いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:フィギュアスケート( 46 )
Top▲ |
四大陸選手権08~09
先週は久方ぶりのフィギュアウィークエンドでした(^^)。

浅田真央選手、SPよもやの大不調で6位発進。一時はどうなることかと思いましたが、FSは堂々の1位で、何とか表彰台を確保しました。

調子の悪いときでも、悪いなりにがんばれる、さすが真央ちゃん。メンタルも外人選手に引けを取らないくらい強い。

3Aは認定されていたし、2回飛ばなくても、安全運転で十分戦えることがわかり、世界選手権、来年のオリンピックに向けて、いい経験になったのではないでしょうか。

キムヨナ選手のSPは圧巻の世界最高得点。すばらしかった。でも、キムファンには申し訳ないけど、これが世界選手権でなくてよかったと、胸をなでおろしたりして(汗)。

今年一押しの鈴木明子選手には、もう少し活躍してほしかったけど、この経験を、また来シーズンにつなげてほしいな。できれば、もう1回、エキシビジョンプログラムの「リベルタンゴ」が見たかった。

男子はパトリック・チャン選手(カナダ)のストレートラインステップがすごかった。鳥肌ものの感動です。レベル4をもらったのは、男女通じて彼だけ。

でも、こづこづ(小塚選手)もがんばりました。やっぱり今回もスパンコールの一つもないユニクロミオなコスチュームでしたが、シンプル・イズ・ベストよ。練習と変わらない気持ちでできるのでは(笑)。織田くんは少し緊張感に押しつぶされたか。

日本人選手の活躍は今ひとつだったけど、この大会の注目は、カナダの選手だったのでは。

ジョアニー・ロシェット選手、シンシア・ファヌーフ選手、もう一人ラコステ選手(だっけ?)3人ともしなやかな筋肉美の持ち主。たくましく、パワフルなスケーティングを披露してくれ、迫力満点でした。中でもジョアニーアニキ、最高^^。

アメリカのレイチェル・フラット選手もどちらかというと、パワフル系ですね。最近、元気のないアメリカ勢だけど、彼女は伸び盛り。同じ北米でも、キャロライン・ジャン選手(アメリカ)や男子のチャン選手など、アジア系選手はやっぱり細身ですな。

世界選手権は、華奢で可憐なアジア系VSパワフル北米系のガチンコ勝負になるのか。いや、これにヨーロッパの美形スケーターも加わり、三つ巴。

世界選手権がますます楽しみになりました。3月が待ち遠し~^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-02-09 20:35 | フィギュアスケート
浅田選手、全日本制す!
死力尽くした!真央が3連覇!/フィギュア | エキサイトニュース

e0100044_1395018.jpg波乱の全日本選手権でした。でも、その波乱を制したのは、やっぱり真打ち、浅田真央選手でした。地力を発揮して、鮮やかに逆転優勝! おめでとう。

しかし、真央ちゃん優勝はしたものの、その内容は課題が残る。これまで技術点で稼いでいた彼女の技術点が、思ったほど伸びなかった。

3A(アクセル)は2本とも回転不足。後半に飛んだ3F(フリップ)+3L(ループ)も同じく回転不足判定。

プロトコルによると、コンビネーションで飛んだ最初の3A+2T(トゥループ)。一見、ひらりと美しく舞い降りたかのように見えたのに、ほんの少し回転が足りずに4点止まり。単独の3Aにいたっては、わずか2.7点という低さ。

一方、後半に飛んだ2Aは、1.1倍され、さらに加点がついて、5.25点。こちらの方が、難易度が低いにもかかわらず、高得点が出ている。転んだわけでもないのに、なんか矛盾…。

3Aの基礎点は8.2点と高いが、失敗すると、リスクも大きい。これなら、2回も飛ばずに、1回は2Aにして、1回の3Aに集中して、より正確に飛べるようにしたらいいのでは、と思ってしまう。キム・ヨナみたいにルールに合わせて、省エネルギー、安全運転で行った方が賢い気がする。

