いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:パン( 11 )
Top▲ |
家ベーグル
ベーグル大好き。フワフワしたソフトベーグルでなく、顎が疲れるほど、もっちもちで引きの強いものが好みです。

でも、自分で作ったことはありませんでした。

しかし、この方のブログでオーブントースターで、ベーグルを焼けるレシピが紹介されていて、そんなに簡単にできるなら、と思って、トライ。

e0100044_9475076.jpgしっかり分量を守らず、かなりいい加減に作り、おまけに焦してしまい、見た目みじめなベーグルになりましたが、中はモチモチしていて、おいしくできました。

これに味をしめて、もう少し本格的に作ってみたいとベーグル熱に火が付きました。そう、ホームベーカリーを使って。

我が家のホームベーカリーくん、買った当初は大歓迎を受け、可愛がられましたが、ブームが冷めると、部屋の片隅に追いやられ、埃をかぶっていました。

気の毒なホームベーカリーくんを、久しぶりに引っ張り出しました。

元気だった? ほったからかして、ごめんよ。出番だよ、働いておくれ。

材料を入れたら、あっという間に生地はこね上がり。ヤツはすねくれもせず、マジメに仕事してくれました。

続いて成形。一旦ゆでてます。その後焼きます。この流れがスムーズにいかないと、過発酵になってしまう。

でも、オーブンの余熱が間に合わなくて、ゆでてからしばらく放置する時間ができてしまい、ちょっと失敗。

焼き時間もレシピの10分では、ほとんど真っ白だったので、倍近く焼きました。
e0100044_9513927.jpg
でも、なんとか形になって、オーブンから焼け出てきました。

でも、表面がデコボコ。他の人が焼くように、どうして表面がツヤツヤしてないんだろう? なにかツヤ出しをぬるのかな? それに、もっと大きく作ればよかった。

スグレモノレシピをご存じの方、教えてくだされ^^。

まだまだ課題の多いベーグルですが、味はもっちもちで正にベーグル! 「家ベーグル」うれしいです。 

これをきっかけに、もう少しホームベーカリーに活躍の場を与えようかな^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2010-06-02 10:00 | パン
関西パン喰いツアー④
皆さま、い~かげん、パンもお菓子も飽きたでしょう。もう出てきません。長く引っ張り過ぎ、さっさと2日目の午後を片付けよう。

10日午後。

大阪に戻ってきて、保冷パックに入れたケーキを、駅のロッカーに入れます。保冷ロッカーでも何でもないけど、持って歩くわけにはいかないので。

キーレスロッカーを初めて使いました。認証のために顔写真を撮るんですよ、プチびっくり。icocaというJR西日本のICカードを使うのですが、東日本のsuicaも使えるので、suicaでロック。関西はicocaなんだね~。ネーミングが大阪らしい。

大阪と東京って微妙に違いますね。エレベーターの片側通行も反対。東京では左側なのに、大阪では右側に立っている! つい左に立ったら、後ろからツンツン上がってくる人がいて、またびっくり!

身軽になったところで、向かうは、大阪城公園。前に来たのはいつだったか? 記憶がありません。ひょっとすると、初めてかも。

ここは大阪のランナーの聖地だそうで。東京でいえば皇居外周。できれば走ってみたかったけど、シューズも持ってきてないし、朝早くから動いていたので、エネルギーが枯渇気味。やめておきます。

天気がよくて、お散歩日和。少々暑いが…。広々してて、きれいです。大阪=コテコテ、のメイージは偏ったステレオタイプですね。
e0100044_12354286.jpg
左上の写真、ランナーはここを走るのでしょうか? 残念ながら、走っている人は見かけませんでした。どうして? 時間帯によるのか?

左下のクラシックな建物は旧市立博物館で、ドイツの城館を模したとのこと。でも、残念ながら今は閉館しています。素敵な建物なのに、活用してないのは、もったいないね。右下は蛸石。城内で一番デカい石垣の石です。面積は18坪あるとか。小さい家が建ってしまう。

見えてきました。大阪城の麗しい姿。
e0100044_1214135.jpg
ああ、ピーカンの青空に映えて、美しいですねー。
e0100044_12161086.jpg
調子に乗って、いっぱい撮ってしまいました。

天守閣にも上りました。
e0100044_1217487.jpg
きれいじゃないすか。大阪の街。

散歩を楽しんだ後は、難波周辺へ。

e0100044_12462738.jpgいきなり、かに道楽の看板とご対面。やっと大阪らしいところに来ました。やっぱりこれぞ浪速っすね。

難波は大阪を代表する繁華街。キッチュなゴチャゴチャ感や人口密度の高さ、充満している独特の濃ゆい空気。新宿でも池袋でも渋谷でもない。東京にはない街です。大阪は大阪、めっちゃオリジナルでっせ。
e0100044_12502999.jpg
太郎もいました。くいだおれの店前にはいなかったけど、別の場所にいました。旅からいつ帰ってきたの?

