いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
予想外の健康診断
自治体で行う健康診断、1年中いつでも受け付け可、なのかと思いきや、各自治体によって取り扱いはさまざま。

世田谷区では年中可だったが、文京区は、確か誕生月からから2ヵ月という、超短い期間だったような。では、現在住んでいる区は?

去年11月に受けたので、来月あたり行こうかなと、思って、健診用紙を見ると、うわ、なんと期限今月末! 誕生月から半年以内に受けねばならなかったのだ。え~じゃ、今月中に行っておかなきゃ。

でも、その前にダイエット。何しろ、2キロ近くは確実に肥えたもんね、と思ってはじめたのだが、一向に減らない。ちょっと減ったかな、と思うと、食事会に誘われたり、講義の後、飲み会に行ってしまったり。一進一退を繰り返し、まったく変化しない。

このままでは、10月が終わってしまうー!とあせって、ついに昨日、プチ断食を決行。果物と豆腐と水分だけにし、空腹を抱えたまま、朝を迎えた。なんとか、1キロ以上減らし、許容範囲になった。

健診用紙には午前中受ける人は、朝食を食べないこと、とあったので、腹は減ったが、9時になったら、さっさと行って、その後朝ごはんを思いっきり食べよう、と思ったら、午前中に宅急便が来るというメール。え~、早く来いよ。腹減ったよ~。

宅急便は、いつも10時過ぎに来るのに、今日に限って、待てど暮らせど来ない。11時半近くになって、ようやく到着。遅いっちゅうんじゃ~。

11時半、出かける。健診はどこでも受け付けているが、去年受けたTクリニックがいいだろう。歩いて5~6分のところにある。到着。

れれ、なんかようすがおかしい。電気がついてない。今日は休診日ではないはずだ。目線を上げると、「休診のお知らせ」の貼り紙が。「12月末日まで、都合により休診…」。

ガーーーン、なんと、長期休院だったのだ。

そういえば、いつ行ってもガラガラだった。新しいので、設備は整っているのに、お客がいるの見たことなかった。先生はとても柔和で、感じのいい人だったのに…。この辺、クリニック多いから、新規参入に失敗したのか。

きっと12月末まで休診で、その後閉院、なんだろうな。残念。やっと、話のわかりそうな先生を見つけたのに。

な~んて、いってる場合ではない。せっかく空腹で倒れそうになりながら来たのに、どうすりゃいいんだ。

そうだ、Aクリニックへ行こう。最近(といっても1年くらい前)もうひとつ、オープンしたクリニックがあったのだ。なんでも、お昼のみの何某の番組に登場する医師がいるらしい。

しかし、一度も行ったことのないクリニックだ。いったいどんなところ? 先生はどんな人? 不安はあったが、躊躇なんぞしていられない。今日を逃したら、もう行けない。それに早く飯を食いたい(←これが一番切実(^^;)。)。

入ってみると、明るい雰囲気で、職員も看護師も皆感じがいい。医師も可もなく不可もない普通のオジさん。さして込んでなく、スムーズに進み、すぐに終わった。よかった。

こうして、予想外の展開はあったが、無事健診終了。やっとご飯が食べられる~(^^)。

かかりつけ(にしようと思っていた)のTクリニックが閉院してしまったのは、驚いたし、ガックリだったが、とりあえず、新規を開拓したから、ヨシとしよう。

それにしても、Tクリニックの先生、どこへ行っちゃったのかしら? 病院倒産で、借金背負って職安めぐりか? 病院経営も競争の時代に突入ですな。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-27 23:28 | 健康
裁判傍聴記
先週、ある裁判の証人尋問を傍聴しに行った。なんでそんなことを? Why? これも学校の講義の一環で、演習なのである。裁判の傍聴なんて初めてで、なかなか面白い体験だった。

裁判はある大学病院の医療過誤事件。それはアゴの骨をワイヤーで留める手術をする際に起こった。被害者は20代女性。難しい手術でないにもかかわらず、女性は2日後に死亡してしまった。

当初何があったのか、わからなかったが、執刀医が誤ってワイヤーを脳内まで突き刺したためと、助手を務めていた医師が内部告発して真実が明るみに出た。それを受けて、両親が大学病院を相手取って、訴訟を起こしたのだ。

東京高裁に入ると、手荷物検査。飛行機のエックス線検査と同じ。あまり厳しいとはいえない。だって、友人のバッグには、小型ナイフが入っていたらしいが、ノーチェックだった。こんなユルユルで大丈夫なの?

