いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:仕事( 10 )
Top▲ |
過去ログ~宮城出張
ブログを書くのがどんどん億劫になり、ついサボってしまいますが、先月の宮城出張の写真整理をしたので、ざっくりアップしておきます。

6月26~28日、取材で宮城県へ行ってきました。2泊3日で気仙沼、石巻、松島、仙台と回る強行軍でした。

6月26日
新幹線でまずは仙台に向かいます。仙台で現地カメラマンと合流して、車で気仙沼へ。気仙沼は初めて足を踏み入れます。


のどかな港町の風景に見えます。
e0100044_1015116.jpg


しかし、アングルを変えると、櫛の歯が欠けたように更地になった場所があちこちに。津波で建物が流されてしまったあとです。瓦礫はなくなったものの、建築規制がかかり、新しい建物が建てられない状態です。

e0100044_10165277.jpg


崩れかけたままになっている建物も、残っていました。

e0100044_1019854.jpg


陸に乗り上げた船。

e0100044_10193833.jpg

この巨大な船がここまで引きずられたということに、改めて津波の尋常でない凄まじいエネルギーに恐怖を覚えます。巻き込まれたらひとたまりもない。
この船は震災の記憶を伝えるために保存するという計画があるようです。

でも、地元の人々はたくましく、徐々に復活。

e0100044_10225423.jpg

復興屋台村ができていました。

この日は仙台に戻りました。夜は復興のためにも、せっせと消費活動に励み、新鮮なお刺身をいただきました^^。

e0100044_10244714.jpg



6月27日
午前中、石巻へ。


高台にある日和山公園から市内を見下ろした風景です。
e0100044_10253973.jpg


石巻は去年6月にも訪れています。その時に比べると、大分ようすは変わっていました。瓦礫はほとんど片づけられ、きれいになっています。

e0100044_10273710.jpg


一見、更地に草が茂っているだけで、まるで、宅地造成地のような風景。とても平和でのどかに見えます。でも、ここにはかつては建物が立ち並んでいて、人々が生活していた場であったのです。

津波火災に遭った小学校。去年も見ましたが、そのままになっていました。泣けてくるよ…。

e0100044_10313976.jpg


アスファルトに大書きされた「復興するぞ!」の文字。

e0100044_10361432.jpg


書いたのは、津波に遭い、松の木に2日間しがみついて、命からがら助かった人。何かできることはないかと思って、書いたそうです。
今では石巻の復興のシンボルのようになっていて、被災地ツアーなどで訪れる人も多い。

街中は復興機運はあります。石ノ森萬画館はまだ再開できませんが、009などのキャラクターはいたるところに。

e0100044_10414122.jpg


ここはなんだったのかな。クラシックな建物。でも、1階は被害を受けた模様。

e0100044_1042337.jpg


午後は松島へ。

松島は湾なので、津波の被害は少なかったそうです。松島の美しい景観はそのまま。これは五大堂。

e0100044_10464140.jpg

牡蠣も順調に育っているとのこと。今年は食べられますよヽ(´▽`)/。


ここでも消費活動。あ、これも仕事ですから(;^^A。

e0100044_1048166.jpg


また、仙台へ戻りました。

6月28日
朝、比較的余裕があったので、初めての旅ランを決行。定禅寺通りの欅並木を走りました。気持ちいい。

e0100044_10493789.jpg


伊達政宗公は、震災後の宮城を見て何を思うのか。

e0100044_10502437.jpg


〆は牛タンで。

e0100044_1193954.jpg


しつこいようですが、仕事です^^。


e0100044_11105427.gif

今回は決して震災の取材ではないのですが、行く先々で会う人に伺った震災の話。人の数だけ、ドラマがありました。家を流された人、間一髪で助かった人、いまも仮設暮らしの人などなど…。

そんな中でも、みんな明るいのが救いです。東北の人は強いね。

瓦礫がなくなり、ちょっと見ただけでは、震災の爪痕がわからないようにきれいになっていますが、復興計画は遅々として進まないようです。

「1年前と何ら変わってないよ」という商店主の言葉が、強く印象に残りました。

ボランティアしたわけでもなく、何も役に立ってやしないけど、被災された方の生の声を聞けただけでも貴重な体験でした。
行ってよかった宮城出張でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-07-09 11:14 | 仕事
過去ログ・香川出張
近頃ランニングブログと化していたので、気まぐれに「ゆららんぱさらん」を「ゆらランぱさラン」に代えてみました。また戻す可能性あり。