♪包丁い~っ本、晒しにま~いて~♪ 法善寺横丁でんがな(ヘンな大阪弁使って、ごめん)。
e0100044_12545196.jpg
右下は丸福珈琲店の本店。秋葉原のヨドバシに出店している私の好きなカフェの本店。本店に行くことが、当初の目的のひとつだったんだけど…。

京都のイノダコーヒのような優雅でトラディショナルな本店だと想像していたのに、れれれ、ちょっと違うー。キャバ○○なんかがひしめく下世話な環境にあって、店も場末っぽい雰囲気が漂う…。アキバの店の方が好きだな。入るのやめときました。

e0100044_1335511.jpgそろそろ夕暮れ。大阪らしいもの、な~んも食べてまへん。せめて、お出汁のきいた薄味のうどんでも食べますか。

甘い油揚げののったきつねうどん、観光客っぽくいただきました。食べている間に日が暮れました。

おお、グリコのネオンは健在!
e0100044_1345234.jpg

コテコテも満喫したところで、7時近くになり、そろそろおウチヘ帰りたいモード。しかし、激安パックで来ているため、利用できる新幹線が限られていて、8時半まで乗れません。駅の構内でお茶して時間をつぶしました。う~ん、これが一番きつかったかも。

家へ着いたのは、午前0時。つかれまふたー><。

個人的シュミシュミに走った旅でしたが、盛りだくさんで、楽しかった。でも、心残りも。たこ焼き、イカ焼き、串揚げ、焼き肉…など、大阪らしいものは食べなかった。また行きたいな~。

たった2日間の旅なのに、4回も引っ張ってしまいました。長々お付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>。パン友さんもお付き合いありがとう。

以上、完結でございます。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-17 13:28 | パン
関西パン喰いツアー③
日付変わりました。やっと10日。今日もピーカン。
e0100044_2044153.jpg
さて、今日はどちらへ? 実は今日は「パン喰い」ではなく、「スイーツ食い」です。

e0100044_2123718.jpg福知山線に乗って、新三田という駅やってきました。すでに県境を越えて、兵庫県です。そこからバスに乗ることさらに15分。大坂から1時間あまりかけて、はるばるやってきました。

な~んにもない宅地造成地にバスは止まりました。バス停の真ん前にその店はありました。

パティシエ・エスコヤマです。
e0100044_21255752.jpg
TVチャンピオンのグランドチャンピオン大会で高い評価を得たパティシエ小山進さんのお店。著名なパティシエではあるけど、関東での知名度は今ひとつ。

どんな店なのか、HPをざっくり見ただけでは、よくわからない。行き当たりばったりで、とにかくたどり着けましたが、中がどんなことになっているか、知りませんでした。

e0100044_2135637.jpg行ってびっくり! ひえ~、こんな辺鄙なところに(失礼)、どこからわいてきたのか、人がいっぱい! なんと、入店するのに行列ができていましたっ!

いくら行列が嫌いといっても、入らずに帰るわけにはいかない。おとなしく最後尾について、待っていると、スタッフがやってきて、ロールケーキの注文を取りに来ました。このロールケーキこそが、この店を有名にしたもの。

生菓子のテイクアウトは厳しいから、初めはカフェで食べればいいやと思ったけど、やっぱりせっかく来たんだからと1本注文。すぐに渡されるのかと思ったら、なんと2時間待ち。え~、この何もないところで、どうやって2時間も時間つぶしをすればいいんじゃ~。

e0100044_2154087.jpg店の中もこんなに混雑(サングラスの兄さんがミョーに目立ってますな)。

ノロノロ進んで、やっとショーケースに進む。でも、ショートケーキやパイなど、ありきたりのものばかりで、手の込んだケーキが見当たらない。種類も少なくて、ちょっとガッカリ(--、)。それでも数種類選んで、支払いを済ませました。ここから出てきたら、すでに30分経ってました。

エスコヤマは大規模な店でありました。このテイクアウトの店舗のほかに、敷地内に2棟立っていて、それぞれカフェやら、パン屋やらが入っていて、町場のケーキ屋とは、スケールが違います。

ここは、FRAMEという棟で、パン屋、バウムクーヘン工房、コンフィチュール&マカロン店、アイスクリームショップが入っています。
e0100044_19233292.jpg
パン屋へ行って、パンを少しだけ仕入れました。昨日はつぶれそうだったので、買えなかったクロワッサンとジャムパンです。イチゴジャムは本格的なもので、生地はブリオッシュ。高級感があり、ケーキみたいでおいしかった。
e0100044_0345474.jpg

この棟はMuseeといって、カフェとショコラ専門店があります。
e0100044_2232684.jpg
昨日買ったパンを持参していたので、休憩所のような場所で、ちょっと早めのランチにしました。そのあと、時間までカフェで待つことに。
e0100044_22102866.jpg
店で買った生菓子を出してもらいました。桃のショートケーキと蒸し焼きショコラ。見たままごーくオーソドックスなお味でした。

カフェを出て、散歩していると、引き渡し時間が迫ってきました。帰りのバスは1時5分なので、早めに並んで(引き渡しも行列)、1時になる前にゲットしました。他にプリンとシュークリーム、チーズケーキも一緒にお引き取り。

e0100044_22205951.jpgちょっとおしゃれな保冷パックに入れてもらいました。でも、それとて、4時間くらいしか持たないそうで。まだ、帰るまでに10時間はあるんですが…、仕方がないか><。。

これがやっと手に入れたコヤマロール。さすがに看板商品だけあって、丁寧に作られていて、おいしゅうございました。ただし、口にしたのは翌日の朝です。
e0100044_22321313.jpg
生地がふんわりしてて、秀逸。クリームは生クリームとカスタードクリームを混ぜたクレーム・ディプロマットです。昨日の堂島と比べると、クリームの量は少ないけど、この程度でもちょうどいい。生地のおいしさを損なわない量です。これは生地のおいしさを食べるケーキなので、栗が入っていたけど、なくてもいい気がしました。ま、食感のアクセントですかね。

