いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:おいしい店( 21 )
Top▲ |
ちょっとお高い銀座ランチ
寒いですね! 

今日は冷たい北風がピューピュー。体感温度が1、2度低そうで、なお寒い。でも、個人的には、ベタベタ湿度の激烈な暑さに比べたら、寒い方がいいと思っています。

昔、母が「冬は身が引き締まる思いのする凛とした空気がいい」といっていました。当時、自分は夏が好きだったので、理解できなかったけど、極暑の夏より極寒の冬の方が、まだいいかなと思えるこの頃です。

だって、去年の夏は限度を超えていたもの><。あのハンパない暑さに比べたら、たくさん着れば何とかなる冬の方が耐えられそうな気がする。

e0100044_20541478.gif

3連休の初日に久々に都会に出てきました(ほんと最近出不精になってしまったので)。友だちと銀座でランチです。3人で行ったので、それぞれ違う料理を選びました。

マリアージュフレールという紅茶の店のランチです。リッチな雰囲気で、年に一度くらい?と思って、贅沢ランチを楽しみました。

前菜はチーズのテリーヌか、レンズ豆のスープ(前菜は2種しかない)。
e0100044_2027092.jpg


メインは紅茶を使った料理。上からフォアグラのソテー、天使エビ(そう、書いてあった)のなんたらソース(覚えてない)、牛フィレ肉のレモンマリネ、ヨーグルトソース。3人別々にチョイス。
e0100044_20303376.jpg

後はデザート。デザートは見た目あまり変わりないので、ひとつのみアップ。
e0100044_2032233.jpg

シブーストというメレンゲクリームのケーキです。

もちろんこれに紅茶が付きます。料理に紅茶って、少々不思議な気がしたけど、まあ、紅茶の店だから、仕方ないか。

このランチ、はっきり言って、お安くない値段でした。やっぱり銀座価格。余裕あるマダム御用達のお店だったかも。歳は十分マダムでも、「余裕ある」マダムには決してなれない私…(汗)。

でも、久しぶりにあった友達と、延々とおしゃべりできて楽しかった(^^)。それが一番。まあ、3時間近く粘ったからヨシとするか(笑)。

この後、せっかく銀座に出てきたので、改装した三越見学へ。

三越は人がいっぱいでした。おしゃれにリニューアルされていたけど、どこか丸ビル風。こじゃれた造りになるのはいいけど、どこも同じに見える。もう、最初に丸ビルへ行った時みたいに、心ウキウキすることはない…。

e0100044_20402669.jpg

屋上。このマークだけは変わらず。


e0100044_20405819.jpg

和光の時計台がすぐそばに見えました。

地下の食品売り場に行ったら、激混雑していて、何も買わずに見ただけで帰りました。以前は街歩きが大好きだったけど、もう人ごみは疲れるのよ。歳とった証拠か><。 

久々の都会だったけど、なんだかすっかりフケた気分になりました、とさ^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-01-10 20:59 | おいしい店
コメダ珈琲店・リターンズ
2010年もあと4日。今年のネタは今年のう~ち~に♪ 

ということで、アップし損ねていたネタを放出。

10月にNHK杯を見るために、名古屋に行きました。その時私がどうしても食べたかった、コメダ珈琲店の「シロノワール」。結局、時間切れで食すことができませんでした。

でも、コメダは関東にも進出していて、東京にも8軒あるので、行こうと思えば行けます。しかし、郊外店が多く、ウチからは遠い。そこで、お隣の県、埼玉を検索。たった1軒ヒット。

埼京線戸田公園にあります。どうやらこの店がウチから一番近いらしい。今月初め(だったかな?)に、思い立って戸田公園まで行ってきました。

駅から歩くこと10分。やっぱり遠い。足の便がよくない立地に展開するのは、地代や家賃のコストを抑えるため? あのボリューム感を維持するには、地価の高い都心には出店できないのかも。
e0100044_191981.jpg