今日のエントリーは過去ネタ。4月の話。このブログは個人的な備忘録も兼ねているので、今頃ですが、アップしておきます。

さら~っと書くので、ざっと読み流すか、無視してください。

e0100044_1538562.gif

4月26、27日、3月に続き、うどん県・香川に出張してまいりやした。今年2度目の香川入りです。

今回は26日午前中の取材に、当日東京から行っていたのでは、間に合いそうもなかったので、前ノリ。25日の最終便で香川に向かいました。

飛行機を降りたら、空港そばのホテルに直行。周囲に何もないので、どこにも出られず、即就寝。
翌朝、取材先に向かいました。

今回はうどん食べ尽くし…というほど食べてませんが、山の中の有名店と、市内の店、善通寺に近い名店と3軒ほどまわりました。

e0100044_15124432.jpg

かまたま~♪うどんに生卵をからめ、出汁をちょっと入れて食べるもの。旨し


e0100044_1513889.jpg

かけうどん。ちくわの天ぷらは定番。関東でこんな立派なの、見たことない


うどんはいくら食べても食べ飽きません。自身、半分江戸っ子でありますが(父方はほぼ3代、でも母は愛知出身)、そばよりうどんの方が好きかも、と思うこの頃。

もっとうどんを!ギブミーうどん!
と叫びつつも、スイーツの補給は怠りなく(;^^A。

e0100044_15212139.jpg


食べてばっかり…ではなく、しっかり観光ポイントの取材もしました。
e0100044_15221067.jpg

栗林公園。よい公園です


e0100044_15223427.jpg

高松城址(玉藻公園)。天守閣はなく、う~む、ちょっとしょぼいかも(失礼)


e0100044_15242356.jpg

金刀比羅宮。785段登りました。御本宮前から市内を一望。左の方のトンガリ山は「讃岐富士」…だったと思う。

前ノリしたおかげで多少の余裕が生まれ、今回はハプニングなく、ほぼ予定取りスケジュール遂行。なかなか楽しい取材でした。

短期間に2回も来たけど、香川よいとこ、また来たい。
つか、アイラブ四国。
まだ、高知も徳島も行ってないので、今度はランの大会で訪ねてみたいと思うのでありました。

以上、駆け足備忘録、終わりでございます。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-05-11 15:37 | 仕事
ごぶさたしていた間の出来事①―香川出張―
ども、ごぶさたです。

ツイッターやFacebookでちょこちょこお知らせしてましたが、ずっとバタバタで、ブログにアップする余裕がありませんでした。

ようやく落ち着いてきたので、ボツボツと遡りの過去ログを簡単にですが、アップしていきます。自分の備忘録ですから、テキトーに読み流してください<(_ _)>。

3月30、31日。
うどん県、もとい香川県に出張しました。
出張はマスコミ向けのプレスツアーなので、詳細は省いて、トピックだけをかいつまんで書きます。

初めてのうどん県上陸。街中を歩きまわったわけではないけど、ホンワカした空気のとっても居心地のよいところでした。

高松空港には、伝説のうどん出汁蛇口が存在していました。しっかり写真確保。

e0100044_22302032.jpg


うどん県ですから、もちろん、うどんはメインディッシュ。

e0100044_2212197.jpg


プレスツアーだったので、NHKニュースの取材が入っていました。そのときワタクシ、図らずもインタビューをされたんです。

でも、数人にインタビューしていたので、きっとボツになるだろうと思っていたら、ちゃっかり夕方のローカルニュースに映っていたそうです(汗)。

見てないので、どんなようすだったかわかりませんが、たぶん見ない方が身のためですね。
テレビに映る顔って、とてつもなくブサイクで(事実だが><)、デブに見えるんだもの。

懇親会にはいきなり知事さん登場。気さくな方で、少しお話させていただきました。
ミーハーにもツーショットも撮らせていただいたりして(アップしないけど)、すっかりファンになってしまいました(*^^*)。