他におみやげにしたのは以下です。
e0100044_22391223.jpg
プリンはロールケーキ同様人気の商品。なめらかで、とってもミルキーでおいしかった。他は「普通においしい」でした。

1時間に2本きりのバスにも間に合い、また、バスと電車を乗り継いで、大阪に戻ってきました。

それにしても、驚きました。郊外型大規模店舗とはすごいものですな。その集客力もお見事。
e0100044_2242185.jpg
広い敷地に数棟のパビリオンが立ち、随所にオブジェが置かれ、散歩のできる小路などもあり、まるでお菓子のテーマパークでした。話のネタに、一度は来てみるといいかもね。

てな訳で、10日も半日だけ書いて、力尽きました…。午後はまた後日。関西ツアー、いつ終わるんでしょうか(汗)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-15 22:49 | パン
関西パン喰いツアー②
やっと、9日の午後。本町から谷町六丁目に移動。

④ブーランジェリー・グウ
今度はブーランジェリー・グウという店。まったくノーマーク名店でしたが、パン友さんに教えていただきました。洗練された雰囲気の素敵な店でした。さすがパン友さん。
e0100044_13264165.jpg

右上は栗がぎっしり詰まっていました。左下は、揚げてない焼きカレーパン。あ~、カレーパン好きなんだよね。見ると買いたくなってしまいます。揚げてなくても、足が早いから、すぐに食べないといけないのに。これで2つ目。

本当はもっと買いたかったけど、すでに3軒行ってるので、ぐっと堪えて次へ向かいます。

⑤ブーランジェリー・イエナ
e0100044_1337049.jpgグウからほど近い場所にあるブーランジェリー・イエナです。グウとはずいぶん趣が変わっていて、かわいいメルヘンな外観。一歩間違うと、アブない感じ…?
e0100044_1336895.jpg
もうここでは、ほんの少しだけ。すでに荷物がいっぱいなんで。クリームパンとブリオッシュです。同じような見た目なので、ネームを入れました。

ここはクリームパンが有名とかで、ずっしり重量感がありました。クリームがたっぷり詰まっている証拠。神楽坂の亀井堂に匹敵しそうボリューム感です。

これで、パン屋めぐりはひとまず終了。午後イチまでで5軒、すごい勢いで回りました。何を買ったか覚えていなくて、写真を見ながら確認しました。

この後は、西長堀まで行きます。

ここに堂島ロールで知られるモンシュシュの支店があります。そうです!あの堂島ロールを受け取りに行くのです。パン友さんが、訳あって、無料でゲットしたのです。ワンダフォー! 

堂島ロールは皆さんもご存じなように、全国にその名が知られている超有名ロールケーキ。東京にも日本橋三越などに店舗があるようですね(知らんかった)。

そんなに話題なら、せめて一口でも食べてみたい、と思っていたら、このチャンス。パン友さん、ありがとう。

e0100044_1415422.jpg近くの公園に行って、包装をときました。おお、これが堂島ロール! パン友さんはナイフ、私はタッパーをこのために、東京から持参してきました。

公園のベンチで、パン友さんに切り分けてもらいました。ここで食べてもいいけど、鳩がね。食べるのはホテルへ帰ってから。フォークも持参してますから、準備万端、大丈夫です(笑)。

これでほぼ今日の予定は終了。しかし、まだ、2時。乗り換え駅の難波へ出て、お茶しました。朝からガンガンな飛ばしたんで、疲れたね。

3時。ここでパン友さんとはお別れです。彼女も1時間ほど電車に乗ってお家へ。持ってきた袋にパンがいっぱいになった私は、とりあえずホテルへ戻ります。このままでは動けないものね。

e0100044_1432826.jpgホテルは大阪駅から5分の便利なところ。建物は古そうで、鍵は電子ロックでなく、本当の鍵だったし、部屋は激セマでしたが、駅近だし、朝食もしっかり付いていたので、これで十分。

ホテルへ戻ってから、すでに混乱しそうだったので、忘れないうちに全パンの撮影大会。ったく、大阪へ来て、何やってんでしょうね~。仕事じゃないんだから(汗)。

早く食べないと傷んでしまいそうなものは、カレー、クリームパンそれにケーキ。撮影が終わってから、タケウチとグウのカレーパン、タケウチとパンデュースとイエナのクリームパン、それに堂島ロール3.5㎝ほど、いただきました。

タケウチのクリームパン、アールグレイの香りがするクリームで絶品。パンデュースのクリームパンはペチャンコだったけど、上品でおいしかったな。

肝心の堂島ロールは生地に比べて、クリームのボリュームが圧倒的に多いけど、ほわっと軽くて、くどくないので、いくらでも食べられそう。

まだ、夕暮れ前。腹ごなしに出かけることにしました。まだ、全然大阪を見てないんで。

出かけた先は、重厚でレトロな建物が立ち並ぶ中之島あたり。
e0100044_14125924.jpg
素敵な建物ですね。私、実は建築ウォッチングも好きなんです。大阪もいろいろな面があるんだな、と実感。特に中央公会堂は、気に入りました。

そのあと、北浜周辺をぶらぶらしてホテルへ帰りました。

あれ、夕飯は? 