駐車場のある大きな店。店内は山小屋風の造りで、ファミレスのような雰囲気。広々していて、天井が高く開放感があります。

お客はご近所住人らしい年配の夫婦やおばあちゃん、営業マン風の男性、など。

せっかくなので、シロノワールだけでなく、サンドイッチも注文。

e0100044_19233539.jpg

すんごいボリュームです。3切れだけど、全部食べたらお腹いっぱい。これ、一切れテイクアウトしたかったな。

さて、サンドイッチでお腹いっぱいのところに、デザートが運ばれてきました。

ジャン! これが私が夢にまで見た(?)シロノワールです!
e0100044_19261113.jpg

温かいデニッシュに、ソフトクリームがトッピングされ、今どき、どこの喫茶店が使うのかよ、と思うような赤いチェリーがアクセント。

見た目、不思議なデザートです。デニッシュの上にソフトを絞り出すという発想はどこからくるのか? これが名古屋文化なのか?

では、実食。

…ほお、なかなかいけます(*^^*)。

デニッシュとソフト。それぞれを見れば、ごく普通です。

デニッシュといえば、通常はバターたっぷりで何枚も層が重なり、サクサクしていますが、これには単にフワッとしているだけで、はっきりいって高級感はありません(デニッシュというよりパンですな)。ソフトはクリーミーですが、ものすごくおいしい、というわけじゃない。

でも、デニッシュの温かさとソフトの冷たさが、口の中で溶け合うことによって、グンとおいしくなるのです。それゆえ、両者はいっしょに口に運ばなければなりません。

私が頼んだのは直径9cmのミニサイズ。本当はもっとビッグサイズです。数人でいって、シェアするのがよいよう。

シロノワールを食べるだけに、1人で戸田公園くんだり(失礼)までやってくるなんてアホか、と少々自嘲しつつも、名古屋の仇を埼玉で果たせて、めっちゃ満足しました。

これで心おきなく年を越せます(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2010-12-28 20:05 | おいしい店
花より団子ウォーキング
今日は暖かかった~。

病院図書館のボランティアの日でした。仕事は午前中で終わり。と~っても天気がいいので、ちょっと遠回りして帰ることにしました。

堀切橋を渡って、荒川河川敷を下流へ向かって歩きます。今日は走りません。散歩ですよ^^。風が強い~、髪がグシャグシャだ~。

e0100044_2183862.jpg途中でランチを適当に食べ、東向島まで歩きました。最終目的地はここ。アビニヨンというケーキ屋さん。

下町のレトロな商店街の流れをぶった切る、やたら目立つおしゃれな外観。
以前は普通の「町のケーキ屋さん」だったそうですが、代替わりして、「パティスリー」へと華麗なる変身を遂げたといいます。

ケーキを買って、また散歩。途中、ユキヤナギの群落がありました。桜の次はユキヤナギ。
これもけっこう早い気がします。もう少し先にあった群生地は、まだほとんど咲いてなかったから、ここは日当たりがいいのかな。
e0100044_2119525.jpg

ゆっくり1時間弱かけて歩いて帰ってきました。暑かった(;^。^A。
コートを着ないでずっと手で持っていました。ケーキも持っていたので、ジャマくさかったな。

帰ってからのお楽しみは、これ。
e0100044_2121792.jpg
上はピスタチオのムースを使った、ガトーフレーズ。春限定だそうです。

下のチョコレートケーキはムースではなく、チョコスポンジにクリームを絞り出したシンプルなもの。
クリームがウネウネと、トグロを巻いているのがおもしろい、つうか…むむむ…いうまい。

味は派手な見た目と違って、意外に普通でした。
でも、久々の生菓子だったので満足(*^^*)。例のごとく、ウォーキングで消費したカロリーをしっかり補給した懲りないヤツです(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2010-03-13 21:36 | おいしい店
アラフィーのクリスマスナイト
一夜明けただけで、そんなもんあったっけ?いわんばかりに、街中からクリスマスムードは見事なまで一掃されていました。

