いつの間にか、ランニングブログと化しておりまする^^
by ゆらら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
いまだ天命を知らず
5号館を出て
毛むくじゃらとの日常
海の青と空の青-ushi...
おもろうてやがて悲しき・・・
続・まりおの部屋
AppleMintの雑記帳
おたより*おたより
キッチン・ファーマシー
CATCH THE WIND
ちぇーさんの走ったり撮ったり
ada air, ada...
らんらん♪ランニング
Shiology
misaママCafe time
あたふた生活日記
日記 マイ・ペン・ライ
をとこもすなる
やっぱり おたより*おたより


[レース]
2015 
1/25 勝田全国(フル)
3/8 大山登山
3/29 佐倉朝日(フル)
4/12 早稲田本庄CC
4/19 毛呂山トレラン(DNS)
5/10 仙台(ハーフ)(DNS)
5/23 三浦半島みちくさ(60k)
6/7 横田駅伝
7/12 所沢8時間耐久
10/3 ベジタブル・マラソンin彩湖
11/15 金沢マラソン(フル)

2014 
1/19 スイーツ(10k)
1/25 東京30k
2/16 熊本城(フル)
3/9 大山登山
3/23 板橋City(フル)
4/6 青梅高水山
4/19 五色桜駅伝
5/4 春日部大凧(ハーフ)
5/24 三浦半島みちくさ(60k)
6/1 ハーフリレー
6/29 両神山トレラン(DNS)
7/19 小布施見に(ハーフ)
8/3 上野公園元気早朝(5k)
8/23 安達太良山登山
9/7 柏の葉リレー
10/5 白井梨(DNS)
12/14 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)


2013 
1/27 新宿シティハーフ(ハーフ)
2/17 青梅(30k)
3/10 名古屋ウィメンズ(フル)
4/7 鶴沼(52k)
4/21 チャレンジ富士五湖(72k/DNS)
5/4 春日部大凧(10k)
6/1 東京柴又(60k/DNS)
7/14 小布施見に(ハーフ)
8/25 柏の葉リレー
10/6 東日本国際駅伝
10/20 四万十川(60k)
11/10 ねりま光が丘ロードレース(ハーフ)
11/24 つくば(フル)
12/8 みたけ山トレイルラン
12/23 足立フレンドリー(ハーフ)

2012
1/8  谷川真理ハーフ(ハーフ/DNS)
1/21 荒川30k冬大会
2/4  東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ
3/4  渋谷・表参道ウィメンズ(10k)
3/18 板橋City(フル)
4/15 かすみがうら(10マイル)
4/29 果物と自然の里いしおかトレイルラン(9k)
5/4 春日部大凧(10k)
6/3  横田駅伝(5k)
6/10 南魚沼グルメM(ハーフ)
6/24 冨里スイカロードレース(10k)
7/7  隅田川テラス七夕ナイトラン(ファンラン)
8/11 ランステ夕涼みエキデン(5k)
9/9  朝霧高原トレイルランレース(22k)
10/7 東日本国際駅伝(5k)
10/21タートル(ハーフ)
11/11陣馬山トレイル(23k/DNF)
12/9 御岳山トレイル(15k/DNS)
12/23足立フレンドリー(10k)

2011
6/12 ひがしねさくらんぼ(ハーフ)
9/18 田沢湖(20k)
10/2 白井梨(10k)
10/16 タートル(10k)
12/23 足立フレンドリー(10k)
12/4 いすみ健康(ハーフ)





dancyu on line
日経business on line1
日経business on line2
gooヘルスケア1
gooヘルスケア2
カテゴリ
ランニング・トレラン
ハイキング
お菓子・レシピ
料理・レシピ
おいしい店
花・植物
パン
学ぶ
フィギュアスケート
サッカー・その他のスポーツ
ニュース
映画・テレビ
お出かけ
旅行
生活雑記
季節・自然
読書・本
健康
ケガ
ファミリー
PC・家電
仕事
地震
ブログ
その他
ブログジャンル
検索
"Pink dot1" Skin
by Animal Skin
グランプリシリーズ初戦
<フィギュアGP>男子は織田1位、女子の浅田は2位 仏杯 (毎日新聞社) | エキサイトニュース

今年もフィギュアシーズンが始まりました。グランプリシリーズの初戦はフランス大会のエリック・ボンパール杯。

まずは織田信成選手、優勝おめでとう! 

チャップリンメドレー、彼の持ち味にピッタリで、よかった。フランスではゲーム「信長の野望」の信長の子孫として、紹介されているんだって。さすがオタク文化が根付いているフランス!

