓子・レシピ
クリスマスまであと1週間
クリスマスまで、あと1週間、2007年までもあと2週間。早いな~、早過ぎる。カレンダー買った、手帳買った、でも、年賀状はまだだ。皆さん用意はいいですか?  

どこもクリスマスモードで、街は大にぎわい。みんな楽しそうに見える。たぶん、アレのせいだな。アレって、アレよ、ボーナスよ。そろそろ出揃い、もらった人は、ウキウキのお買い物ができるんだろうな。

ええなあ、アレ。なんて、羨んでも仕方がない。ボーナスはないけど、気持ちだけでもクリスマスモードに持っていこう。

東急ハンズで、LEDの豆電球の値引きが始まっていた。電飾すべて、30%オフ。やった! 100球だけど、とりあえずイルミネーション初心者には、これでも充分でしょ。ついに買っちゃいました。

e0100044_19102777.jpg庭の中央にあるみかんの木に巻きつけた。けっこう大変で、ハシゴから転げ落ちそうになりながら、作業した。なので、これ以上きれいに巻くのは無理。

そして、夕べ、友人を呼んで点灯式。なんて、ただ電源を入れただけだけど。100球ぽっちなので、かなりしょぼいが、下町の路地裏でやるには、これくらいがちょうどいいっしょ。ヘンに浮かないですむ。でも、本物はもう少しきれいなのよ~。見に来て~^^。

来年はベランダにツララをたらしたり、スノーマンやトナカイを置いたりするのもいいかな。少しずつ増やせば、周囲もなじんでくれるでしょ。

e0100044_19204434.jpg他にもリースを新しくしました。去年のサンキライのリースは、つけっぱなしでドライにして、結局1年間楽しんでいた。というか、はずすのがメンドくてズボラしてたら、そうなっただけ。やっと、新たにフレッシュリースを買って、取り替え。リボンを付けて、ドレスアップしてみました。

e0100044_19214645.jpg家の中は、こんなモール。サンタとスノーマンのモールだ。でも、よく見えませんね。アップもあります↓。

e0100044_19183664.jpg世の中、あんまり楽しいことはないけど、気分だけでも明るくいきたいもんです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-17 19:48 | 季節・自然
映画「硫黄島からの手紙」
ああ、ほったらかしている!

という意識はないのですが、あっという間に日にちが経ってしまう。やっぱり師走? しかし、12月のカレンダー(→)を見ると、サボってますな~。

行ってきました。「硫黄島からの手紙」。

公開間もないからか、はたまた超話題作だからか。平日の4時開始という一番客入りが少ないと思われる時間帯にもかかわらず、けっこう込んでいた。といっても、さすがに前方の席は空いていたので、しっかり座れたけどね。たぶん、次の7時からの回は、かなり込むと思われます。

ちなみに、隣りの館で上映していた「武士の一分」は、空いてました。

全編日本語の不思議なアメリカ映画だ。全編、鉛色というか、硫黄色というか、どんよりした色彩で、不毛の硫黄島のようすがヒシヒシと伝わってくる。

みんなカッコイイよ!謙さんも伊原剛志さんも、加瀬さんもその他モロモロの日本兵って、すごい戦いをしたと思う。日本人て、なんて律儀で健気な国民なんだ、と思ってしまう。

決して戦争賛美ではなく、あくまで戦争は悲惨だ。「皇国万歳!」なんていうアホな大義名分のために、2万人以上の尊い兵士の命が奪われたなんて、悲惨過ぎるよ。報われないじゃないですか。

でも、謙さんの発する文語調の言葉、一言一言が美しくて、じわ~んとなってしまうのだ。日本語の美しさにも酔ってしまった。

涙が出る、というのとは違う。見終わってとても疲れた。エンドロールが終わっても、立ち上がるのが難儀、映画館からヨロヨロ出る感じだった。

見終わって、猛烈な疑問が湧いてきた。なんで、この映画が日本映画でなく、ハリウッド映画なんだろう。なんで、クリント・イーストウッドはこういう映画を撮れたんだろう? 何で、日本人にはできなかったんだろう? 日本映画人の猛省を促したい気分だ。

まあ、この辺でやめておきます。最後に謙さんもカッコよかったけど、伊原さんの役どころ、メチャクチャおいしかったかも。あ、ひとりテンション低い冷めた目の二宮くんもよかったけどね。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-14 12:16 | 映画・テレビ
日曜ガーデナー
今日は意外と暖かかった。なので、外へ出て久々の庭仕事。