なかなか貴重な体験をしました。

「貴重な体験」といえば、次の日の豊島へ行った帰り、滅多に味わえないスリリングな体験をしました。

豊島から船で高松に帰るときのこと。
この日は午前中雨交じりだったけど、午後からは晴れて、天気はまずまず。でも、風が強く、三角波が立っていて、素人目にもこりゃ揺れるな、と想像できました。

船は小さなチャーター船。

e0100044_225468.jpg

空はこんなに晴れているのに


船長はおじいさんだけど、それでも右に左に巧みに操舵し、スイスイと荒波を乗り越えていく。さすがベテラン!と感心してました。

e0100044_22893.jpg

私は船酔いなぞすることなく、揺れに身を任せて、お~ジェットコースターみたい、けっこう快感!ネタになるかも、などと少々この状況を楽しみ、余裕かましていました…


ジャッバ~~ン!

e0100044_22104087.jpg

いきなり背後から、予期せぬ大波! 
背後を航行していた大型船の波がもろにぶつかってきたんです。

横揺れ+縦揺れで、文字通り嵐に翻弄される小舟。最大斜度90度近くに傾く。
お~っと、もう余裕なんぞかましてられない。緊張が走る。ひー、まずいよ、転覆しそう!(゚ロ゚;)。

それでも、じいちゃん船長の冷静な舵取りで、この難所を乗り切り、なんとか無事帰港しました。

降りてから、じいちゃん船長に
「素晴らしい舵取り、ありがとうございました」とお礼を言ったら、
「いやー、船に乗って60年だけど、あそこまで危かったのは初めてだよ」という思いもかけぬ、恐ろしい返答。
「あと3秒舵を切るのが遅かったら、転覆してたかも」

ひえ~、そんな危うい状況だったのか! それを聞いて、一同どっと冷や汗出ました(;^^A。

その日は気温が低かったので、30分も海に掘り出されていたら、ドザエモンになっていたかも。
ま、無事に帰ってこれたので、結局ネタになりましたが(笑)。

でも、終わりよければすべてよし、楽しい仕事でした^^
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-04-12 22:46 | 仕事
大阪出張
26、27日に大阪へ、またまた駆け足出張。

先週から超ド級の寒波が日本列島を襲っていますが、大阪もけっこう寒かった。
新幹線に乗り、名古屋までは晴れていたのに、ウトウトしてふと目を開けたら、一面銀世界。

e0100044_1815683.jpg

どうやら岐阜羽島を過ぎたあたりから、雪景色に変わったようです。
しかし、京都へ出ると雪は消え、やや雲は出てたけど、大阪は晴れていました。

e0100044_1855916.jpg

e0100044_1861041.jpg

大阪城と中之島にある中央公会堂。


この日は東京に負けずに寒くて、時折小雪舞っていたりしました。

ランチはオムライス(ピンボケごめん)。これも大阪名物なんだそうで。
北極星心斎橋本店。オムライスの専門店です。お座敷で食す由緒正しい?オムライスです。

e0100044_18143233.jpg

ボリュームガッツリ、でも味はあっさりで、スプーンが勝手に進んでパクパク、あっという間に完食。

あっちこっち引っ掛かり、なかなかスケジュール通りに進まなかったけど、とりあえず、26日予定の取材は終了。夜は道頓堀へ。

e0100044_1821195.jpg

いつも元気なグリコの青年、寒くないのか。


e0100044_1822917.jpg

ほ~ちょ~い~っぽん、さらしにま~いて~♪ 法善寺横丁。
たどりついた先はてっちりの店、づぼらや

e0100044_18235114.jpg

フグ刺しとフグ鍋。鍋の写真はきれいに具材を入れてなかったので、割愛。
でも、最後の雑炊までおいしかったあ(*^^*)。あったまりました。

翌日は新世界や鶴橋など、周辺の街取材。

e0100044_18363980.jpg


新世界、20年くらい前に行った時は、アブない雰囲気の人がうろつき、少々ヤバさ感漂う風情だったけど、随分変わってた。今は安全で誰でも楽しめる明るい街になってました。
新世界は楽しいぞ(^^)v。

