いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ランニング・トレラン( 85 )
Top▲ |
南魚沼グルメマラソン2012
6月10日、南魚沼グルメマラソンのハーフに出場してきました。

いかにもおいしそうなネーミングですが、レース終了後に、南魚沼産のコシヒカリの食べ放題があるのです。料理の屋台もたくさん出るそう、ウシウシ( ̄▽ ̄;)。

実は新潟にラン友さんができたので、新潟のレースを探していたところ、これが引っ掛かったというわけ。もちろん、決め手は例によって、食べ物です(;^^A。

当日行くのでは、スタートに間に合わないので、前泊。
東京のラン友さんと高速バスで小千谷へ。小千谷にラン友さん2人が住んでいるんです。

昼ごろ着。ありがたいことに、車で迎えてきてくださいました。お薦めのへぎそばの店へ。

e0100044_21193966.jpg


ふのりを練り込んだツルツルした食感のそばです。これで4人前。おいしい(*^^*)。なんだか私が一番食べた気がする。暴走食欲? いやいや、カーボロです!

その後、車でちょっとだけ観光。棚田があるというので、連れて行ってもらいました。

e0100044_21211329.jpg

棚田の風景大好きです。いつだったか、仕事でですが、千葉の鴨川に棚田を見に行ったことがあります。日本の原風景のようで、心洗われる美しさがあります。

続いて、2004年の中越地震の際に、土砂崩れで水没した集落のあとを見に行きました。今もそのままになっています。

e0100044_21243227.jpg

以前は民家の屋根も見えていたそう。もうそれは見えなかったから、完全に水没してしまったのかな。

会場へ向かい前日エントリーをすませます。前夜祭をやっていました。

e0100044_2129966.jpg


雨が強くなってきたので、宿へ。

小千谷の2人も、自宅から会場まで遠いので、いっしょに泊まるんです。4人で民宿泊って、なんだか修学旅行のようで楽しい^^。

以前、NHKの朝の連続ドラマにも登場したという料理自慢の宿です。宿泊客は全員グルマラの参加者とか。当然か。

e0100044_2128436.jpg


さて、翌日。昨夜雨止みますように!と遠足の前日のように、空にお願いして寝たのに…やっぱり雨でした><。
仕方ない。ウエアに着替えて会場へ。

会場では、テレビの撮影で、双子のお笑い芸人、ザ・たっちの2人が来ていました。

e0100044_226555.jpg
〈新潟のラン友さん撮影〉

どちらか1人が5kmの部を走って、ラン前ラン後の体重を比べるというありがちな?企画だそう。ほんとにそっくりな双子でした。

スタート前、ツイ友さんにもお会いすることができました。会場入りが遅くなってしまったので、無理かと思いましたが、なんとか間に合い、ご挨拶できました。よかった(^^)ノ。

雨はスタート時間が近づいても降り続いたまま。迷った末、ビニール合羽を着て走ることにしました。

9時半スタート。

最初は小雨。暑いの苦手だから、小雨くらいなら、シャワーランで涼しくていいんです。でも、明るくなってきて、止むのかな~と期待を持たせると、土砂降りになったり、相当気まぐれな天気でした。

雨でも途中までペースは快調だったんです。折り返しは1時間を切るくらい。おお、これは夢の120分切りが見えてきたかも!

なんて思ったのも束の間。前半のハイペースがたたって、12km過ぎ辺りから、明らかにペースダウン。足が動かなくなりました。

土砂降りの中、黙々と走っているランナーの姿を見て、
「みんなおかしいよ、こんな雨の中、なんで走ってるんだよ! さっさとやめようぜ!」
と思いつつも、止められるわけもなく、私もおかしいヤロウの1人として、足を動かし続けていました(--、)。

急坂を上るとき、前を走る人が歩き出し、私も思わず歩いちゃおうかな、と思いかけました。

「歩いちゃえ歩いちゃえ!」と囃し立てる悪魔と、「絶対走って完走するの!」とささやく天使との闘い。でも、天使が勝って、寸前で歩き出すの止めました。なんでかな。

そろそろ終盤、17km過ぎの給水所辺りからようやく復活。最後のスパート(というほどではないけど)。120分切りはとうに諦めたけど、2時間5分は行けるかも、と思って先を急ぎました。

あと500m弱という地点に、以前この大会に出場したツイ友さんに教えてもらった、八海山の試飲エイドがありました。
私はパスしたけど、日本酒の好きな人にはたまらないでしょうなあ。