先ほど食べたパンが、ボディブローのように効いてきた。同じ種類のものを、続けてなんて食べるもんじゃない。後からお腹にもたれてもたれて…。特にイエナのクリームパンがきっつー><。ボリュームがあれば、いいってもんじゃないや。

本当は、夕飯には北極星のオムライスを予定していたのに、全然食べられそうにない。でも、しょっぱい味で、のど越しがツルッとしているものが、ほんの少ーしだけ、食べたい。

ということで、コンビニのミニサイズのそばを買って、ホテルの部屋で食べました。ああ、わびしき夕飯、なんてこっちゃ><。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-14 14:20 | パン
関西パン喰いツアー①
今日はちょっとした記念日でした。

耳下腺の手術をした日から、今日で2年経ちました。おかげさまで、傷跡の多少の違和感は残っていますが、ツッパリ感も気にならなくなってきました。

普段は入院・手術のことは、ほとんど忘れています。時々懐かしく思ったりはするけどね^^。

傷跡のアップも考えましたが、もう振り返らなくてもいいでしょう。スルーして、エントリの本題に進みます。
e0100044_21502045.gif
少しご無沙汰していた訳は、遠出していたから。といっても、たったの1泊2日です。でも、相当濃い2日間でした。

e0100044_21553340.jpg1日目。早朝、6時50分ののぞみで旅立ちます。こんな時間に乗っているのは、ビジネスマンばかりなり。

e0100044_2159658.jpg9時26分、到着しました。ついた先はここ、大阪です。一昨年来たけど、その時は目的地へ行って帰っただけなので、まともに来たのはいつだろう?20年くらい前でしょうか? あちゃ~、出不精。

その頃と変わったかどうかなんて、わかりません。覚えてないもん><。大阪は暑いで~といわれていましたが、けっこう涼しい、さわやかでした。

駅前ホテルに荷物を預け、本町へ。ここで、パン友さんと合流。そうなんです! パン友さんは、今年4月に関西に引っ越してしまったんです。

そんなわけで、パン友さんに会いに、さらに関西パン喰いツアーを決行するためにやってきたんです。でも、私にとって、これは夏休みだと思っています。

いざ、関西パン喰いツアーへ。

①フール・ド・アッシュ
e0100044_2291425.jpg一軒目は「フール・ド・アッシュ」。オレンジのシェードがおしゃれなカフェのような外観です。失礼ながら、大阪にこんなにおしゃれなパン屋あるとは知りませんでした。

中もびっくり!東京では見たこともないような個性的なパンが、ずらりと並んでいました。ドライフルーツやハチミツをたっぷり使ったパン。なんと赤いパンもあった! (イチゴを練りこんであるようでした) 目移りして、どれもほしくなってしまうけど、1軒目ですから、自重します。
e0100044_22125846.jpg
あれ、選んだのはオーソドックスなものばかりだな(汗)。

右下のナッツとドライフルーツのぎっしり入ったパンがおいしい! 右上のデニッシュ系パンは、マンゴーとクリームチーズの融合です。パンはハードなカンパーニュか? マンゴーがジューシーでした。 

ブーランジェリー・パンデュース
e0100044_2216860.jpg2軒目は「パンデュース」。ここもおしゃれな外観。ここは神戸の超有名店、コム・シノワのシェフがプロデュースした店。

またまた、目移り。惣菜系は持ち帰りを考えると、無理なので、じっと堪えるも、夜食べればいいか、と思い直し、買ってしまった。

e0100044_22205728.jpg
右上はクリームパン、右下はあんパンです。クリームパンは、中身は少ないけど、上品でおいしかった。左下の総菜パンは、ソーセージがスパイシーでいけました。

③ブーランジュリ・タケウチ
私が今回のツアーで一番楽しみにしていた店がここです。関西で一番人気というパン屋さんです。開店と同時にお客が殺到して、午後に行くと、ほとんどパンが残ってないらしい。パン友さんも一押しのパン屋さんです。

その名店は、意外にも小さくて、狭い。なのに、お客がぎっちりで、少々窮屈でした。それと照明が薄暗かった気がしました。

小さい店なのに、スタッフの数がすごい。こういう店は、きっと無給でも竹内さんの下で仕事をしたいという人が、全国からやってくるんだろうなあ。

でも、さすがにパンの質が高そう。個性派のパンがたくさん。かといって、法外なお値段ではなく、庶民的。うれしいね。東京の世田谷あたりにある有名店なら、もっと高値を付けるだろうに。東京と大阪の違いですな。

e0100044_22332178.jpg
中央左のパンは、パン友さんお勧めの紅茶クリームの入ったパン。直方体をした風変りなパンなんだけど、持ち運びが悪くて、ホテルで見たら、へしゃげていた><。でも、味には変わりません。紅茶クリームが香り高く、うまい! 