女子は開幕前、浅田真央選手vsキムヨナ選手の構図で、「二人の実力が図抜けている」ような報道だったけど、開けてみれば、キムヨナ選手の横綱相撲で、圧勝。

36点もの大差で勝負あった。ひぇ~、お代官様ご勘弁を~!という感じでありました。浅田選手は、大技3Aでミスしたり、2Aで転倒するなど取りこぼしがあったため、得点が思うように伸びなかった…。

ま、それはそうだけど、たとえジャンプを完璧に飛んだとしても、キム選手に勝利することはできなかったのでは。それくらいキム選手の演技はすばらしかった。

シーズン初めからこの完成度は、すごいとしかいいようがない。これからもっと滑りこんでいくんだから、来年のオリンピックには、空恐ろしい点数がたたき出されるのではないでしょうか。

浅田選手の表現力は、だいぶよくなってきたとはいえ、キム選手に比べると、まだまだ見劣りするので、せめて、技術点は確実に稼いでおきたいもの。それゆえ3Aを完璧に飛ぶことが必須条件なのに、それができないとなると苦しい。

昨シーズンも完成形になったのは、今年4月。オリンピックは来年2月。スロースターターとはいえ、かなりの出遅れ感は否めない。

4年前、同じような天賦の才能に恵まれ、シニアデビューした浅田選手とキム選手。ともに競いながら、成長してきましたが、キム選手1人が、この1、2年でグググィーっと進化を遂げて、別次元へ突き抜けてしまった。

一方の浅田選手。荒川静香さんが「トリノ以降、日本選手の中で、もっとも成長したのは安藤選手」といっていたけど、もちろん浅田選手だって、十分成長したけど、その伸びシロが少し短かったのではないか。持って生まれた才能を、いまだ十分花開かせてないように思えます。

理由は何? コーチ選びに失敗? コーチの戦略がかみ合わない? 

あの衣装やプログラムの選曲は、たぶんタラソワコーチの好みですよね。

コスチューム。
赤いモコモコの襟付きコスチューム、ゴージャスだけど、真央ちゃんに似合っているかどうか、微妙なところ。ジャパンオープンで着ていた黒と青の方が好きです。

FSで使用する曲、ラフマニノフの「鐘」。
うう、重い、重すぎる…、聞いてて疲れる。とにかく気を抜くところがない。そのうち慣れるのかもしれないけど、これで4分間滑るのは苦行に近い。SPの仮面舞踏会のつなぎ方も不自然で、違和感ありあり。

曲もコスチュームも重厚で、それに負けまいと必死にがんばる真央…。

成功すれば素晴らしいんだろうけど、疲れるプロなんだよ~><。 現段階では、やっぱりいっぱいいっぱいで、余裕が感じられないし、第一、彼女自身が楽しんで滑っているように見えない。

それに比べると、優勝した織田くんは、とってものびのびと楽しそうに滑っていて、モロゾフマジックにハマっているように思えました。

真央ちゃんはとても素直でいい子。いわれたことは確実にやるけど、我の強さが足りないのでは? もっと自らこれをやりたい!こう踊りたい!とタラソワさんと喧嘩してでも、主張して行かないと、伸びないんじゃないかなあ。

激情タイプのタラソワコーチは、負けん気の強そうな中野選手の方が合っているかもしれません。今は日本人コーチだけど、中野さんの個性は、タラソワさんのような人に出会うと、もっと引き出されるような感じがする。逆に真央ちゃんは、日本人コーチの方がいいような…。

浅田選手とキム選手が出場する試合は、いつもすっごいドキドキして見ているんだけど、今回は夜中の中継も見る気が起らなかったし(ネットテレビでの)、特に手に汗握らなかった。

キム選手の文句のつけようのない凄まじいSPを見た段階で、こりゃ、無理だわ、と思ってしまったので。

キム選手は、リンクに出てきた途端、会場の雰囲気を制するオーラが感じられて、すでに女王の風格が漂っていました。このまま行くと、キム選手の1人勝ちが当分続きそうな予感。

私は今シーズン、安藤選手に一番期待していますが、真央ちゃんもこのままで終わるような選手じゃないはずなので、爆アゲの巻き返しを待っています。

次は22日からのロシア大会のロステレコム杯。真央ちゃんと安藤選手、小塚選手の出場。毎週気を抜けません。

以上、素人が勝手なこといってら、でしたー^^。
[PR]
Top▲ | by yurara28 | 2009-10-18 22:57 | フィギュアスケート
<< すわっ、インフル?! | ページトップ | 映画「副王家の一族」 >>