法廷に入ると、一旦起立。着席してから、原告側の証人が呼ばれ、証言台で宣誓。原告側の弁護人の尋問が始まる。証人は放射線科医で、レントゲンなどの読影の専門医だ。

裁判官は3人。真中が裁判長で、両脇にも1人ずつ裁判官がいる。しかし、この両脇の裁判官、態度が悪い。明らかに居眠りをしていたり、頬杖をついたりしている。おいっ、そんな態度でええんかい!

後で、弁護士に聞くと、「よくあること」らしい。う~、裁判てもっと神聖なものだと思っていたのに…。

原告側の尋問はスムーズに終わった。続いて、被告側弁護人による反対尋問。しかし、こちらの弁護人、明らかに勉強不足。ごく基本的な医療知識も持ち合わせていない。

最初は語尾が不明瞭で覇気のなかった証人が、原告側のおバカな尋問に呆れて、どんどん元気になっていき、次々論破していく。形勢が次第に原告側に傾いてくるのがわかる。なんだか、ドラマを見ているよう。

やがて、時間を大幅にオーバーして閉廷。終わった後、原告側の弁護人が、「今日は大収穫でした。ここまでできるとは思いませんでした!」と上ずった声で話してくれたのが、印象的だった。

これまでことごとく、負け続けてきたこの裁判。ひょっとしたら、原告勝訴の明るい目も見えてきた。

転機になるような証人尋問を傍聴できて、よかったな。裁判て意外と面白い。だれでも傍聴できるので、興味があれば行ってみてください。なんて、普通行かないよね(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-26 17:15 | 学ぶ
久々の映画「父親たちの星条旗」
期間限定ハロウィンバージョン。でも、なんかうざいな~。ま、1週間くらい、ガマンしてください。

今日は1日中雨降りでした。雨が降っていると、いろいろ用事をキャンセルしてしまう。美容院に行きたかったのだが、取りやめ。

しかし、試写会に誘われていた。寒いし、雨はやまない。面倒だな、ドタキャンしちゃおうかなと、一瞬日よりそうになったが、元気を振り絞って(そんなに大層なことではないが)、行ってきました。

e0100044_12462166.jpg映画は久々。見たのは、「父親たちの星条旗」だった。第2次大戦末期の硫黄島の激戦にまつわる兵士たちの物語。クリント・イーストウッド監督・製作、さらにスピルバーグも製作に参加という話題作だ。公開は今週末、28日から。

2部作になっていて、これはアメリカ側から見た硫黄島で、12月には日本側から見た硫黄島「硫黄島からの手紙」が公開される。

普段の試写会は圧倒的に女性が幅をきかせているが、戦争ものだからか、オジさんの姿がやけに目立つ。それに、なぜか会場に入るときに手荷物検査があった。バッグの中身を改められ、金属探知機を体に当てられる。

これって、裁判所に入るときより厳しいじゃん(先週、ある裁判を傍聴したばかりなので)。右翼を恐れて? なんでだろう? 試写会で手荷物検査は初めてだ。

さて、内容の方は…。硫黄島に星条旗を立てた報道写真のおかげで、英雄扱いされた兵士たちの物語だ。

戦争シーンはど迫力、というか、私にはヘビーだった。でも、ここでメゲてはいけない。後半は人間ドラマになり、見ごたえ充分で、感動もたっぷり。2時間以上の大作でした。ギリギリ、ネタバレしないように、この程度でご勘弁を。

2部作なので、日本側から見たという、もう1篇も見ないとね。試写会当たったら、誘ってくれるかな? へへ、自腹で見に行けってか(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-23 23:38 | 映画・テレビ
朝食は炊飯器ホットケーキ
今朝はホットケーキ気分。しかし、うちにはホットケーキミックスの買い置きはない。ネットで調べたレシピがPCの中にあったはずだが、立ち上げるのは面倒だ。え~い、ウロ覚えの分量でつくってやれ~。

小麦粉だけ計量して、後は適当。BPと卵、砂糖少々、ヨーグルト2さじ、ちょっと硬かったので、豆乳を投入(笑)してのばした。全部混ぜたら、炊飯器へどっと流し込み、スイッチをポン。そう、炊飯器でつくるホットケーキなのだ。

フライパンだと、どうしても焼きムラができる。ホットプレートなら、均一に焼けるらしいが、戸棚の奥から引っ張り出すのイヤや。

e0100044_1846753.jpgでも、炊飯器なら、ムラはできないのだ。スイッチを入れたら、後はほっとけばいいだけだから、楽、便利よん。ね、ご覧の通り、きれいな焼き色でしょ。でも、ちょっと焼き過ぎか。