落ち葉は今が最盛期。週2回掃き出しているが、掃いたそばからハラハラ落ちてきて、勘弁してほしい。が、これも年中行事のひとつと考えれば、それもまた楽し。

e0100044_21133985.jpg次、しばらく前に買い込んだウッドデッキを、縁側の外に貼り付けてみた。ウッドといっても、プラスチック製だし、ただはめ込むだけのお手軽なもの。デッキの下は敷石で、砂利を敷いてないので、ちょっとガタガタするところもあるが、ヨシとする。

しかし、貼り付けてから思う。やったからって、どうだっていうんだ? 単に見栄えの問題か。テーブルでも置けばいいのかな。

e0100044_21233015.jpg続いて庭木のチェック。季節が少々おかしいせいで、まだ、トマトが元気だ。葉はどんどん伸びて、支柱より高くなり、伸び放題になっている。黄色い花が咲き、青い実を付けている。

e0100044_2126625.jpgこんなになっている。まだまだ他にもあって、夏の間にこれだけ実をつけてくれればよかったのに、と季節外れの結実を、少々恨めしく思う。

というのも、さすがに日照が不足しているのか、なかなか赤くならない。もう一ヶ月以上も青いままなのだ。きっと赤くならずに、朽ちるのかもしれない。観賞用ということで、そのままにしておこう。

その後、ネット通販で買ったチューリップ4種、約40球植えた。野菜を植えていた場所に、植えようと思っていたのに、いつまでも枯れないので、場所がなくなる。丈夫なのも困ったもんだ。

何とか隙間に場所を確保。これでまた来春はチューリップが見られそう。少し変わったのを買ったので、楽しみ^^。

夜には、ケーキを焼いてみました。でも、ちょっと焦げて見た目が悪いので、アップできず(><)。とりあえずはのどかな日曜日でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-10 21:52 | 花・植物
思い立ったが吉日、鎌倉ちび旅②
後半はいつアップするんだか。そろそろ書いておかないと、記憶が薄れる。アルツなもんで(汗)。

e0100044_0185367.jpg瑞泉寺からバスには乗らずに、また歩いて中心部まで戻ってきた。途中鶴岡八幡宮へ寄る。以前行ったときに、修復中でシートで覆われていた山門(下拝殿)が、新しくなってお目見えしてた。ピカピカのキンキラで、ちょっと趣味が…。でも、これで新年を迎えられるんだろうな。

e0100044_0191740.jpg大イチョウは、まだ完全に黄葉していなかった。都内でもイチョウはすっかり色づいているのに、遅いね。

おにぎりで軽く腹ごしらえしたといっても、お昼は食べたい。古ぼけた洋食屋へ入る。洋食屋といっても、ここのメインはオムライス。なんで、鎌倉でオムライスなの?と思うなかれ。先週「東京Vシュラン2」で、オムライス特集を見てから、頭の中、ずっとオムライスモードだったのだ。

e0100044_0194469.jpgただ、味はごーく普通。ケチャップライスの上に、クレープみたいな薄っぺらな卵焼きが乗っていて、フワとろ卵を期待していた私はガックシ。これって、私のつくるオムライスみたい。よって、店名は割愛。

ただ、オムライスとサラダ、スープ付きで800円は、不当に高い観光地値段はびこる鎌倉では、破格に安い。オマケにメニュー表に「学割100円引き」とある。おお~、実はワタクシ、学生なんです! 歳は食ってるけど、学生証も持っている正真正銘の学生なんです。でも、いい歳こいて、100円でガタガタいうのセコい? 

しばし、葛藤。でも、聞くぐらいいいだろう。恐る恐る「あの~学生って、大学院生でもいいんですか?」と聞いたら、「あ、学生さんね。100円引きますよ」と学生証の提示も求められずに、あっさり値引き成立。アハ、鎌倉で700円で昼飯を食べてしまった。やた!(^^)v

e0100044_0201811.jpgその後、小町通りをぶらついて、甘味処で休憩。本当は「納言志るこ店」に入ってみたかったけど、ちょっと躊躇しているうちに、オバちゃま方に先を越され、タッチの差で満席に。仕方がないので、小町通り沿いの「竹よし」へ。

抹茶白玉クリームあんみつを注文。これ、760円也。オムライスを安くあげたのに、帳尻合わない? いや、ランチを安くあげたからこそ、おやつに散財できたと考えよう。なんて、セコいこといってるが、歩いて減らしたカロリーをしっかり補充したことだけは、間違いない。

e0100044_0293874.jpgお土産はKIBIYAベーカリーの天然酵母パンと菓子研究家のいがらしろみさんのコンフィチュール(ジャム)。もう、定番過ぎる鳩サブレーも鎌倉納豆もいらない。

ろみさんの店、鎌倉にあるのは知っていたが、場所を確認してなかったので、今回お初に行ってみた。

うひょ~い、個性的な品がたくさんあって、目移りしてしまう。散々迷って、スタッフお薦めのタルトタタンとバナナとチョコのコンフィチュールを買いました。もっと前からチェックしておいて、鎌倉へ来るたびに寄ればよかった。でも、場所を覚えたので、これからは必ず寄ることにしよう。ひとつひとつ制覇だ。

