「ほっ」と。キャンペーン

いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
お気に入りブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:地震( 8 )
Top▲ |
3.11の記録②
後半を続けよう。

帝国ホテルで休憩…といってもカフェテリアではなく、階段に腰掛けさせてもらっての休憩。

ブーツを脱いで、アンヨをモミモミ、マッサージ。大丈夫、靴擦れなどはない。まだ歩けそう。こんなこと、ホテルのロビーで普通はできないね。非常時ならでは。

さあ、いつまで座っていても、電車の運行再開は望めそうもない。そろそろ出発しなければ。

5時40分、帝国ホテルを出発。

正面玄関を出ると、タクシーを待つ長い列。一瞬最後尾に付こうかなと思ったけど、やめた。どうせなかなか来やしないし、時間を考えると、拾うのはもう少し先でいい、とこのときは思った。

すっかり日が落ちて暗くなり、おまけに寒くなっていた。

実は、日比谷から大手町まで地下道でつながっている。以前歩いたことがあったので、迷わず地下へ潜る。

混んでいると思ったけど、時折、座り込んでいる人がいた程度で、スイスイ歩けた。まだ、時間が若干早かったからかもしれない。

地下道のどんづまりまで歩いて、地上へ。本郷通りに入り、美土代町の交差点あたりを右に曲がり、神田へ。

そろそろタクシーでも拾おうかな、と思うも、道路が激混雑しはじめ探せない。大通りへ出てからと考え直し、先を急ぐ。

中央通り沿いのドコモショップでは、ケイタイの充電サービスを無料で行っていた。
e0100044_22303740.jpg

助け合いの精神、みたいなものがすでに感じられた。私のケータイはまだ充電の必要がなかったので、そのまま素通り。

秋葉原で、このまま中央通りを進むか、右へまわり、昭和通りに出るか、少々迷ったけど、広い昭和通りの方がタクシーが拾えるかも(この時点では、まだタクシー帰宅の望みを捨ててなかった)と思い、そちらへ。

このあたりから帰宅難民と化し、徒歩帰宅を決め込んだビジネスマンらが、どっと繰り出し、舗道は大混雑。ラッシュアワーのような様相を呈してきた。

ここまで順調に歩いてきたのに、もう早足で進むことができない。他の人と歩調を合わせて、一緒に歩くしかない。
e0100044_22285411.jpg

右手を見ると、タクシーどころの騒ぎじゃない。道路は大渋滞で、車はちっとも動きゃしない。舗道も渋滞だけど、もっと悲惨だった。歩いた方が早いくらい。

それでも上野までたどりつけば、電車が動き始めているかもしれない、とかすかな期待をし、ひとまず上野を目指す。

カメ歩きでタイムロスしつつも、7時過ぎに上野着。しかし、ここで一息入れようと思ったが、駅前は人々がとぐろを巻いていた。トイレまでたどり着くのも大変そう。

最早タクシーなんて拾えるわけもなく、電車も運休のまま動かず。上野についても何ら状況が変わることはなかった。

ここへ来て、ようやく覚悟を決めた。
「よし、家まで歩いて帰ろう!」と(遅い?)。

イジましく捨てきれなかったタクシー帰宅の望みは、ここでキッパリ捨てた。

幸いにも、地震直後に食べたデカケーキのせいで、お腹はいっぱい。腹ごしらえの必要がなかった。しっかり食べておいてよかったのだ。

再び歩き出す。

途中、コンビニのスタッフが、
「トイレをお貸しします。何かお困りのことがあったら、申し出てください」
と大きな声で、帰宅難民に呼びかけていた。

こんなこと予行演習していたんだろうか。どうしてみんないい人たちばかりなんだろう。一人で感激しながら、歩いていた。

昭和通りがあまりに混雑していたので、上野からは1本奥に入った金杉通りに回った。自転車で何度も通った道、この辺はよく知っている。

確かに金杉通りは、人の流れが少なくなったが、ちょっと少なすぎて、逆に心細い。進まなくても大勢で歩いた方が、一体感があってよかったな。

しかし、それも束の間、金杉通りは終点になり、昭和通りに合流する地点に。三ノ輪に出ると、またまた人の渦に巻き込まれる。

また、ノロノロ。でも、どうやら先が見えてきた。やがて前方に隅田川に架かる千住大橋が…。

ああ、やっと。大橋を見たときは、どっと肩の力が抜けた。ついにここまでたどり着いたぞ~!後わずかだ!って。

しかし、そこから急に家が心配でたまらなくなった。

家が火事で燃えていたら、どうしよう。
立てつけの悪かった玄関が開かなかったら、どうしよう。家に入るのも難儀になる。
食器やガラスが散乱して、足の踏み場もない状態だったらどうしよう。

