いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
みたけ山トレイルランニングレース
12月8日、みたけ山トレイルランニングレースに出走してきました。
トレイルランニングは舗装路でない道を走るもので、主に山道を走るランニングです。

つくばで撃沈し、モチベーション急降下、2週間ランから離れていました。なので、ぶっつけ本番です。

でも、私の中では、トレランはガチレースでなく、「お楽しみレース」なので、不安は特にナシ、でした。

e0100044_1942794.gif


2012年11月――。
陣馬山トレランレースに出場しました。
まだトレランをはじめたばかりでしたが、大好きな陣馬山を走ってみたくて、エントリーしたのです。

しかし、下りで足首をひねり、ひどい捻挫をしてリタイア。
2012年のみたけ山のレースもエントリーはしていたのですが、無念のDNSとなりました。

このケガ以来、山の下りがトラウマになり、怖くてトレランはできませんでした。

でも、御岳山は私のお気に入りの山のひとつ。初心者向きの人気の山ですが、高尾山ほど込んでいなくて、山道だけでなく、沢歩きもあり、変化に富んでいます。

もうトレランはやらない、と思っていましたが、これだけは別格でなので、エントリーしました。

まず、クリアするのは、スタートラインに立つこと。ケガなく、8日を迎えることです。
それはできたので、次はリタイアすることなく、制限時間内に完走すること。タイムなんてカンケーない。

スタート前に、フォロワーさんと会って健闘を誓います。

e0100044_16235563.jpg


9時半スタート。
スタートラインはケーブルカー駅脇。当然のことながら、ケーブルカーの区間も走ります。

15kmの道程、制限時間は2時間半。正午までにゴールしないとならない。
ひょっとしたら関門に引っかかったり、制限時間オーバーするかもと思ったけど、復帰戦なので、それもありと、ゆっくりスタート。

初めはロードの上り。当然のことながら、大渋滞。大塚山というピークを通り、ビジターセンターを横切り、御嶽神社へ。

e0100044_16252949.jpg


ここから長尾平へ。この辺りが一番長い下り。
下りが大好物のトレイルランナーたちが猛ダッシュで駆け下りて行くところ。こわ~。

私にはそんなこと、捻挫しそうでありえない。
ひたすら集中力を高め、足元を見極め、慎重に慎重に下ります。へっぴり腰でもいいの。できないことはしない。安全第一(^^)v

こんなノロノロ下っていたら、当然私のところで詰まってしまう。だから、背後にランナーの気配を感じたら、すぐに「お先にどうぞ」と道を譲りまくりました。

長尾平を過ぎると、だらだらした尾根へ。

e0100044_16245839.jpg


尾根でも渋滞発生。
でも、渋滞は嫌いじゃない。つか、むしろ歓迎。
だって、大手を振って休めるじゃない(^^;)。詰まってるんだから、歩くしかないって。
ロードはこうはいかない。歩くのは一種の敗北に思えてしまうもんね。

やがて、ロックガーデンへ。よく知ってる道です。ここ、沢歩きなので、夏は涼しくて最高! 冬は…?そこそこ。

e0100044_16272226.jpg
※この写真は10月に行ったときのもの。

ロックガーデンはずっと上り基調。でも、どうやら、私は上りの方が得意らしい。
下りで、私を追い抜いて行った人々を、ここでとらえ抜き返す。へへ、やった~!(でも、また下りで抜かされるのじゃ><)

といっても、走って上るわけではなく、あくまで見た目ほぼ歩きの駆け歩きです。

綾広の滝まで来て、給水。
「あと5km」との声。まだ、制限時間まで1時間くらいあるので、これなら余裕で大丈夫じゃん、と少し安心しました。

その後は鍋割山に入る。ここからは初めて通る道。
鍋割山といえば、鍋焼きうどんの山だけど、それは丹沢で、ここは東京のニセ(?)鍋割山。それでも、1084m。

ピークまで延々とタフな上りが続きます。でも、きつさに耐えて、駆け歩きで前にいるランナーを少々追い抜きつつ、先を急ぐと、ついに頂上。
普通の登山ではないから、「頂上で一休み」できないのが、つらい(><)。

すぐに下り開始。実はここからがハイライト! 
道が狭く「追い越し禁止」になっている激下りです。
もし、ケッつまづこうものなら、崖を転がり落ちてしまいそうな急峻な道。

当然ながら大渋滞。でも、こんなところで、後ろからガンガン来られたら、危なっかしくてたまらない。

恐々下り、「あ~ん、怖いよ~」とおばさんらしからぬプチブリな独り言をつぶやいたら、後ろの人の聞かれてしまい、「怖いですね~」と相槌を打たれました(汗)。

やっと鍋割山を下り切り、フラットな道に入る。
1時間近くもあった残り時間が、なんと10分少々になっていた! じぇじぇ、ヤバっ! 

ここから飛ばす飛ばす。ここがコースの中で、唯一ロード並みに走ったところ。
早く神社の石段までたどり着かねば!

やっとの思いで、神社の石段下へ。石段は330段あるという。

e0100044_16564817.jpg


レース前に見たみたけトレランの動画だと、みんな歩いて上っている。なんで歩くんや~、最後なんだから駆け上れよ、なんて、能天気にチャチャを入れていた私。
その時は絶対駆け上がってゴールしてやる!と心に誓っていた。

しかし、その誓いは、わずか10段くらいで砕け散り、さっさか玉砕。息も絶え絶え、歩く歩く…。

そして、やっとのことで、ゴール! 

でも、ロードレースみたいに立派なゴールゲートがあるじゃなし、境内に入ったら、みんな脇へそれて、終了です。なんか拍子抜け。

タイムは2時間24分。
2時間半の制限時間ギリギリだったけど、なんとか完走できました。でも、ケガしなかったことが一番うれしい。

ゴール後はお風呂が待ってます。神社の参道にいくつか旅館があり、お風呂に入れるサービスがあるのです。これもこのレースのウリのひとつ。

荷物も旅館に届いていて、楽ちん^^。
もっとも、お風呂がちと狭かったので、のんびり浸かることはできなかったけど、さっぱりしたのは確か。

e0100044_16445451.jpg


これまで高原やもっと短いレースには出たけど、本格的なトレイルレースをしっかり完走したのは、みたけ山が初めて。

トレランはロードと違って、コースに変化があるのが魅力です。
コースはタフでも、ラップを気にしなくてもいいし、しんどかったら、歩けばいいし、大渋滞が続けば休めるし、楽~。
ロードのように苦しくないし、ウルトラのように飽きることもない。

下りは練習を積めば、もう少し走れるかもしれないけど、ケガはしたくないから、このペースで十分。

あ~楽しかった。トレラン、ズブズブとハマりそうな予感がする。もうロードに戻れないかも(^^;)。

また、来年も出てみたいな。
今度は石段を半分くらいは駆け登ってみたい。いや、3分の1…いや、20段……やっぱりム―リー!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2013-12-14 17:03 | ランニング・トレラン
<< 足立フレンドリーマラソ2013... | ページトップ | 浅間嶺ハイキング >>