もはや、クリスマス関連のエントリを書くのも気が引けるほど。ササッとアップして終わらせましょう。

所用で日本橋に行ったので、帰りがけに日本橋玉ゐへ寄り、アナゴの箱めしというものを食べました。しもた屋風の構えで、江戸情緒が漂う店。
e0100044_22504456.jpg
箱めしって何? ま、うな重のようなものですね。ご飯の上に、ウナギの代わりに煮アナゴがのっています。

ちなみにアナゴの上の梅干しのようなものは、アナゴの肝。最後はお出汁をかけて、ウナ茶のようにお茶漬にしていただきます。

正直、アナゴをお重で食べるのも、お茶漬で食べるもの初めて。関東ではアナゴといえば、お寿司だよねぇ。この食べ方はどこ風なの?関西?名古屋? でも、なかなかおいしかったです。

e0100044_22584637.jpgこの後、お茶しにカフェへ入ったら、ケーキにクリスマスチケが付いていました。ここだけ唯一クリスマスムードでしたね。

それにしても、なにゆえクリスマスにアナゴめし?と思うなかれ。特に意味なく、アナゴを食べたら、その日がたまたまクリスマスだっただけの話。これって、アラフィーにふさわしくない?(笑)

日本橋はクリスマス、あんまり盛り上がっていませんでした。たぶん、線路を隔てた丸の内側はオシャレなイルミネーションで飾り付けられ、若者も多く、もう少しにぎやかだったと思うけど、こちら側は年齢層高めで、地味~でした。

デパートでは、ウインドウのディスプレイをクリスマスから正月仕様に変えていました。もう、クリスマスのかけらも残っていません。今日から本格的に師走突入です! 

といっても、大掃除もしないし、お節も作らない私には、正月も盛り上がりに欠けるヒト。季節感のないつまんないヤツです。

それより、全日本フィギュア選手権の方が関心事。女子シングルが大変なことになっていますね! SPを終えた時点で、僅差の中に上位4選手がひしめく大混戦。明日のFSが楽しみであり、怖くもあり。

でも、日本でやっているのに、どうしてライブで見られないんじゃ><。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-12-26 23:10 | おいしい店
尾花のウナ丼
南千住に名店あり。

下町も下町、かなりディープな街だけど、ここにウナギの名店があります。名を「尾花」といいます。

家からそう遠くない場所にあり、父が存命中は、誕生日とか、父の日とか、姉夫婦が来たとか、事あるごとに、「尾花にでも行くか」という流れになっていたのです。まあ、いってみれば、ゆららんちのハレの日の食事処でありました。

しかし、父が亡くなってから、ほとんど行ってません。理由はお財布問題。いたって庶民的な店ではありますが、下町とはいえ、ウナギはウナギ。安くはない。けっこうなお値段なんです。

数年前、叔母が来て、ゴチしてあげるというので、連れていったら、休みだった…。という痛恨のエラーを犯して以来、行ってません。

情けないけど、貧乏ライターにとっては、人様の懐をアテにして行くところなのです。

でも、最近どうにも「尾花のウナギ」が食べたくなってきたのです。他の店のウナギじゃダメ。禁断症状が出てきました。もう、たま~にならいいじゃないの。ついに自腹で行く!と決心しました(そんなタイソウに高いわけではないが)。

しかし、ウナギは待ち時間が長いので、ひとりではなかなか行けません。付き合ってもいいという友人を見つけて、やっとやっと数年越しの念願をかなえに行きました。

e0100044_20332349.jpg最初はう巻き。刻んだウナギが、フワフワの卵焼きに包まれているもの。うう、これ絶品なのよ。これを食べて、うなぎの焼き上がりを待つわけです。

下町の粋なオジさまはふらりとやってきて、う巻きやうざく(ウナギの酢の物)などを注文して、日本酒なんぞをちびちび飲りながら、ひとりで待つのです。池波正太郎の世界。その境地には達せないけど、お茶と世間話で待ちました(笑)。

待つこときっかり40分。やってきました。ウナ丼が。
e0100044_20195312.jpg
ピンが甘くて、ツヤツヤの照りが伝えきれないけど、昔と寸分変わらない麗しいかば焼きです。

