いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
3.11の記録①
東日本大震災から1ヶ月以上たったのに、まだまだ余震が続き、原発も収束しそうにありません。

でも、今週初め「つもり募金+Run×10」をかき集めて、心ばかりの義援金を日本赤十字社に寄付してきました。

ただテレビや新聞を見て涙するだけから、わずかな額でも寄付することで、もう一歩踏み出し、被災者の支援に、ほんの少しでも手を貸すことができた思いがして、なんだかうれしかった。

何もできないという後ろめたさがなくなり、晴れ晴れした気持ちというのかな。単なる自己満足かもしれないけど…。とりあえずひとつの区切り。

さて、今日はあの3.11のことを書いておきます。1ヶ月以上たって、いまさらなのですが、「日本が激変した日」を自分はどう過ごしたか、記録として残しておきたいので書いてみます。

e0100044_223088.gif

3月11日は所用があって、友人Mさんと目黒で落ち合っていた。

目黒は普段はあまり行かない場所で、ほとんど土地勘はないけど、Mさんチョイスの店で、昼食を食べてから、お茶でもしようと目黒の駅ビルの喫茶店に入った。

メニューをもらい、注文をしようとしたとき。

下からドンドンと突き上げるような揺れ。Mさんの「地震だ!」の声。すぐに収まると思ったのに、ますます激しくなり、尋常でない揺れになってきた。

天井から吊り下がるライトが大きく揺れ、棚に収納していたらしいグラスが落ち、割れる音がした。

今まで経験したことのないような激しい揺れにびびるも、周囲は意外と平静で、悲鳴が上がったり、慌てて外へ跳び出ようとする人はいなかった。

窓の外を見やると、駅前広場に大勢の人が立ち止まり、集まっていた。
e0100044_228957.jpg
窓越しに見た目黒駅前


急いで、携帯でツイッターを見てみると、地震のつぶやきがすでにたくさん流れていた。

震源や震度はわからなかったけど、どこかでもっと大きな地震が来ているはず、とは感じた。

「店を出る?」とMさんに尋ねると「いや、お茶してから」と冷静にいうので、最初の揺れも治まったので、そのまま店にいた。

もちろんその間、あちこちに「大丈夫?」の無事を確認するメールを打っていた。

今から思うと、この店、スタッフの避難誘導はまったくなかった。

なぜかというと、注文を取りに来たスタッフがいうには、「地震なのかどうか、よくわからなかった。お客さんが言うから初めて気づいた」とのたまっていたのだ。

大地震の認識がないのだから、避難誘導なんて考えは、ハナからなかったというわけ。

後で聞いたことだが、美容院の美容師さんも、「何事もなく仕事をしていた」といっていたので、深刻な事態だと受け止めなかった人は、意外にもけっこういるよう。

ツイッターで、電車が止まっているという情報がちらほら入っていたので、今外に出ても帰れないので、お茶とケーキを注文した。

なんと悠長な!と思うなかれ、これが後々役に立ったのだ。
e0100044_2138526.jpg
今となっては、忘れられないいちごのケーキ。デカくて、ムチャクチャおいしそうでしょ(笑)。

しかし、食べているときにまた地震!

今度はいささか怖くなり、テーブルの下にもぐった。でも、そんなことをしているのは私たちだけだったな。揺れだけだとそんな反応なんですね。

食べ終わってから外へ出てようすを見ようと、駅へ向かった。

JR、地下鉄すべてストップ。スクリーンビジョンのようなものが、改札近くに出され、地震の様子を伝えていた。

まだ、状況は把握できてなかったけど、とにかく大変なことになったということだけはわかった。

電車が止まっているなら、歩くしかない。しかし、銀座や丸の内あたりだったら、道も分かるし、距離もそんなにないけど、目黒はちょっとばかり遠い。道も今ひとつわからない。いったいどのくらいの時間がかかるのか?

地図を取り出し(いつも携行している)、大まかな道順を確認。Mさんは反対方向なので、そちらも確認。

長い道程になりそうなのでトイレに行って、歩く準備。いつの間にか、駅ビルは臨時閉店してた。

「頑張って帰りましょう。帰宅できたら連絡しましょう!」とMさんと無事を祈りつつ、ガッチリ握手して別れた。

スタートは4時。

何時間かかるかわからないけど、「よし行くぞ!」と気合を入れて歩き出す。

しかし、いつもはスニーカーなのに、この日はペタンコととはいえ、ブーツ。足が痛くならないか、少々の不安はあった。

ただ、このときはまだ途中で電車が動き出したら、乗ればいい、疲れたらタクシーでも拾えばいいさと思っていた。

まだ、明るかったし、舗道に人があふれている状態ではなかった。元気も十分にあり、タッタカタッタカ歩き、先を急いだ。

地図を持っていたので、途中でビジネスマン風のおじさんに「お姉さん、この道はどこへ向かっていますか?」尋ねられ、「お姉さん」の声に気を良くして(笑)、丁寧に教えて差し上げた。

しばらく雑談しながら一緒に歩いた。

おじさんのご自宅は横浜の方で、「がんばって歩いて帰る」とのことでした。「お互い気を付けて帰りましょう」といって別れた。こういう時は、妙な連帯意識が生まれるもんですな。

e0100044_22105178.jpg
公園には避難してきた家族連れが大勢集まっていた。


白金高輪駅の前を通りかかり、のぞいてみましたが、まったく運行再開の気配はなし。

仕方ないので、桜田通りに入り、慶応大学の前を通り、東京タワーを横切る。

e0100044_22145792.jpg

つい1ヶ月ほど前、増上寺で知人の告別式があってここ通ったな、と思いつつ、脇道を曲がり、日比谷通りに出た。

e0100044_23112925.jpg

明るいうちは、まだ舗道は余裕があった


新橋、日比谷と、自分にとっておなじみ景色が、目に映ってきた。ずいぶん近づいた気がして、何となくホッとする。

やがて、帝国ホテルにたどり着き、ここでトイレ休憩することに。ここまでは順調だった。

中へ入ってビックリ。帰宅難民と化した人々がた~くさん集まっていた。さながら難民キャンプの様相。
e0100044_22203265.jpg
トイレをお借りして、椅子はないので、階段に腰掛けた。

地震直後に送信したメールの返事が、どっと戻ってきた。みんな無事とのこと。「帰宅中、歩いてます。今、日比谷」という自分の状況をもう一度返信した。


長くなったので、一旦ここで切ります。続きは後日。



[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2011-04-15 22:39 | 地震
<< 3.11の記録② | ページトップ | 時の運 >>