と次々に不安が押し寄せてくる。

飛ぶように先を急ぐ。
だんだん我が家に近づくも、周辺は火災に遭ったようすはまったくないし、崩れた塀とか、傾いた家も見られない。

大丈夫みたいだな、と少し安心して、ついに我が家にたどり着く。
8時15分着。

玄関のカギを回す。扉を押す。お、すんなり開いた。まず第一関門突破。

次は家の中。

恐る恐る中に入り、電気を付けると、これまでと特に変わったようすはない。食器棚も無事。中でグラスが2つほど倒れていたけど、割れてはいない。

2階の自分の部屋に入る。書棚から本が1冊、落ちていた。それだけ。プリンターもテレビも倒れてなかった。

拍子抜けするほど、地震の被害はなかったのだ。やれやれ。

調べてみると、距離にして約16km。意外と少ない気がした。しかし、この日は午前中に5kmのランニングをしていたので、ラン5km+ウォーキング16km、動いたことになる。

かなりのハードトレーニングの1日だったのだ(笑)。さすがに腰が痛くなりましたわ。

東京縦断4時間15分の旅だった。歩けば歩けるもんだ。これなら23区内だったら、どこでも自分の足で歩いて行けそうな自信が付いた。

こうして、帰宅難民の長い1日が終わった。



[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-04-16 23:05 | 地震
3.11の記録①
東日本大震災から1ヶ月以上たったのに、まだまだ余震が続き、原発も収束しそうにありません。

でも、今週初め「つもり募金+Run×10」をかき集めて、心ばかりの義援金を日本赤十字社に寄付してきました。

ただテレビや新聞を見て涙するだけから、わずかな額でも寄付することで、もう一歩踏み出し、被災者の支援に、ほんの少しでも手を貸すことができた思いがして、なんだかうれしかった。

何もできないという後ろめたさがなくなり、晴れ晴れした気持ちというのかな。単なる自己満足かもしれないけど…。とりあえずひとつの区切り。

さて、今日はあの3.11のことを書いておきます。1ヶ月以上たって、いまさらなのですが、「日本が激変した日」を自分はどう過ごしたか、記録として残しておきたいので書いてみます。