でも、真央ちゃんが素晴らしいのは、そこをあえて挑戦する強い気持ちを持っているところ。やっぱり、守勢に入るのは彼女らしくない。リスクを恐れず、さらなる高みを目指す姿勢が、真央ちゃんの魅力であり、天才である証なのかも。

この後、来年2月のバンクーバーでの4大陸選手権、3月にはロサンゼルスで世界選手権と続きます。ジャンプの精度を上げて、プログラムの完成度を高めてほしい。このプロ、とても好きなので、完璧な「真央のマスカレード」を見てみたい。

安藤美姫選手は6分間練習で、アクシデントに見舞われ、調子は悪そうだったけど、3位死守で代表入りも果たした。ツイてないようで、ツイている。

4大陸の代表は外れたので、世界選手権までにケガを治して、去年の悔しさを晴らしてほしいものです。サンサーンスのプログラム、GPSのファイナルよりグンとスムーズな流れになったし、表現力も洗練された。個人的にはSPが、とても情感豊かで感動しました。

たくさん感動のあった全日本だけど、私はFS3位の鈴木明子選手の「黒い瞳」の演技に、鳥肌が立ちました。演技終了後、あっこちゃんの瞳にも涙が光っていたけど、もちろん私ももらい泣き(T-T)。来るか、あっこちゃんの時代? 大注目選手です。

村主選手の復活もすごい、ガッツありますなあ。バンクーバーも目指しているそうで、アラサーの星として、がんばってください。

さて、テレビ放送はGPSのテレビ朝日から、フジテレビへ。実況もポエト塩原アナへ。帰ってきましたポエム実況!

村主選手の曲名紹介で
「冬の厳しさも、春の輝きも~、すべてを知っている大人の滑り、秋に寄せて」
ほお、うまくなってきたかも。 

真央ちゃんのストレートラインステップの前には
「ここからは実況席も観客席になります!」
こりゃいい。ずっと黙っていてくれ~い(笑)。

こういうのって、実況前に徹夜で考えてんのかしら? 初めはうるさかったポエト塩だけど、次はどんなポエムを繰り出すのか、とだんだん面白がって聞けるようになりました。でも、実況はやっぱりNHKの刈屋アナが一番よ。

次は2月2~8日の4大陸選手権。GO GO真央ちゃん、すぐりん、あっこちゃん! オバちゃん、応援してるで~(^_-)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-12-28 12:54 | フィギュアスケート
真央ちゃん、GPF優勝おめでとう!!
浅田選手が逆転優勝 GPファイナル | エキサイトニュース

浅田真央選手、やりましたね! 完全アウェイで、よく優勝できました。あなたの精神力はすごい! オバちゃん、テレビの前で、ひとりバンザイ三唱です(笑)。

しかも、世界で初めての3A2回の認定(国際大会で)。あなたはすごい! どこまで伸びるんでしょう。安定感抜群のキム・ヨナ選手でさえ、プレッシャーからか、自滅っぽいパフォーマンスでした。

でも、3A2回成功した割には点数が、低めに抑えられた気がします。キム選手と技術点の差は4点弱。プロトコルを見ると、意外なことがわかって面白い。

真央選手の3A+2T(ダブルトウループ)(10.3点)より、キム選手の3F(トリプルフリップ)+3T(10.9点)の方が点数が高い。キム選手は加点がすごい。2Aに1.8点も加点されています。真央選手は0.4点。クォリティが違うらしい。しかも、芸術点はキム選手の方が上。

でも、全体の印象は、真央ちゃんの方がよかった。最終的には、アクセルの貯金が、ものをいったと思います。

真央ちゃんの難易度の高いプログラムは、これからまだ進化する余地がいっぱい。今日は回避したトリプルルッツのコンビネーションも入れてきたら、いったい何点出るのでしょう。