4時ごろには早くも薄暮。早めに帰途に着いた。帰りの電車では爆睡してました。

結局、みどころらしいみどころは、鎌倉宮と瑞泉寺のみ。メインはハイキング? かなり行き当たりばったりなちび旅だったが、思い立ったら吉日、楽しい1日でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-07 01:01 | 旅行
思い立ったが吉日、鎌倉ちび旅①
今日は完全オフ。友人が家に遊びに来るはずだったが、昨日の夜、ドタキャンされた。じゃあ、どうしようかな~、家でウダウダしてようかな~と思っていたが、朝起きると、空が青い! 大ピーカンだ。どこかへ行くっきゃない。思い立ったが吉日(^-^)v。

紅葉を見たかったので、手っ取り早く鎌倉へ行くことにした。といっても、起きたの8時の超スロースターター。バタバタ朝ご飯を食べて、9時半頃に出かけた。でも、無事11時過ぎには鎌倉駅に立っていた。けっこう近いもんだ。

出かけるときに、鎌倉のどこへ行くかは、決めてなかった。だいたい、鎌倉の紅葉の名所ってどこ? 意外に知られてない気がする。

電車の中で、ガイドブックを広げて紅葉ポイントを探した。どうも、鎌倉宮の裏から伸びる山道に紅葉の名所があるようだ。

山道というのは、「天園ハイキングコース」のことである。きっちり歩いたら建長寺から瑞泉寺まで続く3時間半もかかるハイキングコースだ。もちろん鎌倉宮からだから、相当なショートカットだが、スニーカーとはいえ、靴底は薄いものだし、帽子や軍手もない。

いきなり何の準備もなく、ハイキングかよ、とは思ったが、山紅葉っていうのは、あまり見たことがないので、惹かれる。う~ん、どうしよう、歩くの大変かな? とりあえず、鎌倉宮まで行ってから決めようっと(い~かげんです)。

e0100044_2031391.jpg駅を降りてから、飲み物と谷口屋のおにぎりを仕入れて、鎌倉宮へ。
e0100044_20315142.jpgここには「オガタマノキ」という市の天然記念物の紅葉がある。ほどほどに紅葉しているが、1本だけ。う~ん、物足りない。やっぱり山へ行こう。

ついにハイキング決行。山道へ。沢沿いを上るので、足場が濡れていて、かなり滑りやすい。しかし、紅葉のシーズンだからか、人が多い。まったく月曜だってのに(自分もそうだが)。もちろん、リタイア組の中高年ハイカーばかりなのだが。

上ること40分ほど、それほどきついコースではなかったのは幸い。紅葉の人気スポットという「獅子舞」へ着いた。しかし、山の紅葉は葉や枝が、目線のはるか先。遠い。遠すぎる。それにまだ早いのか、終わったのか、今ひとつ美しくない。山の紅葉ってこんなものか。

e0100044_20415647.jpge0100044_20393185.jpg
峠の茶屋で、仕入れてきた握りとお茶で一服。寒いと思ってたくさん着込んできたので、暑い。背中が汗でびっちゃり、フリースを1枚脱いだ。

帰りは瑞泉寺へに抜ける道で下った。下りはス~イスイ。先を行くハイカーをガンガン抜いて、30分弱で麓に降りた。山紅葉は、ちょっと期待はずれだったけど、心地よい汗をかけたのはよかった。山登りって本当にいい運動。

e0100044_22472327.jpgせっかく瑞泉寺脇に出たのだから、拝観。花の寺と知られる同寺だが、ここにも紅葉はあった。本堂裏手にある池泉式の庭にある。この紅葉、表から見ると、黒ずんだ赤でパッとしない。

e0100044_22482146.jpgしかし、下から見上げて日の光を透かしてみると、緑から赤まで錦織り成す色に輝き出し、俄然美しくなる。裏美人紅葉だ。

e0100044_20482119.jpg私は思う。鎌倉の紅葉はやっぱり武士の紅葉。京都の妖艶な赤を基調とした絢爛たる美しさの紅葉とは、ぜんぜん違う。質実剛健というか、素っ気ないというか、色気がないというか。もちろん、他にもっとすごい名所もあって、私が知らないだけなのかもしれないが…。

でも、やっぱり堪能するなら、京都かな。あれ、艶っぽいよな。鎌倉は華美に走らない凛とした美しさがあるんだろうけど、もう少し色気がほしいのよ、色気が(自分はおいといて(汗))。

長くなったので、一旦お休み。今日はここまで。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-04 22:50 | 旅行
| ページトップ |