しかし、ここからゴールまでの500mが長かった。「え~まだかよ~!」と思わず叫ぶ。

そして、やっとやっとゴール! 2時間6分28秒(ネットタイム)。

ああ、疲れた。5分切れなかった、と、初めはがっかりしてたんですが、ちょっと高望みし過ぎ。よくよく考えたら、プライベートベストでした(;^^A。元々が遅いから。

終わった後はお待ちかねのグルメターイム♪
e0100044_2344087.jpg


コシヒカリともち豚のカツなど食べました。おかずは有料です。

e0100044_2211219.jpg


しかし、走った後って意外と食欲がない。ご飯1杯でお腹いっぱいになってしまった。

e0100044_221930.jpg

雨はますますひどくなって、茶わんと傘と荷物を持って歩くのがしんどい。こんなのも↑あったけど、食べるのが面倒そうだったので、パス。撮影のみ。

でも、越後ビールとアイスクリームはしっかりいただきました(笑)。

雨でレースはパッとしませんでしたが、女4人のラン旅はおもしろかった。また、新潟に行ってみたいな。今度は晴れたときに。

新潟のラン友さんにはすっかりお世話になりました。ありがとうございました。

参加賞はお茶碗。ラングッズでないものは初めて。
家で使っていたお茶碗にヒビが入って、新しいの買わなくちゃと思っていたので、ちょうどよかった。今使ってます(^^)v

e0100044_2217044.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-06-13 22:35 | ランニング・トレラン
横田駅伝
昨日は横田駅伝に出ました。福生にある横田基地の中で開催されるアメリカーンヽ(´▽`)/な大会です。

駅伝は、皇居やジムの大会で出たことがありますが、鈍足ゆえチームのお荷物になりそうで、あんまり得意とはいえません。

でも、ブロ友のチチローさんにお誘いされ、基地内での開催というハコがおもしろそうなので、参加しました。

当初の天気予報では、曇りのち雨。朝家を出るときは肌寒くて、どうなることやらと思ったら、大ハズレで好天。
雨は降らずに、雲が切れて時折日が差していたり、気温も上がって、意外と暑い(←これは歓迎しないけど)。

e0100044_21443079.jpg


入口で身分証明証を提示して入国。私はパスポートなので文字通り入国^^。

本物のアーミー?でも、子供のようだから、コスプレ?

e0100044_21122852.jpg


私たちのチームは4チーム参加。中には仮装もあり。
ちなみにピンクは女性ではなく、男性(笑)。抜群のスタイルで、完璧に着こなしてました。

e0100044_21164279.jpg


あ、胸は作り物です。ピンクさんは、なぜかそういう小道具をたくさん持ってらっしゃるようで(;^^A。
初対面の人もいましたが、ツイッター中心に集まった楽しいラン仲間です。

e0100044_21201971.jpg

駅伝は、5km×4で、私は3走。
「遅くてもいい」という言質を得て出場した私の役目は、タスキをつなぐこと。タイムは二の次三の次~。

何とかつなげられてホッとしました。他の3人は20分そこそこの快速で飛ばしてましたが、私だけ30分近く。
それでも27分代前半で走れたので、自分としては、とっても満足してます(^^)v。

終わったあとは、基地名物の「横田バーガー」。
旨そうに見えます?

e0100044_21435370.jpg


パテは暖かいけど、パンズは常温。ううむ、なんだかな(◞‸◟)、これがコマイことは気にしないアメリカンな味ってことなんか。

この後、チームで打ち上げ会場に向かいましたが、私はパス。だって、この後別件があって大急ぎで帰宅。
別件は次のエントリで^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-06-04 21:52 | ランニング・トレラン
明星ヶ岳~明神ヶ岳トレラン
♪~ゆこうゆこうあの山へ、トレラントレラン~♪(フニクラのメロディで)

最近、このフレーズが頭の中をグルグル回ってます。天気がよいと、山に行きたくなるこの頃。

山のガイドブックをパラパラ見ていて、と~っても気持ちよさそうなトレイルの写真を見つけました。明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)~明神ヶ岳(みょうじんがたけ)とあります。

行ったことないし、スタートは箱根の強羅と遠いけど、行ってみたい! さっそく山友さんを誘ってレッツトライ! 
家から小田急の急行乗り継いで、延々3時間以上かけて強羅へ。とおっ。

全行程休憩抜きで5時間。トイレはなし。前日少々腹痛があったので、ちと心配。こりゃ急いで登って下りるしかない。

しかし、明星ヶ岳までの登りがきつい。休憩するような場所もなく、ほとんど眺望も効かず、黙々と登るのみ。
それでも途中、パーッと視界が開けたところがありました。ホッと一息。

e0100044_18142975.jpg


上ること約1時間。明星ヶ岳山頂(924m)へ。山頂といっても木立に囲まれ、眺望はなし。小さな祠があるだけ。

ここまでは普通に山登り。全然走れません。
あの写真で見たススキの中のトレイルはここから先。宮城野の分岐まで20分ほど続きました。

e0100044_18173383.jpg


平坦な道で、ひゃ~気持ちいい!と飛び跳ねて走りました。途中、富士山も拝めて気分は最高!