中央右はカレーパン。下右はあんパン。小粒でも粒あんがぎっしり。

タケウチの上階はカフェになっていて、ランチも食べられます。
e0100044_22404235.jpg
2種類のサンドイッチとジャガイモのスープにサラダ。ヘルシーでおいしかった。満足。

さて、まだ続きます。しかし、皆様、パンばっかりでちょっと飽きた? まだ、1日目の午前中までなんですよ。でも、写真の整理が途中だし、ワタクシも疲れたので、ひとまず閉めます。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-09-12 22:46 | パン
ヤツは働き者
ホームベーカリーくんが我が家にやってきて、早10日。ヤツはよく働いてくれています。

e0100044_125692.jpg食パンを作った後は、「やわらかパン」というメニューにトライ。

バレンタイン時に諸事情(?)で使わずに残っていたクーべルチュールチョコを混ぜて、焼いてみました。ふんわり甘く、お菓子のよう。おいしい。

e0100044_1281475.jpgお次は「フランスパン」。発酵までヤツにやってもらって、その後、成形してオーブンで焼けば、いわゆるフランスパンの形になるんだけど、ホームベーカリーなのに、そんなの面倒。ということで、そのまんま、食パン型で焼きました。

タイマーを使ったので、朝一番で焼き立てを味わえ、幸せ~(*^^*)。

クラム(白いところ)はモチモチしてて、おいしい。でも、クラスト(皮)はもっともっとバリバリがいいな。今度はオーブンで焼いてみます。

しかし、見た目食パンなのに、中身はフランスパンで、なんか不思議。ま、最近、お店でもフランスパン生地で焼いた食パンというの、あるけどね。

いくらパンは日常食品といっても、毎日焼いていては食べきれない。なんといっても、口はひとつなんで(汗)。冷凍庫がパンパンになってきました。

e0100044_12152555.jpgお菓子も焼けるというので、今度は「ケーキ」にトライ。ちょうど使い残しのサツマイモがあったので、それを入れました。いもケーキです。

こんな食パン型のケーキが焼けました。ちょっとビミョーな形ですね。味もビミョーでした。甘味が少ない? ベーキングパウダーがやたら多いので、冷めると風味が悪かったりもする。

食べるときに、ハチミツを垂らして甘みを補ったら、けっこういけました。だぁが、これをケーキと呼ぶのはちょっと厳しいかも。パウンドケーキでもなく、パンでもなく、パンとケーキの中間の食べ物みたい。

たまにはいいけど、これは普通にオーブンで焼いた方がいいかな。発酵させる必要がないから手間は同じ。ホームベーカリーを使うメリットは、少ない気がしました。

でも、今はお試し期間だから、ひと通りいろいろなものを作ってみます。まだまだ、遊んでもらえそう^^。

>>カウプレいただきました
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-07-01 12:28 | パン
パンともクラブ第4回定例会~ベーグル祭り~
4月に入りました。なんだかまだ寒い日々。桜の満開はいつかな。

先週のことですが、パンともクラブの定例?ベーグル祭りを開催しました。って、別にテーマを決めてやってるわけではなく、後付け、というかコジツケですが…。

最初の店は、代々木上原の「てこなベーグルワークス」。

ここは雑誌などで活躍するパンの先生、高橋雅子さんの店。パン友さんの情報網に引っ掛かり、教えてもらいました。まだ2月にオープンしたばかりの出来たてのホヤホヤです。

パン友さんと店で待ち合わせ。11時オープンでちょうど時間に着いたけど、まだ開いてない。地下にあり、とてもわかりにくい場所なのに、驚いたことに、行列ができていました。といっても5人くらいだけど。知ってる人は知ってるのね。

10分ほどたって、ようやくオープン。ここはパン屋ではなく、カフェなので、販売スペースはありません。パンもベーグルしか作っていません。どうやって注文するのかというと、入口の右手にベーグルのサンプルが並んでいて、それを見て注文するのです。

しかも、おひとり様6個まで、と購入個数が制限されています。別に私は3個で十分と思ったけど、6個までといわれると、限度数まで目いっぱい買いたくなるから不思議です。

店側は限られた数しか作れないから、制限しているのだろうけど、お客にしてみれば、「6個しか買えない」ではなく、「6個まで買わなきゃ損」という気持ちにさせられます。これって、お客の購買心理をうま~く突いた巧妙な販売方法かも。なかなか商売上手です。

モチモチ、むぎゅむぎゅ、ふかふかという3種類のベーグルがあり、それぞれプレーンとドライフルーツなどを混ぜ込んだバラエティ系がありました。結局、5個購入(あれ、6個じゃないやん)。

しかし、まだ開店間もないからか、販売スタッフの手際の悪さが目立ちます。何をモタモタしとるか、5人くらいがなかなかはけない。はっきりいってノロいです。まあ、慣れれば解消されるんでしょう。次回行く時はスムーズであることを願います。

パン友さんも5個購入。その後は西荻窪へ行く予定ですが、代々木上原といえば、元祖天然酵母パンの店「ルヴァン」があります。ちょっと寄り道。ついでにデンマークの本格デニッシュの店、「イエンセン」にも寄りました(私は見るだけ)。

やっと、代々木上原を後にし、小田急線で新宿へ出て、西荻窪へ。西荻でランチのみ参加のDさんと合流の予定です。

中央線に乗って、ケータイでやり取りすると、Dさんはすでに西荻窪駅に到着したとのこと。数分後、私たちも西荻窪に着き、Dさんを探します。しかし、どこにも見当たりません。

どうもようすがおかしい。西荻には何度も来ていますが、見慣れた駅前の風景とは違うのです。最初は違う改札口を出たからかと思いましたが…

やがて、「荻窪だっ!」
2人同時に叫び、間違いに気付きました(;^。^A。

ぬわんと、一つ手前の荻窪駅で降りてしまったのです(ちなみに中央線の荻窪と西荻窪は隣駅です)。2人もいて何の疑いもなく、降りてしまった…。しかも、当初はDさんが間違えたのでは、と疑っていたのです。あちゃ~、申し訳ないっす<(_ _)>。しかも、もう改札出ちゃったよ、バカもん。