ただし、表面は真っ白です。表も焼き色を付けるには、どうすればいいんでしょうかね。裏が焼けたら、ひっくり返すとか。今度試してみましょう。

e0100044_20234848.jpgヨーグルトを入れたのでしっとり。というか、3分の1くらいはねっとり、生焼けに近い? でも、多少難はあっても、厚みがあってもっちり、という私の理想に限りなく近いホットケーキだった。

小麦粉100gでつくったが、ボリュームがあり過ぎ。でも、メープルシロップを、たっぷりかけて、ガッツリ完食しました^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-22 19:03 | お菓子・レシピ
ブロガー燃え尽き症候群
「ブロガー燃え尽き症候群」という言葉あるらしい。毎日ブログを書いていて、あるときそれが義務感になり、苦痛になって、ついには閉鎖してしまう――。

私も少なからず、そんな状態に陥っていたと思う。ブログをはじめて1年9ヶ月、毎日毎日書き続けていた。何しろ、父の亡くなった日まで書いていたんだから!(非公開ですが)。

確かにブログを書くことが1日のリズムになっていたときもあった。寝る前に書かないと、落ち着かない、そんな気分だった。

朝PCを立ち上げると、まずブログチェック。コメントが付いていると、うれしくていそいそとレスを付け、コメントを入れてくれたブロガーさんのところへも行き、お返しのコメント。前に入れたコメントにどんなレスが付いているのかも、楽しみだった。他にリンクしているところもひと回り。

そんなことをしているうちに、あっという間に午前中が終わっていた。仕事も家事もしなかったと、深い後悔の念にかられたこともしばしば。

しばらくはそれが楽しくて楽しくて、毎日の張りだった。確かにブログ中毒だった。しかし、いつしか「続ける」ことが「続けねば」になり、苦痛になってきた。

そんなこともあって、7月に思い切ってしばらく休んでみた。休んだことはよかった。ブログがないと、生活に張りがなくなり、寂しいことがわかったからだ。

ブログの苦しさも楽しさも知って、さあ、再開。とその矢先に、あのトラブルが起こった。

事の発端は、親しくしていたあるブロガーAさんのブログエントリに対して、Bさんが異なる意見を書き込んだことによる。

私からしてみると、大した問題ではないと思ったが、Bさんはコメントを3度続けて書き込んだ。何をそんなにムキになっているんだろう、と私は少々Bさんの真意をはかりかねた。

案の定、Aさんは最後はスルーした。オフ会を開いていて、お互い面識もあり、バーチャルだけでなくリアルで付き合っている仲だし、大人なんだから、これで納まるだろうと思った。

しかし、終わらなかったのだ。Bさんのコメントを見たAさん親派のブロガーCさん(この人はぜんぜん知らない人、リンクも張ってなかった)が、Aさんを擁護しようと、Bさんを攻撃した。いわば横レス。中傷めいた言葉があったので、それを見たBさんが激怒。

Bさんの怒りの矛先は、Cさんに対してだけでなく、コメント欄をしっかり管理しなかったとして、Aさんにも向かったのだ。その後は説明するのも難しい、ややこしい状況に追い込まれる。

怪文書が飛び交い、第3者を巻き込んでの誹謗中傷。どこまでが真実でどこからが作り話なのか、あるいは誰か嘘つきがいるのか、それとも黒幕がいるのか。もうグッチャグッチャの混沌状態。人間不信に陥りそうだった。

私はひたすら巻き込まれないように、頭を低くして遠巻きにしていた。オフ会仲間なので、ずるいのは承知だが、そのやり取りにウンザリして、関わりたくなかったのだ。

それでも、ブログは続けようと思っていたが、コメントを入れられると、返事のしようがなく、お手上げ。それで、こっそり引っ越したというわけ。両者から距離をおくには、こうするしかなかった。

ほとんど告知せずに、引っ越したおかげで、アクセス数は激減したけど、考えてみれば、数値に一喜一憂するのもバカバカしい。のんびりやるのが一番。もうバーンアウトはしないけど、盛り上がりもしない、そんな感じです。

まとまらないけど、これからは好きなことをボツボツ書いていきますわ^^。

(しかしですね。アップしようと思ったら、記事が2回吹っ飛んだ。3度も同じモノを書くのは、ものすごい忍耐。勘弁してくれ~い!)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-20 12:24 | ブログ
洗濯をする場所
皆さんは洗濯をどこでしていますか? どこって当然家の中ですよね。お風呂横とか、洗面所の洗濯機置き場ですよね。