e0100044_18135353.jpg


今回はコンデジを忘れ、スマホでの撮影なんですが、私のスマホにはズーム機能がないらしく(アプリが必要?)、アップにできないので、小さくてわかりにくいですが(;^^A、中央の白い山が富士山です。

超快適なトレイルは、宮城野の分岐まで。それ以降は岩だらけのゴツゴツした登りです。また、ウォーキング。
それでも山頂近くは平坦な道になり、また、トレラン。

こうして、走ったり歩いたりして(いや、圧倒的に歩いた方が多かったな)、明神ヶ岳(1169m)到着。広々と開けた山頂で、解放感いっぱいです。

e0100044_1826334.jpg

ここでお弁当タ~イム! 

しかし、2個目のおにぎりを半分くらい食べたとき、思わずぽろっと落としてしまいました。
あ~大変、おむすびころりんです!

といっても、谷底まで落ちたわけではなく、すぐに拾い上げましたが、汚れて食べられず。悲し><。その分おかずのポテトサラダとウインナを完食しました( ´ ▽ ` )ノ。

明神ヶ岳を後にして、宮城野の分岐まで来た道を引き返します。途中、見かけた人が。

「おや、奇遇ですね、こんなところでお会いするなんて…」

って、違います! 
今朝一緒に来た山友さんです。実は山友さんはハイカーなので、山は走りません。
私だけさっさと1人で登って、1人で弁当を食べて、1人で下山してきたんです。そして、後から登ってきた山友さんにすれ違ったというわけ(笑)。

立ち話をして別れ、その後も1人で下り、麓に。休憩も含めて4時間で行ってきました。4時間くらいならトイレもセーフです(^^)v。

私は温泉施設に寄り、さ~っぱりすっきり汗を流し、休憩室で小1時間爆睡。
「着いたよ」という山友さんからのメールで起きました。やっと合流。

行き帰りしか一緒じゃないヘンな山行ですが、山歩きのペースは人それぞれ。下手に相手に合わせるより、それぞれが自分スタイルで登るのもアリかな、と(笑)。
1人だと急に面倒になることもあるけど、連れがいれば行く気になるし、不慮のアクシデントにも対応できると思う。

このコース、きつい登りが多くて、トレランにそれほど適しているとは思えないけど、けっこうトレイルランナーに会いました。
下りばかりの別ルートもあるらしいので、そちらをたどっているのかもしれません。
私もトライしてみたいな。

初夏のさわやかで、楽しいトレランもどきでした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-05-14 19:13 | ランニング・トレラン
春日部大凧マラソン
GWも今日でおしまい。フリー稼業なので、暦とは関係なく動いてますが、やっぱり人様が休んでいるときは休みたい。クライアントも休みなので、電話やメールが来なくて楽だしね^^。

皆さまはどんなGWだったのでしょうか? 

今年は私にしては盛りだくさんなGWでした。前回書いた「石岡トレラン」に続いて、4日は「春日部大凧マラソン」に出走してきました。エントリーは10km。

前日の3日は激しい雨。でも、4日は「劇的大回復で晴れ!」との力強い予報に励まされ、期待して就寝。

しかし、起きてみると、まだ曇っているし、出かける時には小雨が降りだしていました。げっ、まさかの雨レース?!と不安を抱えつつも、会場はきっと上がっているはず、と根拠のない確信を抱いて、南桜井へ。

駅に着くと、雨はザーザーと音を立てて降っていました。あれ、やむと信じていたから、カッパとかの雨対策まったくして来なかった(汗)。

会場へ着くと、雨ゆえ控室となる体育館に、ランナーがあふれかえっていました。あまりの混雑に体育館への入場規制が敷かれたほど。すし詰め状態で荷物を置く場所の確保も一苦労。

人多過ぎ! 人込みにあてられ、スタート前からすでにお疲れ気味(-_-;)。

10時スタート。その時点では雨は上がり、やれやれと思ったのもつかの間、すぐにポツポツ降ってきました。
でも、冷たい雨ではないので、暑いよりむしろ走りやすくていいかも、と前向きにとらえることにしました。

江戸川の河川敷沿いを走った後、折り返し普通のロードを走ります。単調だけど、とても走りやすいコース。
しかーし、私は3km過ぎ辺りからバテてきました。あれれ、なんかおかしい、体が重ーい。調子出ないぞ、苦しいぞ。

Eテレの趣味Do楽「3か月でフルマラソン!」の金コーチが「苦しくてもいつかそこから抜けられる時が来るから、それまでガマン」といっていたのも思い出して、ひたすらガマンガマン。