う~、うまうま(*^^*)。

e0100044_20422748.jpg実はウナ丼を注文したのは、今回が初めて。いつもウナ重でした。一度はドンブリ物を食べてみたかったのです。味は同じだけど、気分が違うじゃない。

ウナギはこの上もなくふっくらと柔らかく、身が口の中でホワホワと溶けていきます。甘辛いたれも香ばしくて、絶妙。目立たないけど、ご飯もおいしいのよ。ウナギとご飯の相性も抜群! あ~、しゃーわせ。

肝吸いもいいお出汁が出てて、シンプルでおいしい。
 
支払いもハイレベルだったけど、ヘタな飲み屋に行くよりよっぽどいいお金の使い方だと思う。自腹で食べると、より一層おいしさを噛みしめたくなるというものです。

十分堪能して、翌日まで満足感が持続しました。そうっか、そう考えると、CPは決して悪くないね^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-07 21:01 | おいしい店
錦糸町のトミィ
先週、錦糸町へ行きました。普段あまり縁のない街です。

e0100044_1056620.jpgでも、この町には、かねてから行きたかった店があります。「トミィ」という喫茶店です(ピンボケでごめんなさい)。

見た目ごく普通の、というか、古ぼけたレトロ喫茶です。決して「カフェ」ではなく、あくまで「喫茶店」の王道を行く店です。通常、私は1人なら、この手の喫茶店には入りません。だって、こういう店は常連のおっちゃんやオバちゃんで占められているから、入りにくいもんね。

でも、ここは知る人ぞ知るホットケーキのおいしい店。ファンの間では超有名店なんです。ホットケーキ好きのワタクシとしても、いつかは行きたいと思いつつ、錦糸町という少々ガラのよろしくない(偏見?)街ゆえに、なかなか足を踏み入れることがありませんでした。

でも、先週、この街に用があったので、「ついで」ができ、やっと所期の目的を果たすことができました。私が入ると、案の定、常連らしいおっちゃん3人組とスポーツ新聞片手のオヤジ1人客がいました。私って場違い?

ホットケーキのメニューは壁に写真とともに、ズラズラ貼ってあります(こういうところもレトロっぽい)。プレーンから食事用まで種類は豊富。

お昼時だったので、私は食事用のホットケーキをチョイス。注文すること7~8分。焼きあがりました。

じゃん、これです! 
e0100044_1174841.jpg
ツナバーグといいます。初めから半分に切ってありました。いざ、食べようと思ったら、ナイフやフォークが見当たらない…。れれ、どこ? 忘れたの?

思わずスタッフのおねえさんに
「ナイフとフォークをください」というと、
「あ、それ手で食べるんです」といわれました。

おお、そうか、だから「ツナバーグ」なのね。要はホットケーキのハンバーガー版なんだ。合点。

隣のおっちゃんたちはよ~く知ってたらしく、私がカトラリーを要求したとき、クスリと苦笑してました。戸惑う一見客って多いんだろうね。

流儀がわかったから、さっそく両手でガッシリつかみ、かぶりつきます。

うおおお~、まいう~!
(毎度同じ表現ですんません<(_ _)>)

ホットケーキ生地はこの上もなくフワフワで、ほんのり甘味がある。でも、ツナの塩気とレタスのシャキシャキ感がよく合います。もちろん、生地だけ食べても旨い。これまで食べたホットケーキの中でも、かなり上位にランクインです。

そもそもホットケーキをハンバーガーに仕立てて、手で食べさせるという掟破りな発想がおもしろい(禁じ手だよな)。しかも、このボリュームで470円なのよ! お得感いっぱい(*^^*)。

さらに、食後にコーヒーを頼んだら、アイスクリーム付いてきた! スナック(←ホットケーキのことらしい)+コーヒーを注文したお客には、サービスしてくれるらしい。ゆららが大好きなコストパフォーマンスの高い優良店でした。

私が出るころには、若い女性が1人でやってきて、ホットケーキを注文していました。やっぱりホットケーキ目当てで来る女性客もいるんだと思ったら、場違い感がなくなりました。

