いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:旅行( 32 )
Top▲ |
思い立ったが吉日、鎌倉ちび旅②
後半はいつアップするんだか。そろそろ書いておかないと、記憶が薄れる。アルツなもんで(汗)。

e0100044_0185367.jpg瑞泉寺からバスには乗らずに、また歩いて中心部まで戻ってきた。途中鶴岡八幡宮へ寄る。以前行ったときに、修復中でシートで覆われていた山門(下拝殿)が、新しくなってお目見えしてた。ピカピカのキンキラで、ちょっと趣味が…。でも、これで新年を迎えられるんだろうな。

e0100044_0191740.jpg大イチョウは、まだ完全に黄葉していなかった。都内でもイチョウはすっかり色づいているのに、遅いね。

おにぎりで軽く腹ごしらえしたといっても、お昼は食べたい。古ぼけた洋食屋へ入る。洋食屋といっても、ここのメインはオムライス。なんで、鎌倉でオムライスなの?と思うなかれ。先週「東京Vシュラン2」で、オムライス特集を見てから、頭の中、ずっとオムライスモードだったのだ。

e0100044_0194469.jpgただ、味はごーく普通。ケチャップライスの上に、クレープみたいな薄っぺらな卵焼きが乗っていて、フワとろ卵を期待していた私はガックシ。これって、私のつくるオムライスみたい。よって、店名は割愛。

ただ、オムライスとサラダ、スープ付きで800円は、不当に高い観光地値段はびこる鎌倉では、破格に安い。オマケにメニュー表に「学割100円引き」とある。おお~、実はワタクシ、学生なんです! 歳は食ってるけど、学生証も持っている正真正銘の学生なんです。でも、いい歳こいて、100円でガタガタいうのセコい? 

しばし、葛藤。でも、聞くぐらいいいだろう。恐る恐る「あの~学生って、大学院生でもいいんですか?」と聞いたら、「あ、学生さんね。100円引きますよ」と学生証の提示も求められずに、あっさり値引き成立。アハ、鎌倉で700円で昼飯を食べてしまった。やた!(^^)v

e0100044_0201811.jpgその後、小町通りをぶらついて、甘味処で休憩。本当は「納言志るこ店」に入ってみたかったけど、ちょっと躊躇しているうちに、オバちゃま方に先を越され、タッチの差で満席に。仕方がないので、小町通り沿いの「竹よし」へ。

抹茶白玉クリームあんみつを注文。これ、760円也。オムライスを安くあげたのに、帳尻合わない? いや、ランチを安くあげたからこそ、おやつに散財できたと考えよう。なんて、セコいこといってるが、歩いて減らしたカロリーをしっかり補充したことだけは、間違いない。

e0100044_0293874.jpgお土産はKIBIYAベーカリーの天然酵母パンと菓子研究家のいがらしろみさんのコンフィチュール(ジャム)。もう、定番過ぎる鳩サブレーも鎌倉納豆もいらない。

ろみさんの店、鎌倉にあるのは知っていたが、場所を確認してなかったので、今回お初に行ってみた。

うひょ~い、個性的な品がたくさんあって、目移りしてしまう。散々迷って、スタッフお薦めのタルトタタンとバナナとチョコのコンフィチュールを買いました。もっと前からチェックしておいて、鎌倉へ来るたびに寄ればよかった。でも、場所を覚えたので、これからは必ず寄ることにしよう。ひとつひとつ制覇だ。

4時ごろには早くも薄暮。早めに帰途に着いた。帰りの電車では爆睡してました。

結局、みどころらしいみどころは、鎌倉宮と瑞泉寺のみ。メインはハイキング? かなり行き当たりばったりなちび旅だったが、思い立ったら吉日、楽しい1日でした。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-07 01:01 | 旅行
思い立ったが吉日、鎌倉ちび旅①
今日は完全オフ。友人が家に遊びに来るはずだったが、昨日の夜、ドタキャンされた。じゃあ、どうしようかな~、家でウダウダしてようかな~と思っていたが、朝起きると、空が青い! 大ピーカンだ。どこかへ行くっきゃない。思い立ったが吉日(^-^)v。