実を申しますと、ワタクシ、この歳になるまで家の中で、洗濯をしたことがありませんでした。実家では生まれてこの方、洗濯機はず~っと、家の外、庭においてありました。

夏は蚊の大群、冬は寒さ、時に雨風と闘いながら、洗濯をし続けてまいりました。子供の頃は、それが当たり前だと思うとりました。当時、どこの家もそうだったので。

しかし、皆さんの住まいがおしゃれになって、家の中で洗濯をするのが普通になってくると、「いいなあ、あれ」と、密かに憧れておりました。

家を離れて、アパート暮らしをしたことがあります。そのとき、ついに外洗濯を脱出できるか、と期待したのですが、やっぱり洗濯機置き場は外(ベランダ)でした。古いアパートだったもんで…(--、)。

また、実家に戻ってきましたが、家中に洗濯機置き場をつくるには、風呂場や洗面所を大改造しなければできないものと諦めていたので、不満はあっても、黙々と外洗濯をこなしていました。

しかし、あるとき考えました。ウチの風呂場には、使われていない妙にムダなスペースがあるのです。ひょっとしたら、そこに洗濯機をおけるのでは?

スペースのサイズを測ると、今使っている洗濯機では若干きつい。でも、私が引っ越し先から持ってきて使ってなかった一回り小さい洗濯機なら、ドンピシャで入るのです。やた!これを入れれば、憧れの家中洗濯ができるかも。期待に胸を膨らませました。

しかーし、問題が。水道の蛇口が、ホースに合わない。すぐに東急ハンズに駆けつけました。ありました、蛇口! さっそく買ってきて取り替え、続いて、重い洗濯機を、ズズズ~と風呂場に運び入れました。

そして、ついについに家中洗濯が実現したのです! 歓喜(T-T)。

ああ~、なんて楽なんざんしょ。もう蚊に悩まされなくてもいいし、寒さ暑さや雨風も関係ない(もちろん洗濯は、基本晴れの日にするけど)。外だと、ゴソゴソ洗濯しているのが、向かいの家にバレバレだったけど(別に後ろめたいことはないんだが)、もう、そんなこと気にする必要もないのです。

夜だって、洗濯できちゃう。うふふ~(*^^*)。

そして、ジャマだった外置きの洗濯機を、昨日家電ゴミで処分しました。庭の美観(大した美観ではないけど)も損ねていたので、これですっきり!

かくて、楽しい(?)家中洗濯生活のはじまりです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-18 10:16 | PC・家電
VoiVoiのパンケーキ食べてきました
休んでいた間に食べていたホットケーキ(パンケーキ)ネタ、放出。

e0100044_23295325.jpgこれ、三軒茶屋にオープンした「パンケーキママカフェVoi Voi(ヴォアヴォア)」のパンケーキです。

ここの店主は、パンケーキママさんといって、パンケーキ界(そんなんあるんか)では有名な方。パンケーキが大好きで、食べ歩きブログを書いていたのだが、ついに8月、自分の店をオープン。

オープン時は行列だったとか。一度は行ってみなくてはと思い、取材の帰り、三軒茶屋でムリヤリ途中下車して行ってきた。地図はあったが、とてもわかりにくい場所で、周辺をぐるぐる回って、やっと見つけた。

一番シンプルなバターミルクパンケーキを注文。バターミルクとは、生クリームを攪拌して、バターをつくるときに出る水分のことで、無脂肪で酸味のあるミルク。パンケーキの生地にいれると、ふわっと軽く仕上がる。アメリカではこれを入れたパンケーキが、本格派なんだそうな。

待つこと10分、やっと出てきた。直径10cm程度のパンケーキ3枚。VoiVoiの焼き印も愛らしい。しかーし、デジカメを忘れた(><)。

仕方ないので、携帯で撮影。さっそく、食べはじめる。確かにふんわり、でも、何か物足りない。何かが…。

やがて、「失礼しました」といって、スタッフが持ってきたのは、メープルシロップだった。

そうだよ、そうだよ。物足りないのは、メープルシロップの甘みだよ! もおぉ、半分近く食べてしまったじゃないの。遅いよっ、何で忘れる!