しかし、いつまでたっても楽になる気配なし。結局最後まで、ずーーーっときつくて苦しかった。57分ジャスト(ネットタイム計測はなし)でゴール。

まあ、1時間切れたんだからいいやとは思うけど、涼しいし、至って平坦だったので、タイムを狙おうと思えば、狙えたかもしれないコース。
もう少しがんばればよかったのに、己のふがいなさにちょっと悔しさもあります。

走れないなら走れないなりに、ファンランに徹するもの一興ですが、それもできず。ただ、苦しくて楽しくなく。とっても中途半端なレースとなってしまいました。

5月はもうレースはないので、6月のレースまで地道に練習しますか。

e0100044_20565194.jpg

今回はラン友さんとその友人の3人で参加。ツイ友さんもたくさん参加していたようですが、ものすごい混雑で確認できませんでした。

e0100044_212837.gif

ラン友さんと隣駅の藤の牛島でランチ。駅前には喫茶店(カフェでなく)とお好み焼き屋くらいしかありません。
お好み焼きをチョイス。

e0100044_2105261.jpg

広島風のそばの入ったもので、案外「アタリ」でした。この日は珍しく、ビールをいただきました^^。

ランチの後、「藤花園」へ。

e0100044_2191680.jpg

天然記念物に指定されている立派な藤棚があります。

e0100044_21101434.jpg

藤棚の下に立つと、花の甘い香りに包まれます。

e0100044_21111537.jpg


レースはさえなかったけど、アフターは楽しかったです。雨は止んでいましたが、欲をいえば青空の下で見たかったな。

帰宅後はケーキを食べて〆(^^)v。お好み焼きもすでに食し、明らかにカロリーオーバー。走ったのに体重増えてました( ̄. ̄;) 。

こちらも地道に精進します。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-05-06 21:42 | ランニング・トレラン
いしおかトレイルラン
4月29日(昭和の日っていうのか)、この日は私のトレランレースのデビューでした。

茨城県石岡市で開催された「いしおかトレイルラン」という大会です。

トレラン、まったく経験ないのに、いきなり大会にエントリーしちゃったもんだから、あわてて練習しに行ったり、講習を受けにいったりしてたのです。

そもそも申し込んだ時点では、6kmコースだったのに、参加案内が送られて来たら、9kmに伸びていた! 

でも、制限時間はそのまま、ってさ、おい、何のエクスキューズもなしに、いきなり半分も増やすなよ。初トレランなのにビビるじゃないのー!(`o´)。

と、そんな経緯もありましたが、ついに当日を迎えてしまいました。

つくば駅からシャトルバスで、会場到着。

e0100044_22274066.jpg


お天気は上々、つか暑いくらい。半袖にアームカバー(ウォーマーだったけど)にショートパンツ。トレランはなぜかランスカ女子は少ない。
買ったばかりのハイドレーションシステムを入れたザックをしょって、見かけはいっちょ前のトレイルランナー。

しかし、ハイドレを使うのは初めて。う~む、使い方がよぐわがんね。一緒に参加するツイ友さんに改めて使い方を教わる(ありがとう)。大丈夫か、自分(;^^A。

開会式でゲストランナーの紹介。
「ひときわオーラを放ってらっしゃる…梅宮アンナさん でーす!」と司会者。
いきなりすらりと伸びたアンヨの梅宮さん登場。

e0100044_10391123.jpg
レース終了後に撮影


「お~!」一同どよめく。
そりゃそうだろ、参加案内には一言も触れられてないもんね。だいたいアンナさんがトレランやってるなんて、知らなかったので、びっくり。
でも、聞いたことのない実業団のランナーが来るより華やかなタレントさんの方が、インパクトがあってよいかも^^。

e0100044_2228473.jpg
のどかな会場風景


10時、いよいよスタート。ショートもミドル(17km)もロング(23km)も一斉にスタート。最初はロード。普通のレースと変わりません。

やがて登山道に。ここからは道が細くなるので、数珠つなぎに並んで走ります。いや、走りません。歩きます。ここはごく普通の山登り。

抜かしたり抜かされたりすることもありません。何しろ1本道ですから。ここでほぼ順位は決まったようなもの(笑)。

3km付近でショートとミドル、ロングの分岐がやってきました。グンと人数が減り、やっと数珠はほどけました。
平坦な尾根もあり、やっとレースらしく走ることもできます。でも、登りはやっぱり歩き。

ランナーがばらけてきたのはいいけど、ふと気づくと、前方のランナーが見えなくなり、振り返れば後ろもだ~れもいません。

あれ、道間違えてないよね、少々不安になる。とりあえず1本道だったんだから、大丈夫だろうと先を急ぐ。こんなことロードのレースではありえないこと。
トレイルっておもしろい(^^)v。

5km付近。
フカフカの落ち葉を踏み損ね、右足首を内側にギクッ! 痛っ! オーマイガッ!
こんなところで捻挫? どうしよう…。

直ちに走るのをやめて、しばらく歩く。徐々に痛みが治まってきたので、どうやら軽傷のよう。
その後は問題なく走れたので、よかったけど、誰もいないところで怪我したら、どうなるんだろう?
トレイルってこわい( ̄□ ̄;)。

やがて、農道に出る。畑のど真ん中をドドーッと突っ切ってゴーーーール! 

