いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:ランニング・トレラン( 85 )
Top▲ |
東京マラソン・ボランティアな1日
昨日は東京マラソン。

私は今年もハズレまくり(先行・一般・2次全滅)、出場はかないませんでしたが、その代わりボランティアとして参加しました。

昨日はボラだけど、なんかワクワクして早起きしちゃった。子供か(^^;)。

朝7時半に飯田橋に集合。出欠をとると、欠員がけっこういました。義務はないけど、連絡なしに来ない人って案外いるのね。

そうはいっても、何度もボラをやってる人が半数近くいました。一度やると、クセになるのかな。

私の仕事はコース整理。本当は給水をやってみたかったけど、選べないので、仕方ない(でも、給水はメチャ大変らしい)。

担当ブロックは、飯田橋から大手町方向に向かう地点。まだ、6km程度なので、ランナーも元気いっぱいだし、それほど見物客もいません。

トイレを探す人もいなかったし、体調の悪そうな人もおらず、比較的平穏な区間でした。

ただ、寒かった体が温まる時間帯だったので、着ていた防寒用のビニールカッパやホッカイロを取って「捨ててください」と、預けて行く人がけっこういました。
ネックウォーマーをはずして「ちょっと後ろのリュックに入れてよ」と頼むランナーさんもました。

知り合いが何人も走っているけど、怒涛のように押し寄せるランナーの海に圧倒され、ついぞどなたも確認できず><。
わかったのは、猫ひろしくらい(笑)。

11時頃、最後のランナーが通り、コーンの撤去やゴミ拾いなど、後片付けをして、無事任務終了、解散となりました。ややあっけなかったです。
でも、よい体験でした。

e0100044_1845868.jpg


その後、水天宮に移動。友人が出演する応援パフォーマンスを観に行くためです。

開始時間に間に合いましたが、舞台は日陰。北風がビュービュー吹き抜け、超寒い><。ミニスカでがんばった皆さん、お疲れ様でした。
楽しいパフォーマンスをありがとうございました。

e0100044_1852387.jpg


パフォーマンス会場の前に、「トマトなベアー君」と自ら名札を付けた赤クマくんがいました。赤いリラックマ?

e0100044_1862538.jpg


お昼をテキトーにすませ、今度は蔵前へ移動。
ラン友さんが私設エイドを開設しているというので、ご挨拶に。

梅干やチョコレート、ティッシュなどを用意されていましたが、ランナーさんが利用するのは、エアーサロンパスが圧倒的。
大人気で人だかりが出きていました。こういうの、ありがたいですね。

e0100044_1865366.jpg


ボラもいいけど、エイドもいいな。来年はやってみようかしら?
い~んや、来年は絶対走りますから!( ̄▽ ̄;)ノ
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2013-02-25 18:11 | ランニング・トレラン
青梅マラソン
2月17日、青梅マラソンに出走してきました。

晴れていたけど、パキーンと冷えた1日でした。タイムは気温みたいにお寒い限りなんですが、亀は亀なりに楽しんで走ってきました。

e0100044_21204679.gif


あんまり会場に早く着くと待ち時間が長く冷えるだけ、と思ってゆっくり家を出ました。青梅線の河辺(かべ)が最寄駅ですが、スタートが11時半と遅いので、余裕があります。

拝島までJRでなく、西武線を使ったら、ガラ空き。あれ、ランナーはどこだろ?と不安になったくらい。

しかーし、拝島でJRに乗り換えると、そこはランナーてんこ盛り。ラッシュアワー並みの激混雑でした! 
新宿から乗らないでよかった。
西武線なら安くて空いているんだから、こっちを使えばいいのに~(そしたら、込むか)。みんなホリデー快速が好きなんだな。

歴史ある人気の大会、確か父も何度も出ていたっけ。
それにしても、こんなにた~くさんのランナーが押し寄せているとは知らなんだ。

スタート位置はなんと36ブロック! 私は後ろから6番目。

スターターは水泳の松田選手。電車の中で松田さんのツイを見て、知りました。
松田ファンなのでナマ松田が見られてよかった~(^^)v。写真の赤いダウンの方です。

e0100044_21193126.jpg


でも、号砲が鳴っても、スタート地点ははるか遠く、ってか見えない><。イタバシの時よりタイムロスがあったと思う。
彼の前を通れたのは、号砲後10分くらいたってから。