あわてて、もう一度中央線に乗り直し、やっと合流。お待たせしました。もう12時をとっくに回っています。ああ~お腹がすいた><。

目指すは、西荻窪にあるベーグルカフェ「ポム・ド・テール」。ここはカフェが併設されていて、ランチが食べられるのです。

でも、途中にこれまたパン友さんが調べておいてくれた「えんツコ堂製パン」というニューフェイスのベーグル屋さんに寄り道(ベーグルは西荻名物はなのか?)。それにしても、「えんツコ堂」とは聞き慣れない名前。いったいどういう意味?と思ってさっそく取材(聞いただけ)。

「えんつこ」とは、東北地方で使われていた乳幼児を入れておくためのカゴのようなもので、「嬰児籠」と書くのが語源だとか。そんなゆりかごのような和めるお店にしたい、ということらしいです。「えんつこ」についてはこちらへ。

謎が解けたところで、ベーグルを買いました。ここでは「揚げベーグル」というものを初めて見ました。見た目ほとんどドーナツですが、スタッフは「ドーナツとは違います!」ときっぱり。はたしてお味は?

寄り道ばかりで、なかなか進まない。やっと、ポム・ド・テールへたどり着きました。しかし、お目当てのプレートランチは週末のみだといいます。ちょっと下調べが甘かった。結局ランチはあきらめ(あまり落ち着ける雰囲気ではなかったこともありぃの)、ベーグルのみお買い上げ。プレーンが切れていたので、フィリングの入ったものをゲット。

これでいくつベーグルを買ったのでしょう? お買い物袋(持参しています)はベーグルがいっぱい(うれしい^^)。初参加のDさんは、私たちの買いっぷりに少々呆れていました。
「そんなに買ってどうやって食べるの?」と。特にウチは食べる口は一つだし…。はは、三食ベーグル三昧、あとは冷凍して、コツコツ…(;^。^A。問題ありません。

では、祭りにふさわしいラインナップをドーンと紹介しましょう。
e0100044_22461580.jpg
1段目左→右/もちもち、むぎゅむぎゅ、もちもちのブルーベリー(てこなベーグルワークス) 今回買ったすべてのベーグル中で、むぎゅむぎゅが一番好みでした。しっかりした噛みごたえがあり、これぞベーグル!って感じ。さすがにどれも質が高かったです。
2段目左→右/バナナキャラメル、チーズ胡椒、抹茶あずき(ポム・ド・テール) 皮がパリッとしているのが特徴。バラエティベーグルが豊富ですが、具が1ヵ所に入っているタイプでした。でも、基本、生地に具が練りこんであるタイプの方が好き。
3段目左→右/プレーン、柚子ピール、きな粉の揚げベーグル(えんツコ堂製パン) 小ぶりでハンドメイドの味。気になる揚げベーグルは、きっぱりいわれた割には、見た目と同じ、食感もほとんどドーナツでした><。

e0100044_1195379.gif
ポムで振られたランチは、その先で見つけたビストロ「クーリ・ルージュ」で食べました。商店街から離れた寂れた場所に、ポツネンとビストロがあるなんて、西荻っていい町ですな。

都心の見た目だけでお腹いっぱいにさせようとする、大食いゆららを小バカにしたような料理を出す店とは違い、ジモティ御用達の店なのか、ボリュームがあって、おいしかったのです。

残念ながら、この日はバッグを替えたせいで、デジカメを忘れてしまい、写真はありません。ケータイで撮ったけど、画質が悪く、アップに耐えられません。よって、ベーグル屋の外観写真もナシです><。

さて、ベーグル祭りは終わり、でも、まだ続きがあります。フィナーレはケーキ屋。東京女子大すぐ近くに店を構える「ア・テスウェイ」です。

数々の賞に輝く今をときめくパティシエ、川村英樹さんのお店です。一度来たことがありますが、臨時休業で入れなかったので、リベンジです。宝石のように美しく繊細なケーキがショーケースに並んでいました。これは期待できそう。
e0100044_23142598.jpg
左/キャラメル・ポワール。これは絶品! 中に洋梨のコンポートが入っていて、チョコレートとと~っても合うのです。黒コショウが隠し味。
中/モンブラン。印象的な姿で、これまた秀逸なモンブラン。刻んだ和栗の上に生クリームと洋栗のクリームが絞られています。和洋ダブルの栗の味わいに、オバさんクラクラ…。
右/ビジュードボワ。マンゴーのジュレとプラリネが層をなすケーキ。スタッフのお勧めの割には、今一つだったかも。とはいっても、質は高いので、あくまで好みの問題です。


クロワッサンも買ったけど、これまた美味。ここ、相当レベル高いです! 私の中で1、2位を争うおいしさでした。他にも食べてみたいケーキやパンが目白押し。うう~、また行きたいな~。近くだったらいいのにな~。

予定外の寄り道も含め、計6軒終了。買い物袋いっぱいのパンとケーキを抱えて、いそいそと帰りましたとさ。ブランドものなんぞ買うより、よっぽど楽しい買い歩き、ふふ、ささやかな幸せです(^^)v。