1時間27分。トレランだとこれが遅いんだか早いんだか、わかりませんな。
ショート女子は全体で41人エントリー(参加しなかった人もいるでしょうから、もう少し少ないと思われる)。その中で12位。初レースにしてはがんばったかな^^。

さあ、走り終わった後はイチゴよ、イチゴ!

e0100044_22463526.jpg


私がエントリーした最大の理由は、ゴール後のイチゴ食べ放題。大会選びの決め手は、いつも食い気ですから(;^^A。

e0100044_22523558.jpg

大粒イチゴちゃんをた~っぷりいただきました。優にひとパックくらいは食べたと思うな。

あのね、ナイショだけど、初めの方が大粒だった。ミドルランナーのゴール時間辺りでイチゴを見たら、小粒だったもんね。ショートでよかった( ´ ▽ ` )ノ

しかし、会場にイチゴの直売所がないのは残念。せっかくだからおみやげにしたかったのに。参加賞にイチゴもないし。

もっと残念なのは、つくば駅へ向かうシャトルバスが、ショートコース用に考えられてないこと。

私は11時半ごろ戻ってきて、着替えなどしてもせいぜい12時。しかーし、バスは14時40分までないんですよ!
せめて、13時台に1本でも出してほしかった。

延々と小さな会場で3時間近くバス待ち。日焼けタイムとなりました。ったく、この時間があれば、さっさとウチに帰ってシャワれてたよ。

コースは途中、竹林もあるし、景色の開けるところもあるし、走りやすくグッドでした。なので、来年も行きたいところですが、このシャトルバス問題を改善してくれないと、困ります。

こうして、私のトレランレースデビューは終わりました。

疲れたけど、前週の講習会よりは全然楽。筋肉痛も意外や意外、それほどありませんでした。
少しは体が慣れたのかもしれません。

てなことで、やっぱりトレランは楽しい!

トレラン――トレイルランニングのこと。wikiによると、ハイキング道や林道など、それほど高低差のない整備された道を快走するランニング、という定義
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-05-02 23:30 | ランニング・トレラン
トレラン講習会
昨日21日はトレランの講習会でした。

とにかく、大会前に一度くらいまともに走り方を教えてもらわなければ!と思って、ツイ友さんに教えていただいた講習会に参加してみました。
そのツイ友さんは残念ながらお仕事でキャンセルになってしまったんですが、私だけ行ってきました。

場所は奥武蔵。正丸峠→小高山→伊豆ヶ岳→古御岳→高畑山→天目指峠→子ノ権現のコース。

見ただけでも、難儀そうな予感。奥武蔵は、奥多摩と違い、うっそうと木が生い茂り、手つかずの自然が残っていて武骨でとっつきにくい、そんなイメージを持っています。

なので、ちょっとひるんだけど、HPには「初心者コース」とあったので、それを信じて参加してみました。
というか、もう大会前にはこのくらいしかなかったので、選びようもなかったんですが…。

集合場所には、40人近く集まっていました。女性もけっこう多い。

だいたい自分、トレランの素人なんで、どんなファッションをすればいいのかもよくわからず、ランニングっぽい格好でいったけど、周囲を見回すと、いろいろな格好の人がいるので、とりあえずセーフなようで(^^)v。

ザックはネットで買ったのに、発送に手間取っていて間に合わず。結局、マラニック用の小さいザックで行きました。でも、何ら問題なかったな。ハイドレーションは人々の意見を聞いてからと思っていたので、なし。

講師は奥宮俊祐さん。て、トレランやっている人なら、だれでも知ってる有名なランナー…らしい。

e0100044_2222181.jpg


しかし、申し訳ないんだけど、ワタクシは全然知りませんでした。たまたま買ったトレラン本の著者が、講習会の講師だと、前日に初めて知った程度。

ところが、参加者のほとんどが奥宮ファン。え~そんなに人気だったのか(;^^A。女性が多いのも納得。素人が紛れこんでゴメンね。

準備体操をしてスタート。
雨は降ってないけど、寒いし、視界も良くない。終始ガスっていて、まったく眺望が望めない。

e0100044_22304551.jpg


私は尾根をダーッと走るのかと思ったら、全然違う。ゴツゴツした岩をよじ登ったり、降りたり。平らかな尾根なんてほとんどない。トレイルはぬかるみ、足場悪い中、登りが多くてきついきつい。

登りはほとんど歩き。駆け登るなんて、私には到底無理><。かといって、下りを駆け降りるのも無理。怖くて下りられない。

しかし、下りの一番大事な基本は、「怖がらないこと」なんだって! 