e0100044_223088.gif

3月11日は所用があって、友人Mさんと目黒で落ち合っていた。

目黒は普段はあまり行かない場所で、ほとんど土地勘はないけど、Mさんチョイスの店で、昼食を食べてから、お茶でもしようと目黒の駅ビルの喫茶店に入った。

メニューをもらい、注文をしようとしたとき。

下からドンドンと突き上げるような揺れ。Mさんの「地震だ!」の声。すぐに収まると思ったのに、ますます激しくなり、尋常でない揺れになってきた。

天井から吊り下がるライトが大きく揺れ、棚に収納していたらしいグラスが落ち、割れる音がした。

今まで経験したことのないような激しい揺れにびびるも、周囲は意外と平静で、悲鳴が上がったり、慌てて外へ跳び出ようとする人はいなかった。

窓の外を見やると、駅前広場に大勢の人が立ち止まり、集まっていた。
e0100044_228957.jpg
窓越しに見た目黒駅前


急いで、携帯でツイッターを見てみると、地震のつぶやきがすでにたくさん流れていた。

震源や震度はわからなかったけど、どこかでもっと大きな地震が来ているはず、とは感じた。

「店を出る?」とMさんに尋ねると「いや、お茶してから」と冷静にいうので、最初の揺れも治まったので、そのまま店にいた。

もちろんその間、あちこちに「大丈夫?」の無事を確認するメールを打っていた。

今から思うと、この店、スタッフの避難誘導はまったくなかった。

なぜかというと、注文を取りに来たスタッフがいうには、「地震なのかどうか、よくわからなかった。お客さんが言うから初めて気づいた」とのたまっていたのだ。

大地震の認識がないのだから、避難誘導なんて考えは、ハナからなかったというわけ。

後で聞いたことだが、美容院の美容師さんも、「何事もなく仕事をしていた」といっていたので、深刻な事態だと受け止めなかった人は、意外にもけっこういるよう。

ツイッターで、電車が止まっているという情報がちらほら入っていたので、今外に出ても帰れないので、お茶とケーキを注文した。

なんと悠長な!と思うなかれ、これが後々役に立ったのだ。
e0100044_2138526.jpg
今となっては、忘れられないいちごのケーキ。デカくて、ムチャクチャおいしそうでしょ(笑)。

しかし、食べているときにまた地震!

今度はいささか怖くなり、テーブルの下にもぐった。でも、そんなことをしているのは私たちだけだったな。揺れだけだとそんな反応なんですね。

食べ終わってから外へ出てようすを見ようと、駅へ向かった。

JR、地下鉄すべてストップ。スクリーンビジョンのようなものが、改札近くに出され、地震の様子を伝えていた。

まだ、状況は把握できてなかったけど、とにかく大変なことになったということだけはわかった。

電車が止まっているなら、歩くしかない。しかし、銀座や丸の内あたりだったら、道も分かるし、距離もそんなにないけど、目黒はちょっとばかり遠い。道も今ひとつわからない。いったいどのくらいの時間がかかるのか?

地図を取り出し(いつも携行している)、大まかな道順を確認。Mさんは反対方向なので、そちらも確認。

長い道程になりそうなのでトイレに行って、歩く準備。いつの間にか、駅ビルは臨時閉店してた。

「頑張って帰りましょう。帰宅できたら連絡しましょう!」とMさんと無事を祈りつつ、ガッチリ握手して別れた。

スタートは4時。

何時間かかるかわからないけど、「よし行くぞ!」と気合を入れて歩き出す。

しかし、いつもはスニーカーなのに、この日はペタンコととはいえ、ブーツ。足が痛くならないか、少々の不安はあった。

ただ、このときはまだ途中で電車が動き出したら、乗ればいい、疲れたらタクシーでも拾えばいいさと思っていた。

まだ、明るかったし、舗道に人があふれている状態ではなかった。元気も十分にあり、タッタカタッタカ歩き、先を急いだ。

地図を持っていたので、途中でビジネスマン風のおじさんに「お姉さん、この道はどこへ向かっていますか?」尋ねられ、「お姉さん」の声に気を良くして(笑)、丁寧に教えて差し上げた。

しばらく雑談しながら一緒に歩いた。

おじさんのご自宅は横浜の方で、「がんばって歩いて帰る」とのことでした。「お互い気を付けて帰りましょう」といって別れた。こういう時は、妙な連帯意識が生まれるもんですな。

e0100044_22105178.jpg
公園には避難してきた家族連れが大勢集まっていた。


白金高輪駅の前を通りかかり、のぞいてみましたが、まったく運行再開の気配はなし。

仕方ないので、桜田通りに入り、慶応大学の前を通り、東京タワーを横切る。

e0100044_22145792.jpg

つい1ヶ月ほど前、増上寺で知人の告別式があってここ通ったな、と思いつつ、脇道を曲がり、日比谷通りに出た。

e0100044_23112925.jpg

明るいうちは、まだ舗道は余裕があった


新橋、日比谷と、自分にとっておなじみ景色が、目に映ってきた。ずいぶん近づいた気がして、何となくホッとする。

やがて、帝国ホテルにたどり着き、ここでトイレ休憩することに。ここまでは順調だった。

中へ入ってビックリ。帰宅難民と化した人々がた~くさん集まっていた。さながら難民キャンプの様相。
e0100044_22203265.jpg
トイレをお借りして、椅子はないので、階段に腰掛けた。

地震直後に送信したメールの返事が、どっと戻ってきた。みんな無事とのこと。「帰宅中、歩いてます。今、日比谷」という自分の状況をもう一度返信した。


長くなったので、一旦ここで切ります。続きは後日。



[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-04-15 22:39 | 地震
時の運
夕べからじゃんじゃん余震が続いた。もう勘弁ですのら、地震ゆれくり(+_+)。