ランチはグリル梵の名物、カツサンド。カツは牛カツです。大阪では「肉」というと、「牛肉」を指すらしい。

e0100044_18321173.jpg

分厚い牛カツ。パンは単なる間仕切りかというくらい、カツの存在感に圧倒される。

このカツ、柔らかくって、ソースも旨いし、パンとの相性もいい。
こ~んなにボリュームあっても、手が止まらない。食べられちゃうのよ~。

他にもカレーとハヤシライスを注文。どれもボリュームがすごかったのに、他のスタッフ2人と爆食い!
昼からこわい~><。

20時。いろいろありましたが、なんとかすべての予定終了。新幹線に乗り込みました。


おみやげはモンシュシュの堂島ロール。

e0100044_1843545.jpg

最近は、以前のように行列することは少ないようです。
今はどこでもおいしいロールケーキが食べられるから、とりわけ素晴らしいと思わないけど、お店に行ったので、せっかくだから。

なんか食べてばっかりのようだけど、ちゃんと仕事はしましたよ(^.-)。
ただ、風邪ひいて、せっかく減った体重がすっかり元通りに…><
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2012-01-29 19:03 | 仕事
宮島&広島へ
7、8日と取材で宮島と広島に行ってきました。簡単に報告。

毎度この仕事の取材は時間がなくてバタバタなんですが、今回は、移動範囲が狭かったせいか、ちゃんと3度のご飯を食べる時間があり(笑)、多少余裕のあったツアーでした。

今回は発行元の広報の担当者が2人もついてきて、総勢6人の大名行列取材。
「いや~ちょっと勘弁して」状態でしたが、私は最末端の業者ですから、文句は言えません。
ま、気にしない。私はただ仕事を黙々とこなすだけ(-_-)。

初日は広島。すごく暑くて、半袖でもよかったくらい。
実は広島は初めて。明るくて、道路の広いのんびりした都会でした。

e0100044_1559417.jpg

世界遺産、原爆ドーム


平和記念資料館は、やっぱり涙が出ちゃうよね。
しかし、修学旅行生がチマチマやたら多くて、ジャマくさい><。歴史を学ぶのはいいことですが。


次の日は宮島。
満潮時の大鳥居を撮影したいので、朝6時半出発。フェリーで宮島へ。
満潮は8時くらい。7時半着。

e0100044_15554139.jpg

満潮の大鳥居に間に合いました


ギリギリで怒涛の修学旅行生攻撃を免れ、厳かな雰囲気を味わえました。

e0100044_169481.jpg


午後は弥山(みせん)へ。標高500mほどの低山ですが、軽いハイキングができます。
ロープウェイで登ったところで終わりにする予定が、時間があったので、山頂を目指すことになりました。

ブーツの人もいましたが、険しくないので大丈夫。
ただ、カメラマンがカメラバッグを担いでの登りだったので、息が上がってきつそうでした。

でも、あとで聞いたら、「荷物より脂肪が重かった」そうな(笑)。

e0100044_16132965.jpg

弥山山頂から見た対岸の広島の風景。少し曇っていたけど、前日のように暑くなくてよかった。

e0100044_16232714.jpg

帰りはすっかり潮が引いて、神社の前を歩いて渡りました。


今回一番おいしかったもの。生牡蠣

e0100044_1615065.jpg

取材した店で。もちろん全部食べたわけではありませぬ。1個だけ。
でも、おいしかった~(*^^*)。こんなの食べたことない。

市販のは水ぶくれにして売っているので、火を入れると小さくなっちゃうんだってさ~( ̄□ ̄;)。

早朝出発の深夜帰り、きつかったけど、なかなか充実した取材でした。


おまけ。厳島神社の鹿。
e0100044_16172796.jpg
奈良公園の鹿ほど、スレてなくてかわいかった。

しばし、レスを付けられない日があるので、コメント欄は閉じておきます。ごめんなさい。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-11-10 16:33 | 仕事
札幌超駆け足取材
e0100044_20281883.jpg
札幌市時計台(赤い屋根見えない)

28、29日、たったの1泊2日ですが、北海道へ出張してまいりました。

例によって超駆け足で、食事時間もとってないピチピチスケジュール。って、私が組んでいるんですが…(汗)。
限られた時間で、取材件数をこなすにはそうせざるを得ないのです。

早朝4時に起きて、朝一の飛行機で札幌へ。
出発前「新千歳空港が霧に覆われ、着陸できない場合は、旭川に着陸する可能性があります」といわれ、青くなりました(スケジュールが全部吹っ飛ぶ!)。