怖がらずに心持ち前傾姿勢になって、坂を駆け下りるんだそうな。急坂で前傾なんて、よけいにできないよ~。転んで雪(泥)だるまになって、奈落の底まで落ちてしまいそうじゃない><。

でも、へっぴり腰になる方が危ないんだそうで。改めてトレランのハードさを知る私(--、)。

e0100044_2345327.jpg

ここは最後の目的地、子の権現(天龍寺)。足腰守護の神様を祀っていて、鉄のワラジがありました。

予定では、1時に温泉施設に到着。そこで入浴してお昼を食べるとのことでしたが、到着したのは2時過ぎ。

1時到着予定なので、昼食時間を行程に入れてないのはわかるのだけど、行動食だけではお腹ペコペコ。しかし、レストランは2時でオーダーストップ。食事は到着した時点でできなかったんです。

しかも、駅までの送迎バスの時間が迫っていたので、お風呂も急いで入り、何も食べずにそのまま直帰。
初心者が多いんだから、1時到着予定の見通しは甘かったんじゃないのかな。


トレランは楽しいけど、私にとって、山の一番の楽しみである「山頂での弁当」がないのは、ちと不満、いや、大いに。

休憩をとっても、立って給水して行動食を大急ぎでモグモグするだけのトレランスタイル?はどうも慌ただしい。

もちろん、山頂で弁当を食べる人はいるでしょうけど、トレランの人って、ザックが小さいから、お弁当なんて入れてないように見える。

どちらかというと、ささっと登ってささっと下りる、そんなイメージ。個人的にトレランするときは、弁当必携の「ゆららルール」にしたいな^^。

この行程、最後まで勾配もきついし、距離も長くて、メチャメチャしんどいコースで、疲れました。
スタッフに聞いたら、やはり初心者向きというよりやや中級者向きだったよう。それを聞いて少しホッとしました。

だって、これが初心者コースだったら、ハード過ぎて、トレラン嫌いになっちゃうもの。奥武蔵も苦手だし。
まあ、今回はトレランを楽しむというより、大会直前の傾向と対策トレーニングということにしましょう。

奥宮さんには、走りの基本も教わったし、個人的にランニングスタイルのワンポイント・アドバイスもいただき、満足してます。とっても気さくな方で、遅ればせながら「いいね!」です(*^^*)ノ。ありがとうございました。

それにしても、今回も大腿四頭筋の筋肉痛がひどい。階段降りるの超大変…(◞‸◟)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-22 23:27 | ランニング・トレラン
トレランデビュー
本来なら、「ごぶさたしていた間の出来事」シリーズに当てはまるエントリですが、時間がたつに連れ、一体いつからいつまでを「ごぶさたしていた間」としているのか、わからなくなってきました。なので、純粋に過去ネタってことでアップします。

e0100044_1951045.gif

2009年に走りはじめて以来、「フルマラソンを走る」ことを最遠の目標にしてきました。その目標を板橋で、ついに達成! これで、ロードランニングの目標は一応果たしたことになります。

もちろん、これで終わりではないし、フル完走は新たなスタートでもあり、ランはこれまで通り続けていきます。

でも、ロードランニングのオンシーズンは冬。これからは「トレイルランニング」の季節を迎えます。「トレイルランニング(以下トレラン)」とは、トレイルを走るランニングのこと。つまり舗装路以外の山野を走るもの。

そう、私の次なる目標は、トレランを始めることなんです!

新しい一歩を踏み出すのに、躊躇なんかしてられない。over 50のアラフィーヌなんで、グズグズしてると、また歳をとっちゃう。フルが終わったら、すぐに次の準備です。

講習会に申し込み、早手回しに大会(当然だが、ビギナー向き)にもエントリーしてしまった。まだ、シューズも買ってなかったのに(汗)。

本を読んだり、トレラン経験者に話を聞いたり。しかし、やっぱりいきなりの大会は不安だらけ。だったら申し込むなよ、なんだけど(;^^A。

こうなったら、足慣らしに行くっきゃない!ということで、急遽お山に行ってきました。
前フリが長かったけど、やっと本題^^。

4月8日。
トレランのメッカ、陣馬山へ。陣馬は大好きな山。

JR高尾駅からバスで小仏峠へ。そこから景信山へ。ここの登りはきつくて普通に歩いて、ほとんど走れませんでした。

e0100044_19534781.jpg

景信山の山頂は小ぢんまり。


ここから明王峠までは格好のトレイルコース。トレイルランナーにたくさん会い、彼らの走りを見て、ふんふん、なるほど、と思って、試しに走ってみました。おお~快適だ~!