大混雑のスタートで、以後ず~~~~っとず~~~~っと、だんごレースが続く。ちとイライラ。
ま、どっちみち亀だからいいか(^^;)。かえって自分の亀ペースが刻めたかも。

コースはアップダウンがあってきついと、前日にフォロワーさんに教えられ、いささかビビっていたけど、予め予想していたからか、往路はそんなにきついと感じませんでした。
さすがに復路の上りはきつかったけど…。

淡々と10km約60分で進む。気持ちも切れずに走れました。
それにゴールが近づくにつれ、なんだか楽しくなってきたんです。あり、こわれたか?(^^;)

ラスト1kmは最後を目いっぱい楽しもうと、ニコニコしながら、走っていたと思います。傍から見たら怖い笑顔だったかもしれないけど。

そして、ゴール!

3時間は越えてしまいました。
でも、私には納得のタイムだし、最後までへたらないで、30kmの長丁場を自分のリズムで走れたので、大満足です。

これで、なんとか名古屋につながりそうだな~(*^^*)

しかし、この大会はよいです。
アップダウンが少々きついけど、レトロな青梅街道を走ったり、奥多摩の山々を望めたり、変化に富んでいておもしろい。

それになんといっても、沿道の応援が素晴らしいのです。私設エイドは数えきれないほど。私も氷砂糖をいただき、力になりました。ありがとうございました。

また、機会があったら出たいな。あ~楽しかった(*^^*)

タイムは3:03:16(ネット)でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2013-02-20 21:35 | ランニング・トレラン
新宿シティハーフマラソン
昨日は新宿シティハーフに出場してきました。距離はハーフ、21.0975kmです。

練習不足は否めないけど、足首はよくなってきたので、そんなに心配してなかったのに、週末にバタフライなんぞの練習をして、腰を痛めて、またもや故障者リストに><。

年も考えずによせばいいのに、まったくおバカなヤツです。あ、バタといっても、10mがやっとの泳げないレベルですが…。

でも、湿布をして寝たら、だいぶ改善したので、寒いけど、ピーカンのラン日和。
さあ、元気を出してレッツゴッ!

このレースの会場は国立競技場。なんといっても国立のトラックを走れるのが魅力。
コースは都心をグルグル。神宮外苑、外苑東通り、靖国通りや明治通りを駆け抜けます。

ただ、国立のトラックを走るのは、感動すらあるけど、その他は交通規制があるので、コース幅が狭く、いつまでたったもダンゴ状態で、グループ走の様相。
それでも、絵画館前の一直線のロードを突っ走るのは、気分サイコ―でした。

沿道の声援で一番力になったのは「がんばれ~!」でも「ファイト!」でもなく、「自分のペースを刻んで、自信持って!」でした。
自分のペースを刻む…気持ちにスコンと入ってきました。
そっかあ、とその言葉をかみしめて、一歩一歩、歩を進めることができました。
どなたか知らねど、ありがとうございました。

結局、タイムは韋駄天ランナーさんからしたら、笑っちゃうような亀足ものだったけど、50歳以上女子だし、故障者リストだし、これで十分(^^)v。

でも、前半ダンゴ状態でスピードを出せなかった分、楽なペースだったので、後半タイムを上げられました。
いつも後半、つぶれていた私にとって、多少の自信になった気がする。やればできるんだ、と。レベル低いけど(笑)。

それにタートルの時のように、途中で気持ちが切れることなく、最後まで足も動いたことは、大きな収穫でした。

幸いに走ってる時は腰痛も出なかったし、足首も大丈夫でした。ただし、腰は今も少し痛い><。

でも、楽しかった^^。打ち上げはラン友さんともにホープ軒でラーメンでした!

e0100044_10392977.jpg


グロス 2:11:15
ネット 2:08:30
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2013-01-28 10:40 | ランニング・トレラン
足立フレンドリーマラソン
23日、足立フレンドリーマラソン(10km)がありました。

e0100044_2047237.jpg


捻挫が完治したわけではないので(ドクターストップはなし)、出るの出ないの、気持ちは二転三転。

2日前まではリハビリランのつもりで出ようと思っていた。
でも、土曜日はやっぱり出ないと決め込んでいた。
でも、寝る前、急に用意だけしておこうとゴソゴソしはじめた。
朝になったら、せっかく用意したんだから出るかと、思い直す。

