いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
佐倉朝日健康マラソン2015
昨日に続いてレースレポート。
3月29日、佐倉朝日健康マラソンに出走しました。フルマラソンです。

このレース、反省点多過ぎ。
ヘコんでいたので、ブログにするのを躊躇していたけど、やっぱり整理しておかないと前へ進めない気がするので、書き留めておきます。

e0100044_22105276.gif


今シーズン2回目にして最後のフルマラソン。

思えば、1月に勝田全国マラソンのフルを走り、30km過ぎで失速。
4時間半を24秒ほど切れずに、サブ4.5アゲインはならなかった悔しい思い出。

その時の悔しさを繰り返さないために、この佐倉ではサブ4.5はもちろん、できればサブ4.25(4時間15分)を目指そうと、私なりに真剣に練習に取り組んできました。

勝田でサブ3ランナーさんとご一緒させてもらって、大いに刺激を受け、私も少しでも速くなりたい!と思ったからだ。

これまでな~んとなく走っていたけど、やっぱりタイムが少しでも縮まるのはうれしい。
楽しくゆっくり走るのいいけど、タイムを競うのもランの醍醐味のひとつだとわかったのだ。

ここらへん、走らない方には理解していただけないかもしれない。

「選手でもないのに、何でタイムにこだわるのか?」
「速くなると、何かいいことあるのか?」
「いい年して、走ってばっかり。ケガでもしたらどうするんだ?」(実際ケガばかり)
などなど、きつーい外野の声が聞こえそうだ。

もちろん、タイムに全くこだわらないランナーもいるので、ランナーだからといっても、必ずしも理解してもらえないかもしれない。
一方のエリートランナーからすれば、とんでもなく遅いレベルで何いってるの?って笑われそうでもある。

ま、どうしようもない中途半端なランナーなのだ。

ええ、ええ、だから、タイム云々なんて、もちろんただの自己満足に過ぎないですよ。
でも、自己満足、大切でしょ。

冷ややかな目で見る人だって、夢や目標が人生にとって大切なことなのは、重々承知しているはず。
たとえ、歳をとっても、それは変わらないと思う。

目標に向かって進むってことは、生きてることを実感できるのだから。

あ、ちょっと本筋から離れた。
とにかく、私はちょっとでもいいから速く走りたい、と遅ればせながら目覚めたのだ。

早速、これまでのダラダラした練習を改めるため、サブ3ランナーのK氏にお願いして、練習メニューを作ってもらった。

それを完璧にこなせたとはいわないけど、この2ヶ月はコーチのメニューに沿って、20km走、30km走、インターバルなどなど、自分なりにコツコツとこなしてきた。

大してスピードアップできたわけではないけど、去年より少しは速く走れるようになった、と思っていた。
これまでにない充実した練習のできた2ヶ月だった。こんなにまじめに取り組んだのは、初めてかもしれない。

それにもかかわらず、結果が付いてこなかった。
結論から言うと、勝田より短い距離で失速し、サブ4.25どころか、サブ4.5もかなわなかった。

何が足りなかったのか。何がダメだったのか。

撃沈の理由はいくつか考えられる。

段階を経て準備を進めてきたのに、1週間前に痛恨の風邪(><)。
前週はほとんど練習ができなかったのは痛かった。でも、これは自己管理の足りなさゆえだが。

それに暑さ。この時期にしては暑い日だった。

しかし、自分の感覚では、たぶんそのせいじゃない。もっと根本的な理由があると思う。

以下、距離ごとに順を追ってレースを振り返ってみる。

e0100044_2223132.jpg


前日まで鼻詰まりがひどくてグジュグジュ、喉もイガイガで、声がひっくり返っていた。
こんな状態なので、コーチからは目標は落とした方がいいといわれていた。
でも、当日の朝は、鼻が詰まってなかったので、体調は万全とはいわないけど、まあまあいい感じ、と思った。

佐倉駅で、一緒に出るラン友さんと合流する。
あいにく練習メニューを作ってくれたコーチは参加しないけど、勝田でもご一緒したサブ3ランナーさんも出走するので、心強い。

スタートは9時半。

1~10km(ラップ0:59:37)
さしたるスタート渋滞もなく、ネットとグロスの差は1分程度とスムーズ。
これはストレスがなくてよいね。

佐倉の特徴はペーサーが15分ごとに付くこと。私は4時間15分のペーサーについて行くことにした。
目標タイムを落とすのだから、4時間半でもよいのだが、朝の体調がよかったので、とりあえず、当初の目標のペーサーについて、いけるところまでついて行こうと思った。