が、なんとかセーフで新千歳空港へ無事着陸。

空港は霧雨。しかし、札幌へ着いたら、雨はやみ、曇りに。午後は薄日も射してまずまずでした。

初日、キツキツのスケジュールだったけど、何とか予定通りこなせ、終了。

夜は地元の人も交えて、軽く懇親会。1時過ぎに就寝、長い1日でした。

翌朝5時半起床。小樽へ。
e0100044_20375890.jpg

札幌だって7年前に来たきりだけど、小樽に至っては20年ぶりくらい。でも、大きくは変わってない印象。

午後には札幌に戻り、再び市内取材。
今回一番のお気に入りは、モエレ沼公園。イサム・ノグチ設計の北海道らしいドでかい公園です。

e0100044_2045056.jpg

地図に載る唯一の人口の山、モエレ山。標高62m。
e0100044_20451568.jpg

ワタクシ、高いところを見ると、どうしても登りたくなり(それってサル?)、一人だけ無理やり登ってきました(笑)。
時間ないのにすんません。

e0100044_2046231.jpg

頂上は石畳で、ちょっと歩きにくい。
バンザイジャンプしたかったけど、足場がよろしくないのでできなかった><。

この公園の最大の見どころのひとつが、海の噴水。

e0100044_20481766.jpg

最初は25mの高さに水が噴出します。
その後どんどん水が放出され、中央の巨大なくぼみに水を溜めていきます。

e0100044_20511969.jpg

水は中央で激しくうねります。写真ではよくわからないけどに、正荒れ狂う大海の如し(動画にすればよかった)。

e0100044_20331222.jpg

かなり水がたまったと思ったら、引いていきます。そして噴水。
アーチ状の噴水で、クライマックスを迎えます。

フルバージョンは40分もあり、途中退屈なところもあったけど、これまで見た噴水の概念を変える、水の芸術でした。

その後も次々スケジュールをこなし、2日目終了。
気が付けば、う~ん、昼飯はいつ食べたっけ? あれ、夜は空港で食べたソフトクリームだけ?と。

9時の飛行機で千歳を発ち、10時半羽田着。
羽田から家へまで乗り継ぎがうまくできずに、時間をロスして、12時過ぎにようやく帰宅。

うう、疲れた。ヘロヘロ~(+_+)。
東京よりは涼しいとはいえ、北海道もけっこう暑かったので、きつかったです。

体力勝負の仕事、いつまでも若いときと同じようには動けない、と身を持って悟りました(--、)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-07-01 21:20 | 仕事
沖縄は別世界
19~21日、仕事で沖縄に行ってきました。

沖縄は震災の影響はほとんどなく、別世界。安穏としたゆる~い空気に包まれていました。ただ、やっぱり観光客は少ないそうです。特に外国人は激減してるとのことでした。

以下、簡単に紹介します。

沖縄フリークは多いと思うけど、私も大好きな島です。日本であって日本でないような無国籍な雰囲気。言葉の通じる外国みたいなイメージです。

ここ、第一牧志公設市場もそんなところ。
e0100044_22564058.jpg
ヤギ肉も売ってます。

e0100044_2257186.jpg
ブタくんと色鮮やかな魚、野菜やトロピカルフルーツもいっぱい。

初日の取材は順調に終了。那覇泊。

翌日は首里城公園から。
e0100044_2344855.jpg

なんと世界遺産です。


この後北上。沖縄にはこれまで4回来たけど(たぶん)、那覇以外は行ったことがなかったので、楽しみ~。

途中、海カフェへ寄りました。
e0100044_2371872.jpg

取材兼ランチ。

e0100044_239838.jpg


美ら海水族館へ。日本一の人気水族館です。
e0100044_23123317.jpg

世界最大の鮫、ジンベエザメが悠々と泳いでました。でっかいけど、性格は温厚で人を襲ったりしないんだって。

e0100044_23134015.jpg
右はジンベエザメが縦泳ぎして、エサを食べているところです。この餌付けショーは大人気です。

また那覇に戻ってきました。

翌朝、取材前に泊埠頭を散歩。
e0100044_2320586.jpg


沖縄らしい気がして、こんな建物↓を撮ってみました。
e0100044_23205276.jpg


お昼は沖縄そばと炊き込みご飯を食べました。

e0100044_23213630.jpg

以前沖縄そばを食べた時、あまりおいしいと思わなかったけど、これはおいしかった。満足^^。

空港でブルーシールのアイスクリームを食べ、今回は心残りを作ることなく、帰京。しかし、沖縄のゆるくてぬるい空気にすっかりなじんでしまい、暗い寒い揺れる東京に帰りたくなくなりました。