う~ん、結局走ったんです(;^^A。

足首はテーピングの上にサポーターを巻いて、ガッチガチに固定。動かなくて、かえってよくないかもしれないけど、こうしないと不安なので。

地元の大会なので、会場まではチャリ。
でも、近いからと、余裕かましていたら、場所が去年より遠くになっていて、予想外に時間がかかり、会場入りがギリギリになってしまった><。

荷物預け、トイレとバタバタして、ハーフに出るラン友さんに挨拶しかできなかった。ごめんなさい。

天候は寒くて曇っていたけど、河川敷特有の強風がなくて穏やか。普通だったらタイムを狙える絶好のコンディションです。

でも、タイムに関係のない私は、最後尾の60分以上グループからスタート。ゆっくりゆ~っくり走り出す。

しかし、直後に足首に違和感を感じる。
あり~まずいな、早すぎる、と思いつつ、しばらくようすを見ると、脳内麻薬が出はじめたか、痛みを感じなくなった。
おお、なんだかいけるかも。

e0100044_20483024.jpg


7分/kmで4km。LSDペースなので、呼吸も体もすごーく楽。
でも、常に「大丈夫?」「まだ大丈夫」と足と対話。足の感触を確かめるように、慎重に一歩一歩、歩を進めた。
こんなに足のこと考え、真剣に走ったことない。

だんだん足が温まってきたからか、腿が上がるようになってきて、スピードアップが自然にはかれた。といっても、6分30秒/km程度ですが(;^^A。

そのまま黙々と走り、ゴール!

タイムはかる~く1時間オーバーのグロス1:07:20、ネットは1:06:20。
遅いけど、10km走れただけでもめっけもの。うれしくて、思わずウルッと来てしまった( p_q)。

会場で豚汁を食べて、帰宅後、しっかりアイシング。
足首はなんとか壊れずに持ってくれたけど、くるぶしの痛みは変わらず。ということは、走っても走らなくても同じだったということか。

一応10kmは走れるということがわかったので、出走してよかったのかな。ひとまず走り納めはできたので、年を越せそうではあります。

この大会、応援が少なく、景色も単調というマイナス点はあるけど、規模がほどほどで、スタート時の渋滞が少なく、走りやすい。また、来年も出たいな。

e0100044_2049281.jpg

↑参加賞のランニングバッグ。使えそうだけど、どう見ても男物><



e0100044_23102441.gif

忘れてたっ! 今日はメリークリスマス♪でした(;^^A
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-12-25 20:56 | ランニング・トレラン
陣馬山トレイルランレース
11日、陣馬山トレイルランニングレースがありました。
天気が心配だったけど、雨は夕方からとのことで、雲が多めながらも暑くなくて、ランには絶好のコンディションになりました。

今回は地元のラン友さんの車に同乗させてもらったので、楽々会場入り^^。電車だと、駅から25分歩かないとならないのよ~(^^;)


会場風景。ロードレースよりのどかな雰囲気


e0100044_11573896.jpg


私にとって、このレースの一番の課題は制限時間内(4時間)に完走できるか、でした。しかーし、とんでもない結末が待っていました。以下顛末。

e0100044_124263.gif


まずは登り。途中、大渋滞にはまりました。全然進まない><。

e0100044_115247100.jpg


やがて、陣馬山山頂へ。広々とした山頂が好き。この景色を見たくて参加したようなもの。

e0100044_1153372.jpg


きつい登りを終え、この後は楽しい5kmの下り。軽快に走っていたつもりだったのに、魔の時が…。

9km手前地点で、ギクゥゥーー!!  