レトロ喫茶でも、ここならまた1人でも来られそう。デザート用のホットケーキも食べたいもんね(^_-)。ああ、また食べたや…。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-08-25 11:29 | おいしい店
農園レストラン再び
去年の8月に農園の中にあるレストラン、La 毛利へ行ったことを報告しました。

それから、秋が過ぎ、冬を越えようとしているとき、風の便りに、以前集まったメンバーが、一様に仕事が一段落つき、時間に余裕があると聞きました。この間隙を逃がさじ、それ行け!とばかりに集まることになり、出はじめた春野菜を食べに行ってきました。

しかし、天気はあいにく雪かも?という予報。前日に雪が降っているので、凍結の恐れもあり?(出かけたのは4日) 

そういえば、前回来たときも、ゲリラ豪雨に出くわし、びしょ濡れになって帰ったっけ。どうもこの店へ行く時は、天候に恵まれない。都心ならいざ知らず、なにしろこの店、大泉学園駅からバスで15分もかかる、練馬の辺境(失礼)の地にあるのです。

都心より1~2度気温が低いともいわれ、雪対策と防寒に努め、出かけました。しかし、2日続けての雪予報はハズレ、雨でした。

それでも寒い夜、きっと貸し切り状態だろうと思ったら、満席でした。う~ん、皆さんおいしいものの前には、アクセスや天気の悪さなんて関係ないのね。それとも近所さんなのかな?

今回はこんなもの食べました。
e0100044_21421541.jpg
上右の里芋のキッシュ。撮影を忘れて、切り分けた後になってしまったけど、ねっとりクリーミィで、うまかったす。ど真ん中の生ガキ、一口でスルリとのどを通って行きました。ごっくん、ああ、しゃーわせ^^。どれも味付けや調理法はシンプルなんだけど、素材の旨みを生かしている、そんな料理でした。

ちなみに前回食べたのはこんなもの。違う料理を選んだつもりでも、微妙に同じものもチョイスしてたみたい。好みは変わらないってこと?

たくさん食べたけど、みんなの感想は、「全然、胃にもたれなかった」でした。優しい料理は体にも優しい。体調を整えるのにピッタリのレストランです。今回はサービスのバタバタはなく(前回は少々あった)、落ち着いて長居でけました。

たまにはちょろっとメンバー紹介もしましょうか。
e0100044_2205766.jpgほぼ同業者です。でも、いっしょに仕事をしたことは少ないかも。それぞれカメラマン、ライター兼編集者、デザイナーです。どなたがどの職業かは、ご想像ください。ゆららがどれかも(笑)。いつもコメントをくださる方も若干1名いらっしゃいます。

たまの息抜き。女同士はいいね。また、行きやしょう^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-03-06 22:04 | おいしい店
勝手に入るな
「ピンポーン」
家でパソコンに向かっていると、インタフォンの呼び出し音が鳴った。出ると、
「消防署のものですが、お話したいことがあります」
という。「消防署の方からやってきました」といって、消火器を売りつける古典的な手口の悪質な輩もいるので、
「本当に消防署の方ですか?」
と念には念を入れた。女の1人暮らし、用心に越したことはない。
「はい、消防署です」
明瞭に言い切ったので、階下の玄関へ。

ウチは門と玄関の間に少々アプローチがある。門扉を開けたところに小さな庭があるのだ。宅急便などは、玄関まで来させずに、門扉のところでやり取りし、庭には入れさせない。やっぱり庭に入ってこられるのは、抵抗がある。

ところが、玄関に行くと、すでに庭に人の気配がする。門扉を開けなきゃ誰も入って来れないのに、それも複数。え、なに? どうして人がいるの? ちょっと不穏…。

恐る恐る玄関を開けると、まん前に消防の制服を着たでかい男が立っていた。
「こんにちは!」
とやけに明るい声。
この男の背後にもう1人消防署員らしき制服の人(一応本物っぽい)、それにおそらく町会の人間と思われるジャンパーを着たオヤジの3人。庭に見知らぬ男3人、こんなシーン、見たことない…。

「門、開いてましたか?」
開口一番、私は聞いた。
「ええ、開いていました」
と消防署員は悪びれずにいう。
「ええっ、そうでしたか。びっくりしました」
昨日閉め忘れたか、迂闊だった><。

それにしても、門扉に鍵がかかってないからといって、普通、庭にズカズカ入ってくるか? 門を開けたらすぐ玄関、なら、まあわかるが、そういう構造にはなっていない。

消防署員だからといって、いや、地域の安全を守る消防署員だからこそ、そういうところはわきまえて、門を開けるまで待っていなきゃいけないんじゃないの? 