ケータイのウィーウィーも鳴りっぱなし。そのたんびにテレビ付けて、ツイッターを確認して。

震源がだんだん南に降りてきているような気がして、次は東京直下型か、東南海大地震か、なんて恐れたり。

一般に下町一帯の地盤は脆弱なので、東京液状化マップをチェックしてみたら、ちょうどウチの町内だけ最危険地帯に入っていた。

なので、今のところ一番恐れるのは、液状化現象。それに消防車も入れない路地裏なので、火事も心配…またまた、憂ウツになったり。

ジムへ行ったら、おばさんたちが
「地震なんていつ来るかわからないんだから、もう運よ、運」
と話していたのを聞いて、「!」。

地震はこちらの都合なんぞ、まったくお構いなしに突然ドカンとやってくる。

朝昼晩は問わず、ご飯食べているとき、寝ているとき、風呂やトイレに入ってるとき、外を歩いているとき、電話しているとき、今朝は爪を切っているときだった。

そうなんだ。いつ来るかわからないんだから、「運」なんだ。運がよけりゃ生き延びるし、運が悪けりゃこの世からオサラバだ。

ジタバタしたって仕様がない。そう思って腹くくったら、落ち着いた^^。

今は日本丸が大海で大しけに遭ってる状態。下りたくても下りられない船、日本丸とともに運命を共にする気持ちになった。

e0100044_2230646.gif


桜、もうすっかり葉桜ですね。先週神田川沿いにも桜を見に行ってきたのでした。私はどうも川沿いの桜が好きなのかな。隅田川、荒川、神田川と制してしまった(笑)。

今年ラストの桜をツラツラとアップしておきます。ボケボケだけど(;^^A。

e0100044_2219617.jpg

江戸川公園のあたり。川にせり出す枝ぶりがとても美しい。意外と知られていない穴場名所です。

e0100044_22192312.jpg

これにて今年の桜打ち止め。

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-04-12 22:30 | 地震
余震だ!
最近は節電のため、早寝。11時半頃、昨日も就寝態勢に入ってました。風が強いな、と思いつつもウトウトウト…。

そこに突然の激しい揺れ。びっくりして飛び起き、慌てて服に着替えました。パジャマじゃ逃げられない><。 

東京は震度3というけど、かなり長い時間揺れたので、感覚的にはもっと大きい気がしました。怖かった。

被災地は再び大規模停電発生。復興が始まったばかりなのにまた振り出しに。ようやく湧いてきた気力をもそぐような余震でした。

神様はどこにもいないのか。もう「がんばって」という言葉をかけるのも憚られるほど。

でも、私にできることは、微々たる額の義援金を送ったり、被災地のモノを買ったりすることだけ…。

義援金は当初、RUN×10運動(1km走るごとに10円を義援金にする)でがんばろうと思ったけど、そんなに走れないので、「つもり募金」を加えます。

実は3月に東京で開催されるはずだったフィギュアスケートの世界選手権を見に行く予定でした。

半年前、激しいチケット争奪戦の末、得たプラチナチケットだったので、とっても残念でしたが、こういう状況では中止も致し方ありません。

他にも毎年参加していた大学院のキョウジュが主催する医療関係者の交流会も欠席。今の私には必要ない。単に義理で出ていただけなんで。

チケット代や交流会参加費を「つもり募金」にチャリーン。地震から1ヶ月後を区切りとして送ろうと思います。


八百屋をのぞくと、風評被害で値崩れしたのか、茨城産のとちおとめが140円!なり。粒は不ぞろいでも、つやつやで赤くて、とっても質がよろしい。

4パック買って、ジャムづくり。


↓砂糖をまぶした状態。
e0100044_2242067.jpg

こちらは自分にもおいしい支援になりました^^。

e0100044_2244453.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-04-08 22:40 | 地震
風評に過剰反応する人々
こんなカテゴリを作ることになろうとは思わなかった――「地震」。

e0100044_20464818.gif

いまだにモノ不足の東京ですが、野菜が売り切れ、という店はまだ見たことないです。というか、売れ残っている? 