思いっきり足首をひねってしまいました。うわ~、どうしよう(゚ロ゚;)、まだ半分も走ってないのに…。特に石や木の根があるところではないので、単に調子に乗り過ぎてしまったのか。

私、これまで何度も捻挫をしてるけど、そのひねった感触は、これまでの中でもかなりやばいレベル。完全に足首がひっくり返った感覚がしました。

この後はそろそろと片足でしか走れず、歩く。でも、歩くのも痛い。

途中でエイドスタッフがいたので、テーピングしてもらおうと、靴下を脱いだら、すでにみごとに腫れていました。
う~ん、まずい。

リタイア…この4文字が頭をよぎる。しかし、まだ、決心付きかねていました。といっても、そこでリタイアしても自力で降りるしかないので、もう少し先まで進むことに。

なんとか2km先の給水所までたどり着くと、「リタイア受付」なるありがたいような、見たくないようなブースを発見。スタッフに聞くと、この先、リタイアしようと思っても、車での回収はできないという。

ここまで2時間以上過ぎていたので、たとえゴールにたどり着いたとしても制限時間を越えてしまうはず。だったら、ここでリタイアした方がいいか。

う~む…ついにリタイアを決意。無念(T-T)。

「リタイア受付」で決心を告げ、ゼッケンに「×」を書かれ(これ、ひどいわあ)、回収車に。そのまま会場まで護送の人となりました。

会場まで送ってもらい、救護スタッフにテーピングをしっかりしてもらいました。完走証もなく、空しい気持ちでラン友さんのゴールを待ちました。

しかし、しっかりすいとんはいただきました^^。

帰りは、やっぱりラン友さんの車で自宅近くまで送ってもらいました。本当に助かりました。

こうして、私の本格的なトレランレース出走は、完走できるどころの話でなく、捻挫でリタイアという残念な結果に終わりました、とさ。悔し~(T-T)。


遠かったゴール

e0100044_12173833.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-11-13 12:16 | ランニング・トレラン
タートルマラソン
昨日ははタートルマラソンでした。種目はハーフです。

地元の大会なので、参加はほとんど義務?(笑)。去年は10km出ました(去年も同じような内容書いてた!まったく進歩してない><)。なんたって、移動時間チャリで15分、交通費ゼロ円は魅力です。

ジムや隅田川テラスの仲間などが、たくさん出場していたのですが、会えたのは駅伝仲間だけ。人が多すぎて探せません(^^;)。

雲ひとつない(ひとつくらいあってくれよ)快晴の下、10時スタート。暑いです。去年も暑かったけど、今年も負けずに暑いです。

序盤5kmまでは快調。10kmは58分くらいと、ここまではまずまず順調。
ところがところが、ここからが地獄の失速。

前半だけでエネルギーを使い果たしてしまったようで、折り返してからは、ピタッと足が止まってしまった。
坂を転がり落ちるかのように、タイムがどんどん落ちていく…。

当然、後続のランナーに怒涛のごとく追い越されていく。後から後から、もう後ろには誰もいなくなってしまったのか、と思えるくらい抜かれに抜かれまくった。

でも、追いかける脚力も気力もなく、見送るしかない。夏の間、近所をチンタラ走っていた、だらしないランに戻ってしまった。

つらいのか、苦しいのか?と問われると、実はそうでもない。チンタラ走っているからさして苦しくはない(^^;)。

じゃ何なんだ? どうも気持ちが切れてしまったよう。

もうタイムは狙えないし、歩きたいなあ、走るの面倒だな、もうやめちゃおうかな、などネガティブな考えが頭の中をグルグル渦巻き、歩いたり立ち止まったりしていた。ちっとも楽しくない。

それでも、ハーフだからあと30分も走れば終わるか、と思い直して、とりあえず前を進んだ。

当初2時間10分程度を目指していたけど、その時点でまだ、ゴールははるか遠く。自分のデッドラインにしていた2時間15分も過ぎ、結局ゴールは2時間19分くらいか(記録証は後日)。

自己ワースト2です(ワーストは骨折明け)。

しかし、ゴール後もへたり込むほどでなく、足も攣らず。それなのに全然走れなかった情けない自分。

いったい、何が原因? 

