いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
つくばマラソン2013
気が重かったけど、失敗レースのこともきちんと残しておくと、勉強になると聞いて、書き留めておきます。


e0100044_19402858.jpg


11月24日つくばマラソンに出走してきました。3回目のフルマラソンです。

去年はエントリー合戦に後れを取り、出ることがかないませんでした。もとい、ケガをしてしまったので、たとえエントリーしていても出られなかったけど(^^;)。

この大会、父も走っていたし、姉はかつて勤めていた会社が大会運営に携わっていたとかで、スタッフに駆り出されたことがあったらしい。

何かと所縁のある大会だったので、一度は出たいと思っていました。
今年は万全の態勢で臨んだので、受付け開始後10分もかからず、スムーズにエントリーに成功!
秋の本命レースにして、出走するのを楽しみにしていました。

しかーし(ここからが言い訳)、四万十川ウルトラ後にひいた風邪が長引き、練習は全然できなかった。
一旦治ったかに思えた風邪だが、直前になってまた、喉がイガイガ、咳が復活。
風邪がぶり返してしまったよう。

咳が止まらないので、ホクナリンテープを貼って、ドーピング(笑)して走ることになりました。

そんなわけで、サブ4.5目標をサブ5に下方修正。でも、気持ちはサブ4.45くらい(板橋の4.43と同等)でゴールできればいいな~、とウラ目標を立てていました。

研究学園駅からシャトルバスで会場へ。フォロワーさんと会って、テントに荷物をおかせてもらうことに。やれ、ありがたや。
だって、この大会荷物預かり有料なんだもの。

あっという間にスタート時間がやってきて、他のフォロワーさんやFB友にあうことなく、スタート地点へ。
私に振り当てられたのは、後ろから2番目のGブロック。
スタート地点は遥か彼方。遠い~のです。

e0100044_18501245.gif


9時半スタート!

といっても、なかなかスタート地点にたどり着かない。7分以上かかってようやくスタート。
これを頭に入れておかないと、ネットで目標をクリアできても、グロスではアウト!になりかねない。

スタート地点に高校同期のTくんが応援に来ているので、スタートを過ぎたあたりから周囲をキョロキョロ。
私は右端を走っていたが、ふと左端を見たら、友達が…。あ~行き過ぎちゃったよ~。

しかし、気付いてもらわねば!せっかく応援に来てもらっているのに。
前へ進む怒涛のランナーをかき分けかき分け、かなり顰蹙を買いながら、横に突っ切り、オマケに少し戻り、

「Tくーん、ここここ!」

と叫んだのでした。何度か叫んでいたら、気付いてもらったみたい。
手にしたくまモンのグッズを振って応えてくれました。よかったあ、ありがとう!

「行ってきま~す!」
と元気よく返事をした記憶があります。

e0100044_201229.gif


レースが本格的にはじまった。
10kmまでは、周囲の紅葉や黄葉を楽しむ余裕があった。

咳はあまり出なかったけど、たまに咳き込むと、団子状態で走っているのに、急に私の周囲にビミョーな空間ができる。え~ごめんよう、でも、マスクして走りたくないんだもの。

ランナーズのラップを見ると、10kmは1時間8分。ネットならマイナス7分だから、まあまあ。20kmも2時間10分(ネット3分)だから、私にしてはメチャメチャノロいわけでもない。

前方にランナーの塊りが見える。なんだろうと思ったら、サブ4.5のペースメーカー(頭に風船を付けています)。
おお、サブ4.5捉えられるか。

ここからなんとか追いつこうとペースを上げ、追いつく。やったあ! そして、ちょっとだけ前へ出ることができた。
ひょっとすると、ギリギリサブ4.5できちゃうかも?!