4時間15分だと、だいたい6分/㎞程度。これは2月の30km走のペースとさして変わらない。
あの時は最後までついて行けたのだから、今日も30kmまではなんとかなるだろう、いや、絶対ついて行く!と思っていた。

しかし、気持ちとは裏腹に、身体が重く、走りに乗れない。
しかも、鼻水はずっと出っ放し。ポケットティッシュの減り方がやけに早い。

日差しがあり、暑い。暑さで早くも消耗してきた。でも、冷たい雨よりはなんぼもマシと思って、走り続ける。

体のキレがないからか、10kmのペースは勝田より遅い。

10~20km(ラップ1:00:47)
14km付近から、草笛の丘という上り坂がある。

かなりきつい勾配で、足が上がらない。
たちまちペーサーから離れていく。
ああ、まずい、と思うも、上るのにいっぱいいっぱいで、わずかな距離でさえも縮めることができない。

一旦離されると、追いつくには100倍のエネルギーを要する。
坂を上りきった直後、少しは差を縮められたが、次のエイドで、苦しくてたまらず立ち止まって給水してたら、ペーサーは、あっという間にはるか先に行ってしまった。

あせってロードに戻るも、すでにペーサーは30m位先に。頭に付けている風船を見ながら、いつ追い付けるかしら?いや、もう追いつけないのでは。

こりゃ、サブ4.25はもう無理だな…早くも諦めの境地に。

20kmが過ぎ、やっとハーフを越える。長い…


20~30km(ラップ1:13:40)
24km過ぎで、完全にペーサーを見失い、ヘタレ根性が気持ちを支配する。

ああ、足がだるい、疲れた~。

25km過ぎ、唐突に心がポッキリ折れた。
突然歩きはじめてしまったのだ。
私はしょせん25kmまでの女なんだ、これ以上は走れない。

つらい、苦しい、もう止めたい。

足が攣ったとか、腹痛とかの体調不良があったわけではない。
でも、DNFしちゃおうかな、もう走りたくないやと完全に戦意(走意?)喪失。

走る気力がなくなっていた。
トボトボとかなりの距離歩いた。300~400mくらいか。

歩きながら、せっかく練習メニュー組んでくれたコーチや、アドバイスをくれた仲間を思い出し、情けなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

私、何やってんだろ、ダメじゃない。何歩いてんだ?

給水所が見え、ふと我に返った。

あと17km?いや、違うよ、これから17kmじゃない。なんてことはない。

がんばれるか、自分? がんばれるはずだよね、自分?と自問自答。

がんばるよ! 

やっと気持ちが切り替わった。

30~40km(ラップ1:06:57)
ここからは、鈍足ながら一定のペースで淡々と歩を進めた。何も考えずに走っていれば、いつか終わる。

もうサブ4.25は夢と消えた、サブ4.5も厳しそうだ。それでもいい。最後まで歩かず走り切ろうと思った。

トイレは切羽詰まってなかったのだが、33km過ぎにギアチェンジしたくて、トイレストップした。
ロスは3分ほど。

40km~Finish(ラップ0:14:29)
あと2kmまでこぎつけた。

が、最後の最後に激坂が待っている!
ヘロヘロになっていたけど、もう歩かなかった。そして、ようやく終わりが…

ゴーーーール!

e0100044_23125239.jpg

4時間半にわたる苦しみから解放された。4時間35分(ネット)だった。

惨敗でした。
もう少し走れると思っていただけに、レース後は、悔しくて悔しくてドッスーンと落ち込んだ。

なぜダメだったんだろう?どこが足りなかったんだろう?と反省しきり

すぐに心折れてしまうのはなぜ?
おそらく気持ちを支える走力が足りないからだろう。フルを走りきる自信がなかったのだ。

自信を付けるには、練習あるのみ。つまり、走り込み不足なのである。
当たり前といえば当たり前のことだ。

10km20kmなら、走ることができても、フルはごまかしが効かない。
まだまだ、サブ4.5の体力、スピードがなかったということだ。

でも、最後にどうにか立ち直れたので、次にはつながる気はする、と信じたい。
秋のシーズンに向かって、もう一度出直したい。

50代も半ばを過ぎ、タイム更新は厳しくなる一方だが、それでも、もう少し伸び代が残っていると信じたい。
諦めないで、もう1年がんばろう。

Kコーチ、2ヶ月間ありがとうございました。もう少しがんばるよp(^-^)q
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2015-04-11 23:28 | ランニング・トレラン
<< 第3回三浦半島みちくさウルトラ... | ページトップ | 大山登山マラソン2015 >>