仕事とはいえ、楽しかったなあ( ̄▽ ̄;)。今度はプライベートでゆっくり行きたいです、沖縄。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-04-23 23:40 | 仕事
ちょっとだけ福岡
先週、福岡へ取材出張してきました。1泊2日。あまりに短くバタバタバターっと、ひと回りしただだけで帰ってきたので、なんだか行った気がしない。

福岡は実に9年ぶり。変わっていた…かどうかわかりません。ほとんど車での移動で、街を見てないから。いつもこの仕事はそうだ。忙し過ぎて、街のようすがわからない。

おまけに、クライアントさんに趣旨が伝わってなくて行き違いがあったり、アポをすっぽかされたり、とアクシデント続き。

それでも、なんとか予定のスケジュールをこなし、1日目終了。

次の日は太宰府へ。
e0100044_18214299.jpg

甥っ子が2年続けて大学受験(!)で、もう後がないので(^^;)、菅原道真様におすがりしようと、お札を奮発しました。

e0100044_1840179.jpg

九州国立博物館。ゴッホ展をやっていたので、入りたかったけど、時間がなく、入場口と外観を見ただけ。

2日ともスケジュールがキツキツだったので、昼飯を食べる時間がなくなり、お菓子でお茶を濁したりして、中途半端な空腹感をず~っと抱えてました。

帰りは京急線が事故でダイヤが大幅に乱れ、家路までが長く、遠かった。

心残りはたくさんあるけど、長浜ラーメンを食べられなかったことが一番残念><。名古屋のコメダ珈琲店のシロノワールのごとく、東京で食べられるか? 高田馬場や新橋に有名店があるらしい。

ああ、長浜ラーメン食べたいっ!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-02-06 18:56 | 仕事
11時の仕事
「11時からの取材です」

と編集さんにいわれ、「はい、大丈夫です」と返事をしたら、昼でなく、夜の11時だったー!

バーとかキャバクラの取材(そんなのないけど)ならわかるけど、専門家に話を聞くレクチャーのような取材で、この時間帯、なんでや~? インタビュイーは精神科医で、超お忙しくて、この時間しか取れないんだそうな。といっても、あんまりな><。

でも、お仕事なので、行って来ました。

テーマは、職場のウツを予防するなんたらかんたら~。編集さんと、センセイご指定の喫茶店、某ルノアールへ向かう。ところが、24時間営業かと思いきや、11時クローズ。ここではまったく取材できないことが判明。おいおい。

急遽、近くのホテルのラウンジへ。しかし、ここも0時クローズだという。移動している間に20分くらいたったので、40分では忙しい。地下のバーなら、1時まで開いているというので、そちらへ、またまた移動。

地下のバーは穴倉のような内装で、ザワついてて、当然薄暗い。取材の場として、ふさわしくはないが、仕方がない。この期に及んで、他の選択の余地はない。

センセイはビールなどを注文。私らは当然ノンアルコール。テーブルはキャンドルだけ、薄暗くて、ノートが取れやしない。グジャグジャの字で、しかも、同じ場所に重ね書きしたりして、ほとんど判読不能。

オマケにすぐに自分の悪いクセが出る。私は映画館でも何でも、室内が暗転すると、すぐに眠くなる性質なのだ。話が始まって、10分もしないうちに、猛烈な睡魔に襲われはじめた。

私はこの手の職種では珍しく、夜型ではない。だいたい、歳のせいか、最近とみに夜更かしができなくなってきた。早寝早起きのよい子なのだ。12時頃にはマブタがかぶさってきて、12時半には撃沈状態。

昨日は12時前だったけど、薄暗さが手伝って、早々おネム。睡魔を振り払おうと、ドリンクに手を出したり、脚を組み替えたりするも、まったく効果なし。その後も、睡魔は容赦なく波状攻撃してくる。

脳ミソが機能不全を起こしているので、質問はおろか、返答すらできない役立たずの私。インタビューは、編集さんにお任せ(汗)。5秒くらいだろうが、完全に気絶していたこと、数回。うう~、ね、眠い! 

