いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
高橋選手のメダル獲得から一夜明けて
高橋「銅」フィギュア男子初メダル (サンケイスポーツ) | エキサイトニュース

e0100044_11473280.jpg今朝は軒並み各局のインタビュー引き回し。3人そろって出ているのが、うれしいですね。

私も昨日は興奮しまくっていましたが、やっと落ち着き、新聞やニュース、試合のプロトコルを見て、復習してます。

昨日の観戦は中継に集中したかったのに、バタバタしました。「そうだ、この瞬間をビデオに撮っておきたい」と思って、テレビを買ってから、初めてビデオデッキに接続。

ところがビデオデッキは先代のテレビ同様、古~い型。接続がよくわからず、マニュアルを引っ張り出すも、どうしても映らない。

モタモタしているうちに、放送が始まってしまいました。事前にちゃんと準備して、トライアルもしておけよ、とわが身のツメの甘さを嘆く。

結局、ビデオ録画は諦め、ライブを目に焼き付けることに(?)。

しかし、仕事もせねばならぬ。前半はテレビを見つつ、時々PCへ戻ったり。ちら見している中で、スウェーデンのシュルタイス選手は目を引きました。

独特の振付で宇宙的というか、意味不明というか、とっても不思議なプログラムでした。確かSPで骸骨のコスチュームを着ていた選手ですよね。

おもしろくなってきたと思ったら、そこへ「特急でやってくれ!」というムチャぶりメールを受信。

ああ、いつものあの人だ。この人、ムチャぶりに応えないと、ものすごく機嫌が悪くなる。始末の悪いことに、自分がいかにムチャをいってるか、全然自覚のない困ったちゃんです><。

メールの内容も要領を得ない。仕方なく電話を入れて確認。あ~、前半をじっくり見られやしない。

この厄介な特急仕事を製氷時間に片付けようと作業していると、小塚選手が登場してきた。

あちゃ~、大変。大急ぎで片付け、送信。もう余計なメールしてくれるなよ、と念じつつ、テレビの前へ。

4回転ジャンプを決めたところで、もうウルウル。3Aでの転倒はあったものの、とてもいい出来栄えでした。もっと点数が出てもいいかな、と思った。

最終グループは、mixiのフィギュアスケートコミュの実況トピとともに観戦。以前、サッカーの時もやっていた観戦方法です。

知人にいうと、呆れられるけど、すぐに感想が聞けて、ひとりで見ている気がしなくなり、悪くはないです。コメントは書かないけど。

私の観戦は、画面に向かって「あ~!」とか「大丈夫!」とか「跳べ~!」など、わめいたり、手拍子したり、スタンディングオベーションしたり&泣いたり…とうるさい。思いっきり感情移入して見ています(だから疲れる)。憚る人目がないもんで(汗)。

トップバッターはライサチェク選手。力強くてすばらしい。4回転はなくても、王者の風格のようなものが漂っていました。高橋選手のライバルだけど、大拍手。パーフェクトな演技には感動させられます。

織田選手のひも切れアクシデントは、残念だったけど、再開後の演技をしっかりまとめたのは、さすがです。でも、終了後顔が青かった。ショックだったんでしょうね。

それでも入賞したんだから上出来です。あれがなければ、5位6位? あ、捕らぬタヌキの…はやめよう。モロゾフコーチが背中をさすっていた仕草が印象的。

ランビ選手も優美でよかったけど、次の高橋選手が気になって、上の空になってきた。

高橋選手の演技が始まると、祈るような気持ち。冒頭の4回転で失敗。それも最悪の回転不足。これだと3回転トゥループの基礎点しかもらえず、なおかつ減点される手痛い失敗です。

でも、その後の気持ちの切り替えが早かった。多少着氷が乱れたジャンプもあったけど、ほぼ要素をクリアしていきます。

後半の3Aのジャンプの助走で、西岡アナがいい放った「降りてくれ!」は、日本中のファンの叫びを、代弁してくれた気がしました。思わず手を握り締め、着地を見届けました。うわ~、決まった!

そして、最後の見せ場、ストレートラインステップ。すごく乗っていて、キレキレ。神が降りてきたような凄味を感じました。そしてフィニッシュ。出た、ガッツポーズ!

すばらし~~! 感動~! 涙~!(T-T) またひとりスタオベ(汗)。

確かに転倒だけでなく、スピンのレベルの取りこぼしなど細かいミスもあって、完ぺきな演技ではなかったけど、観客を一番沸かせたのは、高橋選手だったと思う。メダルは銅だったけど、一番感動させた選手というなら、絶対金メダル!

プルシェンコ選手は、ちょっとさえやキレがありませんでした。それでも銀メダルは立派。

彼は現役を離れている間に、4回転回避になびいてきた男子の風潮を嘆いて、喝を入れるために戻ってきたのかもしれません。金メダル(トリノ大会)はもう取っているのだから、メダルにはそれほど執着していなかったのでは。

一時は「なんで、今さら復帰するの?」とも思ったけど、彼の復帰で、試合が引き締まったのは確かだし、いろいろな意味で、大きな貢献をしてくれたと思います。

ただの一ファンがえらそうだけど、全選手の健闘を称えたいし、こんな素敵な試合をしてくれた全員に感謝したい。昨日はファン冥利に尽きました。

ありがとう、サンキュ!
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2010-02-20 11:48 | フィギュアスケート
<< 女子シングル発進直前! | ページトップ | おめでとう、大ちゃん! >>