「進化するミラクル真央」――某局のキャッチフレーズで、使いたくないけど、これだけはまさにぴったり。近い将来の200点越え、期待してます。

安藤美姫選手もさりげなく、4回転サルコーを飛んでましたね。解説の伊藤みどりさんが分からなかったほど、軽やかに飛んでいて、当然、私なんぞは全然気が付きませんでした。

認定はされなかったけど、着氷はしっかりしてました。果敢に挑戦する気持ちに拍手したい。

中国大会からプログラムも衣装も一新。点数は低かったけど、ジゼルよりサンサーンス(交響曲第3番オルガン付き)の方が彼女に合ってる気がしました。これから滑り込んでいけば、どんどん洗練されていくと思います。

最近、プロトコルが少しずつ読めるようになって、フィギュアがますます面白くなってきました^^。次は全日本選手権。この勝ち抜けは、熾烈になりそう。

まだまだ続く、幸せのフィギュアシーズン…(*^^*)。

>>あ、忘れてた。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-12-13 22:50 | フィギュアスケート
浅田真央選手、NHK杯圧勝!
浅田、グランプリ圧勝 ファイナルでキム・ヨナと対決 | エキサイトニュース

いや~、よかったよかった\(^o^)/。

e0100044_22272952.jpg緊張して見てました。真央ちゃんの2回目のトリプルアクセル(判定ではDG)で早くもウルウルきました。苦手なトリプルサルコウもきれいに決めたし、ルッツは加点をもらっていたそうな(プロトコル未確認→確認したら、ルッツはFSでは飛んでおらず、SPでのことでした)。ステップも感動しました。涙涙~(T-T)。

今も「仮面舞踏会」のメロディーが、頭ん中に渦巻いています♪。

鈴木明子選手が2位、中野友加里選手3位と日本人選手が表彰台独占。こりゃ、すごいことですよ~。鈴木選手は一旦引退同然だったのに、復活したのは感慨深いね。ステップが圧巻でした。

e0100044_22274875.jpg実は昨日、代々木の国立競技場にショートプログラムを、見に行って来たんです。織田信成選手が登場した時、たくさんの声援が飛び、それを聞いただけで、ぞわぞわ~と鳥肌立ちました。

真央ちゃんには思わずスタンディングオべーションしちゃいました。う~む、ショートでも感動したなあ。ライブはやっぱりええもんです。

明日は織田くんに泣かせてもらいましょう^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-11-29 22:32 | フィギュアスケート
フィギュアシーズン到来~GPS中国大会
フィギュア中国杯、安藤2位 キム・ヨナが優勝 | エキサイトニュース

待ちに待ったフィギュアスケートシーズンの到来。グランプリシリーズがはじまって、早2週間。週末の楽しみができて、うれしい^^。

いまどきBSのないアナクロいウチなので、ライブでは見ることができない。普通にしていれば、テレビ放送より先に、ニュースやネットの速報で、否応なしに結果がわかってしまう。知ってから、ゆっくりテレビ放送を見るか。

それとも、見ざる聞かざるを決め込んで、テレビ放送を新鮮な気持ちで、ドキドキしながら、見るか(実際結果は出ているので、一抹のシラケもあり)。

今日は幸いにも、朝から出かけていて、7時の放送に間に合うように、大慌てで帰ってきたので、後の方だった。

万一の場合に備えて、ビデオはセットしていったが、前回カナダ大会の時、失敗しているので不安だった。実は今回も失敗していた。テープが途中で終わっていた…(7時に間に合ってよかったわ~)。

結果を知らずに見ると、緊張感があるのでいいね。結局、キムヨナ選手が1位で、安藤美姫選手が2位。

e0100044_2235947.jpgキムヨナの優勝はテッパンと思っていたので、2位は仕方がないが、美姫ちゃんのこんなすてきな笑顔、久々に見た気がする。それだけでもうれしい。細々したミスはあったけど、次につながる出来だったのでは。

SPでは、モロゾフコーチと険悪な雰囲気(に見えた)だったけど、それも修復されていたようで、談笑していた。美姫ちゃんとコーチの仲って、いったいどうなってんのよ~?