インタフォンを押してすぐに、門に手をかけるなんて、ずうずうしい。宅急便のおニイちゃんの方がよっぽどお行儀いいぞ! 

たぶん、一緒に動いていた町会のオヤジとみられる人物が、自分は町会のカオだからいいんだと、思い込んで入ってきたのではないか。町会長だか何だか知らないけど、わたしゃアンタなんか、見たことないわよ(`o´)/。

勝手に庭に入るな!

結局、消防署員の話というのは、住宅用火災警報器の設置の要請だった。そんなことで大の男3人で、地域を回ってるわけ? パンフをポストに入れておけばすむことでしょうが、まったくヒマなんだから。

門扉の鍵をかけ忘れたのは、私の痛恨のポカだが、消防署御一行様のエチケットもどうなってるの。ニセ消防署員じゃなかったけど、別の意味で怖かった。

朝からと~っても嫌な気分になりました。

>>お口直しに
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-02-28 21:41 | おいしい店
最近食べたもの
こんばんは。

ひとつ仕事が片付くと、だら~んとゆるんでしまうゆららです。そんなにフヌけている余裕はなく、次の仕事に取り掛からねばならないのに、高速回転してたエンジンが一旦止まると、あっという間に冷えてしまい(寒いからねぇ、あ、違うか)、なかなか動き出さない(出せない)。明日こそ、はじめねば…(汗)。

エンジンを動かすには、ガソリンが必要、ですよね! 最近食べた気になるものをアップしました。
e0100044_2102361.gif
そろそろチョコレートの季節ですが、バレンタインとは無縁のこんなチョコを見つけました。
e0100044_2033041.jpg
ただの明治の板チョコだけど、ちょっと珍しいかな、と思って(すいません、ハレーション起こしています)。ゴールドに輝くパッケージのその正体は、バナナチョコ。リッチバナナチョコレートというそうです。いつ頃から発売されたのかわからないけど、私は初めて見ました。バナナの含有量が67%もあるそう。

LOOKチョコレートみたいに、チョコの中にバナナが入っているのではなく、チョコレートそのものがバナナ味でした。色も黄色いでしょ。バナナの香りがして、ホワイトチョコに近い食感でした。

e0100044_20154584.jpgお次はベーグル。千駄木に「旅ベーグル」というベーグル屋さんができました。文字通りベーグルしかないです。窓に置いた素っ気ないボードが目印の路地裏にある小さな店です。

種類はたくさんありますが、店頭にあるのは、いつも数種類。1回につくる分が少なく、できた分だけ並べている感じ。開店時、12時半、3時に焼きあがるのですが、どんどん売れていく。売り切れ仕舞なので、夕方に行ったら、たぶん閉店しているでしょう。

実は一度行って気に入ったので、今日も行ってきました。中へ入ると、蒸気がすごくて、メガネが曇ってしまった。ベーグルは「ゆでる」という作業があるからだと思うけど、狭いし、換気がよくないのかも。

今日はできたてのいちじくとブルーベリーを買いました。ウチへ持って帰る時間が惜しくて、思わず袋から出して、かじりながらヘビ道(そういう名前の路地道)を歩いちゃった。

ホッカホカのべーグルなんて初めて食べました。むっちりやわらかく、まるでまんじゅうのようで、おいしかった~(*^^*)。写真は食べるのに夢中で、撮り忘れました(汗)。