パンケーキにメープルシロップは付き物だけど、それをかけないで、生地だけを食すのが、この店のルールなのかと思って、黙々と食べていた健気な(?)私。やっぱりおかしかったのよ。プン(`o´)/。

私は生地が染み染みになるまで、メープルをたっぷりかけて食べるのが好き。それからは、それまでの分、取り返そうと(?)、バシャバシャかけていただきました^^。

肝心の味はというと、私の好みとは若干違うかな。こういう薄くてフワフワが好みに人はいいかも。もうちょっと厚みがあって、もっちりしてて弾力のある方が好き。いわゆるホットケーキの方が好みかも。

そもそも、パンケーキとホットケーキの違いは、あるようでない。きちんとした定義はなく、皆、適当に混同して使っているようだ。ただ、私の中では厚みがあって、弾力のあるものがホットケーキ、薄くてもっちりしているのが、パンケーキというように区分している。

マイベストパンケーキは、両者の中間の厚みがあってもっちりしているもの。単純そうなパンケーキでも、理想の1枚にはなかなか出会えないものです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-17 00:08 | おいしい店
アボカド日記②
e0100044_21162370.jpgおや、これはなんでしょう? 例のアボカドの脇に、こんな新しい芽が出ていました。確かここには、2~3個アボカドの種を植えていたっけ。

そう、2本目の発芽だったのです! おお、これでうまくいくと、先のアボカド1号に、婿か嫁ができて、実がなるかも! なんて、急に色めきだってしまった。すっかり、取らぬタヌキの皮算用状態だ。

それよりまずは、枯らさないように育てなくては。でも、水やりもしてない(ダメじゃん)。

アボカド2本の親(ん?)となり、どうせなら、実のなっている本物を見てみたい、とばかりに(それだけじゃないけど)、新宿御苑に出没してきた。悶℃半さんに、「御苑の温室にアボカドあり」と教わっていたので。

e0100044_210335.jpgありましたよ! アボカドくんが。皮が少々硬そうだが、緑の光沢を放ち、釣り下がっていました。食えるのかな~。熟したら、職員が収穫して食すのかしら。

しかし、こんなに大きな木になるのか、ちょっと困るよ、と思った。だって、私は狭い敷地に植えてるんで。

温室だから実がなったのかな? 東京でなるのかな? よくわからないけど、数年後(10年後?)、収穫できることを祈ろう。これから、たまに「アボカド日記」をアップするかも。よろしく。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-15 21:28 | 花・植物
鉢植え10個、お買い上げ
最近、ガーデニングづいてます。

前日にコリウスという黄緑色の葉っぱの鉢植えを1鉢100円で3つ買ってきた。植え込んでみたら、3つではボリューム感にかけたので、もう2鉢くらい仕入れたいと思い、スーパーの園芸コーナーに向かう。

e0100044_11202665.jpgすると、コリウスはない。あれっと思ったら、処分品コーナーで、なんとコスモス6鉢といっしょになっていた。コリウスは4鉢だから、計10鉢、それでたったの300円! 

前の日ここへ来たとき、確かこのコスモス6鉢で300円だった。それが一晩たったら、10鉢に。
「ええ~い、しょうがねぇ、コリウスもつけてやる。これでどうだ、お客さん!」になっていたのだ。おお、これは買うしかない。

e0100044_11203760.jpg少々重かったが、10鉢分、お買い上げ~。そりゃ、処分品なので、コスモスの花はほとんど咲いてなかったし(でも、花芽はまだあります)、傷んでいたものも多い。でも、地植えにすれば、生き返るかも。

とりあえず、植え込んでみました。コスモスといっても、ピンクのではなく、黄色やオレンジのキバナコスモス。私はこちらの方が好きなんですわ。まだまだ咲いてほしいな~。がんばれ、処分品!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-13 11:29 | 花・植物
ボチボチっとはじめます(アボカド日記①)
あ~自分の居場所があるっていいわ。なんか落ち着けます。訪ねてきて下さる方は、限りなくお知り合いばかりだし。mixi状態?

実はブログを休止していたとき、mixiで日記を書いていました。でも、マイミクはとても少ないので、やってきてくれる方は、極端に少ない。「2人」なんてこともありました。いと、さびし…(--、)。それに、だれでも皆一律、あのオレンジ画面てのも、つまらない。

やっぱり、戻れてよかった。

HNの「ゆらら」は、自分と姪っ子の名前をかけ合わせたもの。意味不明のブログタイトルは、「ゆららの日々」というような意味です。ま、大した意味じゃない。

以前のブログだったら、今日のエントリは、北朝鮮の核実験で、エキブロニュースにTBしてたかもしれない。でも、ここではのんびり身辺雑記で行きます。

e0100044_2150855.jpgで、唐突に、これ→、な~んだ? 

食べた後の種を植えたアボカドです。2個植えたけど、ぜんぜん芽が出てこなかったので、こりゃダメだな、と思った矢先、芽が出てきました。その後はスクスク。あっという間に大きくなりました。

アボカドなるかな~。って、アボカドは雌と雄の木があって、1本では実がならないそうです。彼、もしくは彼女が必要ってことですな。贅沢な~(笑)。でも、アボカドが庭に植わっているってだけで、うれしいわん。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-10-10 22:28 | 花・植物
| ページトップ |