e0100044_19553394.jpg

明王峠


この後、いよいよ陣馬山へ。木立に囲まれ、割と平坦な尾根を走るのは爽快そのもの! 

e0100044_19564178.jpg

山頂に着きました。アイラブ陣馬山(*^^*)。

e0100044_1958531.jpg

このワイドなパノラマが広がる山頂風景が好き! 山道から視界が一気に広がって、あー気持ちい~ヽ(´▽`)/

同行の山友さんは、どちらかというと、トレランに眉をひそめる山屋さんタイプ。私だけ先に走って、後から春の野草を愛でながら、ゆっくり登ってきました。不思議な山登りコンビです。

確かに山道を走ってしまうと、小さな野草は見過ごしてしまうかもしれない。もっともず~っと走っているわけではないので、歩いたときに野草ウォッチングすればいいよね。

実際に走ってみて、少しカンがつかめたし、課題もたくさん見つかりました。
やっぱりブレない身体は必要と痛感。木の根や石っころに躓いていちいちよろけていたら、走れないもの、ケガの元。体幹を鍛えねばね、長友みたいに(笑)。

それに通常のランと違って、下りに大腿四頭筋を酷使するので、筋肉痛がひどかった。完治するまで5日くらいかかりました。このせいで、かすみがうらまでほとんど練習できなかったんです><。

でも、風を感じて山道を走るトレイルランニングは最高! ムチャクチャ楽しかった。ハマりそう(*^^*)。
道具も少しずつ揃えていかねば。またお金かかるな。これはちと険しい…( ̄. ̄;)

e0100044_20154746.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-17 20:35 | ランニング・トレラン
かすみがうらマラソン
「ごぶさたしている間の出来事」をいったん休みにして、今日の出来事を。

今日はかすみがうらマラソンの日。私は10マイル(16.09km)に出走しました。

先月板橋Cityマラソンでフルを走った後は、なんだか気が抜けてしまい、練習にも身が入らず、サボったり、走ってもたらたらと短い距離しか走ってませんでした。

フル後の大会なんて、やめておけばいいのに、と思うかもしれないけど、この大会、去年も申し込んでいたのに震災で中止になってしまったので、再チャレンジなのです。一度は出てみたかったから。

今日は駅伝チームからも出走される方が多いので、スタート前に集まって出陣式?をしました。
10マイルは私だけで、ほかの方はフル参戦。

10マイルの方がスタート時間が早いので、みんなにエールを送られて、一足先にスタート地点へ。
駅伝の皆さま、ありがとうございました。

9時20分、スタート!

天気は昨日の雨と打って変わって快晴。気温9.7度、湿度69.4%(記録証に記載)で、絶好のコンディションです。
途中日差しが暑いと感じたところもあったけど、概ね走りやすかった。

でも、やっぱり練習通りでスピード上がらず、ノタノタ走ってしまいました。10kmまではほぼ5:50/kmペース。12km過ぎにガクンとペースダウン。足が止まった感覚になり、どんどん抜かれていきました。

ラスト1kmで多少は挽回したけど、前半貯金ができなかったのと、12km過ぎがネックになりました(て、結局全部だ(;^^A)。

タイムはグロス1:35:17、ネット1:33:27。あと2分くらい速く走りたかったけど、仕方がない。練習は裏切らないよ 、悪い意味でも( ̄. ̄;)。でも、制限時間はセーフだったからいいか。

ランはピリッとしなかったけど、その後の楽しみがいっぱいありました(^^)v。
屋台ブースがたくさん出ていて、食いしん坊心をくすぐられました。たくさんあって目移りしちゃう(;^^A。

e0100044_2134374.jpg


迷った末、甲州鶏モツ煮に。B級グルメグランプリの味を食べたい誘惑に負けました。
この後、フランクフルトにコーヒーもいただきました。

さて、腹ごしらえもすんで、帰ろうかなと思ったら、フルのトップの選手が、そろそろゴールの時間。トップはもちろん招待の川内優輝選手。

e0100044_2138755.jpg

スマホだと、どうやってズームにするのか、わからないので、米粒で申し訳ないけど、ものすごいスピードでゴールを駆け抜けていきました。
完全に市民ランナーのレベルを突き抜けています。

今回は弟さんのペーサーに徹するつもりで走ったそうなので、タイムはよくないけど、ぶっちぎりの優勝でした。

川内選手の走りも見たので、帰り支度。駅に向かう人々の後をついて行ったら、いつの間にか、駅前の屋台が出ているモールに紛れ込んでいました。

ここにもた~くさん食べ物屋台が出ていて、さっきコーヒーで〆たはずなのに、また食べたくなる(;^^A。だって、炭水化物摂ってないもの。


こんなものいただきました。鮪ラーメン

e0100044_21434253.jpg

鮪の出汁のスープと鮪フレークの餡がかかっています。餡がちょっと甘めで予想と違ったけど、そこそこおいしい。


足湯もありました。

e0100044_2146303.jpg

温泉を運んできているそう。気持ちよさそうだけど、シューズを脱ぐのは面倒なので、ここは素通り。

おみやげに苺とお団子を買って、ようやく駅へたどり着きました。なんかレースに行ったというより、遠足にいった気分で楽しかった^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-15 21:48 | ランニング・トレラン
ごぶさたしていた間の出来事②―お花見ラン―
4月7日
桜満開で絶好の見頃のこの日、お花見ランしました。