もちろん暑さはきつかった。日よけがなく、じりじりと焦げそうだった。でも、暑いのはみんな同じ。
やっぱり力不足の上に練習不足。10kmしか持たない走力は、走り込みが足りないってことですね。それと強い気持ち…かな。

また、地道に走っていかねば。と思うものの、今はしばらくお休みしたい気分です(◞‸◟)。

e0100044_12171162.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-10-22 12:24 | ランニング・トレラン
東日本国際駅伝
10月7日、相模原にあるUSアーミーの相模総合補給廠内で駅伝が開かれました。私が声をかけて作った平均年齢○歳、かなりオトナの女子チーム(笑)で参加してきました。

当日はあいにくの雨。予報では明け方で止むはずだったんだけど、スタートの10時になっても止まず。第1走は私。5km弱を走りました。

雨はチャプチャプ音立てて降っていたけど、走り出したら、あまり気にならない。
私はカンカン照りの暑い日よりは、むしろ雨の方が好き。暑いと全然走れないので、少しでも涼しい方が走れる。快調でした。

100均で買ったハロウィン用のカチューシャを付けて。他のメンバーもおソロでプチ仮装です(^^)v。

e0100044_20324337.jpg

右から2番目、ピンクタイツが私(^^)v


補給廠には屋台やみやげ物が出ていて、アメリカーンな食べ物を売ってました。ホットドッグいただきました。

e0100044_20245740.jpg


個人レースはそれはそれでいいけど。こういう団体戦も楽しい。また、出たいな。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-10-12 20:26 | ランニング・トレラン
朝霧高原トレイルランニングレース
9日、朝霧高原トレイルランレースに出場してきました。

4月にいしおかトレランには出たけど、9kmのショートコース。これは22kmほど。今回が実質的な本格的トレランレースのデビューとなりました。

8日に会場入り。宿泊は会場の朝霧高原野外活動センター。

しかし、ここへたどりつくのが大変。公共交通機関を使う身にとっては、かなり不便な場所です。

東京から白糸の滝までは直通バスで行けますが、朝霧高原野外活動センターまでは、バスを乗り継いでいかないとなりません。
でも、そのバスがかなり使えない。本数も少ない上、最寄停留所から徒歩40分だとか。

炎天下、荷物背負って、歩きたくない…ということで、タクシーを奮発。途中コンビニに寄ってもらったりしたら、3000円もかかってしまった(><)。

東京からの高速バス代2700円を10分程度で、軽く越えてしまいました。痛すぎ><。1人で来るもんじゃありません。

当初は、知ってる人が参加するというので、なんとかなるかなと思っていたんですが、どういう訳かキャンセルされたんで(`o´)。でもって、ぽっち参加です。

e0100044_14481979.jpg


でも、野外活動センターは相部屋での宿泊。同宿者はランニングクラブ所属のサブ4のスピードランナーさんとウルトラランナーさん。
とっても気なくな方たちで、すっかり仲良くなりました(^^)v。

夕飯は一口カツ。温かくないのは、残念だけど、けんちん汁はおいしかった。

e0100044_14495838.jpg


9日、朝は涼しかったけど、ピーカン、ジリジリ暑くなってきました。

実は先週の富士登山からなんか疲れがとれなくて、体調は万全とは言い難い状態。これって歳か(^^;)。
そんなわけで、腰が痛いだの、脹脛が張ってるだの、走る前からすでにお疲れ。

これで22kmも走れるのかいな、と激しく不安になりました。制限時間がゆるいのが、救いですが、もうタイムは関係なく、完走を目指すことに。

ランナーが続々スタート地点に集まってきます。

e0100044_1458693.jpg


8時スタート!

直後は草原を走ります。風景は快適だけど、登り。
しょっぱなから足がだるくて、いきなり歩いてしまった。うへ~先が思いやられる><。

途中、雄大な富士山を見ながら走れます。

e0100044_14583928.jpg


草原を突っ切る極上のトレイルは、気持ちい~い。

このコース、急登もないし(ミドルは)、ロードもあって、決して厳しいコースではありません。なのに、一向に調子上がらず。

e0100044_150302.jpg


苦しいながらもやっと終盤へ。
いったんロードに出て走りやすくなりました。ひょっとしたら、3時間切れるかもと思ったら、そうは問屋が卸さない。

再び山の中へ戻ってしまいました。

実はここからがこのコースの最大のハイライトだったんです。
なんと、沢登りが待ってたんです!
苔むした滑りやすいゴロゴロした岩場を登るコース(><)。ここは完璧歩き、走れません。

ただ、ちょうど女性が4人居合わせて、しばらくおしゃべりしながら、歩いていたら、なんだかレースでなく、山登りに来た気分になって、ちょっと楽しかった^^。

けど、延々と続くのよ~。
もう勘弁と思ったところに、腰をかがめないと歩けないくらいの低いトンネルが…。あ~やっと岩場が終わり、トンネルを抜けると、もうすぐゴールか?