どうやら、葉菜類を中心に、野菜の買い控えが進んでいるらしい。

昨日の野菜売り場。

茨城産のグリーンレタスが山積み。他県のレタスが1個150円くらいなのに対し、茨城産はなんと2個で100円! 投げ売り状態です。

それでも大量に売れ残っています。

いちごコーナー。

「とちおとめ」と「さがほのか」が並んでいました。いつもなら、圧倒的に「とちおとめ」が人気のはず。なのにお客が手に取っていくのは、「さがほのか」ばかりなり。

栃木もダメですかい。

私は人気のないさびしそうなレタスととちおとめを、そっとカゴに入れました。レタスは朝の野菜ジュースに入れて飲みました。いちごも甘くておいしかったです。

今日スーパーで目にしたこと。

買ったトマトを手にしたおばさんが、レジでいったこと。

「あの~、これさっき買っちゃたんだけど、千葉産だったから返品して。やっぱり気になるのよ~」

耳を疑いました。一度買った野菜を戻すなんて、普通ありえんて+_+。千葉産も拒否ですかい! 東日本で生産されたものは、すべて拒否なんかい!

原発事故は収束の目処さえ立たずに不気味ではあるけど、店に並んでいるのは、安全基準を満たしているものばかり。

心配し始めたらキリがない。何も食べられなくなってしまう。

つうか、通常でも野菜には、微量の放射性物質はついているのに(自然界の放射線から)。ゼロはあり得ないのです。

そういう人に限って、日頃、添加物まみれの食べ物をガンガン食べてるんじゃないの。

今さら西日本産の野菜しか食べたくないといっても、急に生産量を増やせるものではない。西日本の人の分を分捕ってまで、食べたいんだろうか。

そういう人は、中国産野菜でも買いなさい。

なにが「みんなで助け合おう」「ひとつになろう」だよ!
風評に惑わされないことも、被災地の支援のひとつでしょ!(`o´)ノ

なんだか悲しくなるスーパーの光景でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-03-30 20:04 | 地震
応援メッセージ
おはようございます。今日はいい天気です。日本もいい方向に向かいますように。

いろいろな応援メッセージがありますが、これはサッカー編。ウッチーの「共に生きよう!」が心に残ります。



[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-03-18 09:39 | 地震
勇気を出して
大震災に被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。


大地震、大津波、原発事故、追い打ちをかけるように昨日今日と大きな地震(余震)がありました。次から次へと襲いかかってくる災難。

テレビでは「未曽有の大災害」といっていますが、言葉になりません。

私にできることは節電節水くらい。自分の部屋しか電気は付けない、暖房便座は冷たいまま、1枚余計に着て最低限の暖房しかつけない、早めの就寝、風呂の残り湯完全使い切りなどなど。

被災された方のご苦労に比べれば、なんてことないこと。

それでも、東京は被災地でもないのに、モノはなくなるわ、町は薄暗いわで、活力が失せてきて、なんだか気が滅入ります。

毎日ヘリコプターが上空を飛び交い、救急車もひっきりなしで、寝てようが、お風呂へ入っていようが、お構いなしにズカズカドンドンやってくるムチャクチャ厚かましい余震に、未だ終息の目処さえ立たない原発事故…気持ちが休まりません。

不安で、日々疲弊してゆく、日本中が…。時に心が折れそうになる。





管首相のメッセージよりずっとずっと心に響きました。泣けました( p_q)。

ありがとう、もう少しがんばるよ!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-03-16 18:44 | 地震
大地震発生!
今日午後2時46分ごろ、東北地方で非常に強い地震がありました。皆さまのところは大丈夫でしたか? 被害はなかったでしょうか?

東京もかなり揺れました。これまで経験したことのない激しい揺れ。その時、所用で目黒にいました。

詳しいことは、いずれレポするけど、交通機関がすべて不通になったので、帰宅難民と化し、東京を横切って歩いて帰ってきました。

途中から道路がめちゃ込になり、4時間15分くらいかかりました。疲れました(-_-;)。ペタンコとはいえ、ブーツだったし。

家の中が非常に心配だったのですが、恐る恐る電気を付け、見回してみると、ほとんど被害はありませんでした。

食器棚のグラスが2本ほど倒れていたのと(割れてない)、グラグラしていた電気スタンドが外れていたのと、本が1冊落ちていたくらいですみました。

姉のところも大丈夫だったようです。

取り急ぎ、無事帰還報告まで。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-03-11 23:17 | 地震
| ページトップ |