次週はフランス大会。いよいよ浅田真央選手の登場、楽しみです。

今季の男子は大混戦。ステファン・ランビエール選手の引退は知っていたけど、ジェフリー・バトル選手も引退していたのね。知らなかった。両選手とも好きだったのに(泣)。後、観賞できるのは、フィギュア王子のウィアー選手のみ?

高橋大輔選手の膝の故障は、けっこう重症らしい。グランプリシリーズだけでなく、今季自体、大丈夫か。ユニクロミオの小塚くん(コスチュームがシンプル過ぎると、mixiで話題になっていた)にがんばってもらうしかないかな。あ、織田くんの復帰も待ち遠しいですね^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2008-11-08 22:21 | フィギュアスケート
安藤選手、FS1位も、優勝は浅田選手
<全日本フィギュア>浅田真が2連覇、安藤は僅差で2位に | エキサイトニュース

すごい闘いで、見ごたえありました。GPSファイナルよりレベル高かった?

浅田選手、トリプルアクセルがシングルになったにもかかわらず、200点越えは最早、女王の貫録か。音楽の一音一音に乗りながら滑る演技はさすが。

でも、FSの圧巻はなんといっても、安藤選手だっただろう。妖艶なカルメン、はじめて全容を見せてもらったという感じ。鬼気迫るような気迫の演技、ストーリー性もあり、感動しました。

コケまくったあのNHK杯から1ヶ月。あのヨレヨレぶりからは、想像もつかない立直りだ。GPSのファイナルに出なかったことが、疲れがたまらず、よかったのだろうか。彼女は本当に逆境に強い。ここぞというときに、力を発揮するのは、修羅場をくぐりぬけてきたからかもしれない。

化粧がかなりケバかったが、カルメンを演じるのにはぴったり。この調子で世界フィギュア、連覇を目指してほしい。でも、連覇するには、4回転サルコーがないと、浅田、キムヨナを越えられない?

中野選手もよかった。彼女の涙、初めてみた気がする。私の一押し、太田選手は惜しくも7位。ジャンプミスが響いたか。でも、彼女、イナバウアーも荒川選手よりきれいに思えたし、イーグルさえも美しい。来年こそ、上位に進出してほしい。

去年と同じ3選手が代表になり、結果的には2人が鉄板なんじゃなくて、3人とも鉄板だったということね。

次は3月のスウェーデンでの世界フィギュア。みんな悔いのないように、力を出し切ってほしい。がんばれ~!(1日に2回もエントリしちゃった。それも同じカテゴリで。興味のない人、ごめんね)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-12-28 22:49 | フィギュアスケート
フィギュアスケート全日本選手権
真央SP世界最高点で首位発進「ビックリした」 | エキサイトニュース

全日本選手権が始まりました。男子は高橋選手の圧勝。織田信成選手が欠場し、優勝はほぼ決まり、と思っていたけど、問題は4回転ジャンプ。2度飛んで成功。世界フィギュアが楽しみです^^。

女子はショートプログラム。国内大会がこんなにレベルが高いなんて、もったない。3人なんて選べない。5人くらい行ってほしいです。

浅田選手は、キムヨナ選手のこれまでの世界最高点を抜いて、堂々のトップに立った。おみごと! 