しかし、残念なことにパン友クラブは、これでいったん解散です(短かい活動期間でした)。なぜって、パン友さんが引っ越してしまうからです。これからはひとりか~。さびしいわん。でも、関西(引っ越し先)のパンの買い歩きができるかも?! まあ、新たな楽しみが増えた、としておきましょう。パン友さん、お付き合いありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-04-01 23:44 | パン
パンともクラブ第3回定例会②
前回続きです。

やってきました、たまプラーザ。うちからだとかなり遠いです。すでに神奈川県に入ってます。

e0100044_9173013.jpgまずは、ベッカライ徳多朗へ(カフェもあるけど、今回は行ってません)。小さいながらもファンの多いパン屋さん。確かあんぱんが有名だった気がする。で、あんパンとコーンブレッド、かぼちゃのロールパンを購入。

あんパンは小ぶりだけど、うま~。コーンブレッドはローフ型もあって、スタッフに「大きい方がモチモチ感が味わえますよ」と勧められたけど、ここへ来るまでにすでに、たくさん買っているので、小さいバージョンにした。小さくても、おいしかったよ。

休まず続いて、駅前のたまプラーザテラス内にあるアン・プチ・パケへ。コンクールで優勝するなど、実力派シェフがオーナーのパティスリーだ。

パン友さんがケーキ購入。しかし、残念ながら、パン友さんはここでタイムアーップ。帰宅しなければならない。私はもう少し居残りたいので、ケーキは下見のみ。

パン友さんと別れ、さあて、どうしようか。駅から少し離れた場所にあるベルグの4月へ向かう。

ここはグラス(アイスクリームのこと)をはじめて、評判だとか。ケーキはショーケースをざっと眺めただけにして、ダッコワーズにグラス(しつこいようだが、アイス)を挟んだものを1個買う。

買ったはいいが、すぐに食べないと溶けてしまう。スタッフに「イートインスペースはないの?」と聞くと、「ありません」のつれない返事。しかし、外へ出ると正面におあつらえ向きの公園があるではないか。

公園のベンチで撮影し、さっそくパクつく。グラスはキャラメル味です。この日は暑いくらいだったので、冷たいアイスはありがたい。もっと食べたいな。マンゴーなど魅力的なフレーバーが4~5種類あったので。
e0100044_11465310.jpg
公園のベンチもいいけど、ちゃんとお茶もしたい。また、駅前に戻って、デフェールに(HPに乗っているシェフは、今はいない)。カフェが併設されているパティスリーだ。

ここで、チーズのムースとコーヒーでくつろぐ。ゆっくり本を読もうと思ったら、ウエイティング客が、ずらずら並んでいる。ううむ、なんだか一人客は肩身が狭い。

仕方ないので、食べ終わったら、すたこら退散。なんとなく消化不良で、口直ししたい。で、再びアン・プチ・パケへ舞い戻る。パン友さんと入店したときに見て、どうしても脳裏から離れないケーキがあったのだ。
e0100044_11541399.jpg
それがモンブラン(右)。マロンクリームにたっぷりに生クリーム。このルックスに一目惚れ。買わずにゃ帰れっましぇん。せっかく来たのに、一つじゃもったいないので、シブーストも購入。

この店、本店はあざみ野にあるが、駅からと~っても遠い。仕事で数回行ったが、フリではなかなか行けません。すでにアイスとケーキ食べているのに、まだ食べたいのか。でも、どちらも絶品だったから、許して~^^。

ということで、これにてパン喰い(&ケーキ)ツアー打ち止め。手提げ袋いっぱいのパンとケーキを抱えて、いそいそ帰途につきました。幸せ~♪

短時間によく回りました。でも、楽しかった。やっぱりご褒美は必要だね(^_-)。第4回も乞ご期待(あるのか?)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-10-07 12:04 | パン
パンともクラブ第3回定例会①
3日にパンともクラブの第3回(?)定例会を開きました。なんつって、そんなもん実態はないですが(汗)。

きつい仕事明け。開放カ~ンということで、前日の夜にパン友さんに連絡して、敢行しました。行き先も当日電車の中で変更するという、行き当たりばったりのパン喰いツアーです。

パン友さ~ん、気まぐれで許しておくれ~m(_ _)m。

まず一軒目はマリアージュ ドゥ ファリーヌ。金髪のパティシエで有名な辻口博啓さんがプロデュースするパン屋だ。名前からして舌をかみそうな、気取った感じの店か?

場所は東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩15分。なんつー不便な所にあるんだ。

しかし、歩いていると、別店舗発見!

SORAという住宅を改装したような店。国産小麦と天然酵母を使う店だった。全然予定になかったが(知らなかった)、パンの香りに吸い寄せられるように、ふらふら入店。
e0100044_13401312.jpg
芽吹き玄米(発芽玄米のことらしい)の食パン、レーズンパン、カレーパン(右)を買った。食パンはもっちりしていて、おいしいです。

カレーパンはポップに「本当におすすめです!」とあったので、期待に胸をふくらませたが、カレーが玉ねぎのカレー炒めのようで、インパクトに欠ける。ワタクシ、カレーパンにはちょっとうるさいので(汗)。レーズンパンは未食。

しかし、ここはカツサンドなどの総菜パンが、メッチャ旨そうだった! ランチは別の店で予定していたので、買わなかったけど、今度行ったら、迷わず総菜パンを買いたい。

寄り道を経て、ようやく、マリアージュ ドゥ ファリーヌへたどり着く。確かにおしゃれな店。町場のパン屋ののどかさはない。おしゃれでシャープな雰囲気。それを洗練と見るか、邪道と思うか。
e0100044_13433740.jpg
左上から時計回りに。クロワッサンとミニバゲット、ベーコンを焼き込んだ総菜パン、カレーパン、小豆の入ったパン。正確な名前は忘れたけど、どれも少々お高かったのは、覚えている。