それでも、時折ふっと正気に戻った時間もあった。うっすら聞き取れた話はなかなかおもしろく、そこだけ思い出したように相槌打っていた。センセイに「なんだ、コイツ、なめとんのか」と思われたかも><。

やっと、開放されたのは1時。電車はすでにありません。タクシー券(おお、久々に見た!)をいただき、帰って来ました。タクシーの中で、爆睡したのはいうまでもありません。

これで原稿書けんのか?
e0100044_12592617.jpg
(今年も咲いた父親が育てていたユリと、新しく仲間入りしたカシワバアジサイ)
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-06-07 13:19 | 仕事
満員電車に巻き込まれ…
さっき、すごい雷でした。ネットがうまくつながらなかったのは、そのせい?なことないか。

昨日は朝早くから夜まで外回り。茅ヶ崎~吉祥寺~大手町と関東近県から都内を周回するトリプルヘッダーでした。いやぁ、疲れました。

何が疲れたって、朝の電車よ。最寄駅で、JRに乗り換えようと思ったら、京浜東北線が止まっていた。何々?人身事故? 山手線しか動いてない。すでにホームには大勢の乗客が待っていた。

東京駅まで行くので、山手線に乗る。中は満員。でも、まだなんとかがんばれそう。

上野駅到着前、キキーッと急ブレーキ。きゃ~、乗客は前方面に投げ出される。女性が1人、倒れこむ。危ないっ!

「上野駅に電車が止まっておりますので、一時停止します」とさ。もう! しかし、乗客が前に押し寄せられたおかげで、少しスペースができた。

といっても、上野駅で、ドドーンと乗り込んできたので、せっかくできたスペースも、すぐに埋まる。その後は、駅に着くたび、詰め込まれるだけ詰め込まれる。

ああ~、妙なところで体がねじれる。前のオジさんと向き合う形になっちゃう。うう、接近したくなーい! オヤジー、後ろ向いてくれ~!

後一駅、後一駅と指折り数え、やっと東京駅到着。ふ~、ようやく開放。こんなギュー詰めの満員電車に乗ったのは、3~4年ぶり。家を出てきて40分で、もうすでにヘトヘトです。

乗り換えの東海道線は、正常運転だろうと思ったら、こちらのダイヤも乱れていた。電車に乗り込むと。入った向こう側の窓のブラインドが、すべて下りていた。ちょっと違和感…。と思ったら、車掌が「ブラインドは下ろしたままにしてください」と触れ回っていた。

どういうこと? ブラインドを通して、うっすら見える向こうの景色。線路に何人もの人が降りている。

隣りのホームは京浜東北線。人身事故は東京駅で起こったのだ。ということは、ここが現場?キャッ><。ブラインドは下りていたけど、ドアの窓からようすは伺える。思わず見に行こうかと…。いや、行かないけど。

警官もホームに出てきて、何やら喧騒の東京駅だった。10分遅れで電車が出発。結局、座れたのは川崎でした。あ~しんど(--、)。

おまけにバッグを覗くと、ノートがないっ! 

ライターの三種の神器、ノート、筆記用具、レコーダー(←これはなくても大丈夫)のひとつを忘れるなんて、アホバカ!(実は、これで2度目です(汗))。
 
駅を降りると、すぐに周囲をキョロキョロ、コンビニを探す。でも、見つからない。美容院前を掃除していたおにいちゃんに在り処を聞き出し、少し奥まったところにあったコンビニ発見。ノートを無事ゲット。

「開いててよかった、セブンイレブン」ではなく、ローカルな店だったが、それでも用は足せたので、マル^^。

幾多の困難を乗り越え、取材先になんとか到着。幸い、早めの出発が効いて、遅刻することなく、間に合いました。よかった^^。

ただ、仕事をはじめる前に、すでに1日のエネルギーの大半を使い果たした感じ。ウチへたどりついたのは、10時近く。疲れました。12時前にさっさと就寝。

老体に満員電車はきついです。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-05-15 13:48 | 仕事
| ページトップ |