いつもの青い衣装をチェンジしての演技。とてもきれいな衣装だが、どうも舞っぽいと思ったら、その通り、姉の舞選手の衣装とのこと。

ニュースには「強奪して」とか書いてあるけど、それってどうよ? 「これ、貸して!」といかいって、持ってきたということ? いずれにしろ、ゲン直しになってよかった。軽やかで大人っぽくて、本当に小鳥が舞っているようで、素敵でした。

安藤選手は、NHK杯の時とは打って変わって、調子がよさそう。今日の女の意地?のぶつかりあいのフリーが楽しみです。

世界フィギュアの切符、この二人は鉄板でしょうが、問題は後の1枠。村主選手もがんばっているし、中野選手にも行ってほしいし…。

しかし、私はファイナルの6人には残れなかったが、7位につけた太田由希奈選手が以前から好き。彼女をひそかに応援しているのです。早く世界の舞台に、出てほしい。

キャッチフレーズ好きのテレビは、「氷上のバレリーナ」とか付けているが、これは許せる。まさにそんな感じ。エレガントで、指の先まで神経の行き届いた繊細な動きで、魅了してくれます。

前期のプログラム「黒鳥」は、ため息が出るような美しいものでした。もう1度見たいな。ケガからの復帰2年目、フリーに期待してます。

これから出かけるので、時間がないけど、夜になると、ニュース性がなくなるので、急いで書いてます。でも、なんか、PCの動きが悪くてなかなか書けず、イライラ。寒いと、動きが悪いのかしら(文章もバラバラだ)。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-12-28 09:39 | フィギュアスケート
グランプリファイナル浅田・高橋選手2位
<フィギュア>GPファイナル 浅田2位、中野5位 Vは金 | エキサイトニュース

先ほど、地上波のグランプリファイナルの放送、見終わりました。とっくに結果は出ているけど、ひたすらそれを見ないように、テレビに近寄らなかった。

といっても、男子は昨日寝る前に、速報で結果を知ってしまったし、朝、ネットを浮遊してたら、見たくもないのに、「キムヨナ優勝!」の文字が目に入り、慌てて他のページへ移動した。もう油断も隙もありゃしない。

優勝はキムヨナ選手ということはわかってしまったが、真央ちゃんがどこまで追い上げたのか、どんな演技をしたのかは、知らない。見ざる聞かざるを決め込み、じっと夜になるのを待った。

やっと、放送が始まった。前回さんざん批判されたか、シュウゾウが意外とおとなしくしてくれて、安心して見ることができた。

男子の優勝は、ステファン・ランビエール選手。彼は好きな選手の1人だし、フラメンコを取り入れたプログラムは、それはそれは魅力的でうれしいが、でも、やっぱり高橋選手、後わずかなのに惜しくて、悔しい。

だって、ランビに比べて、見劣りするような出来ではなかったもの。というか、素人の見た印象は高橋選手の方が、よかった。ランビはジャンプをこけたけど、高橋は細かいミスはあったにせよ、転倒はしなかった。後半のトリプルサルコーがダブルになったのが、響いたとか。

ものすごい僅差の逆転劇、勝負は運だったかもしれない。ちょっと不満が残るが、堂々の銀メダル、おめでとう! 

女子シングルの真央ちゃんには、おばちゃんは感動しましたよ(T-T)。

SPは最下位と、最悪のスタート。でも、これでかえって開き直れたのかも。FSだけなら1位でしたね。トリプルアクセルも決めたし、3回転+3回転のコンビネーションも決めたし、上出来です。

キムヨナ選手は転倒があったのに、真央選手とほぼ互角のスコア。恐るべし「韓国の至宝」。プロトコルを見てみたら、一つ一つの技に、ことごとく加点が付いていて、着実に点数を伸ばしていた。

真央選手は減点もあるし、アウトサイドで踏み切るべきトリプルルッツのエッジがインサイドになり、ロング(不適当)判定だった。長年の癖は直せないのかな。

でも、ここまで追い上げた精神力は讃えたい。試合後のインタビューもだいぶ大人びて話せるようになって、マオ語は影を潜めていた。成長してますな。若いって伸びしろあって、うらやましいわん。

とにかく銀メダル、おめでとう。次は全日本、そして世界フィギュアへ。

まだまだ幸せのフィギュアシーズンは続く…^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-12-16 22:08 | フィギュアスケート
NHK杯、見に行ってきました
一昨日昨日とちょっと遠出をしてきました。行き先は仙台。仙台?なぜよ?