クロワッサンは油っぽい感じ。これはパン友さんと共通した意見。カレーパンは見た目凝っているけど(しかし、何でフォークなの? スプーンならまだわかるが)、味はごく普通でした。個人的には揚げた高カロリータイプが好き^^。ミニバゲットとベーコンは未食。

馬蹄形パンは「大納言」でした。のトッピングは、きな粉。中には炊いた小豆がぎっしり入っている。あんパンのようだが、そうでない。はっきりんせんかい!といいたいが、これが辻口さん流の和のコンセプトパンなんだろう。小豆は質が高く、おいしいけど、生地はもっと柔らかい方がうれしいかも。

といっても、全体にバランス取れていて、未食分を除いた中では、これが一押しでした。ただ、コンセプトパンは、たま~に食べれば十分でしょう(笑)。

一度行きたかった店なので、まあ、満足。

駒沢大学駅に戻り、ひと駅先の桜新町へ。サザエさんの町でもあるが、パン屋を目指す人の憧れのパン職人のいる店がある。ブロートハイムだ。支店を持たないので、買うならここへ行くしかない。

以前、この界隈に住んでいた時はよく来たが、カフェをオープンする頃に引っ越し、その後は行ってない。カフェで、パンの盛り合わせとスープの軽いランチをとった。パンの一部が乾燥していたのが、少々気になった。カフェは撮影禁止なので、写真なし。

料理を待っている間にパンを購入。ミルククリームパンとチーズの練りこんであるデニッシュとバゲット。
e0100044_149184.jpg
ミルククリームパンは白いクリームだった。つまり牛乳を使ったクリーム。絶品のカスタードのクリームパンに比べると、見た目分、やや分が悪いか。チーズのデニッシュは、ゴルゴンゾーラを使っているようで、独特の香りと風味が気に入った!

バゲットはサクサク、とっても軽い。これは好みの問題だけど、私は最近もっと重いタイプのバゲットを食べているので、なんだか物足りない。以前は感じなかったけど、慣れっておそろしい。あっさり軽いので、カナッペのように具をのせて食べるといいかも。

さて、また移動。田園都市線へ。最終目的地、たまプラーザへ。しかし、読む方も疲れるだろうし、書くのも疲れた。たまプラ編はまた後で。一旦休憩です^^。

「パンともクラブ」のカテゴリ作りました。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-10-05 14:33 | パン
アフタヌーンティー(パンともクラブ第2回)
仕事のストレスは食べもんで解消! 寂しい太る女の定めです(笑)。

昨日、ゲリラ豪雨で、都内が水浸しになっているときに、仕事仲間3人で、都内のホテルでアフタヌーンティーなるものをしてきました。

場所は恵比寿にあるウェスティン東京ホテル。地下道でつながっているので、ほとんど濡れることなく、たどりつけました。

本当は同ホテルでやっているデザートビュッフェに行きたかったんだけど、予約満杯で入れず(しかし、大雨だったので、当日キャンセルがあった模様)。

私たちはラウンジへ。お水やおしぼりを注文しないと、持って来なかったりで、サービスはカジュアルだったけど、内容は充実していました。
e0100044_1045249.jpg
1段目(下):食事類。サーモンとキュウリのサンドイッチ、スコーン2種、キッシュ、ピクルス。
2段目(中):フルーツポンチ。グレープフルーツのシャーベット添え。
3段目(上):スイーツ類。黒ゴマのパウンドケーキ、ピーカンナッツのタルト、マンゴーとココナツのムース、チョコレートクッキーなど。
(写真はクリックすると、少し大きくなります)

これに左のトレイ写真の下にあるグラスのオレンジゼリー(タピオカとナタデココ入り)。スコーン用にクロテッド・クリームとフランボワーズ(たぶん)のジャムがセットになっています。

お茶はコーヒー、紅茶、フレーバーティー、ハーブティーがどれでもお替わり自由(お茶の種類がたくさんあるのよ)。それぞれ3種類のお茶をいただきました。一つ一つのポーションは少なくても、ゆっくり時間をかけて食べていくので、ジワジワお腹に来ます。夕方までお腹いっぱいでした。

制限時間は3時間、おしゃべりタッグマッチ。思わずたまっていたグチをぶちまけてしまった(お付き合いくださって、ありがとサンでしたm(_ _)m)でストレス解消!

税・サービス料込で3200円。高いんでしょうか? 

昼食兼デザートたっぷり、お茶は何杯も飲めて、3時間粘れて、おしゃべりし放題付き。そう考えると、コストパーフォーマンスは決して悪くはないと思います。大人(おばさま?)のストレス解消法と思えば、たまにはいいんじゃないかしらね。

今回、初のホテル・アフタヌーンティーでしたが、他のホテルも気になります。この際、アフタヌーンティーめぐりしちゃおうかな~、などと思ってしまった^^。また、お付き合いいただけます?

(これもパンともクラブの定例とします)

※下水工事で亡くなられた方のご冥福と、行方不明の方の一刻も早い救助をお祈りします。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-08-06 10:27 | パン
| ページトップ |