いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
ALWAYS続・三丁目の夕日
e0100044_23295947.jpgこちらこちらでエントリになっている話題の映画、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を見てきました。

またまたキネカ大森で、またまた新聞販売所でもらったチケットで(考えてみると、今年、自腹で見た映画ってあったか?)。込んでるのかな、と思ったら、お客は15人ほど、閑散としていた。平日の昼間だから?場所柄か?

映画は長丁場だが、飽きることはなかった。最近はやたら「昭和」をウリにする商業主義がはびこり、あざとさが気になるが、これは許せる。

CGとミニュチュアなどを組み合わせて再現した昭和の風景は懐かしく、そして愛おしかった。役者の台詞にも、ところどころ昭和のフレーズが配され、時代の再現に一役かっていた。「トランジスタ・グラマー」なんて、今やだれも使わないよね^^。

時は昭和34年。別に隠すこともなかろう、まさに私の人生の始まった年である。

しかし、生まれた年って、こんなにアナログで貧乏くさかったのか。これじゃまるで昭和初期じゃん。いささか誇張し過ぎ。と思って、家へ帰って、アルバムを引っぱり出してみた…。

果たして、アルバムの中はセピアカラーだった。まんま映画の風景だった。

母の着る洋服もシンプルなブラウスにスカート、ああ、トモエ母さんとおんなじ。子供服も髪型も小汚くて、あんな感じ。そうそう、洗濯機の脱水も取っ手を回し、のして絞っていたっけ。ちゃぶ台でご飯も食べていた。白黒テレビ、ありました(お若い方、ついてこれる?)。

e0100044_23302351.jpgこの写真はたぶん、昭和36~37年頃と思われる。右が姉で、左が私。なんて貧乏たらしい服装なんだ。姉の持つハンドバッグも今どきの子供なら、もっとフリフリのかわいいものを持っているだろう(たぶん母のお古)。でも、キティちゃんもリラックマもない時代だったのだ。

背景に写り込んでいるのは、我が家。縁側から子供が落ちないように柵がつくってあった。当然サッシではなく、立てつけの悪いガラガラいう引き戸である。手前の地面に転がっているビンとアルマイトのひしゃげた器。これも私たちのおままごとの道具だった。

写真もカラーのハシリで、色がきれいに出ていないので、よけいに古びた印象だ。

まさに昭和は遠くなりにけり。私も随分歳を重ねたものよ、と少々感傷に浸ってしまう映画だった。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2007-11-17 00:03 | 映画・テレビ
<< 「ミシュランガイド東京」刊行 | ページトップ | 真っ黒けパンとのこクッキー >>