表参道ウィメンズランでもご一緒したラン友さんとともに。
私が仕事があったので、遠出できないというと、わざわざ近場まで来てくださいました。ありがとう!

ウチのご近所の花見の名所といえば、「隅田公園!」ですね。
なんて、チャリで30分の距離を、「ご近所」というのは、おこがましいけど(;^^A

浅草駅で待ち合わせて、いざ出走。しかし、浅草寄りの隅田公園は花見客で大混雑、ほとんど走れない。

e0100044_122384.jpg


桜橋近くまで進むと空いてきました。
e0100044_12235282.jpg

e0100044_12242983.jpg


白髭橋まで走って折り返し。帰りはスカイツリー見学も(もちろん外側だけ)。
そういや、テラスからはいつも眺めているけど、目の前まで来たのは、完成後初めて。

e0100044_1239266.jpg


ツリーの足元はすっかり整備され、おしゃれなプロムナードになっていました。
オープンしたら、また来なくちゃ。

その後、吾妻橋まで戻っておしまい。7kmくらい。

その後仲見世で軽くご飯を食べて解散しました。おしゃべりしながらの楽しいマラニックだったけど、往復1時間のチャリがちときつかったな。

e0100044_12424680.jpg


花見ランはランナーの正しい花見です(と思う)。

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-14 12:58 | ランニング・トレラン
フルマラソンを走り終えて
フルを走ったら、気が抜けて、しばらくフワフワしてしました。

42.195kmを走ったからって人生観が変わるわけではないけど、ちょっとだけ自分の中に変化があったようです。

達成感というか、充実感というか、私でもできるんだというちょっとだけ自信が付いたような。少なくとも体力には多少の自信が付いた気がします。

40kmというロングスパンを、身をもって知ることができたこともよかった。これからハーフや10kmを走るときも、「あ、今イタバシのあの辺りだ」と思えば、少しは楽になれるかもしれない。

これまでも好きで走っていたわけだけど、なんだかな、フルに出てみて、本当に「走ることは楽しい」と思えてきました。

「どう楽しいんだ?説明せよ」といわれても、うまくいえないけど。
体が風になるというか、空気になるというか…、いや、そんなカッコいいもんじゃなくて、足を前に運ぶだけの単純な動作の繰り返しが快感になる…?
う~ん、説明不能。

時が経つと、この気持ちも消えてしまうのかもしれないけど、この先つらくなったら「イタバシ」を振り返ろうと思います。ここが原点になった感じ。

しかし、走っていていちばんしんどかったのは、脹脛や太腿でなく、首と肩。途中から首や肩が凝って、仕方がなかった。走りながら、首のストレッチをしたり、肩を回したり。

帰宅後湿布をしたのは、脚でなく肩でした(笑)。

板橋Cityマラソンは、実は亡父も走っていました。その頃は「荒川市民マラソン」といってました。

父は退職後から走りはじめた(たぶん)シルバーランナーだったんです。若いころ駅伝を走ったことがあるとか聞いたことはあるけど、今となっては真相はわかりません。

父が実際にいつ頃に出ていたのか、走り終えてから興味がわき、ちょっと調べてみました。

父は私と違って超几帳面な性格。出場した大会のすべての記録証やパンフなどをファイルしています。それだけでなくゼッケンとか荷物札まで!(何を考えているんだ><)

それを見ると、なんと1998年の第1回大会から亡くなる前年の第6回の2003年まで連続出場してましたっ! 
びっくり!(゚ロ゚;)

e0100044_2126209.jpg


父にとっては、けっこう思い入れのある大会だったようです。首や肩が凝ったのは、だれかが乗っかっていたからか(オカルトかっ)。

今更のように一度は出ておくべき大会だったかなと思いました。なぜって、生前、ランニングにまるきり無理解だった私の罪滅ぼし、あるいは供養のようなもの…かな。単なる自己満足ですが(;^^A。

ようやく疲れも取れ、フワフワ感も抜けてきたので、今日から再始動。雨が本降りになる前に、5kmだけ走りました。

私も還暦になっても、70になっても走っていたいものです^^


e0100044_21351260.jpg

やっと家の梅が見頃になりました。

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-03-23 21:57 | ランニング・トレラン
| ページトップ |