と思うのは、甘い! 
その先には最後の関門が待っていたのでした。ロードの激坂! 

足が動かないよ~、暑いよ~。あ~死にそう。

そして、ついにヘロヘロになってゴール! 
3時間20分もかかりました。後ろから数えた方が早い順位です。まあ、完走できただけで良しとしよう。
しかし、同宿のランナーさんは超速かったです。さすが。

野外センターで、お風呂に入り、帰りはこのランナーさんたちとお昼を一緒に食べ、富士ミルクランドに寄り道しました。

e0100044_1521464.jpg


最後は車で白糸の滝まで送ってもらいました。タクシー使わずに済みました。ありがとうございました。
白糸の滝も観光して、満足(*^^*)。

e0100044_153755.jpg

e0100044_1533365.jpg


しかし、帰りの高速バスが東名の事故で大渋滞にはまり、すっかり低速バスに。5時間もかかったのは想定外。いや、疲れました。

昨日は疲労感漂う哀愁のおばさんでした(笑)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-09-11 15:05 | ランニング・トレラン
霧降高原~丸山トレラン
最近、時間ができると、ハイキングガイドをパラパラ。トレランできそうなところあるかなあ、と眺めてます。

東武線沿線の山なら家から行きやすくていいな、と思い、山友さんのアドバイスに従って、涼しそうな日光・霧降高原に決め、連休最終日、16日に行ってきました。

ところが、明け方の地震で電車は遅延。あれ~これでは、霧降高原まで乗り継ぐバスに間に合わないかもしれない…あせ~( ̄. ̄;) 。バスは1時間に1本なので、遅れると、時間がムダになってしまいます。

しかし、当初15分遅れぐらいだったのに、快速は日光に着くまで猛チャージ。遅れを取り戻し、バスの時間に間に合うように、余裕で到着してくれました。やるじゃん、東武!

バスに乗り換えます。途中まで順調。しかし、あと1停留所というところで、渋滞にはまり、にっちもさっちも動かなくなりました。う~ん、ここで降ろしてくれ~! 歩いた方が早いよ。

どうにか脱出して、霧降高原に着きましたが、すでに11時近く。

でも、バス停から少し歩くと、目の前にニッコウキスゲの群落が広がっているではありませんか!

e0100044_103338.jpg


前から見てみたいと思っていましたが、いつも時機を逸していて、かなわなかったニッコウキスゲ。今回ももう見頃は終わっていたるだろうと思っていたので、全然期待してませんでした。

これはラッキー!(^^)v。

e0100044_1062281.jpg



で、これで終わりじゃありません。ここからがハイキング。キスゲ平~丸山へ。しかし、上へ登るにつれ、ガスっていて、眺望はまったく効きません。
トレランできるような道もなく、ひたすらつらい登り。

e0100044_1093914.jpg

笹が生い茂る山道が続きます。

でも、キスゲ平から丸山へつながる地点に、絶好のトレラン道がありました。視界が開け、気持ちい~い!
e0100044_10111684.jpg


歩き(走り)やすい木道も。

e0100044_1011233.jpg



丸山山頂。標高1689m。岩がゴツゴツしているけど、広々してます。ただ、涼しくてよいけど、相変わらずガスの中。

e0100044_10123455.jpg


ランチはコロッケバーガー。バンズにキャベツとコロッケを挟んだだけのお手軽ご飯です。

e0100044_10141284.jpg


本当は赤薙山まで行くつもりでしたが、天候がいまいちなのと、ここまで来るのに時間がかかってしまったので、登頂は断念して、下山することに。

途中までは順調に降りて行きました。こんな極上のトレイルも。

e0100044_10195195.jpg


しかし、この後私は分岐を見失って、とんでもない道を降りて行ってしまったのです。

行けども行けども、恐ろしい急斜面の下り。全身を使わないと、降り切れないような坂の連続。
さすがに鈍感な私もなんかヘン?と思ったけど、車の通る音聞こえ、道路がすぐ近くにあることがわかったので、そこまでとにかく降りて行きました。