e0100044_2314866.jpg仙台といえば、フィギュアスケートのNHK杯をやっていましたね。そう、見に行って来たのです。といっても、フリーではなくて、ショートプログラムですが。

同行の士は、毎度鋭いコメントでお馴染みの悶℃半さん。リアル友達です。いつも冷静沈着でしっかり者。私よりずっと若いのですが、頼りになります。オバさん、フニャけてるんで^^。そして、とっても物知りで、フィギュアの師匠でもあります。

で、彼女にチケットも取ってもらいました。神業のようなキーボードさばきで、すごくいい席をゲットしてくれました。感謝。

審査員の真後ろ、前列1列目です! テレビに写るかもと、心配したほど(カメラ寄りだったので、写ってなかった。あら、残念?)。

競技は3時半ごろ始まりました。アイスダンスのオリジナルダンス、ペアフリー、そして女子シングル・ショートプログラムと続きました。当然、弁当持ち込みです。

終わったのは8時半ごろだから、5時間の長丁場。それを考えたら、7000円のチケットも安いもんです。

フリーでは、安藤美姫選手が何回転ぶんかい!といいたくなるほどこけたので、ショートでよかった。演技に今ひとつサエはなかったけど、無難に滑ったのを見られたので、満足です。

イタリアのコストナー選手や、スイスのマイヤー選手も好きなので、じっくり生で見ることができ、感激。

意外だったのが、ペア。今まであまりおもしろいと思わなかったけど、目の前で2人揃って、ジャンプする様は圧巻です。すごい迫力。風圧を感じるくらい。

審査員の後ろだったので、技が出るたびに、傍らにあるタッチパネルをペンで操作して、点数をつけているのをのぞき見できた。ふ~ん、こうやって点数を出しているのね、とわかっておもしろい。

テレビでは決して味わえない臨場感と迫力があり、行ってよかった。仙台。

このあと市内のビジネスホテルで1泊しました。翌日秋保温泉にエクスカーション。まだ、写真整理ができてないので、後ほど。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-12-02 23:39 | フィギュアスケート
フィギュアシーズン到来
今年初め、熱中したフィギュアスケート。シーズンが終わってから、はや半年。また、次のシーズンがやって来た。

シーズン開始は、日米対抗フィギュア。みんな足慣らしという感じなんだろうが、久々にテレビでスケートを見られるとあって、期待しちゃいました。ところが、日本選手はミス続出。期待はあっさり裏切られた><。

調整中だからこんなもの?でも、ゴールデンでテレビ放送もあるし、会場にはお金を払って身に来てくれるファンが大勢いたんだから、もう少しいいところ見せてほしかった。

安藤美姫選手は、派手に転んで、プログラム中断。初日からケガ? 大丈夫かよ。高橋大輔選手も4回転をはじめ、ジャンプのミスが目立った。

でも、浅田真央選手は多少のミスはあったが、1年たって、子供から大人に脱皮したような印象。ブリブリのかわいい演技から、洗練された品のある演技に進化していた。今年はやってくるのか、真央ちゃんのシーズン?!

対するアメリカ。アメリカ代表というのに、在米日本人やら中国系やらの東洋系の選手が多く、顔形だけ見ると、国内大会のようだ。

すごいのが、キャロライン・ジャン選手。初めて聞く名前だが、彼女にしかできないスピンがあるそうな。その名もパール・スピン。

ビールマン・スピンを低い姿勢で行い、手と足で円を描くような格好で回転する。その形が真珠貝のようだからという命名らしい。これはすごい! まるで上海雑技団。さすが中国系です!

新しい選手も出てきて、日本選手もウカウカしてられない。ケガなくがんばって、今シーズンも感動を与えてください。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-10-06 21:34 | フィギュアスケート
| ページトップ |