紅葉を見たかったので、手っ取り早く鎌倉へ行くことにした。といっても、起きたの8時の超スロースターター。バタバタ朝ご飯を食べて、9時半頃に出かけた。でも、無事11時過ぎには鎌倉駅に立っていた。けっこう近いもんだ。

出かけるときに、鎌倉のどこへ行くかは、決めてなかった。だいたい、鎌倉の紅葉の名所ってどこ? 意外に知られてない気がする。

電車の中で、ガイドブックを広げて紅葉ポイントを探した。どうも、鎌倉宮の裏から伸びる山道に紅葉の名所があるようだ。

山道というのは、「天園ハイキングコース」のことである。きっちり歩いたら建長寺から瑞泉寺まで続く3時間半もかかるハイキングコースだ。もちろん鎌倉宮からだから、相当なショートカットだが、スニーカーとはいえ、靴底は薄いものだし、帽子や軍手もない。

いきなり何の準備もなく、ハイキングかよ、とは思ったが、山紅葉っていうのは、あまり見たことがないので、惹かれる。う~ん、どうしよう、歩くの大変かな? とりあえず、鎌倉宮まで行ってから決めようっと(い~かげんです)。

e0100044_2031391.jpg駅を降りてから、飲み物と谷口屋のおにぎりを仕入れて、鎌倉宮へ。
e0100044_20315142.jpgここには「オガタマノキ」という市の天然記念物の紅葉がある。ほどほどに紅葉しているが、1本だけ。う~ん、物足りない。やっぱり山へ行こう。

ついにハイキング決行。山道へ。沢沿いを上るので、足場が濡れていて、かなり滑りやすい。しかし、紅葉のシーズンだからか、人が多い。まったく月曜だってのに(自分もそうだが)。もちろん、リタイア組の中高年ハイカーばかりなのだが。

上ること40分ほど、それほどきついコースではなかったのは幸い。紅葉の人気スポットという「獅子舞」へ着いた。しかし、山の紅葉は葉や枝が、目線のはるか先。遠い。遠すぎる。それにまだ早いのか、終わったのか、今ひとつ美しくない。山の紅葉ってこんなものか。

e0100044_20415647.jpge0100044_20393185.jpg
峠の茶屋で、仕入れてきた握りとお茶で一服。寒いと思ってたくさん着込んできたので、暑い。背中が汗でびっちゃり、フリースを1枚脱いだ。

帰りは瑞泉寺へに抜ける道で下った。下りはス~イスイ。先を行くハイカーをガンガン抜いて、30分弱で麓に降りた。山紅葉は、ちょっと期待はずれだったけど、心地よい汗をかけたのはよかった。山登りって本当にいい運動。

e0100044_22472327.jpgせっかく瑞泉寺脇に出たのだから、拝観。花の寺と知られる同寺だが、ここにも紅葉はあった。本堂裏手にある池泉式の庭にある。この紅葉、表から見ると、黒ずんだ赤でパッとしない。

e0100044_22482146.jpgしかし、下から見上げて日の光を透かしてみると、緑から赤まで錦織り成す色に輝き出し、俄然美しくなる。裏美人紅葉だ。

e0100044_20482119.jpg私は思う。鎌倉の紅葉はやっぱり武士の紅葉。京都の妖艶な赤を基調とした絢爛たる美しさの紅葉とは、ぜんぜん違う。質実剛健というか、素っ気ないというか、色気がないというか。もちろん、他にもっとすごい名所もあって、私が知らないだけなのかもしれないが…。

でも、やっぱり堪能するなら、京都かな。あれ、艶っぽいよな。鎌倉は華美に走らない凛とした美しさがあるんだろうけど、もう少し色気がほしいのよ、色気が(自分はおいといて(汗))。

長くなったので、一旦お休み。今日はここまで。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2006-12-04 22:50 | 旅行
| ページトップ |