これは↓以前に買ったものです。
e0100044_20201448.jpg
ゴマあんは生地にあんこが練りこんであり、あんぱんみたいなものです。

最後は一昨日、所要で浜松へ行ったので、八百徳で名物、うな茶を食べてきました。ウナギにお茶をかけて、お茶漬けにするのです。

e0100044_20411728.jpg関東の人間からすると、「なに~!」と思う邪道のような食べ方だけど、名古屋には櫃まぶしもあるし、普通の食べ方なんですな。

なかなかおいしいし、お茶漬けは新鮮。だけど、高価なウナギをぶつ切りにするのって、なんだかもったない。やっぱり、長いかば焼きが、堂々とご飯にのっている方が好きかも。それにウナギの量に比べると、ちょっとお高い気がする><。2565円て、ウナギにしては普通?

以上、こんなもの食べた1週間でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-01-24 20:53 | おいしい店
深川不動尊のスイーツ三昧参道
お寒うございます。風邪などひいてませんでしょうか? 

1週間のごぶさたですが、私は元気です。でも、ずっと家にカンヅメでメッチャ、ストレスたまってます。2日からずっと仕事で、この連休も休みなし。なんでやねん! 

しかし、唐突に押し寄せてきた大不況。仕事があるだけマシ、と思ってありがたく働かせていただいとります。しかし、その割に全然儲かってない気がする…。
e0100044_23182392.gif
e0100044_2243664.jpg遊びに出かけることはないけど、せめて寄り道だけは欠かさない。先週、取材で門前仲町に行ってきました。昼過ぎに終わったので、帰りに、深川不動尊にお参り(初詣?)を兼ねて寄り、参道の店でお昼ご飯。

参道に似つかわしくないような薬膳カフェディデアンに入って、薬膳カレーを注文。これが見た目はそうでもないのに、すごくスパイシー。辛くて、口の中たちまち発火、火事ボーボー。

店内には「愛玉子」(オーギョイチーと読みます)のポップがやたら、大きく貼ってあって、入ったときから気になっていた。愛玉子とはクワ科の果実で、その果汁からつくられるゼリー状のデザート。どうも、ここはこのデザートが自慢らしい。

愛玉子といえば、谷中に有名店があるが、一度きりしか入ったことがない。谷中はなじみのエリアだが、気軽に入れる雰囲気ではないので、足が向かないのだ。あ、高級で敷居が高いというのではなく、その逆。もう何年も行ってないので、変わったかもしれないけど。

e0100044_22492711.jpgそんなわけで、長らく食べたことがない愛玉子。どんな味だったか、すでに忘却の彼方。でも、口の火事を鎮めるには、冷たいデザートがぴったりなので、急遽追加注文です。

プルルンとして、少々弾力があり、食感がいい。といっても、ゼリーには味はなく、シロップをかけて食べます。このシロップがうまい。無農薬レモンからつくる自家製シロップだそうで。ほの甘く、冷たくてお口に優しい。かくて、火事はほどなく鎮火しました。

しかし、神社の参道というのは、スイーツの宝庫ですね。短い参道を通って、地下鉄の駅にたどり着いたときは、ケーキとまんじゅうを手にしていた。はは(汗)。
e0100044_22543559.jpg
和のスイーツばかりだと思ったら、大間違い。サロン・ド・ペリニィヨンというケーキ屋もある。右がマテオ、左はペリニィヨンというケーキ。

マテオはチョコレートとパッションフルーツのムースの組み合わせ。ここのシェフはこれで、ナントカ賞を受賞したとか。ペリニィヨンはフルーツロール、見たまんまです。でも、どちらもおいしかった。下町もなかなかやるじゃないの。

e0100044_2382967.jpgケーキを手にした後、宮月堂の「揚げまんじゅう」の文字が目に入る。これも買ってしまった。

う~ん、短い時間に和洋中のスイーツを手にできて、うれし~。神社の参道、万歳!(つうか、アンタおかしい)  

こんなんで、2009年もスイーツ事始め、スタートです。

※まだ、レスをつける余裕がないので、コメント欄は閉じました。通常に戻るまで、もう少しお待ちください。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-01-12 22:14 | おいしい店
| ページトップ |