ああ、カン違い(><)。

折り返し地点過ぎのエイドステーション。
ペースメーカーの前で給水したつもりが、モタモタしているうちにあっという間に抜かされ、サブ4.5集団にもおいて行かれてしまった。

だいたいペースメーカーに追いつこうと、ペースを上げたりしたから、そこで足を使ってしまったようだ。
もう、追いかける足がなかった。

まあ、あと21kmかけて追いつけばいいや、と切り替えたが、その差は広がる一方。ついに見えなくなった。もう追いつくことなんてできない。

ポッキリ心が折れる。途端に大幅ペースダウンして、7分/kmどころか、7分半~8分に。もうリカバリはムリ。

歩いたり、また走り出したりを続ける。あ~疲れた~。
エイドに来るたびに止まって水を飲み、ゆ~っくり歩いて、休んでいた。

いつもネックになるトイレ問題は、今回はさほど尿意を感じることはなかったので、行かなくても大丈夫だったかもしれない。

しかし、26km付近で休みたくなり、トイレへ。
トイレ待ちも足を休ませることができるので、普通ならイライラするのにうれしかったりする。
もうメンタルメタメタ、足クタクタ。

結局、私ってハーフまでしか持たない走力だったんだと悟る。
トイレ休憩をたっぷりとり、このまましばらく休んでいたいけど、また走り出さなければならない。

ああ、もう走りたくないっ! 
走るのなんて全然楽しくないっ! 
何度も叫ぶ(心の中で)。

29kmのエイドにさしかかる。ここはつくばマラソン名物のお汁粉エイド。

白玉とか入ってるのかな、と密かに期待していたけど、そんなわけはなく、ただコップに入った甘いお汁のみ。
当たり前なんだけど、汁粉だったのだ。

楽しみにしていたのに、一口飲んだだけで、口の中が甘ったるくなり、気持ち悪くなりそうに。
あわてて水をもらって、口直し。せっかく用意してくれたのに、楽しめなくてごめんなさい<(_ _)>。

私は普段は甘いものは大好きだが、走っているときは酸味のあるさっぱり味の方が好きだ。チョコレートも口の中がベタつくのでダメ。

私設エイドのみかんで生き返ったし、コーラもおいしかった。ありがとうございました。

最大の楽しみだったエイドが、空振りに終わり、もう目指すものがなくなった。ますますズルズルと遅くなる。

30kmは3時間25分。残りを7分/kmで行くとサブ5はギリギリセーフだが、今の私は7分/kmでもきつい。こうなると、サブ5も危うい。
ううっ、ついに5時間越えか。それは何とか回避したい。

最後の力を振り絞って走るも、すぐに気持ちが途切れて歩き出す。
しばらくすると
「こらっ、いつまで歩いているんか!」
と天使だか悪魔だかの喝が入り、我に返って走り出す。この繰り返し。

あ~、なんでこんなことはじめちゃったんだろ?もうヤダヤダ。
相変わらずのネガティブ思考がグルグル。ひたすら終わることを考えて、足を前に運ぶ。

つくば大学の構内に入ってくると、傍らに倒れ込んでいる人が見えた。足が攣ったか?
それを見て、「いいなあ、私も足が攣ったら止められるのに」と思ってしまった。

完全に心が折れ曲がってる!

私には止めたくても、止める理由がない。足も攣ってないし、気分が悪いわけでもない。
残された道は走るしかないのだ。

果てなく続くと思われた難行苦行だが、時間がたてば終わりを告げる。
やっとやっと、トラックに入り、ゴールゲートが見えてきた。

サブ5もかろうじてクリアできそうだ。そう思ったら、なんか泣けてきた。
情けないダメダメな自分、でも、どうにかこうにかゴールまでたどりつけた…

ゴーーーール!

終った。もう走らなくていい。苦しくて苦しくてつらくて、長かった。
もうマラソンなんて走るもんか!と思った。

ネット4時間50分、グロスは4時間57分。サブ5も危なかった。


e0100044_19395950.jpg

[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2013-11-28 20:11 | ランニング・トレラン
<< 浅間嶺ハイキング | ページトップ | 四万十川ウルトラマラソン③ >>