やっと道路に出て、無事バス停のあるレストハウスまでたどり着きました。

あとから歩いて降りてきた山友さんは、そんなところは通ってないらしい。ちなみに一緒に下山してません。ペースが違うので、私だけ先に降りてきています。

山友さんいわく「あなたが通ったところは、道ではなく、単なる沢」。

あちゃ><。どうやら、分岐を間違えて、道なき道を進んでしまったようです。幸いすぐに道路に出られたので、遭難しないですんだけど、あぶねーあぶねー(汗)。

トレランしていると、どうしても足元ばかりを見てしまうので、全体を見渡すことができません。慣れればできるんでしょうけど、何せまだビギナー、周囲まで気を配れない。

おかしいなと思ったら、すぐに引き返す、分岐のようなところに出たら、いったん停止するなど、山カンを働かせないとダメですね。

反省です(◞‸◟)。

また、バスに乗って日光駅へ。
気を取り直して、大笹牧場の直営店でソフトクリームを食べました。濃厚でめっちゃおいしかった(*^^*)。

e0100044_10273335.jpg



交通や天候などで、当初の予定からだいぶ変わってしまったけど、それでも楽しいプチトレランでした。
山の歩き方の勉強にもなりました。

>>おまけ
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-07-18 10:38 | ランニング・トレラン
冨里スイカロードレース
振り返れば、2週間近く更新してない。でも、その間何も記録を付けてないわけではなく、Facebookには書いてます。

当初は使い方がわからなかったFacebook。アカウントを作ってから、半年は放置してましたが、徐々に使いだし、今は便利なSNSと実感。
最近はもっぱらFacebookを利用してます。ブログより手軽にアップできるので。

でも、ブログにはブログのよさもあるので、たまにはきちんと更新しておこう。そう、ブログはオフィシャル、Facebookはアンオフィシャルな感じ^^。

んでもって、1週間前に遡ります。

e0100044_2025559.gif


6月24日(日)。この日は冨里スイカロードレース。10kmレースに出場してきました。

10kmですが、昔から人気のレースで、ついに今年は抽選になってしまいました。クジ運の悪い私ですが、ここは奇跡的に当選、無事エントリーできました。

人気の秘密は、なんといってもスイカ食べ放題(私ってこういうのがないとエントリーしないヒト(;^^A)。冨里はスイカの産地。

コース上には給水所ならぬ、給スイカ所があるんです! みんな暑くても、この給スイカ所を目指して、走るんです。

24日は最初は涼しかったけど、走りはじめたら、やっぱり暑い。私もヘロヘロになりながら、給スイカ所を目指したけど、意外と食べられない。半分くらいでギブアップ。なんでかな、走っていると、胃腸が動かない?

それより私設エイドのドリンク剤の方が、元気が注入された気がしました。

タイムはネットで57:26、グロスだと、59:05と、かなり遅くなってしまった。なんだか走れば走るほど、悪くなる気がするけど、さして悔しくもなく、実力相応という気がしてます。
今回はタイムよりレースを楽しみたかったから(食べたかったから)、いいんです。

レース中はあんまり食べられなかったけど、終了後は食欲爆発。水がわりにバクバクいただきました!

e0100044_20395875.jpg

スイカは冷えてないけど、そんなの全然気にならないほど甘くて、抜群においしかった。

グルマラでも一緒だった友達と出場するつもりでしたが、友達は残念ながら足を傷めてDNS。でも、応援に来てくれて、パワーもらいました(^^)v。
他にもツイ友さんがたくさん参加していたけど、ものすごい人で探し切れませんでした。

e0100044_20462718.jpg


そう、人多過ぎ。行き帰りのシャトルバスは軽く1時間程度待つし、荷物預けも長蛇の列。来年は何か緩和策を講じないと混乱を生じそう。

それにシャトルバスが400円とやや高めなことと、荷物預けが有料だったことには驚いた。100円て、コインロッカーか。ボロ儲け?

とまあ、少々不満はあったけど、スイカのおいしさに免じて許そう。

なんて、スイカのおいしさにウツツを抜かしていたら、つくばマラソンのエントリー合戦に敗れてしまった><。
どうしよう、秋レース。悩むぅ( ̄. ̄;)
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-07-01 20:47 | ランニング・トレラン
| ページトップ |